読みにくいブログはこうすれば改善する!ワードプレスの編集方法まとめ

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

「見やすい記事」というのは、意外と意識されていません。意外とっていうか、全くと言っていいかもしれません

言うまでもないですが記事が見にくいと、せっかくいい内容の文章を書いても読まれなくなってしまいます

行間もミッチミチ、文字にメリハリもない記事とか、石版みたいで読んでてキツい。

 

「記事を見やすくする」だけでPVや商品の購入率が上がったりは普通にあることです

どうせ記事を書くのであれば、やれることはやっておきましょう

と、いうわけで見やすい記事とはなにか?どうすれば見やすくなるのか?を考えていきたいと思います。

見にくい記事の3つの要素

個人的に感じる「見にくい記事」には3つの要素があります

・エディタを有効活用する気がない
・秩序がない
・PC、スマホの両方に対応していない

主にこの3つです

エディタを有効活用していない

TwitterやFacebookには投稿画面にエディタ的機能なるものはありませんが、ワードプレスやHP作成ソフトならば必ずついています

エディタでできることは「文字を大きく」したり「赤く」したり「太文字」にしたりです

いわゆる文字装飾ですね、これをないがしろにしてる人がおまりにも多い

リンク貼り付けたり、動画や画像貼り付けるだけではもったいないですよ。

秩序がない

次によくあるのが「エディタは有効活用しているが思いつきで文字装飾している」という状態

ルールや秩序のない文字装飾はうるさいだけです

文字装飾はちゃんと自分の中で、ルールや法則を決めて使うとキレイになります。

PC、スマホの両方に対応していない

これが一番ありがち、しかも本人が気づかないものです

「PCからは見やすいが、スマホで見たら超見にくい」ということがあります

僕はブログの更新や観覧はPCでしかしません。その場合、ついついPCから見える画面ばかりを気にして文章を書いてしまいます

しかしPCから見やすいからといって、スマホでも見やすいというわけではありません

スマホからどう見えるか?も常にチェックしておきましょう。

読みやすい文字装飾の作法

・エディタを有効活用する気がない
・秩序がない
・PC、スマホの両方に対応していない

見にくい文章の3つの要素を理解した所で、実際にどう対処すればいいか?です

ワードプレスの文字装飾はいろいろありますが、僕が主に使うのは「見出し、赤文字、太文字、囲み枠」の4つとしています

使うものを限定するとルールになり、秩序が保たれ、統一感が出ます

あと、や。や改行にも気を使いましょう。

 

文字装飾をすると文章にリズムとメリハリが出て読みやすくなりますから、重要な部分などに装飾しておけば、読者の理解度も上がります

文字装飾を一切していないブログはめちゃ多いのですが、手を抜かずにしっかりやってください

装飾がないとスマホでみた時に石版のようになります。

見出し

見出しというのは↑ちょうどこれのことですね

H1~5くらいまであり、僕は主にH2、H3、H4タグを使います

使い方はまずH2を使い、その下にH3、さらにまだ見出しをつけるならH4というふうに階層上にします。よくわかんなかったらググってください

この記事でもそうなってますよ。

赤文字

重要だと思う部分に使いますが、色付きは個人的に多用するとうるさくなるので1箇所から数箇所になるようにしてます

赤文字ではなく、アンダーラインとかでもいいでしょう。

見出し、赤文字、太文字、囲み枠

太文字

赤文字ほどではないけど、目立たせたい所に使います。

囲み枠

囲み枠っていうのはこういうのですね

囲み枠の例
囲み枠の例

箇条書きにする部分で使うようにしています

最近の有料ワードプレステンプレートではだいたい使えるようですね。

句読点

次に、や。などの句読点と改行です

句読点のない文章もメリハリがなくなるので、適切な位置でいれましょう

文の切れ目で入れるのが一般的ですが、これも自分の中でルール化しておくと入れ忘れたり、変な位置で入れるのを防ぐことができます

僕らは国語の先生になりたいわけではありませんから、細かいことはどーでもいいので自分なりのルールを決めておきましょう。

 

僕は、は口で読んだ時に息を吸いたくなりそうな所に入れて。は2行改行する前に入れています

。は文章の終わりに入れるのが一般的なようですが。が多いと視覚的になんかウザいので、話が変わる前に入れるようにしてます

、はまあなんか感覚です。

PCでもスマホでも読みやすい改行を

文章の見やすさで一番重要なのが「改行」だと思います。適切な所で改行されていない文章はマジで読みにくいです

特に気をつけないといけないのが、PCで見た時とスマホで見た時に一番違って見えるのが改行ということ

PCだといい感じでもスマホで見たら変な所に改行が入って文章がガッタガタとかあります。

 

実際に見てみましょう

これは僕の美容室のブログですが、まずこちらはPCから見た時に見やすくなるように書いた状態です

横に長くなると目線を動かす範囲が増えて読みにくいので、改行を入れて文章を折り返しています

文章の横幅に統一感があって読みやすいですよね。

 

しかしこれをスマホで見るとめちゃくちゃになります

歯抜けになって見にくくないですか?

PCとスマホだと表示される横幅に差があるので起きる現象ですが、PCで見たら見やすいのにスマホだとクソ見にくいわけです

読みにくいと頭に入ってきませんし、読む気も失せます。

 

近年はスマホでネットする人が大半です。このブログも8割はスマホからのアクセスですからね

スマホからの見え方を無視するわけにはいきません

というわけでPC、スマホどちらでも見ても見やすいように編集しましょう

修正後のPCでの見え方です。先程よりか見にくくなりましたが、許容範囲かと思います

これをスマホでみてみるとこんな感じに見えます

さっきと比べるとずいぶん見やすくなりました。

 

もう1つ例を見てみましょう。PCの画面です

先程よりも長いものにしてみました。見やすいですよね

これをスマホで見るとこうなります

歯抜けな文章ですね。文句なくこれは読みにくい。

 

スマホから見た時に見やすくなるように修正してみます

PC画面です。やや見にくくなりますが、スマホを意識するとこうなるのだから仕方がない

読みにくいってことはないでしょう。これをスマホから見るとこうなります

修正前と比べるとずいぶん見やすくないでしょうか?

PCから見た時とスマホで見た時の表示には、かなりの差があるので注意しましょう。

スマホを意識した見やすい改行のコツ

では改行の仕方です

スマホを意識してPCで編集するってめんどくさく感じますが、実際はそうでもありません

改行に関しては2つ、気をつければ十分です

・改行はエンター1回かエンター2回で行う
・文章の途中で改行しない

この2つを意識しておけば大丈夫です。

改行はエンター1回か、エンター2回で行う

改行がバラバラだと文章がかなり読みにくくなるので統一しておきましょう

これだけでかなり読みやすくなります

僕の場合は「話が続いてるなら改行1回」「話が変わるなら改行2回」という基準です。

文章の途中で改行しない

PCで見たらいい感じだけどスマホだと見にくい原因は「文章の途中で改行すること」です

改行は一文が終わった所で入れましょう。ダメな例を見ればわかりますが、途中で改行入れてるからスマホで見た時に歯抜けになるんですね

もし途中で改行したい場合は、や。を入れた位置で改行すると良いです

一文が長い場合はスマホだと何度も折返しが入って、それはそれで見にくいですからね。

内部リンク

文章のきれいさとは関係ないですが、ついでなのでこれも書いておきます

記事内に内部リンクもしっかり貼っておきましょう。全く貼ってないブログとかありますがもったいないですよ。

 

内部リンクとはこーいうのです。→ここをクリック

ブログ内の他の記事へリンクを貼ることです

無理やり貼る必要はないですが、記事を書くということはなんらかの話題があるということ。その話題に関連する記事があればリンクしておきましょう

PVもアップしますし、単純に親切ですよね

記事がある程度たまってきたら内部リンクを貼り直したり、まとめページ作ったりしておきましょう。

プラグインとグーグルクロームで確認

文字装飾や行間の調節が終わったら、次はスマホでの見え方を確認しましょう

やり方はプラグイン使ったりでもできますが、プラグインはできれば入れたくないので僕はGoogleChromeのデベロッパーツールとよばれるものでチェックしています

画面を右クリックして一番下の「検証」というところを押せば使えます。スマホでの見え方もここでチェックできます

iPhone7や8などの機種選択もできますので、プラグインなくてもこれで十分ですね。細かいやり方は「GoogleChrome 検証」などで検索してください

デベロッパーツール使うのがめんどくさい場合はスマホから直接見るでもアリでしょう。

見やすいブログをパクる

・文字装飾
・句読点
・改行
・内部リンク
・プラグインとchromeで見え方のチェック

以上が記事をきれいに編集する時にチェックしている部分です

同じ部分を気にしてもらえば、僕と同じようなブログの見え方にはなりますよ

もし気に入ったブログがあれば、編集の仕方も真似してみるといいです。僕はあまり凝った編集が好きではなく、シンプルなのが好きなので今の形に落ち着いています。

自分なりの編集の仕方を決めるとブログ全体の統一感もでてきれいですし、読まれやすいブログになりますからこだわってほしいポイントですね。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

  1. こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    読みやすい文章のコツとても勉強になります。
    ブログ見直してみます。
    また拝見させていただきます。

  2. お早うございます。
    読みやすい文章のブログの説明とてもわかりやすいです。
    ブログを書く時、重要な単語や括弧書きの文章には文字を太くしたり色を付けたりと文字飾りを何気なくしていましたが文字飾りは大事なのですね。文章を途中で改行したブログを見るとパソコンでは形は整っていてもスマホではガタガタなんてことがあって形を整えたブログを作るのは難しいと感じましたが「話が続いてるなら改行1回」「話が変わるなら改行2回」という基準で考えてブログを作る方法はとてもわかりやすいです。ぜひ参考にさせて頂きます。情報公開有難うございます。

    • 齋藤慶太
      • ヒダリー
      • 2018.11.13

      chromeで検証するのが一番はやいですけどね(笑)

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. ブログで情報発信をする時の2つの方向性【専門家になってから生き様をさらそう】

  2. 情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

  3. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  4. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  5. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP