情報発信におけるブログのポジションと運営スタンス

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

情報発信をブログでやっていくにあたっての超重要な考え方をこの記事では話していきます

本題ではないんですが、まずはつかみとしてキャッチーであり革新的なことを言っちゃいます

なんと、これから話す内容を理解すると「ブログで必死こいて集客する必要が全くない」ということがわかってしまいます

「ブログに集客はいらない」的な記事タイトルにしてもよかったんですが、それだとこの記事の本質からずれてしまうなと思ったのでそういったタイトルにはしませんでしたけど。

 

この記事で何を話すのか?というと、

・情報発信におけるブログのポジション
・情報発信初心者が作っていくべきこれからのブログのスタイル

的な内容です

まさにブログ運営の本質的な内容であり、本質がわかるとそれに付随して色んなことが理解できてしまうというわけです

その1つとして「ブログって集客しようとしなくていいよね」というのがわかるのです

それ以外にも「ブログで稼ぐ方法」や「情報発信でどんなビジネスを構築すればいいのか」などもわかってしまう驚きの内容です。

ではでは早速本題へ。

「ブログで」情報発信するのか、「情報発信を」ブログでするのか

多くの人は、

・ブログで情報発信する方法
・ツイッターで情報発信する方法
・YouTubeで情報発信する方法

を知りたがりそして実践していますが、どれもこれもやってることは「情報発信」であり、ブログだとかツイッターとかはただのツールにすぎません。これはなにで発信するか?というだけのことです

「ブログで」情報発信する方法なんて知った所で、上手くいくわけではないんですよ

「情報発信」そのものが理解できていれば、それをブログでやろうが、ツイッターでやろうが上手くいくのです。ぶっちゃけ発信するツールは別になんだっていいんです。

 

しかし、なんだっていいとはいえ、ブログは情報発信をやっていくのであればオススメのツールなんです

世界観が出やすいし、コンテンツ置き場にもなるし、検索エンジンからの集客もありますから資産性も高く、アカウント停止もありません。基本的なweb知識、文章力なども身につくのも素晴らしいところ

セールスも問題なく行えます。ツイッターやYouTubeは非常にやりにくいですし(時には叩かれることも)、規約に引っかかることもありますからね

情報発信初心者でも、上級者でもぜひ持っておきたいメディアだと個人的には思います。リアルビジネスとの相性もいわずもがなでしょう

ブログからメルマガ、独自の商品・企画に繋げばウハウハです(笑)

インフルエンサーを目指す大衆

SNS、動画・音声配信サービスは時代的で利用者も多いですから、そこで発信したい気持ちはわかります

しかし「情報発信初心者が最初に参入するツールではない」んですよ

一部のインフルエンサーがツイッターから参入して成功してますが、彼らがやってることは芸人的ビジネスですから、再現性はほぼ0

ビジネスの構造も肉体労働的で安定性に欠けるものになってることがほとんどです。それだとネットを使う旨味があまりありません。

 

インフルエンサーでもなんでもないけどネットで強固なビジネスを作り上げてる人って実は結構いますが、彼らは肉体労働や時間をお金と交換するようなビジネスはしません

自分が発信したテーマでブランド化し、コミュニティを作り、コンテンツを発信して、年収2000万以上を労働時間1日3時間とかでやっちゃいます

余った時間でさらにビジネスを発展させたり、人と会ったり、自分に時間を使ってさらにレベルアップしていくのです。

 

「行動力オバケ」という言葉がありますが、実は忙しいとビジネスって発展しないんですよね。だから行動力オバケって褒め言葉としてはビミョーです

いわゆる行動力オバケ的ビジネスは安定・発展させようとすると走り続ける必要があります。発展する時なんてさらに速度を上げなきゃいけません(いやいや、すでにトップスピードじゃないの?)

キングコング西野さんみたいにバイタリティにあふれ、知名度があればそれも可能ですが、フツーの人がそんなんするの無理ですよ

だから一般人上がりのインフルエンサーは時の人になった後、すぐに「オワコン」と言われたり、叩かれたりするわけです。

 

情報発信でビジネスをやっていくのであれば、インフルエンサーを目指してはいけません

たまたまインフルエンサー的な立場になっちゃったら、それはそれでラッキーなのでそのポジションを有効活用していくといいですが、基本は眼中になくていいんです

自分がやりたいテーマで、ブランドになり、コミュニティを作り、独自のコンテンツを商品化し、年収2000万以上稼いで、ある程度暇

そんな状態を目指すべきだと思います

情報発信で成功してて「ああ、この人はずっとうまくやっていくだろうな」と感じる人ってみんなこんな状態です。超羨ましい

ショボイいビジネスや芸人ビジネスみたいに風が吹けば飛んでいきそうなビジネスを率先して作りに行くなんて、アホのやることですよ。

ブログから始まる情報発信ビジネスの構築

一般人が情報発信でビジネスをやっていくのであれば結論から言っちゃうと、

「ブログ→メルマガ(LINEも)→独自のコンテンツ」

この流れを作っていくのが王道パターンです。その始まりがブログであるわけで、ブログを始めにするメリットはすでに書いた通り

ビジネスがうまくいき始めたらリソース(コンテンツ、実績、やる気)がふえますから、その時にSNSなどの運用も考えていくといいでしょう。

 

ブログをはじめて、自分の発信したいことや世界観を固めていき、集まってきた人にメルマガ(LINE)に登録してもらい、そこで独自のコンテンツをセールス

この時点で商品の金額次第ですが、月収50~200万ほどになれ、最初の実績があり、継続的な収益、メルマガリストがある状態ですから情報発信で起業した状態とも言えます

後は継続的に発信し、集まってきた人を見て必要なコンテンツや企画を販売していけばビジネスは安定して回るようになります

メルマガやコンテンツがあれば広告も出せるようになりますし、情報発信してると無料のコンテンツも大量にできてくるので、それらをSNSや動画・音声サービスなどで使えば集客の幅も広がります。

 

ざっくりとした説明になっちゃいましたが、情報発信でビジネスを作るのであればこういう流れ、構造になります

ブログはこの流れの最初の部分になるわけでして、情報発信になれていくというのもブログの最初の目的でもあります

でもみんなここで稼ごうとするんですよね。稼ぐのは独自の商品やメルマガを作ってからであり、「ブログで稼ぐ!」というのはとんだ勘違いなのです

趣味をちょっとしたお金(数万円~10万円くらい)に変えるレベルくらいならブログだけでいいんですが、ビジネスレベルとなるとブログだけでは不可能なんですよ

ツイッターとかで「会社やめるためにブログでアドセンスやります」「将来が不安だからブログで発信して稼ぎます!」みたいなものを見ると、おいおい・・・と思ってしまいますね

まずはブログじゃなくて、ビジネス知識を学ぶところからでしょって。

情報発信って近年のゴールドラッシュ、アメリカンドリーム的に語られますが、実際はただのビジネスですから「やれば上手くいくかもしれない」というものではありません。それはギャンブルなんで。

こういうのもインフルエンサーの功罪と言えます。

情報発信におけるブログのポジション

情報発信はブログ、メルマガ(LINE)、SNS、動画・音声配信サービスなどのメディアを使いますが、どのメディアも「対等」なわけではありません

メディアは3つのクラスに分けることができます

1:出会い、接点作りのメディア
2:関係構築のメディア
3:リーダー育成のメディア

情報発信ビジネスはこの3つのクラスを丁寧に作っていけば上手くいくと言っても言い過ぎではありません

ブログはどこに位置するかと言うと「1:出会い、接点作りのメディア」です。SNS、YouTubeもここ

ブログをはじめる時点で「出会い、接点作りのメディアを作る」という意識を持っておきましょう

ついでなのでそれぞれのメディアの役割について解説しておきます。

出会い、接点作りのメディアとは?

出会い、接点作りのメディアとは「誰でも見ることができ、気軽に参加できるもの」です

ブログは検索エンジンやリンクから誰でも見れますし、SNSやYouTubeなどもプラットフォーム内でそうなっています

自分を知ってもらうためのきっかけ作り的なメディアが接点作りのメディアなわけですね。

関係構築のメディアとは?

関係構築のメディアはメルマガ、LINEなどの半分クローズドなメディアです。プッシュ型メディアと言われることもありますね

誰でも参加できるけど登録しない限り外からは見えませんから、接点作りのメディアから一歩踏み込んだものになります

登録してくれるということは「あなたが出す情報を見たい」というコミットレベルが高いわけですし、見に来てもらう必要がある接点作りのメディアと違ってこちらから積極的に情報を送ることができます

まさに「関係構築」ができるんです。関係構築できた状態だからこそ、あなたの話を聞いてくれるし、コンテンツなどをオファーしても反応してくれるんですよ

この関係構築のメディアを作らない限り、情報発信で稼ぐことはできません。

リーダー育成のメディアとは?

リーダー育成のメディアとは「有料の商品、企画を買ってくれた人をフォローアップするためのメディア」です

あなたの商品、企画を買って学んでくれてるわけですからコミットレベルはかなり高いわけです。そういった人達のレベルを高めるためのクラスになります

どんなビジネスでも「20%の顧客が売上を支える」と言われますが、その人達がこのクラスに参加してくれてる人だと思ってください。いわゆるお得意様ですね

メディア自体はなんでもいいんですが、やりやすいのはメルマガかLINEです。

出会い、接点作りのメディアで稼ごうとする大衆

メディアの3つのクラスが理解できると「出会い、接点作りのメディアで稼ぐのは効率悪すぎ、てゆうか無理」というのがわかります

インフルエンサーのビジネスが肉体労働的、スターしか稼げないという再現性のなさは「出会い、接点作りのメディアでの活動」に終始し、関係構築のメディアとリーダー育成のメディアの作り込みが甘いからです

オンラインサロンでそれっぽくしていますが、収益化が会費のみですから効率も悪く、継続のためにコンテンツも出し続けなければいけませんから、それが肉体労働に拍車をかけることにもなります。

 

さらに実績のない人、情報発信初心者が「出会い、接点作りのメディア」を作る場合、ブログが最適というのもここからわかってきます

実績がない人、情報発信初心者はとにかくコンテンツがないし、発信力もない状態。発信力とコンテンツがないと関係構築、リーダー育成のメディアなんて作れるはずもありません

レベル1からはじめるのなら、ブログをやりながらコンテンツと発信力を高めていくのがもっとも早道になります

ブログは検索エンジンからの集客もありますし、文章コンテンツもアーカイブされていきますから資産性も高く、独自の商品を作ってブログから飛ばせば一定数は売れますし、アフィリエイトで簡単に収益化もできる

というのはずっと僕が言い続けていることです

ブログはコツコツとビジネスを作っていくことができるメディアなんですよ

SNSだとこうはいかなくて、あれってコンテンツやメルマガある人がやるものです。基本、SNSから速攻で関係構築のメディアに飛ばすのがセオリーですから。

まだ「次の段階」がない人が使う出会いのメディアではありません

「ブログはもう難しい」「オワコン」と聞きますが実はそうでもなく、まず手をつけるべき出会いのメディアはブログなんです

まあ情報発信がよくわかってない人からすると、ブログはオワコンなんでしょうけど。

情報発信初心者が作っていくべきブログのスタイル

ここまでの話を統合すると、ブログの運営スタンスが明確になってきます

難しいことはなにもなく、「発信したいテーマでコツコツと積み上げていくだけのこと」なんですよ

そして人が集まってきたらその人達との関係性を深めるためにメルマガを発行し、コンテンツをオファーしていく

その時点でもうビジネスが始まりますから、あとは自分が望むレベルでの自動化、拡大、維持をしていくわけです

最初のほうで「ブログって集客しようとしなくていいよね」と言いましたが、集客ってのはその段階でするものでして、ブログに頑張ってアクセス集めよう!とか思う必要はありません

ブログに意図的にアクセス集めるのなんて今は難しいですし、効率も悪いのでそんな暇があるなら、

・コンテンツをコツコツと積み上げる
・自分の価値観、世界観、発信したいテーマを固める
・文章力、発信力、ビジネス知識などを鍛える
・メルマガ、商品を用意する

ということをやっていくべきでしょう。

 

そもそもちゃんと運営してれば検索エンジンから一定のアクセスはあるもので、1日100~300PVもあればなにも問題ありません

あまりにもマニアックなテーマだとわかりませんが、そうでないのであればこれくらいのPVはフツーにいきます

ここまでくるとメルマガや商品作成をやっていくべき段階であり、脱情報発信初心者です。ただ発信していた段階からビジネスやってる感がでてくる時でもありますね

この時にビジネス知識やマインドセットがダメだと壁を超えれませんから、ブログで発信しつつ、それらを鍛えていく事が重要です。

 

情報発信をブログでやっていくにあたっての超重要な考え方を話しましたが、結局はビジネス知識とマインドセットがしっかりしてれば、何も問題はないという結論になります(笑)

ツイッターが、YouTubeが、ブログが、稼ぐ方法が、とかそんなものは枝葉の部分でしかありません。ビジネスと情報発信を学び、自分が発信したいテーマ決め、あとは行動するだけなんです

とはいえ、ブログからはじめると色んな面でいいよねって話でした。というわけで、まずはブログからやってみてはいかがでしょうか。

 

情報発信していくのならぜひ用意しておきたい「ブランドブログ」の作り方はこちらでまとめています

情報発信ビジネスのことは下記の記事にまとめていますので、ブログについての知識を学んだら次のステップとして学んでみてください

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 素晴らしい情報発信者、ブログを探すためのライフハック術

  2. 美容師を続けるか、起業するか、家族経営の会社に転職するか

  3. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  4. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  5. 年収1000万美容師になってもおもしろくなかった話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP