その他

【序章】みんなが憧れる「手に職」をつけてみた結果

はじめまして、ヒダリーこと齋藤(@flickerei_xyz)です
僕は現在、美容室経営しています。

オープンからずっと僕一人でやってる店なので小さな美容室ですが、年収は800万程度あります

僕はこれを書いている2018年の時点で32才ですが中学1年の時に美容師を目指し、20才で美容室に就職して27才の時に今の美容室をオープンしました。

 

美容師と言えばカリスマ美容師ブームの時と比べれば減りましたが、いまだに憧れる子が多い仕事で見習いのときは給料低いけど、店をだしたり有名店に行けば稼げる

何より「手に職」といわれる仕事なので、
食いっぱぐれる事はない。

お客さんと話していても、よくそんな風に言われるので
世間的にはそんなイメージですよね。

 

中学から美容師を目指して夢の自分の店を持ち、潰れる美容室もある中で予約がとれない店になり年収800万

世間ではいわゆるスムーズな人生と言えるかもしれませんが、僕は全くそうは思えません。

 

なぜなら僕は美容師が辞めたくて仕方ないからです。

 

理由は上げれば色々あるのですがたった一言で、
もっとも自分の気持ちを表す言葉を使うなら

「そもそも美容師が好きじゃない」

という身もフタもない感じになります(苦笑)

 

10年以上美容師やってきて店まで出したのに、
今さら
気づくって遅すぎですよね

正確に言うと「気づくのが遅かった」ではなく
「目をそらしていた」のですけど。

 

美容室やってて年収800万って世間的に言うとうらやましい状態なのかもしれませんが、はたして僕の今の状態を知ってもそう思えるでしょうか?

 

・常に仕事の事が頭にある
・毎日予約が入ってるか気になる
・ドタキャンされるとその時間は売上が0になる
・嫌なお客さんとも付き合わないといけない(しかも長時間)
・1人なので病気になったら売上0
・毎月の経費や税金の支払いに追われる
・ずっと売上が上がるのか不安
・勉強しないと不安になる
・貯金しないと不安なのでなんの為に稼いでるのかわからなくなる
・あの店潰れたという話を聞いて明日は我が身じゃないだろうかと不安になる
・火事や地震がおきると店もおしまい

などなど適当に思いつくことを上げてみましたがこんな状態です。

 

年収800万で毎日こんな事思いながら
生活するのは割に合いません

そして日本は税金が高すぎますし、
年収800万程度で法人化なんてできません。

 

法人化してなければ福利厚生なんてもちろんありませんし、健康保険とか年金とか経営のための勉強代もいれると、なんだかんだ300万ぐらいは持って行かれます

実質、年収500万でこの状況なわけです

自営には相応のリスクもありますし、これではただのマゾです(苦笑)

自営ってマジでこんなもんですよ。

 

美容師が好きであればこれでもいいのかもしれませんが、残念ながら僕は美容師という仕事が好きにはなれません

「誰だって不安はあるし、仕事が好きじゃなくて辞めたいなら俺もやめたいよ。そもそもほとんどの人がそうでしょ。当たり前のこと何いってんの?」

って思うかもしれませんが「毎日不安でしかも好きじゃない生き方をしている」って異常だと思いませんか?

しかも「ほとんどの人がそんな生き方をしている」ってヤバイぐらい異常な状態だと僕は思います

もはやなんかの漫画だろと(笑)

 

日本って元々我慢強いというか我慢が美徳だ!みたいな風潮がありますがそんなもんクソだと思います

てゆうか世間で言われてる事ってクソですよ

僕は世間で言われている「手に職をつければ安泰だ」という道を進みましたが、結果的にはこんな状態ですからね。

起業すると不自由になる

「毎日楽しく、好きな生き方をしている」

誰でも思うことですがこんな状態が理想なわけです
いわゆる自由という状態ですね。

僕が美容師になった理由で一番大きかったのは「誰にも雇われず好きにしたい」という理由でした

なので「美容師として起業」したのです。

 

誰にも雇われず好きにしたいなら起業するしかない
起業すれば毎日楽しく、好きな生き方が出来るだろう

と思ったわけです。

 

ですが結果は「不安に雇われ、店を維持する事にしがみつく」という生き方になってしまっている

これって「世間で言われている起業の仕方」はだめだ。という事だと思うんですよ

やっぱり世間はクソですね(苦笑)

自由になるためのたった1つの方法

これからの時代に必要なのは、
「次世代の起業の仕方」です

今までの起業の仕方では僕のように自由にはなれません

「次世代の起業の仕方」って聞くとうさんくささ100%ですが、今の時代これが出来るようになってます。

 

実際に次世代の起業方法で稼ぎつつも、
自由な生活をしている人が多くいます

よく聞く例をあげるなら、
ネットビジネスやってる人ですね。

 

うさんくさいものの代名詞ですがネットを使って、価値あるビジネスをやってる人って実は結構います

僕も最初はネットビジネスと聞くと、詐欺しかないと思ってました(笑)

 

実はネットビジネスって「インターネットをビジネスに組み込む」というだけなんですね

通販で有名なAmazonもそうです。ただの小売店がネットを使うだけで世界規模になったのです。

 

次世代の起業の仕方=ネットビジネス
というわけではありません

ネットビジネスはあくまで一例で「インターネットをビジネスに組み込む」というのが次世代の起業方法です。

 

僕が今いる美容業界でも「インターネットをビジネスに組み込む」ことは可能です

これは「集客にブログやSNSを使う」というショボイ話ではありません

実際、次世代の起業方法で経営している美容室はほとんどないです

多くの店が旧世代の起業方法で経営しています

美容業界って石頭な人が多いので、根性論とか綺麗事でやってます。

 

離職率の高さや継続勤務年数の低さがその証拠です

美容師ってだいたい1~2年で辞めますし平均年齢27とかですからね(苦笑)

いざ店を出しても僕みたいに自分が働かないと店を維持できない

という状態なのがほとんどなのです。

時間とお金といつでも何かを始めれる状態

美容室オーナーという形で起業した僕が一番思うことは「自由」でなければいけないという事です

自由の定義は人ぞれぞれですが僕がいう自由とは「時間とお金があり、いつでもなにかを始めれる状態」のことです

「いつでもなにかを始めれる」というのがもっとも重要で、この状態は最強です

漫画とかで言うと覚醒状態みたいなもんです(笑)

 

「いつでもなにかできる状態」はまずお金の心配がありません

時間はお金で買えますからいくらでもあります

お金と時間があれば「いつでもなにかを始める」ことができるのは当たり前ですよね。

例えば僕みたいに美容室やってても「あれ?思ったのとなんか違うな」と思えば、すぐにやめて違うことができるわけです

別分野に興味が出てきたのであればそっちをやればいいし、単純に店を増やしたいと思ったならすぐにできるでしょう

別にビジネスに関係することじゃなくてもいいんです。

 

今日は気が乗らないというのなら休めばいいし、
旅行に行きたいと思えば行けばいいのです

どうせやる気ない時に仕事したって意味ないですし、そもそも仕事なんて所詮は人生の一部ですから、他にやることがあるならそっちをするべきなのです。

 

それをするためには「時間とお金といつでもなにかを始めれる状態」でなければできないですよね

僕は自分の生き方に疑問をもってから次世代のビジネスを勉強した結果、そう思うようになりました。

 

「そんな状態、すごい能力がないとなれないよ」
って思うかもしれません

僕も最初は思いましたしね
でも全然そんなことないです。

 

勉強する中で知りましたが普通の人達との差は、

・次世代のビジネスの基本的なロジックを勉強してるか
・勉強したことをちゃんと最後まで実践してるか

だけです。

 

日本ってショボくれたニュースばっかりですし、サラリーマンは死んだ目をして歩いてるっていうし、意味不明なクレーマーも多いじゃないですか

あーいうのを見ると「時間とお金といつでもなにかを始めれる状態」を目指せばそんな事なくなるんじゃないの?って思います。

 

よく聞くフレーズですが、人生一度きりですからね

もし僕と同じように今の状態に違和感があったり、
次世代のビジネスに興味があったりするなら、

これから僕が「時間とお金といつでもなにかを始めれる状態」を目指すようになった経緯を詳しく語っていくので読んでみて下さい。

 

なにかあなたのヒントになる事が書かれているかもしれません

是非、読んでみてくださいね
時系列で語っていこうと思います

 


次世代起業家育成セミナー

関連記事

  1. その他

    【序章:3】労働したら貧乏になる

    【序章】みんなが憧れる「手に職」をつけてみた結果【第1話】組織と社…

  2. その他

    現役美容師が暴露する「みんなが知らない美容師の世界」

    このブログは現在「美容室経営者が美容師やめてビジネスモデルを変更するま…

  3. メディア作成

    毎月10万円のアフィリエイト報酬を得るまでの戦略まとめ

    今日はアフィリ報酬月3万円を達成したので、次の目標である月10万をどう…

  4. 美容師引退までの物語

    ブログ立ち上げ3ヶ月後の戦略【美容師引退記:5】

    では早速、お馴染みのブログ進歩状況と今後の戦略について書いていきます…

  5. メディア作成

    美容師引退して店を潰す。その戦略を公開!【美容師引退記:2】

    前回の記事で「このブログで何をしていくのか?」ということを書きまし…

コメント

  1. こんにちは。
    松千代です。
    いつもなるほどと思いながら拝見させていただいています。
    「サラリーマンは死んだ目をして歩いてる」って、私もそう思います。
    そして、そのことに何も疑問を感じていないところがすごいと思います。
    たしかに「時間とお金といつでもなにかを始めれる状態」を目指して、
    日々過ごしていきたいと感じますね。
    そのためにも、インターネットを活用したいと思っています。

      • ヒダリー
      • 2019年 2月 04日

      死んだ目をするのは別にいいんですが重要なのは「それを自分で自覚的に選択しているか」ですね

      流されてそうなってるのがやばい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図

Twitter

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 小遣いブログへ  

 

このブログが面白いと思ったらクリックして拡散してくれると嬉しいです。

 

  1. 次世代の思考&哲学

    美容業界の現状と勝てる美容室経営の3パターン
  2. 次世代のビジネス

    「仕事の奴隷」になる「時給型ビジネス」から脱出するたった1つの方法
  3. メディア作成

    「共感と教育」でファンをつかめ!人気ブログになるための記事の書き方解体新書
  4. 次世代の思考&哲学

    「昔の自分を客にしろ」は間違い!ブログにオリジナリティを出す極意
  5. メディア作成

    バナー画像を作成してクリック率2倍を狙う戦略【ブログのテコ入れ実例】
PAGE TOP