ブログコンセプトの「明確化」でファン倍増!コンセプトのテコ入れ実例

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

ここ最近はブログのテコ入れ真っ最中です

ちょこちょことした修正をしていましたが、修正しだすと色々と気にあるところがでてきて結局色々イジっています

ブログのテコ入れにはおおまかにわけると、

・記事の修正
・デザイン、動線の修正
・ブログコンセプトの修正

があり、まあ要はライトな修正と大掛かりな修正があるとでもいいましょうか。

 

前回の記事で紹介したのは記事や動線の修正なのでライトなテコ入れでしたが、今回は「ブログコンセプトのテコ入れ」をやってしまおうというわけです

あまり目に見える部分の修正ではないし、今ある記事などを修正するわけではないので派手さはありませんが、その効果たるや絶大です

なんせコンセプトをイジるわけですから。

 

ブログを作った事、ビジネスを立ち上げた事がある人はわかると思うんですが、このコンセプトの決定って一番大変なんですね

要は「なにをするのかしたいのか」という部分なのですべての行動に関係してきます

ブログでいうとコンセプト次第で記事の内容も決まってくるし、デザインや扱う商品はもちろん、戦略戦術も決まります

ということはコンセプトがぼやけてたり、できが悪かったりするとうまくいかないわけです。

 

最初からバシッ!と明確に決めれればいいのですが、まあそんなことできるのはよほどの慣れた人なわけで、実際は大枠のコンセプトだけ決めて、詳細は走りながら修正していくのが現実的ですね

ブログの場合はある程度記事を書いてると、そのコンセプトが明確になってくるものです

というわけで今日はブログコンセプトのテコ入れの話です。

現在のブログコンセプト

このブログを始めた頃にコンセプトとしてまとめたのがこの記事です

自分自身が「いつでもなにかを始めれる状態になれた自分」を目指し、「いつでもなにかを始めれる状態に共感してくれた人達に役立つ」ブログにしたいとあり、そのファーストステップとして美容師引退&店を畳むまでをブログにて公開というのが現在のコンセプトです。

 

このコンセプトは今でも良いなと思うわけですが大味なのは否めません

しかし、ブログ開設初期に明確にこのコンセプトを体現するのはちょっと難しい

なので、とりあえず記事を書くわけですよ。30~100記事くらい書くと、コンセプトをブログ上でわかりやすく、興味深く体現するにはどうすればいいか?が見えてくるわけですね

アクセス解析見たり、記事のテコ入れしたり、人にアドバイスもらったりすると「はっ!」という感じで気づく時が来ます。

美容室のブログも80記事位書いたときに、明確なコンセプトが生まれた記憶があります

ブログを作る→とりあえず書く→方向性が見えるので修正する。これは成功の鉄板パターンですね、ブログでなくても同じです。

 

ちなみに→の部分は挫折ポイントになるので気をつけましょう

僕もブログコンセプトの見直しに5日かかり途中めんどくさくなりました(苦笑)

この記事書くまで腰が重かったですよ(テキパキやればそんなかかることはなく、ダラダラやっただけですが進んでるなら別に構わないのですよ)

 

記事を書くと熱が入ってくるので挫折防止にいいと思いま。なんにも考えずに書くと意外とまとまってくることもあります

記事って考えて書くものって思うかもしれませんが、それはあくまでパターンの1つですからね

僕は記事の骨組みを作ってから書くパターンと白紙からいきなり書くパターンの2つでやってます。

コンセプトのテコ入れ

では実際にどのようにコンセプトのテコ入れをするか書いていきます

今回はテコ入れというか、明確化に近いですね。でもまあそれもテコ入れのようなもんです

このブログのコンセプトは「美容師引退&店を畳むまでをブログにて公開していく」なわけなので、実際に美容師をやめるまで何をどうしてきたのか?というのを公開していく必要があります

これまでも多少はそーいった実践型の記事は書いてはいましたが、記事数やアクセスが少なかったり、探り探りでブログ運営をしていたのもあり、戦略がぼやっとしていたわけですね

なので何をどうするのか?という記事は少なかったのですが、ある程度記事を書くとアクセスも少なからず来ますし、ブログで書きたいことやテコ入れによって何をしていけばいいのか?が見えてきます。

 

で、物事には順序というものがあり、美容師をやめるのが僕の目的ではあるのですが、やはり段階というものはあります

いきなりブログで月収100万稼げればいいのですが、そうは甘くないわけで3万円、10万円、30万円と段階的に稼いでいくものですし、それによって戦略や戦術も変わります。

 

というわけで、このブログはまだ報酬も数千円しかでていないので、まずは月3万円をコンスタントに出すことを目標にしたいと思います

それにともなって「基本戦略」「目的を達成するための仮説」「目的を達成するために何をしたのか」などの実践したことを記事にしていきます

さらに3万円を達成したら次は10万円、次は30万・・・と段階的にあげていき、実践したことを公開していこうかと。

 

追記:記事を追加しました

コンセプトのテコ入れも定期的にやりましょう

いかがでしたか?コンセプトの修正をご紹介してみました

最初からバシっと決めれればいいのですが、なかなかに難しいので実際はやりながら修正していくことになると思います。

おおまかなコンセプトをもとにブログ作成→とりあえず記事入れる→書きたいことが明確化される→アクセス解析からニーズや強み、問題点を見出す→コンセプト&戦略戦術の修正

という流れですね

記事を書くことによってコンセプトがより明確化されるものなので、ある程度書いたらテコ入れしていきましょう

テコ入れしないとそのまんまダラダラやっちゃいますが、ぼんやりとしたコンセプトのまま記事を書いても当然ぼんやりした記事になってしまいます。

 

ブログをある程度更新するとネタ切れなる人多いですが、それって要はコンセプトが明確になっていないからです

コンセプトがなければ記事も何書いていいのかわかんないです。コンセプトの明確化はブログ運営にあたって必須です

コンセプトのテコ入れはあんまりパッと見の派手さはないですが、記事内容が変わってきます

ブログで記事といえば「現実世界でいう魂」みたいなものであり「その人そのもの」とも言えるので、記事内容はファン化に直結するものです。

 

ブログで成功するにあたり、もっとも重要な部分なのでコンセプトの見直し、それにともなう戦略戦術のテコ入れはぜひやりましょう

あーでもないこーでもないとなるので、なかなかにしんどい作業ではありますが。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. やる気がある美容師とやる気のない美容師を雇う場合の経営戦略の違い

  2. 一個人が独立する時の「目指すべき美容室経営の形」

  3. 「起業するとメンヘラになる説」は本当か?

  4. 起業・副業初心者ほどビジネスを学んで転売から始めるべき理由

  5. 「起業、副業の罠」と「漠然と稼ぎたいなら転売しか可能性ない」って話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP