稼ぎたいけど自己投資するお金がありません問題

読者からの質問

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

「起業したい、自分で稼げるようになりたい、情報発信で稼げるようになりたい。だから勉強したいんですが、自分に投資するお金があまりありません」

というのはよくあることです

僕も相談をメールでもらいますが、こういったことを言われることも少なくありません

お金がないとマジで何もできないので「生活費を削って捻出する。仕事してないならする」しかないですし、それくらいのことが自分の頭で考えてできないようでは起業なんて到底・・・という話でもあります

別に1000万用意しろって話でもありませんし、今どき月数万円あればかなり学べますから。

なので割とこういった話はスルーというか、「それくらいは自分でなんとかしろ」という空気すらあるなと感じます

実際、情報発信しましょう!という声は本やSNS、メルマガなどでよく聞きますが、「自己投資するためにお金を捻出しましょう!」という声はあまり聞きませんよね

情報発信や個人起業するためのするためのノウハウ、ハウツーは溢れているわけですが、それを学ぶための前提である自己投資術はスルーされがちなのです

どんな分野でも起業、独立、人より稼ぎたいのであれば「自己投資」が必須になってきますし、スタートでもあります

ここにもノウハウ、ハウツーといいますか、基本的な考え方がありますので今日はその話をしようかと。

自己投資はドライにやるもの

具体的にどうするか?の前に、まずはいくつか前提的な話をしておきます

いろんな理由をつけてカッコつけたり動機づけしようが、資本主義社会で生きている限りは起業の理由はお金がファーストであるべきです

お金を稼がなければビジネスが回りませんし、ビジネスを回すためにはそもそもとして自分の生活や安全を確保しなければなりません

お金がある前提でその上に人に貢献したいとか、自分の価値観や作品を世界に広めたいとか、そういった理念的なものがのっかってくるわけです

というわけで起業なんて「金がほしいけど起業したい。どうしたらいいか」からはじまるものですからドライにいきましょう。

 

人を見ていて思うのが「あれこれ色んなこと考えすぎ」なんですよ

それ考える意味ないし、起業に関係ないよねってことが非常に多い。考えすぎてフリーズしてるわけ

リソースなんてふえないんですから、今の環境からどう引き算してその引いた分の余裕をどう自己投資に回すか?ってシンプルなゲームなんです

今自分がどういう環境なのかは人それぞれですから、自分で考えてやるのは必須ですが構造としてはそんなもんです。

お金と時間を確保する

「勉強したいんですが、自分に投資するお金があまりありません」問題には実はもう1つ大きな問題が潜んでいます

お金があっても時間がなければ行動することができませんから、お金と同等に必要なのが時間です

お金がない理由は人ぞれぞれですが、その問題を解決するのとセットで時間の確保も考えましょう

1日に3,4時間は起業のための行動に使える時間はほしいところ

学生やフリーターは起業するのなら最強の立場なんですが、これはそういう理由からなんですよね

勤務時間の長いサラリーマンや家庭のある人が起業するってなると、ぶっちゃけかなりきつくなります。相当な精神力が必要に。

時間がないと成功までの時間も伸びますし、邪魔が入るのでいまいちモチベが上がらないということになりますからね。

 

独身でたいした会社でなければやめるリスクも0なので、サクッとやめちゃうのが一番です。超ドライ

家庭がある場合は離婚するのがいちばんですが(笑)それは現実的ではないので少ない時間でなんとかするしかありませんが、まあ1日1時間からでも起業するための自己投資はできます

成功までの時間が伸びるのは仕方ないということです。これまた超ドライ

家族が協力的であればいいですが、まあだいたいその協力的なのも続かないのでアテにしないほうがいいですね

起業はひっそりとしたほうがいいです、フツーの感覚の人にはあまり応援されないんで。

資格系の起業だと別ですけどね(美容師とかそうですね。逆に独立して当たり前と思われがち)

 

・起業したいなら1日3、4時間使えれば十分
・仕事を辞める、家族を説得するなどそて時間を作る
・できないなら使える時間が減るのは仕方ないと割り切る

時間に関しては単純でして、環境を変えるか割り切るかで難しく考える必要は0。ドライです。

自己投資に必要な金額

あればあるだけ良いのは言うまでもありませんが、100万円あれば十分

現金で持ってなくても月3万くらい払えるのであれば問題ありません。それを3年間くらいやれば相当力つきますし、その3年で0からはじめて起業までいっちゃう人もいます

投資するものはセミナー、本、オンラインサロン、情報教材、コンサルなど、誰でも思いつくものがメインとなりますが、色々手を出しても何も身につかないことがほとんどですし、だいたいは中身もありません

目利きが悪いと詐欺みたいなものにあたることもあるでしょう(最近は詐欺みたいなものはほぼないけど、かわりに有象無象の数が激増)

本は安いので読むならお好きにどうぞって感じなんですが、セミナー、コンサルは実力者でなおかつ肌が合う人となると相当絞られてきます

オンラインサロンでは起業する力は身につかないのでこの段階では投資価値なし。情報教材も基本はテクニック集ですのでいりません。

 

僕のオススメは「目利きができるなら自分がそうなりたいと思える人のセミナー、コンサルなどに参加」することですね

目利きができない場合は「自分のお金と時間を投資する価値のある実力者を誰かに教えてもらう」しかありません

「お金と時間を使って実力者にあたるまで総当りする」のも1つの手ですが、これはやめたほうがいいでしょう。コストがかかりますし、頭の中ぐちゃぐちゃになった挙げ句、途中で挫折するのがオチ。

安くすまそうとするな

「できるだけ安くすましたい」という気持ちはわかりますが、そのビンボったれた考えでは成功なんて程遠い

お金を使えばいいってものでもありませんが、必要なのであれば使う必要があります

別に10万だろうが100万だろうがどうでもよくて、今の自分に必要なのが10万のものなら100万のものより10万を選ぶべきだし、逆も同じです(もちろんムリのない範囲で)

高いほうがいいだろうとか、あまりお金を使いたくないから安い方を選ぶとか、そういうのは成功できるマインドセットではありませんよという話ですね。

実際にどう「お金と時間を確保」するのか?

さて、前提というか当たり前だよねってことは話したのでここからは具体的なアクションの話です

人の状況というのは下記のようにパターンがありますので、それをモデルケースとしてハウツーをご紹介します

1:独身でお金ないパターン
2:独身じゃなくてお金ないパターン
3:お金あるけどお金使いたくないパターン

1:独身でお金ないパターン

これには2つのパターンがあって会社はやめてもいいですよパターンと、会社をやめるのはちょっと・・・パターンです

個人的にやめてもいいパターンは、

・フリーターや学生である
・たいした会社ではない
・ブラック企業
・労働時間が長い
・給与が少ない

このどれかにあてはまるのであれば、会社をやめちゃって起業に時間とお金を使っていいと思います

独身でたいした会社ではないならやめるリスクもほぼ0ですし、ダメならすぐに似たようなレベルの会社に再就職すればいいだけですから。

 

僕であればこうしますね

・月15万くらいをバイトして稼ぐ(新聞配達とかいいですよ)
・残った時間で自己投資
・生活費を落としまくる

バイトなら労働時間もそこまで多くないので時間をかなり確保できますし、金銭的にも独身で遊びや服などに使わなければ月5万くらいは余るでしょう

修行僧コースですが、起業するならそれくらいの勢いはほしいですし、これくらいの環境でやれば結果も早いです

実はこのブログで紹介している次世代起業家セミナーの加藤さんも、起業する時こうやってたりします。

会社をやめるのはちょっと・・・パターン

会社をやめるのはちょっと・・・という場合はこんな人が多いです

・年齢的にあまり若くない
・勤務してる会社も労働時間、給与含め悪くはない
・同じレベルの会社への再就職にハードルがある

こういった場合はある程度起業への手応えがある状態でやめるべきでしょう

独身で労働環境が悪くないのであれば1日に3,4時間は自由な時間があるでしょうし、お金も捻出すればいいだけなのでそんなに難しい状況ではありません

これでお金がないって言う人は家賃が高いとか遊びすぎなんで、そのへんをなんとかしましょう。ぶっちゃけ甘えんなという話

こんな人に「お金がなくて自己投資できません」とか言われたら知らねーよって思います(笑)

2:独身じゃなくてお金ないパターン

これは厄介です、子供がいたらさらに。

まず家族が「起業のための自己投資」に寛容かどうかでかなり変わってきます

寛容であればできれば月3万円ほどを捻出し自己投資に使い、1日1~3時間ほど確保したいところ

通勤中も耳にイヤホンを突っ込んで音声教材などで学ぶなどもします

基本的に仕事、家庭のこと、自己投資の3つ以外はできませんし、してはいけません。これに趣味とか追加しだすと時間もお金も足りません

「仕事をしながら月3万円ほどを自己投資に使い、スキマ時間でやりましょう」というシンプルな回答です。

 

家族が「起業のための自己投資」に寛容でない場合は個人的には詰んでると思ってます(苦笑)

離婚するか諦めたほうがいいって言っちゃいたいレベル

「仕事をしながら捻出できる範囲のお金を自己投資に使い、スキマ時間でやりましょう」としか言えません

しかし大したことできないんで、まあキツイよねと。

そもそもの話をしちゃうとそんな状態になっちゃう&脱却できないのなら起業には向いていないのかなと思います

こういった状況から逆転する人もいるんでしょうけど、まあ金メダルとれる人間なんて多くないわけで。

あきらめろとは言わないけど、その状況でなんとかするんじゃなくその状況変えるとこから始めよっか?と思います。でもそれって離婚が濃厚なんですよね(苦笑)

お金あるけどお金使いたくないパターン

これは「お金はないわけじゃないけど自己投資するのはちょっと・・・」というナメてるヤツパターンです

1万円とかくらいならいいけど、あまり高いものに投資するのはなあ。という考えの人が多い印象ですね

まあ気持ちはわかるんですよ、別に学歴がつくわけでもないし、モノが手に入るわけでもありません

しかし一番この世で重要なのって「知識」ですからね。知らんとなんにもできません

だいたいのことは知識ゲーなんですよ。運動が伴うものは天性のものがいることもありますけど、お金を稼ぐのなんて知識100%

マインドセットも重要ですけど、そういうのは知識つけて実績出したら勝手に身についてくるものです

情報化社会って言われてもう長いですけど、知識に投資できる人とできない人で2極化が進むなんてことは言うまでもなく。

100万で売ってる知識があって、それが必要だと思うならケチってないで100万使わんといかんのですよ。

 

まあでも根性論言われても・・・って話なのでこういう人へのハウツーも1つ

知識って基本は無料である程度得れるんですよ

ブログ、SNS、動画・音声配信サービス、メルマガ、noteなんかもありますね。そういったものから入りましょう

そうやって色んな人、情報にふれていると肌に合う人とか、共感できる人、憧れの人などが見つかるものです

で、その人のより深い情報を得るためにお金を使っていくと。

まあこれは投資先を探す時に当たり前にやることですが、お金使いたくないパターンな人は特に意識しておくべきかなと思います。

起業するならどうするか問題

僕は「自分で稼ぎたいんですがお金がありません。どうすればいいですか」という問題についてはこのような考え方です

今回は「自分で稼ぐ」というテーマですが、何かを学んで結果を出したい時はほとんど同じような考え方で通用します

受験でもいいし、料理ができるようになりたいなどでも同じで「時間とお金を投資してできる人から学ぶ」しかありません

独学という言葉がありますが、あれは「すべてを自分1人でやる」という意味ではないです

能力の高い人でも知識を買ってるわけで、我流が通用するのは漫画の世界の強キャラだけです。独学というのは「知識を買って、1人で実行する」ということなんですよね

ではでは、この記事はこんなところで。

 

ちなみに「お金がありません問題」とセットで聞かれることに「起業したいんですがどうすればいいんですか?」というのがあります

お金問題と含めて、起業したいけどどうしたらいいの問題を解決したいなら下記の記事も読んでください

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 悩んだらこのままやればOKな美容室開業マニュアル

  2. 稼ぎたいけど自己投資するお金がありません問題

  3. 情報発信童貞に必要なのは教材ではなく「ビジネス知識とマインドセット」

  4. 素晴らしい情報発信者、ブログを探すためのライフハック術

  5. 美容師を続けるか、起業するか、家族経営の会社に転職するか

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP