次世代のビジネス

情報発信初心者が必ず知っておきたい収益化の話【まずはアフィリエイトから】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

今日は情報発信の収益化の話をしていきます

ブログやSNSを見てて思うのが「収益化についての考えが適当すぎる」ということ

「稼ぎたい!だからアドセンス、アフィリやろう」という、腹減ったから飯くおう。みたいな感じでやってる人って結構多いんですね。

 

情報発信も立派なビジネスです、目的や稼ぐルートが見えてなければ結果も出ません

そもそも、それはあなたがやりたいことですか?という話

やりたくないことやっても萎えるだけですよ

目的や自分がやっていることがぼんやりしていては結果もでないし、なんでこんなことやってんだろ?となり、挫折100%

情報発信とはなにか?はこの記事で書いてあるので、今日は収益化について深掘りしていきます

「情報発信」と「収益化」この2つを理解してから情報発信を始めましょう。

情報発信の目的別パターンと収益化

情報発信をする目的は、ほぼほぼこの3つのうちどれかでしょう

情報発信の目的とその例

1:本業の発信=美容室のための集客
2:自分の理念、活動を発信=キンコン西野、インフルエンサー
3:稼ぐために発信=アフィリエイター、ブロガー

ちなみに僕は本業が美容師なので1をやってますし、このブログは3ではなく2です

本業の情報発信は、店や自分のサービスを受けてもらう事で収益化するので今回は除きます。

 

1と2は同じに感じるかもしれないですが、ここではとりあえず1は対面する必要があり、2はその必要がないと考えてください

目に見える価値を発信するのが1(美容室、パーソナルトレーニング)

目に見えない価値を発信するのが2(生き方などの哲学系、オンラインで完結できるもの、宗教など)

2と3はネット上で収益化を考える必要があります

ネットで収益化のパターン

ネットで収益化するパターンは3つ

1:アフィリエイト
2:グーグルアドセンス
3:独自サービスの販売

自分の理念を発信する場合も稼ぐことが目的の場合も、この1、2、3のどれかで収益化することになります

1と2は説明はいらんでしょう

3に関してはなんでもいいんですがよくあるのが、オンラインサロン、コンサル、セミナー、ネット関係のツールでしょうか

キンコン西野さんなんかはオンラインサロン、書籍で収益化してますね

ネットで起業して有名になった人(和佐大輔さん、新田祐士さんなど)はコンサル、セミナーなどで収益化してます。

 

3は難しく、いきなりは無理でしょう

独自の商品やサービスを作れるのは、すでになにかで実績を出していたり、よほどの実力者

なので1、2で収益化していくのが現実的です

それで収益化しつつ、3に移行していくのが良いでしょう。

 

こういう事情があるので多くの人は手っ取り早く「稼ぐために発信」するわけです

結果、アフィリやアドセンスだけで終わる。で、グーグルにイジメられて終了するのです

アフィリやアドンセンスのことしか頭にないのでインプットもそれに関する事しかしなくなり、いざグーグルにキレられたら収益とモチベがなくなるのは当然の話ですね。

 

最初は稼ぐために発信するのは全然構わないし、だいたいはそこから始まるものです

しかし、副業で終わるつもりがないのであれば「自分の理念、活動を発信」していかなければいけません

と、言うわけで僕は「自分の理念、活動を発信しつつアフィリやアドセンスで稼ぐ」のが最も早道だと思います。

 

そしてこれは副業目線ではなく1つの事業を立ち上げることになるわけで、起業です

自分の理念がなければ「稼ぐ」から入ればいいでしょう、行動しないと理念も見つからないですからね

見つかった後でシフトすればいいんです。

 

僕は美容師を14年近くやりましたが、だから自分の理念を発信できるのです

ちなみに理念はいつだって変えていいもので、変わるものです。情報発信とは自分の歴史を公開していくことでもありますからね

アドセンスよりアフィリをやれ

アドセンスとアフィリ、どっちをやるべきか?

これはどっちもやればいいと僕は思うのですが、優先するのはアフィリですね

アドセンスはブログのPVが3万くらいになった時にやればいいでしょう、1万円くらいにはなります。

 

アドセンスは単価が低い(1PVで0.3円くらい)ので稼ぎにくく、ブログに貼り付けてクリックしてもらうだけなので販売の要素が薄く、販売力が身につきません

情報発信もビジネスなので、ビジネスをやっていくのに販売力がないのは致命的というか終わってます(苦笑)

 

一方、アフィリエイトは買ってもらわなければいけません

アフィリエイトで実績を出せれば、人を集める能力と販売する能力があるということです

自分で商品を用意する必要もないので、情報発信で収益を上げていく最初の一歩として非常にオススメ。

 

そしてその実績やその実績を出したメディアを使って新しい企画などをすれば、次のステージに進むこともできます

情報発信の基礎力が身につき、収益が少しづつ上がるので挫折防止になり、実績とすでにあるメディアを使って次のステージにいくこともできる

という一石三鳥です。

 

事実、一定の界隈で有名な起業家の人たちもアフィリエイトから始めた人は多いです

ネットビジネス大百科を出し、ネットビジネスブームを牽引した和佐大輔さん、コミュニティという概念を広めた新田祐士さんなどは典型例ですね。

 

僕もこのブログで2、30万円くらい報酬が毎月出てくるようになれば、本業の美容室の休みをふやし、独自商品を作っていきたいと思っています

独自商品を作れば収益が更にふえるのでまた美容室の休みがふやせます

こうやって本業と副業の比率を徐々に入れ替えていきます

フィードバックもあるのでそれをネタに新たに商品や活動の幅を広げていき、最終的には美容師を引退しようという目論見です

何をアフィリエイトするか?

商品選びに欠かせない要素は

・報酬単価が高い
・ブログ、活動のコンセプトと近い
・販売者がしっかりしている(LPがダサいと売れないし、規約をコロコロ変えられるとめんどう)

ですが、問題は何をアフィリエイトするのか?です

これはもうそのブログによるとしか言えません

てゆうかライティングで関連付けすれば大抵のものは売ることができます

このへんはビジネスの知識がものを言いますね。

 

アフィリエイトにビジネスの知識やマインドセットは不可欠です、これがなければ始まりません

この辺の話は以下の記事に書きましたので読んでみてください

アフィリエイターになってはいけない

ここまでで「情報発信をやっていくのであればアフィリかアドセンスで収益化しろ」という話をしました

最後にアフィリエイター、ブロガーになってはいけないという話をします。

 

最初の方で書いたとおり、情報発信には3つの目的があります

1:本業の発信=美容室のための集客
2:自分の理念、活動を発信=キンコン西野、インフルエンサー
3:稼ぐために発信=アフィリエイター、ブロガー

アフィリエイター、ブロガーになってはいけないということは、3になるなということです

これはアフィリエイターやブロガーの現状を見ていればわかることです

稼ぐためにビジネスやってもどっかで嫌になるし、たいした力を発揮できないもの

スケール感もないし言っちゃ悪いんですけど、その仕事になんか意義あんの?と言いたくもなります。

 

アフィリもブロガーも安定とは程遠く、グーグルにキレられたら終わりだし、規約が変わってもアウト

アフィリなんかは販売主の気分1つで報酬が変わります

稼ぐためには作業作業!でクリエイティブとは程遠い

別にクリエイティブである必要はないけど、単純に飽きてくるし、その努力は一瞬で水の泡になるわけですよ。

 

最近もグーグルのアップデートで収入激減でみんな騒いでいたし、アフィリエイトはオワコン説まで出てくる始末

これには僕も同意で、アフィリやブロガーで飯食える時代は終わったのです。まだ食えるでしょうけど将来性はもうない

副業レベルならまだまだいけるし、完全オワコンになるのはまだ想像できないけど、1つのビジネスとしてはもう見れないのです。

 

SNS見ると、いまだにブログで稼ぐ!とかよく見るけど、まだ言ってるの?と思っちゃいます(苦笑)

ビジネスの勉強せずに稼ごうとすると、このようにピントがずれたこと言っちゃうわけですよ

絶対稼げるようにならないし、万が一稼げたとしてもただの作業の連続に「なにやってんだろ・・・」となります

刺し身の上にタンポポのせる仕事は短期バイトでしかできないでしょう?僕は無理。

 

最初は3の稼ぐために発信でもかまいませんが、ゆくゆくは2の自分の理念や活動を発信にシフトしていかなければいけません

1の本業の発信でも、本業を愛しているのであれば2の要素を入れて発信していくべきです

そうすると人が集まってくるからシナジーが生まれるし、応援してくれる人もふえます

客も将来のスタッフが集まってきてくれるし、ビジネス的な話をすれば、本業がダメになった時のリスクヘッジもできますよね。

 

サラリーマンでない限り、自分の理念、活動を発信していく事は避けて通れないことです

ブログで稼ぐ、アフィリで稼ぐというのは難しいことだ。とよく言われますね

実際、ブログなんかは大抵の人が続かないわけですよ。

 

今日は収益化を深掘りしましたが、掘ってみるとこんなにも壮大なわけです

軽い気持ちでやっても挫折しないわけがないし、結果なんて出るわけがないのです

ただ作業して収益が上がる時代は5年前までです、そこからキツくなってきました

もう限界が見えてきたのが今です。

 

どんなビジネスでも大手が参入してくるもの

アフィリやブロガーもそうで、作業ベースのビジネスは大手に食われます。グーグルアップデートの結果、大手企業のサイトしか残らなかったのは有名です

個人にできることは作業ではなく、自分を好きになってもらうことのみなのですよ。

 

ホリエモンもキンコン西野さんも、作業ベースで飯食ってないでしょ?

ネット界隈で有名なインフルエンサーも今は作業ベースじゃないです、作業ベースだった人は退場してますよ

2:自分の理念、活動を発信
3:稼ぐために発信

これで言うと3→2なんですよ

僕がブロガー、アフィリやろうぜ!ではなく情報発信やろうぜ!起業しようぜ!というのは3ではなく、2目線だからです。

 

自分がどうしたいのかわかんねえ、なんにもやってきてねえ!って人は、3から入るしかありません

でも2目線でやってほしい

ブログやアフィリで稼いでもなんもおもしろくねえですよ、作業で飯食うのってマジでキツイ

僕も美容師を作業としか見れなくて、今になってやめたくなってるわけですから。

 

情報発信の第一歩はアフィリがおすすめです、しかしあくまで最初の一歩です

そのことを忘れないでほしいですね。

「次世代の稼ぎ方」をタダで学ぶ!期間限定の次世代起業家育成セミナー

僕は美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になりました。その後、情報発信もはじめて年収1000万を達成

そして今は美容師を引退して、情報発信で自分のビジネスを始めようとしています。

ここ数年で起業、副業、ネットビジネスをする人は増え、珍しくなくなりました。SNSや本でもこれらのフレーズはよく聞きますが、稼げるようになる人はごく一部です

成功確率で言うとほぼ0%なわけですが、これはなぜでしょうか?理由は「本質的なビジネス知識がない」からです。

ビジネス知識がない状態で稼ごうとするのは裸で戦場に行ったり、レシピがないのに料理しようとするようなもの。それでは上手くいくはずがありません。

多くの人は稼げるノウハウは一生懸命になって探しますが、それは良い武器や材料であり、使いこなせる人間が使って、初めて意味があるものになるのです。

基本的なビジネス知識やマインドセットがない状態では何の意味もなく、ノウハウは所詮ノウハウにしかすぎません。

僕が年収1000万稼げるようになったのは「1000万稼げるだけのビジネス知識がある」それだけの話しなのです。

もし、あなたも起業・副業・ネットビジネスなどで稼ぎたいのであれば、まずはビジネス知識を身につけてください。それも「古い稼ぎ方」ではなく「次世代の稼ぎ方」をです。

あなたが何らかの理由で「もっと稼げるようになりたい」と思うのであれば、必ず役に立つはずです。無料で受講できるのでぜひ参加してみてください。

【無料】9本のセミナー動画+限定特典で次世代のビジネス講座を学ぶ人はこちら

まだ情報発信のこと勘違いしてるの?【始め方やメリットなども解説】前のページ

まだ「ブログはオワコン」とか言ってんの?【ヒント:人生=コンテンツ】次のページブログオワコン

関連記事

  1. アフィリエイトオワコン

    次世代のビジネス

    まだアフィリエイトオワコンとか言ってんの?【2019年以降のアフィリエイト論】

    「アフィリエイトはオワコンだ」これ、最近よく聞きますね実際、アフィ…

  2. 次世代のビジネス

    【セミナーを開催して秒で悟った】セミナーはビジネスではなくタダのイベントであるという話

    美容師がつまらない&美容室経営もやめたいことに気づいた僕は美容師をやめ…

  3. メディア作成

    パラダイムシフトでファンを産め!人気ブログになるためのノウハウ型記事の書き方大解剖

    今日はノウハウ型記事についてです前回、実践型記事のことを書きました…

  4. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【知識編】

    早速ですが、前に書いた記事の補足をしていこうと思いますこの記事…

  5. 次世代のビジネス

    【サイトアフィリエイトはオワコン】個人で稼ぐ!なら自分を売れ!【徹底解説】

    美容室経営に飽きた&別にやりたくないことに気づいてしまった僕は美容師を…

  6. 次世代のビジネス

    起業したいならビジネスモデルのパターンを知っておけ!令和時代の起業のロードマップ

    先日は「ブログから自分のビジネスを作っていくロードマップ」という記事を…

コメント

  1. こんにちは。
    情報発信をする場合、収益化を考える前に、
    自分の理念を伝えることを重視したほうが良いということですね。
    読者やメルマガ登録者との信頼関係を築くのが大切だと思いました。
    ありがとうございます。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 7月 19日

      収益化を考える前にやる必要はないですよ。実力があれば最初から理念を伝えながら収益化すればいいです

      ただほとんどの人はそうではないと言うだけですね

      実力がないのに収益化なんてできないので、理念を作りながら発信していくしかないというわけです

  2. こんにちは!
    ブログランキングからきました。
    自分のファンを増やすことですね。
    参考になりました。
    ありがとうございます。

  3. こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    ブログだけでは、もう稼げないのですね。
    参考になりました。
    ありがとうございます。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 7月 20日

      独自商品やサービスを展開すればブログメインで稼げますよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【内装、設備につ…
  2. 美容室開業時の開業資金を下げる方法を徹底解説【不動産契約につ…
  3. 起業に貯金はいりません【リアルビジネスでも0円で起業可能】
  4. 雇用するならスタッフを「依存」させるか「卒業」させましょう。…

無料ビジネス講座

サロン経営の教科書

オンラインスクール

  1. 次世代の思考&哲学

    売れてる個人起業家、インフルエンサー、ブロガーは「何者か」になろうとしている
  2. メディア作成

    アフィリ報酬が上がらないならこれをやれ!効率よく最善手を見つける基礎知識講座
  3. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【知識編】
  4. メディア作成

    クソブログだから続かない!ブログ作成前のリサーチで良いブログを作る方法を徹底解説…
  5. 美容室開業の手順&経営

    【起業・フリーランスにも役立つ】僕が美容室で起業した時の話
PAGE TOP