起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

情報発信

この記事では「情報発信ビジネスの始め方」についてまとめています

情報発信というと=ネットビジネスみたいなところはありますが、美容室のような店舗ビジネスでも発信しないと集客できませんし、趣味などの自分のなんらかの活動を広めていく場合も情報を発信することが必要です

これだけネットが一般化している世の中ですから「自分のなんらかの活動を世の人に知ってもらう」ならば情報発信は必須の行為なわけです

趣味で発信するのであればご自由にどうぞなんですが、なんらかの目的意識をもってするのであれば人が集まってきたり、興味を持たれなければいけません

それって要は「自分のブランドを作る」ということなんです。

 

資本主義社会でブランドができれば「お金を稼ぐ」ことも可能です

目的意識をもって情報発信をするならば「お金を稼ぐ」という要素は必ず含まれると思います

美容師として情報発信するなら自分を指名してもらうためだし、趣味を発信するなら副業クラスで稼いだり、あるいはそれを仕事にしてる人もいます。そしてこのブログのような教育、ビジネス関連の発信をして起業している人も数多くいる時代です

インスタグラマー、YouTuber、ホリエモンやキングコング西野さんなど、これらは例外なく「情報発信者」なわけです

その内容も、アフィリエイト、漢方、ダイエット、投資、美容整形、不動産、ビジネス、メイク、エンタメ系など様々で、調べればすぐにそれに関する発信をしている人が見つかります。

 

もう今の時代って「情報発信するのが当たりまえ」なんですよ

ツイッターを見ると「ネット起業して会社辞めます!」「就活しません!」「中学生ですが起業します!」という声をかなり見聞きしますが、これも当然の流れです

個人で起業するなら物理的な資格がいらない、大きなお金がかからない情報発信は最もリスクがありません

さらに「働く」というのがオワコン視され「好きなことで生きていく」というふフレーズが一種の憧れになってる現代では、情報発信にいきつくのは必然だと言えます(投資もありますが、あれは専門技能だしお金もいります)

 

趣味であったり、リアルビジネスの集客であったり、現状を変えるための手段として今「情報発信」にこぞって人が集まってきています

しかし結果をだせるのは一部の人のみ

ほとんどの人は「人が集まってこず、活動の領域が広がらない」まま挫折してしまいます。

 

これはなぜかというと単純に実力の問題なんですよ

正しい行動と知識と成功に見合う実力があるからうまくいくわけですが、多くの人はそれを理解していません

ただがむしゃらにやるだけ、とりあえずやってみるだけなんです。

 

ただがむしゃらにやって成功するのは、

・誰もやっていないことをやる人
・運がいい人
・もともと実力が高かったり、ユニークな人
・行動量が異常な人

なわけですが、ほとんどの人はこれらの要素がありません

ただがむしゃらにやるだけでは当たる確率がほぼない博打なわけですよ。こういう人はすでに変な人ですから(苦笑)

そもそもそんな変な人も正しい行動、知識、成功に見合う実力をつけてからやればもっと早く、効率よく成功できるわけです。

 

というわけでこの記事では「正攻法な情報発信で起業するルート」をまとめています

僕は情報発信で起業しなおしたいので「情報発信で起業するには?」についてかなり学びましたし、現在実践中です

僕と同じように情報発信でビジネス作りたい人はもちろんですが、リアルビジネスに活かしたいとか、趣味でちょっと稼げたらいいなレベルの人でも参考になりすぎると思います

目的はどうであれ「情報を発信するというのはブランドを作って拡げる」ことですからね

この記事でまとめるのはその方法です。ぜひ読んでみてください。

個人でできる、最速起業方法3選

情報発信の始め方の前に、まずはこの記事を読んでおいてほしいですね

情報発信というのはビジネスであり、ブランドを作るということでもあり、ファンを作るという営みでもあります

完全な趣味で情報発信をするのであれば(旅ブログとか)ビジネスではないですが、ブランドを作るのは変わりませんし、そうなるとファンだってできます

そうならないと誰もあなたの発信を見てくれません。それは悲しすぎますよね(苦笑)

ビジネスかどうかは課金するポイントを設定するしないの問題でしかなく、趣味の発信であってもやることは変わりません

それにたとえ趣味の発信であっても稼げるならそれにこしたことはないし、「好きなことで生きていく」というフレーズがアイコン化してますから、そういうのに憧れない人というのはいないでしょう

情報発信の世界では、趣味の発信からビジネスになった例は数多くあります。別に無理にビジネスにしろ!とは思いませんが、どうせなら知っておいてもいいんじゃないでしょうか?

情報発信で起業したいとか、すでになんらかのビジネスをやっていて情報発信を集客に活かしたいという人はドンピシャな前提知識なのでぜひ一読を。

情報発信ビジネスの正体

ここ数年は「ネットビジネス、情報発信、個人が自由に発信できる時代」などという言葉をよく見聞きしますが、言葉が先行して勢いだけで取り組んでる人が多いなと感じます

Twitterなんかまさにそう

「社畜辛いんでアドセンスで稼ぎます!」

「主婦ですけど子育てしながらネットで稼ぎたいです!」

「大学意味ないんでやめてオンラインサロンで学びます!」

こういうフレーズを声高らかに叫びつつ、情報商材屋やインフルエンサーの餌食になっている人があとをたちません。

 

こういった事象のカウンターパンチとして、2ちゃんねる創始者のひろゆき氏やプロ奢られイヤーさんがよく主張する

「凡人は無理せず節約しながら、身の丈にあった幸せで満足しましょう」

という煩悩を手放す生き方を提案しています

「自分らしく生きましょう」と「背伸びして生きるのはやめて凡人らしく生き残っていきましょう」という2項対立の構図なわけですが、これはどちらも確かに一理あります

なので別に間違いではなくて、好きなようにすればいいと僕は思うんですよ

事の問題はそういうことではなく「どっちの道でも、やるんだったらちゃんと学んでやれ」と僕は言いたい。

 

この記事では「情報発信ビジネスってなんなのか?」という正体的な話をしています

ここがわかっていないと全くかすりもしないことをやっちゃうんですよ。これがいわゆる情弱といわれる人達ですが、情弱はとにかく知識がありません

聞きかじった華やかな部分だけに飛びついて、養分にされてしまう

そんな情弱にならないためにもまずは「情報発信とは何か?」を知ることから始めましょう。

情報発信ビジネスは「誰でも」稼げるチャンスがあるのか?

情報発信で成功するとそらもうエライコッチャです。現代のゴールドラッシュ、アメリカンドリームと言っても差し支えありません

トッププレイヤーであれば個人で年収1億はありますし、そこまでのレベルでなくとも2,3000万くらいなら十分射程圏内です。てゆうかそれくらいならゴロゴロいるのが情報発信の世界です

情報発信というくらいですから扱うのは「情報」です。情報って基本、商品化にお金かかりませんし、無限にコピーできます

仕組みさえ作っちゃえば自動でお金が入ってくる。そんな状態にもなれちゃうわけですし、情報を扱うわけですから「自分が得意、好きな分野の情報」を扱えば、いわゆる好きなことで生きていく状態になれちゃいます

リアルビジネスでも、情報発信を有効活用しているところはめちゃめちゃ強固なビジネスを作り上げています

僕も美容室やっていますが、急なキャンセルを除き開業から常に予約はフルブック、売上は毎月ほぼ同じ、態度が悪いのにそれがウリになっちゃうという状態ですが、これも情報発信ありきの結果です

そんなステキな情報発信ですが「誰でもできるのか?」というとそんなことはないわけです

てゆうかほとんどの人は全く稼げずですし、よくて数十万や単発で稼いで終わりというのがほとんど。おいしい話というのはそうそうありません。

しかしこの業界で10年、それ以上第一線でやり続けている人がいるのも事実なのです

上の記事では情報発信で起業できるか否か、それをわけるのはなんなのか?という話をしています。

成功する情報発信ビジネスの始め方は「欲と知識」の用意から。

「SEO対策はどうすればいいのか?」「文章はどうやって書けば良いのか?」「文字数はどれくらいが最適なのか?」などなどテクニック的なことは調べるといくらでも出てきます

情報発信するにあたって、そういった部分を学ぶのは間違いではありません

しかしそれは所詮スパイスの部分であり、ぶっちゃけたいして重要なことではないんですよ。やってれば勝手に身についてくるんで。

情報発信がビジネスとして成立するかどうかでもっとも重要なのは「欲望」と「発信する分野の知識」の2つです

この2つがすべての始まりと言ってもいいかもしれません。大きければ大きいほど成功確率は上がります。

初心者や2流ほどテクニックを優先して学びがちですが、学ぶべきは「態度」でありマインドセット的なる部分です。

「実績がないと情報発信は成功できないのか?」の絶対的解

「実績がないと情報発信は成功できないのか?」という質問は初心者からよく出るものですが、答えを言っちゃうとその通りです

実績のない人が情報発信で結果を出すのはほぼ無理です

エンタメ系で一発当てて(いわゆるバズるというやつ)芸人的に有名になるしかありませんが一発屋になりますし、それもまあ夢物語ですね。なので情報発信で結果を出したいのなら「なんらかの実績を出す」のが最優先事項です

しかしこの実績ですが「そもそも何が実績と呼ばれるものなのか?」というのを理解していなければ話になりません

年収1億とか、全国大会で1位とか、この分野であれば誰にも負けない知識があるとかそういった浅い理解ではいけません

「情報発信で必要な実績」とはなにかを正しく理解しておきましょう。

情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

どんなビジネスにもステージというものがあります

単純に規模感からのカテゴライズだと個人事業からはじまって中小・零細企業、大企業という分け方が世間一般ではよく言われますね。これも一種のステージです

そのステージごとに乗り越えていく壁が存在し、その壁を乗り越えない限りは次のステージにはいけません

意識的にそのステージに留まるのは個人の自由なんでそれはそれでokですが、ある程度の規模で安定感のあるビジネス(例えば年収○○円とか)をしたいのであれば、それなりのステージまで到達しなければなりません

この記事では「個人ビジネスで乗り越えておきたい3つのステージ」について書いています

情報発信で一発屋になったり、サラリーマンに逆戻り、いまいち伸びないよね的な人にならないためにもこの考えはぜひ知っておいてください。

「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

センスのない人って「バズりを目指す」「目立つ」「とにかく発信する」という感じになりがちです

はっきり言ってこれってダサいしバカっぽいです(苦笑)

ポエムとかどこかで聞いたことのあるありきたりなこと言っても誰も見てくれません。むしろ「ああ、こいつなんか痛いしウザいな。たいした実力もないくせに」となっちゃうのがオチ

情報発信では「バズりを目指す」「目立つ」「とにかく発信する」というのは重要ではありません

重要なのは「コンテンツ」。情報を扱う商売なんですから当然ですね

強烈なコンテンツ、役立つコンテンツ、ユニークなコンテンツを作れれば一定の結果がでるのが情報発信なのです

だからガチャガチャ闇雲に発信しても意味なんてないんですよ。ズバッとその分野に切込みを入れるかのようなエッジのあるコンテンツをいかに生み出せるか?なのです

もちろんそんなコンテンツは一朝一夕では作れません。そのために数稽古が必要なのも事実です

しかし「バズりを目指す」「目立つ」「とにかく発信する」という意識のみで発信してもエッジのあるコンテンツを作れるようにはなりません

初心者、まだ何者でもない「誰だよコイツ」的なショボイ時期からはるか高みを目指して日々コンテンツを作るからそういった神の領域なるコンテンツが生まれるのです

「意識を高く持つ」のって根性論的で説教臭いから嫌がられますけど「デキるやつ」って意識高い系なんですよ(笑)

なのでコンテンツに対する自分の態度ってのを今一度確認してほしいなって思います。

情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

コンテンツを作るのってホントに大変です

さらに役立つのは当然としてユニークであり、エッジがあり、しかもそれを売らなければ(さらにさらに継続的に)情報発信では結果が得られませんから超大変です

情報発信にチャレンジする人の中には社会人も多いと思います。てゆうかソッチのほうが多いでしょう(学生の君はラッキーだぞ。時間あるから)

時間のない中でこれらをやっていくのってホントにキツイ。僕なんか美容師&経営しながらなんで毎日ヒーヒーいってます

だからコンテンツを作らないといけないと言われてもアワアワアワ・・・なわけですよ

人間なんて現金なもんで、お金や快楽などの結果が得られないとなかなか続きもしません。

 

「まず実績いるじゃん!だからコンテンツ作ろう」

「でもコンテンツ作るほど俺実力ないし・・・どうしよう」

「よく考えてみたら時間もないじゃん。オワタ」

「(´;ω;`)そんな中で○年がんばったのに全然稼げねーじゃん!なにこれ~」

 

で、ポテチをボリボリしながらYouTubeを見る生活に戻ってしまうのです

最初の実績を作る前にリタイアという結果になっちゃうのはこういう理屈なのです

そんな人にオススメなのが「代理店ビジネス」という考え方

これで月10万20万稼げるようになったら初心者からしたら結構な実績ですし、発信を休んでコンテンツを作る時間もできいますから次のステップへいくことができます。

情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

発信するメディアはWordPress、Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、音声配信メディア、Note、メルマガがメジャーですが、よほど文章での発信と相性が悪くない限りは必ずWordPressで情報発信をしましょう

特に初心者であればあるほど、ブログからはじめるべきです。その後、他のメディアも構築していきましょう

ブログというのは記事が溜まっていくので資産性が高く、活動の履歴を時系列にまとめれるのでネット上であなたという人間を赤裸々に語ってくれるメディアです

規約も存在しないので収益化の仕組みも自由に組めますし、テンプレートでデザインの幅も広く、「集客→記事を読ませて共感、教育、→メルマガへ誘導→メルマガで共感、教育」という流れを作り上げれば、自動で大きな収益を上げることができます。

 

そもそも文章が書けないとコンテンツを作ることができません。動画で喋ればいいと思うかもですが、書けない人って話せません

文章力って情報発信で欠かすことができない能力なのです。言葉をユニークに紡ぐことができないと話にならないんですよ

おもしろくない人って文章力がないんです。自分の内から言葉を紡ぐことできなくて、どっかで聞いたフレーズの組み合わせやパターンでしか言葉が出てこないのです

情報発信っていかに「詩人になれるか」いかに「○○節」を作れるか?ってところがあるんですよ

文章を読んだだけで「あ、これ○○さんが書いてるな」って思われなきゃいけませんし、音声であれば声を覗いた部分で○○さんと思われなきゃいけません

アニメ、漫画、映画、本、ネットなどを見て色んな価値観、言葉の紡ぎ方をインストールし、それを自分の言葉に変換する作業をブログでやっていくのがオススメです

発信するなら文章を書くってことから逃げることはできません

この時点で「うへえ・・・俺文章なんか書きたくねえよお」って人は向いてないので、個人で稼ぐということをやっていきたいのであれば、転売とかで稼ぐ方が良いですね。

ブログで情報発信をする時の2つの方向性

いざブログをはじめてみても「どんなブログにすればいいかわからない・・・」というのが情報発信あるあるです

ブログに限らず、YouTubeでも「どんなチャンネルにすればいいかわからない・・・」となりますし、Twitterでも「何を呟けばいいのかわからない・・・」となります

ただ闇雲に発信してそれを根気よく続ければいつか上手くいく、なんてことはもちろんありません。間違った方向性のことを何万時間やってもなんにもならんのです

この記事では「発信していくにあたっての正しい方向性」について書いています。僕が知る限り、すでに情報発信で成功している人は必ずこの方向性で発信し続けていますね

まあ根気よく発信を続けていればいずれはちゃんとした方向に向かっていくものですが、大変な回り道なので最初から知識を手に入れて楽したほうが僕は良いと思いますよ

楽をしたい方は必読の記事です。

「売れるコンテンツ」がある人とない人の情報発信の始め方の違い

「自分のコンテンツを売っていく」ということをしないと、いつまでたってもビジネスとして大きくなりません

アフィリエイト、アドセンスやYouTubeなどの広告収入ではもうお小遣いレベルでしか稼げないのです

たまに大きく稼いでる人を見ますが、ビジネスと言えるレベルの構造になっていないのでルールが変わった瞬間に一気に稼げなくなります。ネットビジネスの世界ではもう何度もそういった事が起きています

当時はネットビジネスの代名詞的な稼ぎ方だったサイトアフィリエイターはGoogleのアップデートで絶滅しましたし、YouTuberも規約変更で広告収入が0になったという例も検索すればいくらでも出てきます

今はSNSで人を集めてLステップで稼ぐ!みたいなのが主流になっていますが、それもいずれは・・・なのです

ネットビジネスの世界はトッププレイヤーの入れ替わりが激しすぎる業界ですが、その原因は「やってることがビジネスレベルになってない人が多いから」です

逆に言えば、ちゃんとビジネスを構築している人ってこの業界でも10年以上稼ぎ続けているわけですよ

僕が情報を受け取っているプレイヤーはもう10年選手ですが、彼らを見ていて思うのがただのネットで稼ぐ兄ちゃん(もうおっさんだけど)ではないということです

「起業家であり、経営者であり、探求者」なんですよね。それをたらしめるのが「売れるコンテンツ」なのです

情報発信をやっていくなら「自分の売れるコンテンツ」をいかに早く用意できるかが鍵になります。

情報発信で使いこなすべき「十種神宝」的ツールたち

この記事では情報発信をやるなら必ず使いこなしたいツールについてまとめました

ツールから戦略ができることって結構多いんですよ。「こういうことがしたいな」と思ってもツールがなければできないことも多々あります

どんなツールがあって、どう使うか?前提知識として知っておくだけで戦い方の幅や目線が変わります

初心者って低い目線で物事をやっちゃうんですが、初心者ほど高い目線で戦っていくべきなのです

頭でっかち、口だけ番長、勉強ばっかで行動しない

こういうのって初心者や結果出してない人は上等なんですよ。むしろそういう時期を経験してない人はうまくいきません

僕は美容師としてはそこそこレベルの高い分類だと自負していますが(世界でもトップのプレイヤーに7年間教えを請いに行きましたし)そうなれたのって目線の高さだと思ってます

僕は美容師1年目から目線が異常に高かったのです

先輩とかには「まだそんなことしなくていい。先にやることあるだろ」とか言われてましたが、「だからお前はその程度なんだよ。俺とは人種が違うんだから絡んでくんなや」って思ってましたね(笑)

1年目から道具(主にハサミ)にこだわって色々買い漁ってましたし、本やDVDなんかも大体のものは買ってました。そういうのを見てニヤニヤしていたのです

目線の高さで損をすることはないと断言しますので、「自分にはまだそんなの早い」とか思わず、知識はドンドン仕入れておきましょう

知識がないと頭も動かしようがありません。

実績0&ノースキルならブログやアフィリではなく転売をするべき理由

最後にこの記事はオマケです

情報発信というものは「人に伝えたいなにかがある」という人でないと向いてません

最近だと稼げるから、インフルエンサーが勧めてるからなどのという理由でやりはじめる人もふえてますが、そんな動機では時間の無駄です

そういう人が「個人で稼げるようになりたい」のであれば転売しかありません。「情報発信したいけど全く実績がない」という人も転売からはじめるのがおすすめです

情報発信したいけど全く実績がない、人より秀でたものがない人は転売で実績を出してそれを発信するというのも手です

転売は再現性が高いので時間と頭さえ使えば誰でも稼ぐことでき、個人でも月収100万くらいであれば達成可能です

毎月40~100万円くらい稼げればお金と時間も確保できますから、稼ぎたいだけなら最低限の壁はクリアできますし、情報発信したいなら実績とお金と時間が手に入ってる状態なので成功しやすくなります。

 

凡人が個人で稼ぐ方法(起業する方法)って、

・専門分野で起業する(例:美容師、パーソナルトレーナーなど)
・情報発信
・転売

の3つしかありません

人より秀でたものがない人は専門分野で起業することも情報発信もできませんから、残された道は転売しかないです

実績をつけつつ情報発信をやっていくという手もありますが、時間がかかるので転売でサクッと稼げるようになってから。というのも戦略としてはありというか、現状であまり稼げてないのであればそうしたほうが良いような気もします

時間とお金ないと人間ってバカになりますしね。バカの情報を受け取りたい人なんていません(苦笑)

情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

情報発信をやっていくのであればステージとなる「メディア」が必要です

SNS、メルマガ、ブログ、YouTube、Podcastなどの音声配信サービスなどがありますが、これから情報発信をはじめていくのであれば「ブログ」をやることを強くオススメします

上記の記事ではブログ構築についての考え方、なぜブログなのか?についてまとめていますのでぜひ一読を。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 素晴らしい情報発信者、ブログを探すためのライフハック術

  2. 美容師を続けるか、起業するか、家族経営の会社に転職するか

  3. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  4. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  5. 年収1000万美容師になってもおもしろくなかった話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP