美容室開業の手順&経営

今までと同じ美容室経営はするな!経営難とは無縁の超高利益率サロンセミナー

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してるヒダリー(@flickerei_xyz)です

このブログについて美容師引退の理由はこちらから。

 

先日「他業種の成功パターンを知ってるのは重要だよ」って話をしましたが、今日は前回の記事の続き

 

ってわけではないんですが、1つ紹介したい動画があります

このブログで紹介している「次世代起業家セミナー」の加藤さんに僕はたまにメッセージ出すんですが、加藤さんが「これ使っていいよ」と言って送ってきてくれたものです。

 

その名も「超高利益率サロン経営セミナー」

美容師向けのセミナーなので、美容師でない場合はすっ飛ばして次世代起業家セミナーを見てもらえればいいですが、他業種の成功パターンを知るという意味でみんなに見てもらいたい動画です

(美容師の人は必ず見てくださいね 苦笑)

 

サロン経営のセミナーですが、ブログ運営でも同じ考えが使えます

サロンをブログだと考えればいいだけで、1PVあたりの単価を高くするということですからね(サロンでいうと1人あたりの単価を高くするということ)

 

僕がブログ運営する時に、マネタイズの部分をGoogleアドセンスにしなかった理由でもあります

アドセンスは1PVあたりの単価がとにかく低い、低すぎる

アドセンスについてはこちらで書いています

⇒ネットビジネスを成功させるためのアフィリエイト全知識

 

シコシコブログ運営して月100円しか稼げないとかクソすぎます

ブログ初心者はアドセンスをやりがちですが、あれは有名人専用みたいなところありますよ

ビジネスの成功パターンを知ってれば、まず候補に挙がらない稼ぎ方でしょう。

 

「成功パターンを知っていればまず候補にあがらない稼ぎ方」

実はこれって美容業界にも当てはまります

多くの美容室は、

・開業して半年で瀕死、1年で撤退
・スタッフが入れ替わりそのたんびに客数減少、疲弊して衰退
・目標売上に頑張ってやっと到達するレベルでゆとりがない

こんな事態を抱えています

これは「候補にあがらない稼ぎ方」すなわち「効率の悪い稼ぎ方」を採用しているからです。

 

成功パターン、稼ぎ方、売上の上げ方を知らないからそうなるのです

常識や当たり前は常に疑いましょう

・客単価5000~8000円
・一日接客数10人以上
・アシスタントがいないと売上が上がらない
・様々なニーズに答える
・割引しないと新規客集客できない

こういった状態での成功パターンしかしらないから、それしかできないわけですよ。

 

ビジネスを学べば必ず突破口はあるものです

「事例を学ぶ」というのはビジネスの初歩の初歩

ぜひぜひ学びましょう。

 

ちなみに美容室経営者向けのセミナーですが、開業しない美容師もモロに対象となっています

売れる美容室と売れる美容師は構造的には全く同じですからね。

 

これからはわざわざ店出す必要もなくなり、そのかわりに「個人で稼ぐ」必要が出てきます

もう美容師に「雇用」という概念はなくなり、フリーランス化の波が本格的に来るので個人で稼ぐ力を今のうちに身に着けておきましょう

個人で稼ぐ力のない美容師は運のいい人を除き、500円カットみたいなところしかなくなります。

次世代起業家育成セミナー

これまでの美容室経営の問題点

さて、では動画を見ましょう

といきたいところですが、その前に動画の効果を最大限にするべく「今の時代の美容室経営の問題点」をまとめておきます

美容師でない人は業界を知るということと、問題を見つける、解決の糸口を探す思考の流れを見ておいてください

「業界を知る理由」は言うまでもなく、知識は多い方が人生楽しいでしょ(笑)

 

まず前提として「これまでの美容室経営では儲からない」わけです

これはなぜか?

コストがかかる

美容室は場所がいります。この時点で場所のコストが掛かります

しかも集客のために立地のいい場所にする傾向があり、広さも雇用人数や回転率に比例します

売上を伸ばそうとすると場所コストも上がる構造なわけです

そして現在は人材難なので求人コストもかかります(上手くやってるところはSNSでしか集めない)

問い合わせがあっても良い人材が来ないオマケつき(苦笑)

 

美容室が多いので集客コストも上がっていますね

広告しないと来ないわけですが、すればするほどコストがかさみます

しかも割引で釣るので利益はダウン

上手くやってるところはブログやSNSを使っていますがそらそうなるわな。と

 

そしてもっともかかるコストが「時間」です

美容師は商品の提供に時間がかかりますし、人がいないと提供できないという致命的な問題を抱えています

医者と同じモデルなのに単価が低すぎるわけですよ

元々の構造上、利益の出にくいビジネスモデルなわけですね

人が集まらない

これは先程のコストでも触れましたが、別の角度からの問題点もあります

美容室はスタッフの人数が売上に直結します

規模拡大しようとすると人がいないと話しになりません

よくあるのがスタッフ5人を想定した店の規模なのに、何らかの理由で人が辞めてしまい2人営業になっているというパターンです(数はテキトーですが)

2人で5人分の仕事をするのは無理です。

 

となると、コスト>売上の構造になり大ピンチというわけですね

人材難なのですぐに人を補充できないのもつらいところ

こーいうとき「誰でもいいからとにかく雇用する」という愚行をおかすわけですが、このスタッフが問題をおこしてくれたりもするわけです(笑)

 

ちなみにこれは「客」という意味での人も含みます

月100人の想定なのに美容室過多により60人しか集客できない

この場合も同じことがおきます。割引しまくって質の悪い客を入れてしまうんですね

あるいは1人の客単価をあげようとして追加メニューをゴリ押しして失客とか。

利益が出ないから待遇が悪くなる

利益率は低い、利益を生む人材と客の確保ができない

こうなると単純に儲かりません。そうなるとスタッフの待遇も当然悪くなります

給料は低くなるし労働時間は伸びるわけです。

 

待遇が悪いのでさらに人材は集まりません。さらに離職します

で、離職して他業種に行かれてしまい業界の人材数が減るわけです

もしくは独立してまた店が増えて客の奪い合いをするわけですね

うーん負のスパイラル、どーしようもねーぞこれ(笑)

人材がいなくなり疲弊&サービスの質ダウン

絶望的な負のスパイラルが見えてきたわけですが、トドメがあります

人材がいなくなるということはサービスの質が低下します

組織に体力がなくなるので当たり前ですよね

組織に体力があるからこそ、良いサービスが提供できるわけです。

 

そして美容室=人が商品なので人材がいなくなるということは、商品がなくなるということでもあります

抜けた分を補充できればまだしもそれも難しいし、できたとしても育つ前に辞められるので質を高めることができません。

 

たまたま能力が高い人材&辞めずに残ってくれて育った人材が店長などの右腕的存在になるわけですが、彼らもいずれは辞めてしまいます

その時のダメージは甚大

勢いのあるときに店を増やしたものの、人に辞められてしまい閉めることになる

これは美容室あるあるです。

 

僕が昔働いていたところも4店舗くらいあり3,40人程いましたが、今は1店舗になり5人になっていました(苦笑)

こうやって組織は疲弊し、衰退するわけです

しかしこれまでの経営方式で起業する人が後を絶たない

10~20年前にできた美容室が近年、こうやって衰退しているわけですが最近はまた事情が変わっています

今はこの流れが数ヶ月~1年以内で起こります(笑)

美容室がふえ、客の目が超えてきた現代では美容室の経営にも起業やビジネス知識が問われます

昔は店を出せば客が来る時代がありましたがなんとも厳しい・・・。

 

しかし美容師は美容師の勉強しかしないので(それすらもしてない人多いけど)経営がわかりません

なので半年で瀕死、1年で撤退という事がよくあります。

 

1~3人くらいが働ける美容室を開業し、月30万も売上が上がらず半年が経過。運転資金が底をつき、1年以内に撤退となり残るのは1000万近い借金だけ

最近のトレンドはこんな感じなのです(苦笑)

笑えません。

 

原因は経営、集客、資金繰りの知識の無さです(要はビジネス知識)

開業計画が無茶すぎなのです。なぜうまいこと行く前提で店を作るのか。

 

300万円で店を作ればいいのに1000万かけたり、人を雇う前提の大きさにしたりします

そして集客もしたことないので、集客できないのに気づいていません

数字の管理もザルなので感覚で資金を動かします。

 

これでは失敗して当たり前

極めつけに「美容師という職業にたいして情熱がない」ことも多いです

「なんとなく独立」というやつですね

ビジネス知識もない上に情熱もなければそら失敗するしかないわけですよ。

 

こーいう流れを理解していない美容師が多すぎる

流れがわかればどうすれば断ち切れるか、関係なくできるか考えれるじゃないですか

ビジネスを学べばこーいう思考の流れができるわけですよ

みんなが知らない開業前に必要な2つの資金

「さっさとセミナー見せろや」というところですがもう少し話します

セミナーの理解度を上げるためなのでお付き合いください。

 

美容室の開業で成功するために必要なものは色々ありますが、最も重要なのは「開業資金」です

金がないとビジネスできないので当たり前ですよね

なのでこの開業資金について1つ話しておきます。これを知らないともう終わりです(笑)

開業資金には2つの資金が必要

開業資金と聞くとほとんどの人が「店を作るための資金」だと思っています

こーいう考えだから半年で瀕死になるのです(笑)

開業に必要な資金は、

・物件の資金
・知識の資金

この2つ。

 

物件というのはそのまんま「店を作る、開業したあとの運転資金」のことですね

重要なのは知識の資金です。要は知識へ投資しろということ

知識へ投資しないと起業は成功しません。

 

僕は美容室開業前に300万くらい、した後に200万

開業前後で合計500万くらい知識に投資しました。だから小規模ながら余裕で成功したわけです

なので「開業資金」とは、

A:知識への投資 500万
B:物件への投資 400万

ということです。僕の場合は900万かかってるわけですね

Bは法律上、店がないと美容師できないので必ず必要です

少なくすればそれだけ余裕がでます。最初は小さくやって成功してから大きくするほうが安全ですね。

 

しかし、Aをないがしろにしてる人が多すぎる

まったく投資していないか、無料でやろうとしている人が多いです

ここに一番時間と金をかけるべきです。

 

Aは無料でもできますが(今回も無料セミナー教えますし)時間効率が悪いです

そこで実際に資金を投下する必要がありますが、僕のように500万出せる人はほぼいません

僕みたいなノウハウコレクターくらいです。

 

なので新規開業した店の大半がオープン半年で瀕死、9ヶ月くらいでほぼ撤退し、自信を失った挙げ句に借金だけ残ります

こーいう人、ゾンビみたいになってますが開業前に行動してれば結果変わってるのに。。。といつも思います

ヤバくなってからバタバタするんですが、もう遅すぎるんですよね。

 

知識への投資は惜しまないでください

とはいえ、物件にお金がいるのに僕みたいに500万も投下してられないと思います

というわけで最初は無料でいいので、まずは時間を投資しましょう

今回紹介する動画とこのブログで紹介している次世代起業家セミナーは、僕が500万を投資して学んだ経営の知識が7割は網羅されています(無料で見れます)

無料で見れる超高利益率サロン経営セミナー

ではここまで長くなりましたが、加藤さんからもらった動画を貼り付けておきますので全部見てくださいね

いつまで公開されてるかわからないので、今週中には全部見ちゃってください

全部で約3時間程のセミナーになります

メモなどをとって視聴してくださいね

【セミナーの全体像】”超高利益率サロン経営セミナー

【第0章】なぜ高価格サロンを目指すと、利益が18倍になるのか?

【第1章】失客率2分の1で売上2倍戦略

 

【第2章】客数を変えずに客単価+5千円戦略 

【第3章】広告費ほぼ0で2ヶ月先まで予約いっぱい戦略 

【第4章】労働時間2分の1で、収入2倍になる戦略 

更に学びたい人へ

加藤さんの動画、本格的なビジネスセミナーを始めてみた人は面食らったのではないでしょうか?

起業ってこんなにも理論で説明できるんだな。ってびっくりしますよね

僕も初めて見た時はそんな感情を抱いたのを思い出します。

 

つか面白くないですか?仕事ばっかりする人って、

・仕事に追われてやらざるを得ない人
・暇だから仕事する、趣味的なもの

この2つのタイプがありますが、下のタイプってなんで仕事すんの?って感じですが面白いからなんですよね。

 

得たお金でまた知識へ投下し、また稼ぐ。この繰り返しをしているのです

得た知識を使いたくて仕方ないんでしょうね

僕も学ぶ楽しさに気づいた口なので気持ちがわかります。

 

今回紹介した超高利益率サロン経営セミナーは美容室のセミナーですが、元となる知識はこのブログで紹介している「次世代起業家セミナー」で学べます(一部は無料で視聴できます)

今回のセミナーを見てすぐ結果を出せるほど甘くはないし、そんな器用でもない人が大半だと思います

時代が変われば方法論も変わるものですし、実力をつけるためにもぜひ1からビジネスを学んでみてください。

 

ビジネス知識は次世代起業家セミナー1本で十分です

ずっと美容師をやりたいとしてもビジネスの知識は必要不可欠だし、僕みたいに別のビジネスやりたくなってもなんの問題もなくできるようになります

美容師のままでは戦えない

最後にもう一言だけ書いておきたいことがあります

これまでとは違い、もう「美容師のまま」で飯が食える時代は終わっているということです

雇われだろうが独立しようがそれは変わりません(雇われなんかとうの昔から食えませんよね 苦笑)

「ただの美容師」ではキツイ時代です。

 

人気のある美容師は独立しているかどうかは関係なく「起業家」気質です

ただの美容師ではありません

そんな美容師が経営するから、人気のあるサロンになるわけで。

 

美容師で居続けたいのであれば「ただの美容師からの脱却」をしなければいけません

これからの時代は3択です

・力のある美容師になり自らの力で理想的な環境を作る
・力のあるサロンに入り、理想的な環境に参加する
・何もせず時代の流れや運にまかせた環境にいる(今のままということ)

力のあるサロンは残念ながらまだまだ数は少ないです

そしていずれは、力のある美容師が流れてくるのでただの美容師の席はありません

今のままでいると残念ながらこれまで通り、美容師は将来性のない仕事のままです。

 

僕はいつでも自由に選択できることは人生で最も重要だと思っています

それには実力が必要なわけです

学んで力を地道につけていくしかありません。

 

もちろん「そんなことしたくない」という人もいるでしょう

その場合は時代に流され、時代に消費される人間にはなりますが餓死はしないでしょう

しかしこれまで同様、つまらない日々になると思います。

 

本音で努力したくないのであれば、どんなにブラックな環境でも気にならないはずです

努力の量=結果なのは誰でもわかることですから。

 

現状や未来に不安、不満があるのであれば「輝ける個人」になるのが一番手っ取り早い

資格取るとか副業で稼いでも意味ないです

輝ける個人とはそんな小さなことではありません。

 

独立する、しない、美容師辞める、続ける

色々な道がありますが、どの道であれビジネスの知識は学んでおいて損はありません

損はないというかもはやマナー、教養と言えるくらいです。

 

今回紹介した「超高利益率サロン経営セミナー」とそのベースの知識となる「次世代起業家セミナー」を第一歩として、ぜひ学んでみてください

では、長くなりましたがこのあたりで終わりたいと思います

ありがとうございました!

 

次世代起業家育成セミナー

関連記事

  1. 美容室開業の手順&経営

    起業する時に知っておきたい「税金の全知識」

    今日は税金の話です開業する人、起業する人に必ず聞かれることが「税金…

  2. 美容室開業の手順&経営

    1人営業美容室のメリットとデメリットまとめ

    僕は1人で美容室を経営しているのですが(業界的にはマンツーマンサロンと…

  3. 次世代のビジネス

    美容室開業を成功させるファミコン理論【プレイヤー編】

    前回の記事で「美容室開業にあたって最も重要な3つの要素」という話をしま…

  4. 美容室開業の手順&経営

    美容室開業手順がわからない人必見!おおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

    「美容室経営を成功させるファミコン理論」はもう読んでいただけましたか?…

  5. 次世代の思考&哲学

    美容室の成功とはなにか?一人美容室を開業して1年で年収800万になった僕の結論

    前回、ビジネスと人生の成功とはなにか?について書いたんですが、今日はそ…

  6. 次世代の思考&哲学

    なにかにチャレンジする人への処方箋【変態的なコンセプトを生み出すやべぇ方法】

    前回、自分がなにをしたいのか?どうするべきなのか?がわからない。という…

コメント

  1. Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >これまでの美容室経営の問題点

    物件の資金と知識の資金の重要性について

    勉強になりました。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図

Twitter

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 小遣いブログへ  

 

このブログが面白いと思ったらクリックして拡散してくれると嬉しいです。

 

  1. メディア作成

    ワードプレスのテーマを変更したら超めんどくさかった話【テーマ変更前に知っておきた…
  2. 美容師引退までの物語

    ブログ作成9ヶ月後のアクセスアップ戦略
  3. 美容師引退までの物語

    ブログ立ち上げ3ヶ月後の戦略【美容師引退記:5】
  4. 美容師引退までの物語

    ブログ作成11ヶ月後のアクセスアップ戦略
  5. メディア作成

    「仕事の奴隷」から抜け出すシステム化実例【ブログアフィリエイト編】
PAGE TOP