美容師を辞めるために情報発信をすることにした

美容師引退までの物語

ブログを始めることにした。別にわざわざ投稿するような記事でもないんだけど、なんかいきなりブログが始まってると気持ち悪いのでちょっとツラツラ書いてみようかと思う(笑)

情報発信を始める理由

ブログを始める理由は美容師をやめたいから。そのために情報発信をやってみようかと思った

この記事を書く今、僕は美容師になってもう13年、自分で経営をはじめて5年ほどたつ。美容師と言えば給料の安さで有名だが、僕もご多分にもれずワーキングプアな年収だった

金額でいうと月収18万円、年収にすると216万円である(笑)

田舎ではなく、日本の7大都市に住んでいるので1人暮らしをするメリットがなかったというのもあるが、もちろん実家住まいの寄生虫であった(今はもう結婚してるけど)

元々独立するつもりで美容師という仕事を選択したので実家に寄生し、月の出費を極限まで抑えつつ7年間で400万円を貯めた

国金で400万借金し、合計800万を引っさげて美容室を開業した。使ったのは400万だったが、失敗しても半分の400万は残るので事実無借金のようなものだった。貯金はなくなるけど。

 

自信はないわけじゃなかったが、当時の僕は経営なんてろくすっぽわかっていなかったので今思うとギャンブルであった

自分の腕前とネットそこそこできたことが幸いし、すぐに黒字化、1年後には年収800万円になった

「月収50万くらいあって、1人で気楽に稼げればいいや」と思って開業したのだが、実際にそれになってみると意外とツマラナイ

その上、勝ち組だと思っていた年収600万円も特にそんなことないなと実感した。僕は年収がふえても相変わらずな生活をしていたが(あんまりお金を使うことに興味がない)、意外とお金は残らないものなのだ。

美容師という職業に興味がなくなる

僕は慎重な性格なので、この状況に不安を覚えるようになった

被害にあわなかったが福島の地震や、ちょうど開業してすぐにトラックに轢かれたり(苦笑)、父親が半年ほど入院したりで、僕の状況とは針の上でバランスを取れているようなものだと思うようになった

元々美容師に興味がないというのも大きく、開業して稼ぐという目標を達成してしまってからというもの、緊張の糸が切れるかのごとく美容師に全く興味が持てなくなった

今思うと、勉強のために年間休日12日とかよくやっていたものだと思う。帰宅してもネットで情報収集したりブログ書いたりしていた

自分で言うのも何だが、これくらいやれば1人美容室で成功するのは当たり前ではなかろうか。

 

これが2014年のことである。開業して1年後にはもう辞めたくなっていたのだ(笑)

美容室の売上とは客単価と1日の回転数で決まるが、価格はいくらでもあげれるわけではないし(そもそも美容師に興味がなくなった状況では困難である)、回転数を上げれば疲れるしそれも限界がある

僕の事業は頭打ちなのは明白だった。そもそも美容師に興味がなくなった時点で引き時である

それでは長期間は戦えない。時代の変化、自分の変化についていけないだろうし、最も重要な進化ができない

僕はティラノサウルスになったのである。美容師としての進化はここまでだなと実感していた。

楽して金がほしい。

そんなモンモンとした精神状態でしばらく過ごした。今思うと、ぶっちゃけこの時期はちょっと頭が変になっていた

鬱っぽくもあり、怒りっぽくなっていたし、多分マジで精神病んでたのではなかろうか。朝、えづいたりもしていたし、仕事中に頭に急にジリジリとした熱さを感じることもあった

毎日手入れしていたハサミも見るのが嫌で、手入れすることも辞めてしまった。美容師として終わりだが、その状況に落胆する毎日だった。

 

何もしないと余計に思い詰めるし、なにも進んでいないのが耐えられなかったのでこの時から色んな事に手を出した

この時の僕の夢は「楽して金がほしい&美容師やめたい」であった(苦笑)

見事なダークサイドっぷりである。ダースベイダーのアナキンもびっくり。彼の気持ちが僕にはわかるし親近感もあるくらい。

 

ちょうどこのくらいの時期、アングラであったネットビジネスが全盛期とも言っていい勢いで、ネットギークな人であればよく目にする時期であった(このあとインフルエンサーとか言われだして、ネットビジネスがアングラから一般的になったのが最近のことである)

当時のネットビジネスは「楽して稼ぐ!」というのが定番のキャッチコピーだったのもあり「楽して金がほしい&美容師やめたい」と思っていた僕にはうってつけで、起業し直す気持ちで取り組んだ。

 

美容師向けのセミナー業もやったし、当時大流行していたサイトアフィリエイトとせどりもやったし、FXもやった

しかし結果はどれも将来性を見いだせず、美容師を続けるのと何ら変わりないことだと思っただけだった

美容師がおもんないのに美容師相手にセミナーしてどうすんのって話だし、セミナー業なんて肉体労働である。安定性という意味では美容師以下

美容師向けの情報発信をやるとしても同じである。美容師やめたいやつが美容師向けの情報発信をするなんてお笑いである。情熱が持てないもので稼げるほど甘くはない

サイトアフィリは軒並み死亡したし、そもそも作業であったから苦痛だった。ネット上にゴミをばらまく仕事である

仕事に貴銭はないと僕は思うが、プライドが持てない仕事は流石にどうかと思う

投資なんてのはビジネスではなく、マネーゲームである。資金がある+おもしろければ良いと思うが僕はそんなことはなく。

 

そこでいたった結論が「情報発信」である

情報発信自体はネットビジネスを知った時から特定の人の情報を受け取るということをやっていた。メルマガは読んでいたし、教材やセミナーなんかも購入していた

ちなみに特定の人というのはネットビジネス界隈ではおなじみの人達だが、和佐大輔さん、新田ゆうじさん、原田翔太さん、加藤将太さん、木坂健宣さんらの情報を僕は好んで受け取っていた

(特に加藤将太さんと木坂健宣さんのセミナーにはお世話になったものである。今もだけど)

「どう生きるか」

アフィリエイトやネットビジネスで稼ぐ方法を教えます!というものが多かった時代だが、彼らはそういったものを重視せず、「どう生きるか?」的な視点を発信していた

そこが僕にハマったのである。ぶっちゃけ僕はその時点である程度稼いでいたので、稼ぐことにはあまりモチベがなかった

そりゃあもっと楽したいとかはあったし、時間とお金がないと如何ともし難い世の中であるが、しかし根っこの部分はどう生きればいいんだろう?という思いが強かった

そんな思いに彼らはどストレートに答えてくれていたような気がしたし、彼らの生き方を見ると単純におもしろそうだと思った

しかし、自分が彼らのような事ができる気はせず、やりたいことではなく儲かりそうなことをやった結果は前述の通り。

 

結局は興味のないこと、情熱のもてないことは続かないわけだ。それに加えて現代ではお金が稼げないとお話にならない

経験しないとわからないとはまさにであり、僕が情報発信に行き着いたのは色々やってみた結果である

独立しやすそうという理由で選んだ美容師、楽に稼げそうと思った当時人気だったアフィリや投資などは、情熱とはかけ離れたものだったと今では思う

これらはただの解決策であり、人生を生きるということではなかったなあと。

情報発信が自分らしさを作る

「これからの働き方」とか「これから儲かるビジネス」とか「これからの時代」とか色んなところで意見がでてるけど、僕は「自分らしく生きる」というのが答えなんじゃないかと思う

実際に今人気のある人、成功してる人ってこういう人が多かったりする

別にわざわざその人に合わなくても今の時代なにかでその人の思考に触れることができるし、活動も見れるからよく見てみてみるといい

有名所でいうとキンコン西野さんとかこんな感じしません?

 

ネットはもうなくてはならない存在で現実世界にかなり食い込んでいる

だから「自分らしく生きる」を表現する場はネットがメインの舞台になってくる。それをやって1つのビジネスを作ってる人はいっぱいいますよね

情報発信はそういった意味でも非常に時代的であり、これからもっとやる人ふえるんだろうなって思います

ビジネスのコストも低いから個人で数千万、多い人で億は稼げてしまう例もあるくらいですから。

終わりに

長々語ってしまったが、単純に稼げるっていうのもあるけど、自己実現の1つとしてぜひ挑戦してみたいと思ったわけである

だからまずはブログをやってみようかと。ちなみに別にブログで稼ぎたいわけではなく、情報発信して1つビジネスを作りたいという思いである

ブログな理由は単純に肌にあう感覚があるんですよね。Twitterって軽すぎるし、YouTubeはネット芸人っぽいのがちょっとって感じだし、そもそも本業やりながら映像撮るのはコストが高い

文章とはおもしろいもので、その時の自分のモードや実力が如実に反映される。文章が書けないやつは喋れないし、共感もえれないものなんですよ

なのでブログから始めてみようと思ったのでした。

 

なんかこんな長々と書くつもりはなく、テキトーに「ブログ始めました」程度にするつもりだったが、ダラダラと書いてしまった

あんまりダラついても仕方ないんで、中途半端な感じを残しつつもこのへんで終わりにしておこうかと思います

もし興味があればプロフィールを読んでみてください、もうちょっと丁寧に書いてます

書いた時期が違うんで細かい描写とか演出的なものは違うけど、まあ言いたいことは同じです。

 

というわけでブログを更新していこうかと思います

内容的にはその時の自分のモードや状態によりますけど、美容師やめるまでは

・美容室経営や情報発信について。起業に関すること
・世界に対する態度や考え方について(マインドセットというやつ)
・ブログの育て方

などが書けるかなと。

 

ブログで稼ごう!というノリではなく、ガチで情報発信で起業し直したいと思ってるのでセミナーやメルマガ、コンテンツなども出していきたいですね

まあこの辺は美容師から離れないと時間的に難しいから、まずはブログである程度の収益を出さないとお話にならないけど。

ってことで今日は開始宣言でした。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  2. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  3. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  4. 「実績がないと情報発信は成功できないのか?」の絶対的解

  5. 成功する情報発信ビジネスの始め方は「欲と知識」の用意から。

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP