美容室開業の手順&経営

年収800万円の個人美容室の中身を公開【メニュー展開、集客、コンセプト】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

この記事の続きです

僕のケースを例にして固定費、変動費、税金、それらを引いた手取りなど、個人事業主として独立したときのお金の話をしましたが、今回はビジネスモデルの話です

メニューの構成、経営コンセプト、集客はどうしているかについて話そうかと思います。

 

イケてない独立をする人の特徴として、

・お金のことが超ザル。なにも理解していないどんぶり勘定
・メニューがテキトー。単価の上げ方を知らない
・コンセプトがただのスローガン。作り方も考えたことがない
・集客もテキトー。ポータルサイトだよりで経費かけまくり&効率悪すぎ問題

があります。しかも見事にすべてに当てはまるので失敗するしかありません。

 

前回で一例ではありますがお金について理解できていると思いますので、メニュー、コンセプト、集客の一例をご紹介します

今回で僕の例を知ってもらい、次回以降で年収1000万美容師になるビジネスモデルを伝えていこうかと思います

「例」を知るというのは非常に重要なことです。これも僕は思うのですが、みんな例を知らなすぎ。知っててもしょぼい例しか知らないんですよね

だからメニューとかもテキトーになるんですよ。稼ぐ人ってメニューからして明らか違うんで。

 

例を知る→勝てる形を考える→それを実行する手段を考える→GO!

これが稼ぐ人のシンプルな考え方です。一連のシリーズでGOの前までは書くので僕に感謝してください(笑)

というわけで今日も例を知りましょう。

僕の美容室のメニュー構成

まずはわかりやすいところからいきましょうか。メニュー(商品)についてです

何を売るか?というのは非常に重要ですよ。ここでビジネスの利益率も決まるし、集客も決まります

いわばそのビジネスの「顔」なのです。商品が強ければ当然そのビジネスも強くなりますが、逆もまたしかりです

そこらへんの美容室のメニューは弱すぎです。だから集客できないし単価も低くて利益出ないんです。

 

その原因は美容室の商品なんてカットやカラーなど決まりきってるので、他との違いが非常に出しにくいことです

結局のところ「実際の違いは行ってみないとわからない」わけです

で、多くの美容師は「内容」で違いをだしたり「アホみたいなメニュー名」で違いを演出するのですが、それらはアホの手です

内容の違いなんて受け手の主観だし、アホみたいなメニュー名なんてアホみたいなことなんでもう論外

あ、話がずれた。今回は僕の例を紹介したいだけであり、メニュー構成の考え方は今後の記事で書きます。

 

【僕の店のメニュー構成】
・ Perfect Cut 5万5000~11万円
・カット 4950
・カット+トリートメント 11000
・カット+カラー 12650
・カット+カラー+トリートメント 16500
・カット+矯正 17600~22000
・カット+矯正+トリートメント 27500

Perfect Cutというのはハッタリです(笑)

こんなんあったら超うまそうに見えるじゃないですか。もしオーダーされたらホントにその料金貰えばいいし。

 

それ以外は超シンプルです。しかしこれも起業当初は僕の起業知識が乏しかったので、今見ると失敗もあります(さらにシンプルで高くすればよかった。特にカットの料金がクソすぎ)

メニューが複雑になると単価も下がるし、客もよくわかんなくなってめんどくさく感じます。客にめんどくさく思わせたらもうダメと言いましたよね

世間の美容室はメニューぐちゃぐちゃしすぎ、そして安すぎ。メニューなんかで差別化なんかできないし、集客もできないんだからシンプルにしといたほうがいいです。

 

これで客単価は8000円くらいになります。月130人くらい接客すれば売上100万超えますよね

客単価はどれだけ低くても1万円にしたほうが良いです。月130人って日割りで5人くらいなんですが、しんどいし忙しいですね

美容室のメニューは追加して単価を上げていく方式ではなく、最初からすべてをパッケージングしておくべきです

そしてそれがほしい人を集客すればいいのです。

 

僕が今から店やるなら、

・カット+トリートメント 11000
・カット+カラー+トリートメント 16500
・カット+矯正+トリートメント 22000
・カラー+トリートメント 11000

これをベースにしますね。僕はもっと単価ほしいんでカット+トリートメントで3万とれる店を考えると思います

メニューはカット、カラー、トリートメント、矯正の4つ。もしくは矯正なくして3つにします

これぐらいシンプルでいいんですよ。そのほうがエッジも出ます

メニュー少なくてめちゃ高いってそれだけで目立つし、利益率も高くて経営的にも超いい。後はそれをどういうストーリーを付加して欲しがらせるかだけです

もちろん、価格に見合うだけの結果は当然ですが、まあそこは独立するレベルの美容師であれば当たり前に身につけてる部分でもありますから心配することはないでしょう

技術や商品に自信がなければ独立なんてしてはいけません。

 

とにかくメニューはシンプル&高単価。これが稼ぐ個人美容師の絶対条件です

単価15000円は最低でも狙っていきましょう。それができる店を作るのです

メニューからどんな店にするか?どう経営していくか?を考えるんですよ。これ超重要なんでメモってください。

僕の店の経営コンセプト

次に経営コンセプトです

・月25日10時間労働で100万売り上げる
・接客は一切しない
・無理な希望には一切答えない
・僕の言うことを聞いてもらう
・美しくなるには努力してもらう
・美に対する知識を鍛えてもらう

「月25日10時間労働で100万売り上げる」というのは結果論になってしまったのでそこは最大の失敗でした

今なら「月22日8時間労働で月200万売り上げる」にします。そこから逆算して店作りますね

他のものは僕がやりたい事と単純に必要なものです。これがあれば客は美しくなると思ってるものですね

これを具現化するのが「経営」です。

 

コンセプトというと「キレイになりたい子供がいる30代女性」とか「すべての女性を美しく」とか、はあ?なことを言う人いますが、それはコンセプトでもなんでもありません

コンセプトをスローガンやターゲットと勘違いしてる人が多いですが、コンセプトとは「それに関わる人がどうなっていくのか?」というものです

コンセプトがないものに人はついてこないんですよ。

 

そしてコンセプトなんてものは自分勝手でもいいのです。てゆうか個人でやるな自分勝手なものしかありえません

自分の都合で作りたい物を作ればよくて、後はそれを欲しがらせればいいだけの話です

僕なんて超態度悪いし、超不親切だけど予約取れないんですよ。それだけ欲しい人がいるし、欲しい人をマーケティングで作ってるんです

欲しがらせたら集客はできるし、欲しい人が来るんだからリピートもするし接客自体が楽になります。

 

メニューとか言い回しで差別化して集客しようという美容師多いけど、そんなんでできませんよ

コンセプトで差別化しないと薄っぺらいし、結局は利便性で選ばれるのです。だからリピートしないし単価も上がらんのです

クリスタルカラー(笑)とかやめましょうね、寒すぎるんで。流行ってる技術で集客とか猛烈に痛いです

あー中身ないんだろうなこの美容師って思います。集客は信念とコンセプトとストーリーでやるんですよ。

僕の店の集客方法

集客はホットペッパー、ブログでやってます

ホットペッパーは全ページ僕が書き直ししました。ホットペッパーの原稿担当が書いてくれるんですが、見事にクソなので必ず自分で書き直しましょう

ブログはコンセプトをネタに合わせて書いてるだけです。施術例を書く時もあるし、よくある疑問に関すること、やりがちな失敗など美容師やってればネタはいくらでもありますよね

それをコンセプトを体現する形で文字化すればいいのです。

 

ホットペッパーのプランは安いやつです、下から2番目くらいのやつです多分

うちの地域だと月4万です。10万近い高いコースとかいらないですよ、検索結果の上位に来るだけだし。

ブログとホットペッパーで多い時は30人集客していました

今はもうリピーターがさっさと予約とっちゃうので月15人前後というところです。1人でやってる美容師であれば十分な数です。

 

集客なにやればいいんですか?とよく聞かれますが、お金がかからない範囲であれば全部です。やれることは全部やるんですよ

お金がかかるものはタイミングや経営の仕方で変わります。個人美容師であれば基本はお金のかかるものはなくてもいいです。

 

・チラシ
・ネット広告
・ホットペッパー
・インスタ
・YouTube
・ブログ

集客に使えるものはこんなところでしょう。個人美容師で年収1000万であればインスタ、YouTube、ブログをやれば十分すぎます

広告系は雇用しないのであれば基本はなくてもかまいません

僕はインスタもYouTubeもやってませんが、それはもう美容師やる気がないからです(笑)

集客に困ってないし、そこをやる時間があれば美容師やめる事に使いたいですしね。メディア育てるのって時間かかりますし愛もいります

美容師に愛のない僕がやることではないのです。

 

YouTubeとか超狙い目ですね

やってる人本当に少ないし、あれってテレビ番組にできるんで個人美容師と超相性いいです。自分のチャンネル作ってバンバン動画作れば集客めちゃできます

美容整形の医者ってYouTubeやってる人結構いるんですが、彼らのチャンネルとか参考になります。CMでおなじみの高須クリニックの息子とかやってますよ。

 

僕がやるなら、

・素人向けの技術解説動画
・疑問、悩みに答える系
・美容師の選び方
・美容業界の裏側

などをやります

動画も別に顔出ししなくてもいいし、編集とかもしなくていいです。iPhone机においてぺらぺら~と15分くらい話してアップして終わり

技術系動画はちょっと長くてもok。ただこれは撮影が超めんどいのでまあ別にやらなくてもいいでしょう、僕もなんだかんだやらないと思う(笑)

僕がまだまだ美容師続ける気ならYouTubeに力入れますね。インスタはデザイン重視になりがちなので個人的にはイマイチ感あるし。(僕、ヘアデザインに興味ないんで)

年収1000万になる方法教えます

ここまでで僕の店の「お金のこと」「経営の仕方」について話しました。あなたは事例を1つ詳しく知った状態になったわけです

次の記事では「年収1000万稼ぐ美容師のビジネスモデルの全体図」について話します。稼ぐ美容師になりたければこういうモデルを作ってくださいという話です

その後、それを形にするさらに具体的なことを書いていきます(コンセプトの作り方とか、集客とか)

 

僕の例、年収1000万になれる美容師モデル、その作り方の具体的な知識

これだけあれば後は、あなたの美容師力とビジネス力と行動力の問題だけです

一連の記事をよんでもらえばガチで年収1000万の美容師になれるので、本気の方は最後まで読んでくださいね。

「次世代の稼ぎ方」をタダで学ぶ!期間限定の次世代起業家育成セミナー

僕は美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になりました。その後、情報発信もはじめて年収1000万を達成

そして今は美容師を引退して、情報発信で自分のビジネスを始めようとしています。

ここ数年で起業、副業、ネットビジネスをする人は増え、珍しくなくなりました。SNSや本でもこれらのフレーズはよく聞きますが、稼げるようになる人はごく一部です

成功確率で言うとほぼ0%なわけですが、これはなぜでしょうか?理由は「本質的なビジネス知識がない」からです。

ビジネス知識がない状態で稼ごうとするのは裸で戦場に行ったり、レシピがないのに料理しようとするようなもの。それでは上手くいくはずがありません。

多くの人は稼げるノウハウは一生懸命になって探しますが、それは良い武器や材料であり、使いこなせる人間が使って、初めて意味があるものになるのです。

基本的なビジネス知識やマインドセットがない状態では何の意味もなく、ノウハウは所詮ノウハウにしかすぎません。

僕が年収1000万稼げるようになったのは「1000万稼げるだけのビジネス知識がある」それだけの話しなのです。

もし、あなたも起業・副業・ネットビジネスなどで稼ぎたいのであれば、まずはビジネス知識を身につけてください。それも「古い稼ぎ方」ではなく「次世代の稼ぎ方」をです。

あなたが何らかの理由で「もっと稼げるようになりたい」と思うのであれば、必ず役に立つはずです。無料で受講できるのでぜひ参加してみてください。

【無料】9本のセミナー動画+限定特典で次世代のビジネス講座を学ぶ人はこちら

年収800万円の個人美容室の中身を公開【経費、税金、収入まるごと公開】前のページ

年収1000万美容師のビジネスモデル全体像【稼ぐ美容師の3つの鉄則】次のページ

関連記事

  1. 次世代のビジネス

    美容室開業を成功させるファミコン理論【ハード編】

    「美容室開業の前に絶対に押さえておきたいファミコン理論」の最後の要素は…

  2. 美容室開業の手順&経営

    僕が美容室で起業した時の話【起業する前に準備し続けた3つの事】

    では今日は僕が起業する時に「どんな準備をしたのか?」という話をしていき…

  3. 次世代のビジネス

    美容室開業を成功させるファミコン理論【プレイヤー編】

    前回の記事で「美容室開業にあたって最も重要な3つの要素」という話をしま…

  4. 美容室開業の手順&経営

    年収800万円の個人美容室の中身を公開【経費、税金、収入まるごと公開】

    「年収200万円美容師が年収1000万美容師になるシリーズ」の一回目の…

  5. 美容室開業の手順&経営

    起業する時に知っておきたい「税金の全知識」

    今日は税金の話です開業する人、起業する人に必ず聞かれることが「税金…

コメント

  1. こんばんは。Sakoです。前回は美容室は華やかなように見えて大変なんだなあと思いましたが、メニュー、コンセプト、集客について緻密にやっていけばかなりの収益があげられることがわかりました。違うビジネスでも同じだなと思いました。いいブログ記事ありがとうございました。

    • 中野 裕希
    • 2020年 6月 26日

    はじめまして、いつもブログ見て勉強させていただいています。齋藤さんのブログを見て私もブログ始めました。
    来年美容室を開業します。
    もしよろしければ、齋藤さんの美容室のホームページとブログを教えていただけないでしょうか?
    差し支えなければ、よろしくお願い致します。

      • 齋藤慶太
      • 2020年 6月 27日

      メールにて送りました。

  2. こんにちは
    ランキングから来ました。
    Perfect Cut面白いですね。これがあれば、他の価格がお得に見えます。
    欲しい売上から逆算して単価を決めるのは正しいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【内装、設備につ…
  2. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【不動産契約につ…
  3. 起業に貯金はいりません【リアルビジネスでも0円で起業可能】
  4. 雇用するならスタッフを「依存」させるか「卒業」させましょう。…

無料ビジネス講座

サロン経営の教科書

オンラインスクール

  1. 次世代のビジネス

    実績0&ノースキルならブログやアフィリではなく転売をするべき理由【副業からOK、…
  2. 次世代の思考&哲学

    美容師をやめたい人が読む記事【仕事のやめ時教えます】
  3. メディア作成

    毎月10万円のアフィリエイト報酬を得るまでの戦略まとめ
  4. メディア作成

    情報発信で飯を食うための全知識【方法論とブログのやり方全部盛り】
  5. 美容室開業の手順&経営

    僕が美容室で起業した時の話【目標達成後の憂鬱】
PAGE TOP