美容室開業の手順&経営

【起業した理由】僕が美容室で起業した時の話【仕事はストレス、つらい】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

ではでは前回の記事の通り、僕が美容室で起業した時の話をしていきます

こーいう準備をしたとかこーいう手続きをしたとか、そんなノウハウっぽい起業の仕方ではなく、起業する時の気持ちというか生々しい部分をメインに話していきたいなと思っています

業者がどうとか場所の探し方っていうのはビジネス学んだら自動的に導かれることだし、今どきネットで調べればある程度把握することもできますからね。

 

ノウハウは所詮ノウハウであり、魅力あるビジネスとはノウハウ以前にハートがあってこそなのです

ビジネスにおけるハートとは「その人の気持ち」から生まれるものですから、起業するときの心情とか思考の流れを知る方がよっぽど学びになると思うんですよね

そんな部分をいくつかの記事で熱苦しく話せればと。

動機がないと始まらない

今回の記事では「僕が起業しようと思った理由」についてです。やっぱり、まずはこれなんですよね

「なぜ起業しようと思ったのか?」

これってすごく重要なんですよ、動機がないと人間って行動できませんから。

 

しかし僕の主観ですが「他人の起業の動機」については、あまりフォーカスしない人が多いな。って感じます

物語はきっかけがあるから始まるのであって、起業だってそうです。原点となるきっかけがあるのです

このきっかけの重要度は漫画のワンピースを読んだことある人なら、わかってもらえるんじゃないでしょうか(読んでみて)

第一話は個人的に1番面白いし、ルフィのすべての行動もこの一話が原点になってるなと感じます。

 

きっかけ、原点、動機って超重要なんですよ

驚くことかもしれませんが、起業ってわりと何となく始めてしまう人が多かったりします。飲食店とかそうですね、だから潰れるんですよ(苦笑)

最近ではネットビジネスで簡単に起業っぽいこと始めれるんで、なおさらなんとなく始めれる

10万も稼げなくて挫折するならまだいいですが、一瞬稼いでそれっきり、でも脱サラしちゃったみたいな人も結構いたりします。

 

何となく始めるのは別にいいんですけど、後で「俺ってなんで起業してんだっけ?」というのは確認しておいたほうがビジネスにパワーが宿ります

そーいうのって自分の頭で考えてもよくわかんないんで人の話聞くといいですね。ある時「ああ、そうか」ってなりますから。

僕が起業しようと思ったキッカケ

というわけで僕が起業しようと思った動機、きっかけの話です

僕が起業しようと思った理由は、

・自分の都合ですべてを決めたい
・金がほしい
・組織ってうざいしめんどくさい
・うっとしいヤツとなるべく関わりたくない
・責任があいまいなのが嫌
・朝、決まった時間に起きたくない
・長時間仕事したくない
・そもそも仕事したくない

などなど上げればキリなくでてきますがこんな理由です。要はガキっぽい理由なんです

「きっかけ、原点、動機って超重要とか言っておきながらこんなくだらないことかよ」って思うかもしれませんが、起業ってそんなもんで、こーいうピュアな心が大切なのです(笑)

 

起業家にはこーいうことがしたい、○○のために、世界を変えたいなど、大層な動機があると思ってるかもしれませんが、それは2の次3の次

スタートってこんなしょうもない理由でいいんですよ。起業してる人ってだいたいそんなもんですよ。

 

だから起業しようか悩んでるとか、就職したくない、仕事やめたいって場合は気軽に「個人で稼ぐ」という選択をとってみてほしいと思ってます

どのみち起業なんて当たり前、同じ仕事をずっとやり続けることが異常な世の中にどんどんなっていきます

起業や個人で稼ぐことに興味があるなら飛び込んでみましょう。僕でもできたから大丈夫(笑)

美容師になってもやっぱり起業しかない。って思った

僕が起業を考えたのは小学生の時です。そして、手っ取り早く起業する手段として美容師を選びました

学歴なくてもなれるし、免許のある仕事で独立しやすいし、当時カリスマ美容師とか言われて業界が盛り上がりつつもあったし、後はなんとなくだったと思います。

 

美容師になったのは20才の時ですが「起業したい」という気持ちに変わりはありませんでした。むしろ、強くなる一方だったのをハッキリ覚えています

美容師も雇われてるうちはサラリーマンと変わりません、仕事内容が違うだけの話です。

 

まず安月給を筆頭にとんでもなくブラックで、給料も年功序列で上がる事もないので将来性は皆無

「美容師は独立しないとどうしようもない」

当時は本当にそんな状況でした

そして僕は効率厨で無駄な苦労をしたくないタチなので「こうしたほうがいいじゃん」ということは山程ありましたし、意見もしていました

でも「検討する」といって終わりです(そのくせミーティングというクソ無意味な行為をするんですが。アホなの?)

 

もちろん、若い時特有の生意気さ、無鉄砲さもありますが「俺がやったほうが絶対にいい」という思いが常にあったのです

働けば働くほど独立したくなる

ビジネスの勉強をするとわかってくることですが、世の中の経営者は全然勉強してません。ネット系の人たちはかなり勉強していますが、個人で店舗系ビジネスやってる人はマジでしてない

だから余裕で勝てるし、勉強してない人の下で労働しても何も得るものがないわけですよ。

 

きっかけは世俗的な理由ですが、だんだんと「独立しないとやってられない」という思いになっていきました

前に「誰も触れないお金の話」という記事を書いたんですが、年収200~600万で長時間労働&イライラしながら仕事なんてしたくないんですよ僕は(苦笑)

とりあえず起業してみよう

僕が起業しようと思った理由なんて、こんな低レベルなことなんです

でもたぶん、みんな言わないけど起業家って「人の言うこと聞きたくない」的な子供じみた所からスタートしていると思います。会ったことある人みんなそう言うし(笑)

 

今は起業している自分が当たり前になっていて、ビジネスをする理由も子供じみたものだけではなくなってます

こういうことしたいとか、こうありたいとか色々出てくるんですよね。それを実現するためにビジネスやってるって感じになってきます。

 

起業ってすごいとか、起業なんて自分にできるんだろうか?って思う人多いんですけど、こんなもんですよ起業って。

なので興味があったりし、したいと思ったらチャレンジしてみてほしいですね。ネットのおかげで今は起業が簡単になってますし。

 

不安定とかリスクが高いとか言われてますけど、それは勘違いです

勉強してなかったら当たり前にポシャるだけの話です。僕からするとたいした経営者でもない人の会社にいるほうがよっぽど不安定だと思います

今や大企業でも赤字、リストラの嵐だし、サラリーマンなんてハイリスクだと思いますけどね

雇われでリスク減らすなら転職力をつけるしかありませんが、それなら起業したほうが早くねえ?って思います。てゆうかそれって結局フリーランスっぽくなっちゃうと思うし。

 

この記事では具体的なことは一切話しませんでしたけど、起業する時ってどうしようかな?って悩むものだと思うんで背中を押す気持ちで書いてみました

あとは最初に言ったようにきっかけや動機って重要ですからね。読んでスッキリしてもらえると幸いです

次は起業の準備の話を書きたいと思います

僕が美容師しながら開業の準備をなにをどうしたのか?という話です。

「次世代の稼ぎ方」をタダで学ぶ!期間限定の次世代起業家育成セミナー

僕は美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になりました。その後、情報発信もはじめて年収1000万を達成

そして今は美容師を引退して、情報発信で自分のビジネスを始めようとしています。

ここ数年で起業、副業、ネットビジネスをする人は増え、珍しくなくなりました。SNSや本でもこれらのフレーズはよく聞きますが、稼げるようになる人はごく一部です

成功確率で言うとほぼ0%なわけですが、これはなぜでしょうか?理由は「本質的なビジネス知識がない」からです。

ビジネス知識がない状態で稼ごうとするのは裸で戦場に行ったり、レシピがないのに料理しようとするようなもの。それでは上手くいくはずがありません。

多くの人は稼げるノウハウは一生懸命になって探しますが、それは良い武器や材料であり、使いこなせる人間が使って、初めて意味があるものになるのです。

基本的なビジネス知識やマインドセットがない状態では何の意味もなく、ノウハウは所詮ノウハウにしかすぎません。

僕が年収1000万稼げるようになったのは「1000万稼げるだけのビジネス知識がある」それだけの話しなのです。

もし、あなたも起業・副業・ネットビジネスなどで稼ぎたいのであれば、まずはビジネス知識を身につけてください。それも「古い稼ぎ方」ではなく「次世代の稼ぎ方」をです。

あなたが何らかの理由で「もっと稼げるようになりたい」と思うのであれば、必ず役に立つはずです。無料で受講できるのでぜひ参加してみてください。

【無料】9本のセミナー動画+限定特典で次世代のビジネス講座を学ぶ人はこちら

【起業・フリーランスにも役立つ】僕が美容室で起業した時の話前のページ

僕が美容室で起業した時の話【起業する前に準備し続けた3つの事】次のページ

関連記事

  1. 美容室開業の手順&経営

    【美容師やめる理由】僕が美容室で起業して数年後の話【ピュアな欲望】

    5記事くらいでまとまるかな。と思いましたが、なんだかんだ8記事目となっ…

  2. 美容室開業の手順&経営

    【起業・フリーランスにも役立つ】僕が美容室で起業した時の話

    今日からいくつかの記事にわけて(たぶん5つくらい)、僕が実際に起業した…

  3. 次世代のビジネス

    最短最速で成功するシステム経営の具体例を解説!

    前回までの記事で、自動化と売上の最大化ができる「システム化」を説明して…

  4. 次世代のビジネス

    ディアーズ北原さんの例から学ぶ、これからのビジネスに求められる「場の提供」とは?

    ここ3年くらいで美容業界もずいぶんと変わりました以前はどこかの美容…

コメント

    • 英雄故事
    • 2020年 1月 25日

    こんにちは
    ランキングから来ました
    他人から見たら大したことない理由であっても
    本人が動ければ問題ないかなという感じです

      • 齋藤慶太
      • 2020年 1月 26日

      他人とかどうでもいいんですよね。日本人は他人からどう見られるか気にしすぎです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【内装、設備につ…
  2. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【不動産契約につ…
  3. 起業に貯金はいりません【リアルビジネスでも0円で起業可能】
  4. 雇用するならスタッフを「依存」させるか「卒業」させましょう。…

無料ビジネス講座

サロン経営の教科書

オンラインスクール

  1. メディア作成

    機械オンチでもできるWordPress初期設定マニュアル
  2. 次世代の思考&哲学

    個人の実力よりビジネスモデル。美容室とブログで例える売上を上げる基礎的考え方
  3. 次世代の思考&哲学

    結果を出したいなら生活費を下げろという話【起業、副業、ブログ初心者必見】
  4. メディア作成

    9ヶ月でブログから毎月3万円!美容師引退を目指す俺が稼いだ方法
  5. 美容室開業の手順&経営

    【起業・フリーランスにも役立つ】僕が美容室で起業した時の話
PAGE TOP