月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【メディア編】

次世代のビジネス

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

この記事は月3万円のアフィリ報酬を得るための準備「メディア編」です

前回までの記事はこちら

知識と商品、最後に今回のメディア編で準備シリーズは終わりです。

 

この3記事で僕がアフィリする前の準備をすべて書いています

アフィリエイトで挫折する、成功しない理由は、実力不足と準備不足しかありません

準備シリーズの内容をすべて実践すれば、実力不足も準備不足にもなりません。あとは記事を更新し続けられるか?だけです

「あとはやるだけ状態」にはなれますので、ぜひ参考にしてください。

 

アフィリエイトで月1万円以上の報酬があるのは1割のアフィリエイターだけ

とか言われますが、それは成功が難しいということではなく、単純に準備せずやってる人が多いだけの話です

「継続するのが難しいから」と言われますが、実力がないのに継続してもゴミ記事がふえるだけで報酬はふえません。やる気も萎えます。「継続する」の前の段階である、準備ができていないのです

では準備の大切さを再理解したところで、月3万のアフィリ報酬を得るための最後の準備である「メディア編」を暑苦しく語っていきたいと思います。

アフィリに使うメディアはブログがオススメ

本当はメディア編ではなくブログ編としたかったのですが、アフィリエイトはブログでなくてもできるので、メディア編としました

しかし僕はブログを勧めます

というわけで今回の記事の中身はメディア編といいつつ、ブログの事となります

ブログをどう準備していくか?が今回の話なのですが、その前に「なぜブログがよいのか」の話をしておきます

ブログの特性を理解しているのといないのとでは、ブログの書き方が変わってきますからね

いろんなブログをリサーチしましたが、これがわかっていないブロガーが多い。ブログを運営するなら「ブログの強み」を理解しておかなければいけません。

 

アフィリエイトに使えるメディアは主に4つ

・Twitter
・Facebook
・メルマガ
・ブログ

この中でもっとも選ばれてたのがブログですが、その理由は多分「なんとなく」なんですよね

なんとなくはいけません。アホのすることです(苦笑)

Twitter、Facebook

TwitterやFacebookは自分が書いた文章などがすぐに流れてしまいます

その上、Google検索にでてきません

自分の作ったコンテンツが資産とならないのです。これがよくありません。

 

過去をさかのぼれば履歴は見れるのですが、SNSはあまりそういった使い方をするものではありません

サーッと見られるものなので、コンテンツをじっくり見せるというのには相性がよくないです。文字数制限などもありますね

今でしょ!系のメディアなんです

資産にならなければずっとコンテンツを作り続ける必要がありますが、まあしんどいですよ

積み重なっていかないので、報酬が一過性のものとなってしまいますからね。

 

SNSは「すでに自分のファンである人達」に向けて使うほうがいいです

0スタートしてもインフルエンサーのようになれるかどうかなんて芸人になるのと変わりません。芸人なんかほぼ売れないわけですよ。

メルマガ

メルマガは実績がない人が始めるには難易度が高いです

誰が実績もない奴のメルマガに登録するんだよって話ですし、章やコンテンツで勝負することになるので実力も問われます

もちろんメールの内容なんてGoogleで検索もされませんから、ただメルマガやるだけでは資産にもなりません

使いこなすにはマーケティングの知識なども必要で、知識があっても内容(実力)がなければ使えません

あきらか「これからアフィリする普通の人」が使うものではありません。

 

メルマガはビジネスの知識と実力となんらかの実績があり、売りたい商品がある場合にしておきましょう

ブログ→メルマガ登録、SNS→メルマガ登録などの動線も必要になりますから初心者がスタートアップに使うものではありません

ブログもSNSもショボいのに「メルマガ始めようと思うんです」とか言う人いますが、おとなしく資産となるブログ育てましょう。話はそこからです。

ブログ

ブログの強みは「資産になりやすい」部分です

資産とはどういうことかというと「自分の作ったコンテンツが整理された状態でブログに格納されGoogleで検索される」という状態

検索エンジンからアクセスが放置で来る状態ですね。

 

そのコンテンツの内容がよければ自動でファンができる状態になります

ファンがいればあとはお好きにどうぞで、ブログで商品紹介すれば買ってくれるし、メルマガ登録してもらえばこちらから積極的に情報を送れます

なにか企画をするならメルマガで告知すれば一定数は参加してくれるでしょう。

 

次に「整理した状態でコンテンツを保管できる」のが強いです

情報が整理されていると過去をの発信も見れます

こちらの出す情報に触れれば触れるほど、よりファン化してくれます。

ブログが準備できた状態とは?

ブログの性質を理解した所で本題へと入っていきます。

知識編で「始めた時がスタートではなく、走り出してからがスタートだ」と書いたんですが、ブログで言うと「ブログを作成し記事を書いたらスタート」ではありません

最低限のアクセスと収益が発生した時です(数字はジャンルや目指すものによって変わります)

ブログの準備ができた状態とはこれが達成された時でして、実はアクセス数や記事数は重要ではありません。

 

結果が出ないブログには3つの要素があります

1:目指すべき状態が理解できていない
2:コンセプトがない、もしくは明確でない
3:つまらない(情報量は関係なし)

これらの問題をクリアしてないうちは始まってもいません

ブログというのはファンを作るのが目的ですから、「あなたからの情報を見たい人」をつくらなければいけません

ただ情報を提供すればいいわけではないんですね。情報量が多い、質が高いだけでは便利屋として使われて終わりです

あなたのファンになってもらうのが、ブログの目的であり目指す状態です

だからアクセス数や記事数が重要ではないんですよ。

 

コンセプトが明確でなければファンになってもらえる文章は書けません

ダラダラ情報を提供するだけのブログになります。興味深いブログではなく、良くて便利なブログで終わりです

まとめサイトとかそうですよね。便利なだけで別にファンになろうとは思いません

情報提供してるだけだとそうなります。

 

便利なブログになれれば良い方で、ほとんどのブログはそこにいくまでに挫折するか、記事のクオリティが低くて便利ですらないブログとなります

ファン化を意識していないブログは総じてつまらないです。情報発信とはおもしろくてナンボで、つまらないブログなんか誰も読みません

記事のクオリティが高ければ読むと思いがちですが、必要な情報を見るだけです

それではファンにはなってもらえません。

いいブログになるかどうかはリサーチの質で決まる

ブログを始めるにあたって「いいブログとはどういうものか」を知っていなければいけません

内容がおもしろくない以前にデザインが見にくかったり、文字装飾がされてなかったり、記事がまとめられていないなど、ブログとしての体裁をなしていないブログが多いです

これは「良いサイトというものがどういうものか知らない」からおこることです。

 

僕は中学生の時からネットしていて、一日中パソコンすることもザラでした

巡回するサイトは常に10以上はありましたし、良いサイトというのが感覚的にわかっていました

いわゆる情報起業家というものにも、開業した27才の時から5年間触れており、好きな人の発信は今も常に受け取っています

ファンになるという感覚もわかっていたわけです。

 

気に入ったサイトがない、ファンになったこともない、良いブログとはどういうものかわかっていない

この状態ではブログを成功させることは無理です

と、いうわけでブログを作成する前にはリサーチをしましょう

本音を言えば気に入ったサイトがあり、誰かのファンになったことがある。という上でリサーチするほうがいいのですが、ひとまずは「自分が参入するジャンル」のブログをたくさん見ましょう。

 

このブログで言えば、

・ブログでアフィリエイト
・起業
・実践記
・美容室経営

というジャンルが該当します。

 

僕はこのブログを始める前に、これらのジャンルのブログを見まくりました

ただ見るだけじゃなく文字に起こしてまとめていきます。ちゃんと文字にしないとリサーチとは言えません

Googleスプレッドシート

クリックで拡大

リサーチしていると、ファンがついてるブログとついてないブログがわかってきます

良いサイトがどういうものかが感覚的にわかっていたり、誰かのファンになった経験があれば20~40サイトくらいリサーチすれば、自分のブログの方向性が見えてきます。

サーバーなどの準備

リサーチが終わったらブログを実際に作っていきます

と、いってもここではただ単純に作るだけなので、コンセプトもクソもありません

気をつけないといけないのはドメイン名くらいですね。

 

ブログ作成については過去に書いたのでこちらを参照してください

 

テンプレートはブログのデザインに関係してきますのでちゃんと選びましょう

ブログで稼ぐのに無料テンプレートとか思考が終わってますからね

ちなみにこのブログではTCDというメーカーの「MAG」を使ってます

最近のテンプレートはポップ、カジュアルなのが多い気がしますが、シンプルでスッキリしてるのが気に入ってます。機能面も申し分ないですよ

テンプレートに関してはこちらの記事で解説しています

大枠のコンセプトを決める

ブログを開設したら本格的に作り込んでいきます

リサーチする段階で自分が、

どんなジャンルに参入するか?
そのジャンルでどういうコンセプトでやっていくか?

は見えてきているわけですから、あとはそれを形にしていく事になります。

 

が、それがすんなりできれば苦労はしないわけです

しかし、ブログというのはコンセプトがなければ運営もクソもありません

コンセプトなきブログは情報量も内容もクソつまらないものとなってしまいます。

「ざっくりとしたコンセプト」を作る流れ

1:リサーチ前に自分の持ち物を確認する(特技、好きなこと、実績のあること)
2:自分のやりたいことを考える(これがコンセプトのもとになる)
3:持ち物とやりたいことをもとに作りたいブログをイメージする
4:そのイメージに近いブログをリサーチしまくる
5:リサーチした結果をもとに整理し、おおまかなコンセプトにする
6:ブログを作成し、記事を書く
7:記事を書きながらコンセプト、ブログをブラッシュアップしていく

コンセプトを作る流れはこんな感じになります。リサーチするまでは3まででかまいません

自分の特技、好きなこと、実績のあることにそったコンセプトを見出しましょう。

1:リサーチ前に自分の持ち物を確認する

例えば僕の場合でいうとこんな感じでした

・特技、好きなこと
バイク、漫画、哲学、自己啓発、文章を書くこと、ネットビジネスに詳しい、ビジネス知識がある、ネットが好き、抽象的な思考、ネットビジネス界隈でも有名で結果も出している加藤さんや木坂さんのセミナーをめちゃくちゃ見ている

・実績のあること
サイトアフィリで月20万稼いだ、美容室経営を成功させた、美容室のブログにコアなファンがいる、美容室経営のセミナーをしたことがありコンサルもした

こんな感じでまずは自分のことをリストアップしました。

2:自分のやりたいことを考える

次にやりたいことですが、僕の場合はこれはずっとありました

抽象的にいうと「いつでもなにか好きなことを始めれる状態になりたい」です

やりたいことというよりかは、自分が目指す理想の世界ですね。

 

別に僕のように抽象的な必要はありません

筋トレでモテるようになりたいならそういうブログ作ればいいし、プラモデルが好きなら制作ブログとかでもいいでしょう

とにかく好きなこと、目指したいこと、自分の理想などをベースに考えてみましょう。

3:持ち物とやりたいことをもとに作りたいブログをイメージする

次にどうブログに落としこむかです

→俺、美容室経営やめたいんだよなあ・・・
→代わりのビジネスがいるな
→加藤さんは物販か情報発信がいいって言ってたよなあ
→情報発信で成功する過程を公開していけばよくね?
→まずはアフィリで成功すればよくね?
→ブログアフィリで成功していく過程を公開。ってわかりやすいコンセプトだな
→その過程で俺のメッセージも伝えていけば個性もでる
→それって俺がやりたい「いつでもなにか好きなことを始めれる状態」を体現していくことになるな
→じゃあリサーチ始めっか!

僕はこんな感じで考えました。

 

ここまで来たら早いもので後は、

4:そのイメージに近いブログをリサーチしまくる
5:リサーチした結果をもとに整理し、大まかなコンセプトにする
6:ブログを作成し、記事を書く
7:記事を書きながらコンセプト、ブログをブラッシュアップしていく

この通りやっていくだけです。

100記事書いてコンセプトを煮詰める

コンセプトはいきなり完璧なものを出すなんて相当難しいです

大まかなコンセプトができれば十分だと思ってください。記事を書いていく中で出来上がっていくものです

相当に好きなことがあったり、特殊な経歴などがあれば最初からそれなりのコンセプトができることもありますが、最初はショボいものでも構わないし、極論途中で変えてしまっても構いません。

 

ブログというのは記事を書くことによって育ってくるものです

よく100記事書きましょうと言われますが、別に30でも50でも200でもなんでもいいんですよ

記事数なんてどうでもよくて、本質は「見えてくるまで模索する」ことです。

 

自分の事を知ろうともしない、ブログのイメージもない、リサーチもしない、コンセプトもない

そんな状態でブログを作り、ダラダラと記事を更新してもいいブログになるはずはありません

挫折する、伸びないブログというのはこういうブログです

ブログに中身がないから、いくら記事書いても見えてこないですよ。

 

自分を知り、作りたいブログをイメージし、リサーチして、コンセプトを練る

その上で記事を更新し、クオリティとコンセプトを磨いていく

これが成功するブログの作法です。

「知識編」「商品編」はこちらから読めます

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

  1. お早うございます。
    アフィリエイトをやるならメルマガ発行はできなければならないと思っているのですが最初からメルマガからではなくてSNSまたはブログでアクセスを集められるようになってからの方が良いのですね。自分にとってもその方がやりやすいです。リサーチをした後は文章にして記録を残さなければわからないという事ですね。今回のブログで説明して頂いた内容を是非参考にさせて頂きます。有難うございます。

    • 齋藤慶太
      • ヒダリー
      • 2018.10.24

      アフィリするならメルマガなんて逆にいりませんよ。それならそもそもアフィリしなくていいです
      メルマガ使うのは独自商品を販売するときだけですね。効率悪くなるだけですから

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 情報発信ビジネスの正体

  2. 2度目の緊急事態宣言で思う、美容室経営というビジネスの脆さ

  3. 1流と1.5流の差は「掌返し」させれるかどうか

  4. 「考え方は人それぞれ」=思考停止状態

  5. ワードプレステーマ「MUUM」に変えてみたレビューと使用感

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「プレミアムメンバーシップ」を徹底解説

  4. 質問、相談はこちらから

TOP