次世代の思考&哲学

キングコング西野さんの話を聞いてきた【シンプルイズベストとMSPの体現】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

先日、僕が唯一参加しているオンラインサロン「和佐木坂サロン」で行われたキングコング西野さんとのコラボセミナーに参加してきました

西野さんがどんな人かは言うまでもないですね。ちなみに僕はほとんど知らなくて、芸人で絵本書いてて、日本一会員数がいるオンラインサロンを運営しているというくらいの前情報でした(笑)

 

そもそも僕はテレビを見ないのでキングコングをドンキーコングのライバルだと思っていたくらいです。マリオでいうクッパ的な。

絵本作家になる前も割と有名なテレビなどに出演されていたようで、結構有名な芸人さんだったのですね。すいません西野さん(苦笑)

わりと炎上したりとか、経歴的にもおもしろそうな人だな。とは思っていたので許してもらうとして、今日はこのセミナーを聞いて感じたことを書いてみたいなと思います。

 

アンチ的な人も結構いるみたいですが、西野さんのことをあまり知らないのであれば本などを買ってみてほしいですね(僕は革命のファンファーレ買いました。まだ届かないけど)

個人的には非常におもしろいセミナーで学びの多いものでした。引っかかるキーワードがいくつも出てきましたね

その1つで「多くの人は知らないと嫌いを同じ意味で使ってる」というものがありましたが、まさにだなあと。

僕のように西野さんのことをあまり知らない人もいるかと思いますが、知るきっかけになればと思います

キンコン西野さんの話を聞いてみて・・・

西野さんの話はざっくりいうと、彼自身がやってきた事や広げる方法、時代的な内容でした

話を聞くまでは「絵本とオンラインサロンやってる今バズってる芸人」という認識で、ビジネス的思考をする人というよりかは、今でしょ!系の人と思ってました

人的パワーやインパクトのある企画でバズらせる、YouTuber的な枠組みの人なのかと。

 

あんまり知らないながらそんなイメージを勝手に持っていましたが、セミナー後はまったく真逆の人だと感じました

細かい戦略を立て泥臭く地道にやっていける。もろにビジネスマン的思考の人という印象で、失礼ながら想像していた数十倍はおもしろい人でした

それもおもしろいというのも活動が、という意味ではなく人間的にです。やっぱり成功する人というのはこういう人なんだなあ・・・と。

 

まあ、このあたりの事は彼の本を買ってもらえればと思います

ビジネスを学んでいる、やっている人であればよく聞く話ですが、西野さんのフィルターや視点で言語化されており、非常におもしろいですよ

言葉の使い方1つで伝わり方がこうも違うのか!と感じると思います

今回のセミナーは演出、プレゼン、伝え方、内容、どれも素晴らしく学びの多い内容で、いい体験でした。

シンプルイズベスト

ダラダラ書いても仕方ないんで、ここからは僕が感じた雑感をいくつか書いていきます

まずセミナーを受けた後、印象的だったのが和佐木坂サロンメンバーのリアクションでした。

「本やオンライサロン内と同じ話だった」という人と「おもしろかった」というコメントがありました

確かにすでに本を読んでいたり、西野さんのオンラインサロンに入ってる人にとっては今回の話は見聞きしている話だと思います

ここで2つの視点があるな、と僕は思うんですよ。

 

「同じ」という人はノウハウ目線で、おもしろいという人はその人の生き様やリアルを見ているわけです

別にどっちが良い悪いという話ではないのですが、時代的なのは生き様やリアルを見る人で、これからの時代はそーいう見方をする方が有利に生きれるんじゃないかと。

もっと言えば、楽しく生きれると思うんですね。

 

ノウハウ的に見るというのは資本主義的で、それって窮屈でつまんないですよ。僕の中ではゴリゴリの資本主義的な生き方ってオワコン感あります

もちろんビジネスの場合は稼がなくちゃいけないし、ビジネスじゃなくても多くの人に知られないといけないわけですから資本主義的な要素は入ってくるんですが「稼ぐよりも楽しむの方に軸をおいてるな」って、うまくいってる人を見ると感じます。

 

これはSNS見てるとわりと感じれることだと思います

Twitterとかで人気の人ってビジネスライクな感じがないんですよ。逆に売れてないアカウントってビジネス臭さかったりとか、稼ぎましょう!って感じが強い

そーいうアカウントって「僕がフォロワーを増やした方法」とか売っちゃってるわけですよ。モロにノウハウなんですよね

ノウハウ売るのがダメなわけじゃないんですが、なんかもうパワーねえよなって思うわけです。実際、小銭稼ぎで終わっちゃうんですよ

僕も資本主義的に稼ぐところから始めて「これちょっと違うな」ってなって色々やった口なんですが、西野さんの話を聞いてまだまだ抜けてねーなって思いましたね。反省ですよ。

 

結局、やることっていうのはシンプルなんですよ。複雑にしたがるのが結果がでないヤツ、パワーのないヤツの特徴です

「本やオンライサロン内と同じ話だった」というのは、西野さんがそれしかしていないからなんですよ

だから外から見た時にわかりやすくて広がりやすいし、パワーがあるわけです。

MSPを体現する

今回のセミナーで僕が一番知りたかったのは、西野さんが自分の活動を一言で表すならなにか?という部分でした

芸人であり、絵本作家であり、イベント屋であり、公演家であり、著者であり、オンラインサロン
運営者でもある彼ですが、何を軸にこれからの活動を展開しているのか?

このブログで言うならばMSPですが、わかりやすいように安っぽい言葉で言うならばコンセプトというもので、僕が気になるのはそこでした

彼のMSPはなんなのか?

 

西野さんがセミナー中に使った言葉は「ディズニーランドに勝つ」「僕はエンタメ畑の人間」「エンタメで人を楽しませたい」などでしたが、いうまでもなく彼のMSPは「エンターテイメントで人を楽しませる」なのです

彼のこれまでの活動や、ステージでのプレゼンの様子などを見ると見事に体現されているなあ、と感じます。そしてわかりやすいですね

そりゃあ絵本やビジネス書、絵本もバカ売れするわなーと。

 

えんとつ町のプペルを出版した時はよく知らなかったので「なんで芸人が絵本だしたたの?」と思いましたが、エンタメで人を楽しませるという視点で見ると何も不思議なことはありません

MSPを軸に、絵本というフィールドを選んだだけのこと。

 

絵本を選んだ理由も興味深かったですね

彼は絵本を書いた理由を「タモリさんにやってみれば?と言われたから」「絵は世界につながっているから」といっていましたが、ここにも成功する思考が見てとれます

フットワークの軽さ、絵は非言語なので世界に広げることができる、そして5年もかけて独学で絵本を書き、絵本という使い道以外を持たせるために本の表紙をインテリアにもなるように設計したと話していました

こんなん何やっても成功するやん。って話ですよ、なんで芸人なんかやってるんだろう。

「いつでもなにかを始めれる」ということ

普通の人は始まりが腰が重くて、始めるとどんぶり勘定で動きますが成功する人は逆です

最初はフットワーク軽く始め、始めたら綿密な戦略を練ってやるわけです。

 

僕はこれからの生き方として重要な要素に「いつでも何かを始めれる」というのを上げていますが、ガチっと噛み合った感じがしましたね

重要なのはわかってはいましたが、僕自身はまだ美容室経営に縛られている人間です

西野さんの生き方というのは、ああ、こういうことね。っていうのがわかるモデルケースでした。

 

西野さんは絵本で成功するまでに数年かかってますが、その間の収益は色んなとこから発生していたそうです

「1つの職業、くくりにこだわる時代じゃない」と言っていましたが、辞めると始める能力が問われる時代になったと感じますね

僕自身も体現していきたいところです。

 

ブログの在り方、発信の仕方を考えていたタイミングで西野さんのセミナーを聞けたのは非常に良いタイミングでした

やはり人は前に進むためには人の話を聞くしかないですね。

 

西野さんの思考にふれたことがないのであればぜひ一度、本でも買ってみてください

ちなみに西野さんはどこで学んだのか、ビジネスの知識もかなりありました。ビジネスの知識はやはりどこでも通用する人生の教養だと、今回のセミナーを聞いて改めて感じましたね

ビジネスを学びたい場合はこのブログで紹介している「次世代起業家セミナー」をぜひ視聴してみてください

ではではこのへんで終わりにしたいと思います。

「次世代の稼ぎ方」をタダで学ぶ!期間限定の次世代起業家育成セミナー

僕は美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になりました。その後、情報発信もはじめて年収1000万を達成

そして今は美容師を引退して、情報発信で自分のビジネスを始めようとしています。

ここ数年で起業、副業、ネットビジネスをする人は増え、珍しくなくなりました。SNSや本でもこれらのフレーズはよく聞きますが、稼げるようになる人はごく一部です

成功確率で言うとほぼ0%なわけですが、これはなぜでしょうか?理由は「本質的なビジネス知識がない」からです。

ビジネス知識がない状態で稼ごうとするのは裸で戦場に行ったり、レシピがないのに料理しようとするようなもの。それでは上手くいくはずがありません。

多くの人は稼げるノウハウは一生懸命になって探しますが、それは良い武器や材料であり、使いこなせる人間が使って、初めて意味があるものになるのです。

基本的なビジネス知識やマインドセットがない状態では何の意味もなく、ノウハウは所詮ノウハウにしかすぎません。

僕が年収1000万稼げるようになったのは「1000万稼げるだけのビジネス知識がある」それだけの話しなのです。

もし、あなたも起業・副業・ネットビジネスなどで稼ぎたいのであれば、まずはビジネス知識を身につけてください。それも「古い稼ぎ方」ではなく「次世代の稼ぎ方」をです。

あなたが何らかの理由で「もっと稼げるようになりたい」と思うのであれば、必ず役に立つはずです。無料で受講できるのでぜひ参加してみてください。

【無料】9本のセミナー動画+限定特典で次世代のビジネス講座を学ぶ人はこちら

【動画で解説】ブログが書けない、長文が書けない、文章力がない人へ【文章の書き方講座】前のページ

圧倒的個性をだすブログの書き方【必要な情報を書くと続かない件】次のページ

関連記事

  1. 次世代の思考&哲学

    売れないビジネスと稼げない人の作り方

    売れない人の特徴って知ってます?売れない店でも会社でもビジネスいいです…

  2. メディア作成

    起業、ブログ初心者必見!たった1つの成功パターンを知る重要性

    このブログを読んでくれている方であれば知っての通り、僕は美容室を経営し…

  3. 次世代の思考&哲学

    コロナによるマスク転売を見て思う、ダサいビジネスとカッコいいビジネス論

    「情報(稼ぎ方、方法論)は無料になり、生き方を見せればカッコいいビジネ…

  4. 次世代の思考&哲学

    年収800万の美容室経営者がアフィリエイトで美容師を辞める理由とは?

    「美容室やめて美容師もやめるわ」人に会い「仕事はどう?」と聞かれる…

  5. 次世代の思考&哲学

    美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

    近頃はブログの育て方的な話ばかりしていたので、今日は少し趣向を変えてい…

  6. 次世代の思考&哲学

    誰も言わないお金の話「年収編」

    僕らは日本という資本主義国に生きているわけですが「お金」というものが、…

コメント

    • 英雄故事
    • 2019年 11月 24日

    こんばんわ
    ランキングから来ました
    副業が当たり前になってきているので
    色々行動しようかと思います
    行動が重要ですよね~

      • 齋藤慶太
      • 2019年 12月 09日

      もう副業とか本業っていうキーワードが時代遅れだと思いますね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【内装、設備につ…
  2. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【不動産契約につ…
  3. 起業に貯金はいりません【リアルビジネスでも0円で起業可能】
  4. 雇用するならスタッフを「依存」させるか「卒業」させましょう。…

無料ビジネス講座

サロン経営の教科書

オンラインスクール

  1. メディア作成

    令和時代にブログで稼ぐために必要な6つの条件【10万稼いでわかった超本質的な話】…
  2. 美容室開業の手順&経営

    1人美容室で圧倒的に稼ぎ、生き残るための4つの要素【これからの個人美容師の生き方…
  3. 次世代のビジネス

    【令和の情報発信】情報発信で起業するためのロードマップ【圧倒的に自分らしく稼ぐ】…
  4. 美容師引退までの物語

    ブログ作成8ヶ月後のアクセスアップ戦略
  5. 次世代のビジネス

    実績0&ノースキルならブログやアフィリではなく転売をするべき理由【副業からOK、…
PAGE TOP