ブログで収益化したいなら小手先のテクニックを捨て、何者かになる

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

ブログで収益化したいならムダなことはやめましょう

ムダとは色々ありますが、筆頭は「小手先のテクニック」や「稼ぎたい気持ちだけで発信する」などです

収益化できないブログとは、そもそも内容や発信者がしょうもないもの、小手先のテクニックだけで集客しようとしたブログです

情報発信でいつまでもうだつの上がらない人っていうのは、こういったステージから抜け出せません。自分が儲かりたいだけで、価値提供や他人の人生を変えるなどという発想がない場合も多いですね

これでは収益化はもちろん、情報発信で他者に影響を与えることなんてできるわけがないんです。

 

ブログで収益化したいのであれば、結局は愚直になるしかありません

・ビジネス知識と起業するという意識
・ある領域で自分のブランド、経済圏を作り「何者か」になる

稼ぐ人、発信力のある人というのは必ずこの2つの要素を満たしますが、これらを満たす努力をするしかないんです

アクセスを集めるためにツイッターで毎日コメント周りしたりとか、社畜が嫌だからFireしたいとかはピンとがズレてるんですよね。

 

結局はマインドセットの話になってしまうんですが、こういった話はお説教になりますから(苦笑)嫌がられるし読まれないものです

が、マインドが全てなんですよ。ザコってマインドがそもそもザコい

一般人Aのマインドが板についちゃってるから、一般人A的なる行動しかできないわけです

というわけで、この記事ではマインドセット的な視点から「ブログを育てる」ということについて書いてみたいと思います。

「コメント周り」がいまだに行われている寒さ

先月このブログのテンプレートを変えたんですが、この記事はその時に思ったことが発端です

最近はずいぶん減りましたがブログのコメント欄に「コメント周り」であろうものがいくつもありました

コメント周りというのはネットビジネス明瞭気に流行ったアクセスアップの1つの方法ですが、こんなん未だにやっとる奴いるんか!?って話なんですよ

色んなブログを訪問してコメントし、自分のブログを見てもらう。というものですが、今どきこんなことやってアクセスふえるわけないんですよ。寒すぎ。

 

あまりにもコメント周り丸出しなので違う意味で興味が湧いてブログを見るんですが、内容もスッカスカ

なんならもう怪しいレベルでしてこんなブログで稼げるわけねーじゃん。なんです

マインドセットが情弱すぎる。

 

今であればツイッターでコメント周りが行われていますが、そんなんで本質的なフォロワーがふえるわけないんですよ。表面的なフォロワーでさえふえないでしょう

有名人のツイートにはコメントが溢れていますが、コメント周り的なものもかなり多い

そんなアカウントを覗くとまあ寒く、烏合の衆一般人Aなわけです。

 

なぜコメント周り的なるものが行われているか?というとそれが手法化しているからですね

情報商材や「僕が一ヶ月でフォロワー1万人超えした方法」的なるnote書いてたり、有名人がそう言ってるから。

しかし頭を使った形跡もない、何者かでもないやつのスッカスカなコメントでフォロワーふえるわけありません

本来は学びや面白さがあり、一般人Aではないコメントだからフォロワーがふえるんです。

 

一般人A的なコメントをしてしまう人って「テンプレ通りやればいいんでしょ」というマインドなんですよ

そんなんで情報発信しても稼げるわけはありません

・ビジネス知識と起業するという意識
・ある領域で自分のブランド、経済圏を作り「何者か」になる

というマインドがないわけです。

情報発信するなら「圧倒的知識+何者か」に。

「テンプレ思考」というのはブログの形式でもあります

情弱がわんさとあふれるツイッターで人気なのが「アドセンス」ですが、ブログでアドセンスなんぞしたってガキの小遣い以下しか稼げません

雑記ブログでアドセンスとかいまだに見かけますが、一般人Aの雑記ブログなんぞ誰が見るねんというわけでして。

雑記というのはおもしろい人がやるから見れるんですよ。こんなのはちょっと勉強すればすぐにわかることです。

 

次によくあるのが特化ブログというものですが、これもテンプレ思考でやるとお寒いものになります

ちょっと知ってる、経験のあることでブログやってるだけじゃ他者に価値貢献できないし、一般人Aの枠からは抜けれません

それこそググればもっといいブログ見つかるんです。

 

テンプレ通りにやっても稼げるわけはなく、ある領域で自分のブランドを作り何者かになるから人が集まってきて結果的に稼げるのです

ある領域でそうなるには当然ながら、その領域内で圧倒的な知識がいりますよね。筋トレというカテゴリーでそうなりたいなら、圧倒的な筋トレ知識がいるということです

その上で「何者かになる意識」があるからなれるんですよ。

結局は楽したいという下心

小手先のテクニックに頼る人や稼ぎたいという気持ちだけで発信する人というのは、結局は楽をしたいという下心があります

まあ動機が薄いですから、そらそうなんですけども。

しかし楽をしたいという気持ちがあるからこそ、寒いし一般人Aになっちゃうんですよ。

 

ブログで稼ぎたいのであれば、ある領域で何者かになり自分をブランド化するのが始まりです

ブランド化するだけでは1円も儲かりませんから、企画や商品などを作って経済圏を作ることも必要になります

そのためにはビジネスの知識がないとブランドや経済圏を広げることができませんし、頭が悪いとそもそも始まりである何者かになることができません。

 

・ビジネス知識と起業するという意識
・ある領域で自分のブランド、経済圏を作り「何者か」になる

なのでこの2つが重要な要素になってくるわけですね

ブログで稼ぎたい、情報発信やりたいという人は、今一度自分のマインドセットを見直してみてください

このあたりの記事も参考になるかと思います。

 

ちなみに「マインドセットの鍛え方はどうすればいいんですか?」と聞かれますが、これはビジネス知識と行動によって鍛えられます

ビジネス知識ってビジネス以外でも使えますからね、分解すると問題解決能力や課題発見能力なんで。人生の教養レベルです

アスリートが引退後に起業して成功するのはそういうことです。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. ブログで情報発信をする時の2つの方向性【専門家になってから生き様をさらそう】

  2. 情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

  3. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  4. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  5. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP