次世代の思考&哲学

【ブログ、副業、起業の挫折】新しいことにチャレンジすると必ずやる気が失せてくる話

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してる齋藤(@flickerei_xyz)です

開業して1年で年収4倍になりましたが、美容師がおもんないので引退するために情報発信やってます

僕のプロフィール美容師引退の理由はこちらから。

 

今日は「挑戦すると必ず萎える瞬間が来る」という話をします

毎日努力していたのにスイッチを切ったようにやる気がでなくなったり、常にそのことを考えていたのにまったく考えなくなったり、意味を感じなくなったり、我慢できなくなったり

など色々な感情がありますが、気持ちや熱意がオフになる時が来ます。

 

これは決して悪いことではないし、ましてや根性がないとかそんなことはありません

ある種、進化のキッカケであったり自分の人生の見直しにもなります。しかし、ほとんどの場合ここであきらめてしまいます

それは非常にもったいないことです

見切りをつけたり、次のステップに行くのは進化ですが、あきらめはただの挫折です。あきらめていつもどおりの生活に戻ってしまうと、それまでの時間が無駄になってしまいます。

 

「見切りをつける」と「あきらめる」の見分け方は簡単で、やめることで自分の人生が良い方向に行く場合は見切りです

それとは逆でやめることで自分の人生が何も変わらないとか、1つの可能性がなくなるのがあきらめです。

 

結果が出ないとか、出た時に思ったような人生じゃないとか、そんな時に萎える瞬間がきます

まだやるのか、見切りをつけるのか、あきらめるのか、決断しなければいけません。萎えたままそれを続けるなんて、普通は無理ですから気持ちの切り替えが必要です

何かで結果を出した人は次々に結果を出しますが、それはメンタルコントロールがうまいからです

必ず萎える時が来ますから、そんな時はこの記事を思い出してもらえればと思い、僕が萎えた時の思考の流れをシェアしたいと思います。

結果が出ないと必ず萎える

ぶっちゃけ言うと、今現在僕は萎えています(笑)

なぜかというと、情報発信でなかなか思うように結果が出ないからです

僕はビジネス+投資が最強の生き方だと思っており、今現在は美容室経営が僕のビジネスですがこれを情報発信にしていきたいと考えています

しかし、なかなか上手くいかないもので「ビジネスは美容室経営である程度うまく言ってるんだから、後はもう投資がんばればよくね?」という逃げの思考が出ています

結果が出ないとやはり萎えるもの。

 

このブログは美容室辞めて情報起業するまでを公開していくブログです

これまでやってきたこと、今やっていること、これからの生き方、僕が思う起業に必要なことを書いて、読んだ人に起業してみようかなとか、成功のキッカケになればと思っています

書き始めて2年近く経ちますが、PVは月12000ほどで収益はマックス時で7万円、先月なんて1万円です。クソです

ハッキリ言って全然だめです(苦笑)。始めた当初は2年で月20万くらいを目指してましたから全く届いていないわけです。

 

アクセスと承認率の壁があり、ここ1年は完全に停滞しています。特に承認率が厄介ですね

承認率とはアフィリエイトする人ならお馴染みですが、簡単に言うと報酬が登録に対してどれくらい出るか?です

基準は案件次第ですが、僕がやってるものは「登録者が行動するか?」です。登録したものの全く行動しない場合は承認されず報酬もでません。

 

情報発信しつつ、自分というブランドを育てながら、アクセスと承認率を伸ばす必要が今の段階ではあるわけです

アフィリエイターやブロガーであれば、必ずこーいったことが求められます。なかなかに大変。

 

僕はアフィリでチョロっと稼げればいいや、というわけではありません

ガッツリ稼ぎたいし、自分の人生で仕事の位置や意味を変えたいと思っています

社員を雇わず自分1人で億は稼ぎたいし、別に有名になりたいとかはないですが、ある程度の影響力を持ちたいし、好きな生活をしたいし、好きな時に仕事をしたい、やりたいことがあればすぐにチャレンジして結果を出したいし、勉強だって好きなタイミングで好きなものを学びたい

要は人生を好きに生きたいわけです。

 

夢物語に見えるかもしれませんが、起業して成功している人は基本的にこーいう人生を送っています。彼らが成功し続けるのはエネルギーの高い人生を送っているからなのです

(ネットで調べれば彼らにメルマガ、セミナー、教材などを通して会うこともできます)

しかし、そうなりたいとしても当然ながらその道のりは遠いものです。彼らも相応の努力をしてそんな人生を手に入れています。

 

とまあ、そんな事はわかっているんですが、結果が思うように出ないとやはり萎えてきます

速度の問題もあります。目立ってる人というのはブッチギリな速度で結果を出していますし、彼らはすべてを語りません

あくまで断片を語るわけですが、外から見ると大変スピーディーで効率的に見えてしまう。「自分には無理なんじゃないだろうか?」と考えてしまってもまあ仕方ないのかな。と思います

ここで踏ん張れば成功するとは言いません。てゆうか大半は頑張っても報われないのが現実です

しかし、やめたら本当にそこまでなのです。結果が出るまでやれば結果は出るのです。ただ、頑張っても意味はありません。結果が出る方法でひたすらやるしかないわけです。

始まりはショボいところから始まる

萎えてくると余計なことを考えてしまうものです

「これって意味あるんだっけ?」とか「俺これずっとやりたいのかな?」とか「もっといい方法があるんじゃないだろうか?」などなど。

萎えてる上にこーいう事を考え出すと、挫折はもう目の前です。

 

稼げてない状態、まだ何者でもない状態、たいして影響力のない状態で、意味とかやりがいとかあまり考えないほうが良いです

頭のいい人や内省の多い人は挫折率が高いですが、意味とか考えちゃうからです。

 

しかしですね、そもそもなぜそれをやっているか?というと、それしかないから始めたわけですよ。だからまずそれで結果を出さないと何も始まらないのです

有名な人だったり結果を出してる人も、最初はすごいショボい領域から始めてます。転売だったり、Twitterアフィリエイトだったり、ブログアフィリエイトだったり・・・

そんな活動から始めて現在は、世界をまたにかけるマーケターになっていたり、よく生きるとはなにか?を語っていたり、1つの業界をゴッソリひっくり返していたりするのです。

 

何もない状態から始めるのであればショボい領域から始めていくしかありません、もしくは一発芸人のようなインフルエンサー狙いです

よく勉強している人程、自分がやってることのショボさ、結果が出ていない現状のもどかしさがよくわかります

「こんなショボいことやってるのに対した結果が出ない、意味がないんじゃないのか?」と思うかもしれません

しかし、個人が稼ぐには段階がありますが、最初はそんなものなのです。それを肝に銘じておきましょう、いやホントに。

サクッと20万ぐらいいけるっしょ!と思ってた自分がなんと愚かなことか。

挫折を防止するマインドセット

さて、自戒をこめてここまで書きましたが、ここからは挫折を予防するマインドセットについて書いていこうかなと。

これらを常に意識しておけば、迷うことなく愚直に目標に向かうことができるマインドセット達です

成功するかどうかは結局は性格、いうなればマインドセットなのです。性格は簡単に変わらないと世間の人は言いますがそんなことはありません

マインドを書き換えれば、性格はいとも簡単に変わります。環境、マインドセット、行動で人間はいとも簡単に変わるのです。

現状を見直す

上手くいっていないのであれば、現状の方法に問題があります

現状を見直さず、なぜ結果が出ないんだ?と悩んでも意味はありません。ましてやそのまま突っ走ると時間を無駄にしたあげくに挫折します。

 

行動が足りないのか、戦略が甘いのか、そもそも前提が間違っているのか、何をやっているか、どんな状態なのかによりますが、色々見直す部分はあるはずです

特に重要なのが「数を打つこと」です

結果が出ない理由で一番多いのが数を打っていない、すなわち行動量が少ないことです。行動が少ないと結果がでないので検証もできません。検証&修正の連続で結果というのは出るものです。

 

「ブログで結果が出ない、でも記事数は少ないです」とかだとそりゃ結果もでないというか、まだ序盤じゃん。という話です

悩みべきは「結果が出ない」ではなく、記事を投稿するペースをどう上げるか?ということになります

どうしてもペースが上げれない場合は、成功までの期間が長くなるか、見切りをつけてスパッとブログで稼ぐことをやめるかです

大量行動を短時間でやるのは成功の基本です。時間のない人が挫折しやすいのは成果が出るまでに時間がかかるからです。大量行動すればその時間も早くなり、モチベがなくなる前に結果が出るわけですね。

 

結果が出ないと悩むんでモンモンとしますが、投稿ペースをどう上げるか?だと具体的かつ意味のある悩みへとなります

現状を見直すだけで挫折が予防できますし、目標にも近づきます。理想ではなく現実的なアクションプランを練りましょう。

上手くいってる人を見すぎない、真似すぎない

上手くっている人や成功している人、モデルをパクれ!とはよく言われます。どこでもよく見る言葉です

しかし僕はこれには若干の違和感があります

与沢翼さんも著書「ブチ抜く力」で同じことを書いていましたが、他人の事例はあくまで他人の事例だし、すでに過去の成功事例なのです

成功事例はいずれ「過去の成功事例」となり、陳腐化するのです。SNSを見れば一目瞭然ですが、おんなじような人が大量発生しています。

 

陳腐化したものはどこでも誰からも学べますし、陳腐化しているので飛び抜けた結果を出すのがドンドン難しくなります。そもそも飛び抜けた結果がでないやり方だったりもします

そーいう領域、やり方は先行者利益の世界です。

 

成功している人で見るべきはモデルやノウハウではなくマインドです

そこにたどり着くまでのマインドセット、どう生きているのか?という部分です

そこを見ずにノウハウだけ見てもよくてコピー品にしかなれません。そしてコピーでは稼ぐことがドンドン難しくなっています

それはアフィリエイトだと顕著で、以前はサイトを量産することで稼げましたが今や軒並み圏外です。

 

ブロガーになろうとしている人は多いのに、インフルエンサーになろうとしている人が少ない

これはインフルエンサーはノウハウ的なものがメインではなく、あくまで生き方をコンテンツ化しているからです

「真似しにくいから」ということです。

 

真似しやすいものを真似している時点で「やりたいことではなく稼げることをやってる」だけなのです

もちろん、稼がないとニッチもさっちもいかないし、ファーストステップとしては正しいのですが、ノウハウのコピーで終わると次の展開がありません

成功する人というのは展開が早く、新しいことを始めます

やりたいことや自己表現なんてものはすぐにできるものではありません。やりながら磨かれていくものだし、だからこそ濃いコンテンツを世に出せるわけです。

 

ビジネスで稼ぐにはどこからしら「コンテンツビジネス」の要素がないとキツくなっています

コンテンツのない、コピーや2次情報の量産では一時的に多少稼いで終わります。

 

ビジネスで稼ぐ=自分のブランド化です

自分をブランド化するんだから、真似ではいけません。自分ファーストです

モデルをコピーするのではなく、知識とマインドセットをコピーしましょう。

 

僕自身、ちょっと自分の考えというのを軽視していたなと反省しています

事あるごとに「あの人はどうしていたっけ?」「あの人ならどうするだろう?」「みんなブログはオワコンだって言ってるよなあ」と考えていては手も止まるし、突き抜けることが出きません

自分のしたい領域で、やり方で、考えで、やるからブランド化していくわけで。

 

例えばTwitterが流行っている、アクセスを集めやすい性質をもっているとしても、自分が不必要だと思うなら別にやらなくてもいいのです

めんどくさいな、と思いながらやっても意味ないですし、それならなくてもいけるように考えてやるほうが良いです。ある種ブランド化に貢献する部分もありますし。

未来を考えすぎない

先の事はあまり考えないようにしましょう。ビジネスが育ってきてから考えればいいのです

先の事を考えすぎると「これ意味あんのかな?」とか「これ、ずっとやるのキツイな」とか考えてしまいます。手が止まってしまう

綿密なプランを練ったところで状況は常に変わります、だからあんまり意味ないんですよ。

 

僕の場合で言えば「情報発信で稼いで美容室やめる」だけでいいのです

それを「やめたあとはどうしようか?」とか考えると、今やってることに疑問や意味を考えてしまいます。

 

まず目の前の壁をクリアすること以外は考えなくていいんです

達成したらどうせ次のステージが待っているわけですから。未来の自分がなにかを考えつくはずです。

 

「転売で稼いで脱サラする」と決めたのならば、とりあえずその達成を目指しましょう

「もしかしたらアマゾンの規制が厳しくなって転売で稼げなくなるかもしれない」とか考えてたらキリがないし、萎えて挫折します

もしそうなったとしても、その時はお金も時間もあるわけだから次のビジネスを考えついてるかもしれないし、規制が厳しくなったとしても転売で稼げるような知識やプランがあるかもしれないわけです

未来の問題は未来の自分に任せましょう。今の自分ができることは、目の前のことをクリアしていくことです、そして語れること、体験をふやすことです。

自分がブレるのは想定しておく、そして無視しよう

これは今の僕なわけですが(苦笑)人間というのはすぐにブレます。しかしブレても無視です

僕は情報発信でビジネスを構築したいと考えていますが、正直なところ楽して稼ぎたいという思いもあります(笑)

誰でもあると思いますけども。

僕は投資の知識があるので「投資に振り切って勝てば」という条件はありますが、そこそこ楽して稼げるわけです。なので「情報発信も大変だな・・・投資にしようかな。投資の方が難易度低くね?」とブレてしまうのです。

 

しかし、投資は元金がそれなりにないとジリ貧だし、リスクもあるし、勝ったとしても投資自体から得れるものはお金しかありません

暇すぎて人間的な成長も望めないでしょう。なんか鬱っぽくもなりそう

事実、専業トレーダーは結構ヤバい生活してる人も多いです。なんのために生きてんの?と聞きたくなるようなレベル。

 

だから情報発信でビジネス作ろう!と思い、ブログやってるわけです

でもめんどくさいなあ・・・・と思っちゃう(笑)

右にいったり左にいったりブレてしまうのは仕方のないことです。

 

しかし、目指した状態になっていないのに判断するのは愚かなことです。なってみたら思ってた問題は起こらないかもしれません

目標を達成していないのにブレてやめるのは最悪です。目標達成して「ああ、やっぱりこれはだめだな」で見切りをつけるのが正しい

だから、まずは僕は情報発信で結果を出さないといけません

与沢翼さんもアパレル→情報起業→投資家とステージを変えていますが、結果を出していない段階でブレてたら、あのような結果を出せるまでになっていないでしょう。

とにかく作業、手を止めるな。迷いながらでもやって結果を出す

迷った時、結果が出ない時の処方箋として一番聞くのが「手を止めないこと」です

手を止めると終わりです。心を無にして作業しまくりましょう。それが本当に無意味、興味のないことであれば最初からやってないはずなんです

僕が情報発信に行き着いたのは、消去法的にそれしか残されていないからです。人生を変えたいのであれば、食らいつかないといけないわけ

だから、心を無にして鬼作業です。萎えたときこそ作業時間を増やしましょう。

 

記事書くのがダルいなら無理して書く必要はありません

たとえばブログのデザインを考えてみるとか、画像を作ってみるとか、上手くいってる人を見るとか、本を読んでみるとかでもいいです。極論、バーとかいって酒のんでもいいでしょう

自分がやってることに関係のあることであれば、なんだっていいのでなんかしましょう。

 

僕は記事書くのがダルくなったので、ここ数日は本読んでました

本を読めば文体の参考になるし、知識もふえますし、アイディアもわくかもしれません

間近で見れば、本読んだところでなんかの結果が出る訳ありませんが、長期的に見たら無駄なことではありません

情報発信するのであれば、世に出ているコンテンツにふれて損はありませんからね。

 

作業や行動はぶち抜くためには絶対に必要な要素です

作業と行動してたらよほど知識がないとか、マインドセットがおかしいとかでない限り結果でますよ

実体験を作って語れることをふやしましょう、勢いのある人や成功している人は実績と体験がありますが、それは作業量と行動量からくるものです

なので、とにかく数を打ちましょう

ボーと机の上で考え事とか、ダラダラしたりするのはいけません。萎えてきた時ってついついやっちゃいがちですけどね。

 

というわけで、もし今やってることに萎えてきたら、今日の話を思い出して心を無にしてみてください(笑)

関連記事

  1. メディア作成

    コンセプトの作り方を間違うな!「理想世界とフィルター」で強いコンセプトを作る方法

    今日はちょっと遅くなりましたが「コンセプトの作り方、コンセプトとはなに…

  2. 次世代の思考&哲学

    ビジネスの成功とはなにか?起業して6年後、間違いに気づいた俺の結論

    2019年の時点で美容室を開業して6年になりますが、僕は開業する前「成…

  3. 次世代の思考&哲学

    【投資・アフィリ・ブログ】株、FXはビジネスで稼いでからやれ【副業論争決着】

    個人で稼ぐために、転売→美容師向けのセミナー→サイトアフィリ→FXとい…

  4. 次世代の思考&哲学

    ブログの収益化が難しい人必見!「宗教と信者のからくり」から学ぶ発信のコツ

    先日、このブログで紹介している次世代起業家セミナーの紹介ページを書き直…

  5. 次世代のビジネス

    ディアーズ北原さんの例から学ぶ、これからのビジネスに求められる「場の提供」とは?

    ここ3年くらいで美容業界もずいぶんと変わりました以前はどこかの美容…

コメント

  1. 初めまして、ブログランキングから来ました。
    見切りとあきらめの違いは、自分の人生が辞めることでよい方向に行くことは見切り、
    何一つ変わらないのは見切りという点はとても参考になりました。

  2. お早うございます。
    成果が出ないと気持ちが萎えてしまいます。
    成果を出せるまでには数をこなす事、ノウハウよりもマインドが大事という事は成果を出せない自分にとって大いに励みになりました。今後のためにぜひ参考にさせて頂きます。有難うございます。

  3. こんにちは。
    とても参考になる記事どうもありがとうございます。
    私の現在地はまだブログ序盤にいるところですが、数をこなして検証と改善を繰り返して、萎えながらも、その壁を乗り越えていきたいと思います。萎えた際は、この記事を思い出します!
    また、訪問させていただきます。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 12月 09日

      自分が前に進んでいると思える限りは、諦めないほうがいいと思います。前に進んでいない、以前の自分から進化がない。と思うのであれば間違ってる気はしますね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図
  1. その他

    【序章:2】「世間で言われている夢」を叶えたら絶望した
  2. 次世代の思考&哲学

    美容室の成功とはなにか?一人美容室を開業して1年で年収800万になった僕の結論
  3. 美容室開業の手順&経営

    俺の美容室のリアルな経費を公開
  4. 次世代の思考&哲学

    ブログの収益化が難しい人必見!「宗教と信者のからくり」から学ぶ発信のコツ
  5. 次世代のビジネス

    情報発信初心者が必ず知っておきたい収益化の話【まずはアフィリエイトから】
PAGE TOP