メディア作成

【広告、バナーの変更だけでクリック率2倍!】ブロガーなら知っておきたい設置マニュアル

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してる齋藤(@flickerei_xyz)です

開業して1年で年収4倍になりましたが、美容師がおもんないので引退するために情報発信やってます

僕のプロフィール美容師引退の理由はこちらから。

 

ここ数年、ブログがブームですね。参入者がかなり増えている印象です

「ブログで稼ぎたい!」という動機が大半だと思いますが、ブログでマネタイズするなら動線を整える必要があります

デザインを整えたり、テンプレートを使うのは動線をキレイにするためですね

動線とはこのブログにアクセスしてからの来訪者の動きのことで、動線がキレイに整えてられている程、PVが高くなったりこちらが読んでほしいと思う記事が読まれるわけです。

 

ブログで稼ぐのであれば、この導線の中にマネタイズポイントをうまく組み込んでおかなければいけません

ブログでいうマネタイズポイントとはアドセンス、アフィリエイト、独自商品、メルマガなどが主でしょう。

 

グーグル検索→記事がヒット→ブログ訪問&記事を読む→マネタイズポイント

もちろんこれは一例ですが、概ねこれがブログで稼ぐ流れです

この「動線を整える」ことをせずにブログをやっても稼げません、当たり前だけど。

 

「動線を整える」のに必要な要素や考えることはいくつもありますが、今日はその1つである「バナーの位置」のケーススタディを紹介したいと思います

これは改善が容易でかつ効果が高い箇所なので、収益を上げたい場合はまずここから手をつけることをオススメします。

ブログにおける「バナー画像」とは?

一応説明しておくと、バナーというのはこのすぐ↑のような画像のことです

ウェブページ上の画像リンクのことで、要は広告ですね

ブログでもこのバナー画像は重要で、ブログの要所に設置しておきましょう。

 

リンク先は、こちらが来訪者に見てほしい記事や広告です

アドセンスであればそのまんま貼り付ければいいし、アフィリであれば商品の紹介ページ、メルマガに登録してほしいなら登録フォーム、ブログのPVを上げたいのであればブログのまとめページやプロフィールなど・・・

リンク先はブログの目的やバナーの設置箇所によりますが、だいたいは上記のようなものですね。

 

このバナー画像で重要なのが「どこに設置するか」と「どんな画像にするか」

設置する場所がテキトーだとクリックされないし最悪の場合はバナーが邪魔になり、ブログからの離脱にも繋がってしまいます

どんな画像を使うかも重要でブログのイメージやリンク先に合い、興味を引く画像でなければいけません。

 

というわけで、ブログのバナー画像とは「どこに設置するか」と「どんな画像にするか」の2つを考えましょう

実際にこのブログで試した結果を紹介していきます

画像のケーススタディ

バナー画像はクリック率にモロに影響します

個人的にはよっぽど変な位置でないかぎり、位置よりも画像の方が重要

位置はある程度雑でもそこまで問題はないです(0.2~0.5%くらいの差は出るけど)

 

このブログでは3つの画像でテストしてみました

リンク先はこのブログで紹介している次世代起業家セミナー。このブログのマネタイズはこれ一本でやってます

これも理由があるんでまた今度記事にしますね。

 

テストの計測期間は1週間区切り。理由はこのブログは1週間で2000アクセスあるからです

1000以上の数値があれば統計として使えるし、1ヶ月も計測するとテストに時間がかかるので1週間で区切りました

いくつかのパターンを試すので1つのテストに1ヶ月もかけてられないですからね

画像は3つ用意しました

起業家向けの画像


1つ目の画像はこれですがクリック率は1.85%でした。数ヶ月はこの画像を使っていましたが2%を超えることはなかったです

これは低く、バナーのクリック率は3~5%はほしいところ。

 

この画像は次世代起業家セミナーのアフィリエイトセンターで配布されているものであり、しっかりテストもされているバナー画像です

しかしクリック率が低いのはなぜなのか?

それはこのブログの雰囲気と合っていないからです。

 

こーゆーちょっとしたことで反応率は下がるもんなんですよ

1フレーズで%が大きく変わるのが広告の世界なのです

とりあえずの間に合わせで使うのは良いですが、できるだけ早い段階で自分で作成した方が良いですね

そういうわけで作ったのが2枚目と3枚目の画像です

美容師に向けた画像

次世代起業家育成セミナー

2枚目は少し美容師に向けたメッセージの画像を作成してみました。大きさも1枚目と同じにしています

2週間計測してみたがクリック率は1.91%~2.55%

その後、画像のサイズを横600ピクセルから700ピクセルに拡大して1週間計測

結果は2.61%で大きくするだけでクリック率がやや上がるのでは?という仮説ができました(スマホだと大きくならないので誤差かもしれないけど)

この時点で、画像を自分で用意するだけでクリック率はかなり上がる事がわかりますね

ブログのメッセージを出した画像

次世代起業家育成セミナー

3枚目は美容師テイストをなくしてサイズを大きくしてみました

僕がこのブログで言いたいことを誰にでわかる形でデフォルメした感じです

画像の中にメッセージとデザインを収めるのは結構苦労します(苦笑)

 

クリック率は2週間テストして2.60%~2.77%

3枚の画像の中で一番結果が良さそうだったので、さらに3週間追加でテストしてみたら2.34%~3.01%という結果でした

平均すると2.5%はでる感じですね

まとめ

3枚の画像のテスト結果でわかったのは、

・ブログに合わせて画像を作ったほうがよい
・2と3枚目は数字のブレを考えると0.5%ほど3枚目の方が数字が良い
・画像はデザインの邪魔にならない範囲で大きいほうが良い

ということ。

 

今回用意した画像はあくまでテスト用でざっくり作ったものなので、ここからデザインとキャプション(文字)を色々ためして反応率を上げていく作業をします

仮説としては、

・横幅700、縦幅600までのサイズが良さそう
・僕の目標を書くよりも(美容師やめたい)このブログで言いたいメッセージを出したほうが良いかもしれない(いつでも何かを始めれる状態になろう)
・起業したい人よりも現状から変化したい人に向けたメッセージが良さそう
・使う画像素材はあまり重要ではなさそう(見やすければ良い)

これを念頭に入れていくつか作成して反応率を見ていきます。

 

しかしその前に、もう1つテストしたい事があります

それが広告の位置ですね

画像を作り変えてからテストすると、条件がフェアじゃなくなるので画像は変えずにこのまま位置のテストをします

位置のケーススタディ

画像の方向性が見えたので次は位置です

繰り返しになりますがどこにバナー画像を置いておくかも重要で、変な位置だとデザインとしてうざいし、スルーされることもあります

ここからはスムーズにクリックされそうな位置を探っていく作業ですね。

 

まずテストする前に、ある程度どこに設置すればいいかのあたりをつけましょう

これは「自分ならどこにあればクリックするか?」を考えれば良いです

わからなければ結果を出してる人のブログなどを見ればすぐに見えてきますね。バナー画像の位置なんかそんなパターンないですし。

 

僕が思うのはやはり「ブログ記事の本文中」です

離脱しない限り記事は必ず読むし、スマホから見る人も多いことを考えるとやはりここが一番目につくでしょう(サイドバーはスマホだとかなり下に配置されるのでそこまでスクロールしないかもしれない)

記事本文のどこに配置するか?ですがこれは3つのパターンで考えてみました

1:目次下+記事下
2:目次下+記事のさらに下(テンプレートの標準位置)
3:2.3枚目の画像を混合させる(目次下に2枚目、記事下に3枚目など)

 

目次下にバナー画像を設置する理由ですが、僕の場合は記事の構成が「導入(その下に目次)→本文」という流れだから。

導入を読ませて、ある程度興味を持ってもらったほうがクリックされるし成約率も上がると判断しました

本文の冒頭にバナーを置くパターンもありますが、いきなりバナーでてきてもクリックしないと僕は思う

すくなくとも僕はしません。

 

記事下は記事を全部読んだのであれば、興味を持ってもらってると言えるのでクリック率が上がる箇所だと思います

目次下でジャブを打っておいて記事下でキメるというイメージ

2.3枚目の画像を混合させるのはオマケみたいなものですが、画像が違うほうが興味を持つかもしれないと思ったからですね

というわけでこの3パターンでテストです

目次下+記事下

先程の画像の反応率テストは3枚とも目次下+記事下でやったので、すでに書いたとおりの結果です

画像2枚目は1.91%~2.55%、3枚目は2.34%~3.01%

この数字から他のパターンはどう変わるかですね

目次下+記事のさらに下

結果は画像2枚目は2.35%、画像3枚目は2.02%でした

数字のブレを考えるとパッと見た感じは目次下+記事下とそう変わらないように見えますが、3枚目で2.30以下が出たのが気になります

もしかしたら目次下+記事下よりも少しクリック率は下がるのかも。

 

ただデザイン的にはこっちのほうがスッキリするので、こちらでもまあいいかとも思います

あと2,3回テストしてみればよりわかりますが、僕はどうしても「目次下+記事のさらに下」にバナーを設置したいわけではないのでこの段階で切り上げました(笑)

目次下+記事下で画像混合バージョン

このパターンではクリック率は2.30%でした

あまり変わらないっぽいですね

統一感&画像の用意が楽なのでリンク先が同じなのであれば、わざわざ2枚用意する必要もないですね

まとめ

設置する位置で数字は大きく変わらない印象でした

このへんは自分の好みとブログデザインに合わせればいいのかなと。

重要なのはやはり画像で、ブログにあっておりなおかつクリックしたくなるものを用意しないといけません

画像の系統と位置のテストがすんだので次は画像をいくつか作って更に詰めていきます

最終的にはクリック率3~5%を目指したいですね

ただやるのではなく「考えながらやる」

こんな感じでしばらくテストしてました

1%前後の話なんでしょぼいと思うかもしれませんが、分母が大きくなればしょぼい話ではありません

1000アクセスの内1%がクリックすると10人。これが1.5%になると15人

商品単価が1万円だとすると0.5%上げるだけで5万の差が出ます

これ毎月だとかなりの差ですよ。

 

数字の検証ってすごく重要で、多くのブロガーはこれをせずに感覚で運営するから収益が上がらないのです

こーいうのってビジネスの知識がないとわからない部分なんですが、ビジネス学ぶと何をしていいのか?が明確になります

やることがわかっていれば挫折もしにくい。

 

ビジネスを学ばずブログで収益あげたいとか愚の骨頂なんでさっさとビジネス学びましょう

Twitter見てて思うけど、学んでない人多すぎ(笑)

ノウハウを手に入れることは学びとはいいません。ひたすらノウハウを実践しても伸びませんよ。

 

そこに思考がないとダメです。思考とはノウハウを学ぶだけではできるようになりません

インフルエンサーの自己啓発読んでても結果でないですよ

ブログで稼ぐという考えではいつまで経っても稼げません。ビジネスで稼ぐと考えましょう

ブログ運営だってビジネスですからね。

関連記事

  1. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【メディア編】

    早速ですが、前回の続きをやっていきましょう今日は月3万円のアフィリ…

  2. 念能力系統図

    メディア作成

    念能力の系統図からわかる!面白い文章やブログの秘密

    先日、漫画のハンターハンターを読んでいて思いついた事がありますハン…

  3. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【商品編】

    今日は前回の続きです。前回の記事はこちら月3万…

  4. メディア作成

    美容師引退して店を潰す。その戦略を公開!【美容師引退記:2】

    前回の記事で「このブログで何をしていくのか?」ということを書きまし…

  5. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【知識編】

    早速ですが、前に書いた記事の補足をしていこうと思いますこの記事…

  6. メディア作成

    誰でもできるブログコンセプトの作り方。超簡単に作れる4つの質問とは?

    今日は前回書いたこの記事の続きこの記事で「コンセプトとはなにか…

コメント

  1. こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    バナー画像だけでも、かなり違うのですね。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。

      • ヒダリー
      • 2019年 6月 02日

      イメージ画像だけだとたいして変わらないと思いますが、文字つけるとかなり変わりますよー

  2. こんにちは。
    とても勉強になりました。
    先日、アドセンスに合格したばかりですので、今後の進め方で活用していきます。
    少しずつコツコツと。

      • ヒダリー
      • 2019年 6月 04日

      アドセンスで月10万稼ぐには月間30万PVも必要なので、広告のクリック率がしょぼいとまじで泣けてきます
      なので超大事ですよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図
  1. 次世代の思考&哲学

    【投資・アフィリ・ブログ】株、FXはビジネスで稼いでからやれ【副業論争決着】
  2. 次世代のビジネス

    無料で受講できる「成功するための全知識が学べる次世代起業家セミナー」を詳しく解説…
  3. 次世代のビジネス

    情報発信で1つのジャンルからビジネスを拡大させる方法【要塞化の実例】
  4. 次世代のビジネス

    「仕事の奴隷」から抜け出すシステム化実例【マクドナルド編】
  5. 次世代の思考&哲学

    美容室の成功とはなにか?一人美容室を開業して1年で年収800万になった僕の結論
PAGE TOP