【動画セミナープレゼント中】良いブログ、読まれているブログを作るための基礎知識

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

今日は「良いブログとはなにか?」という話をしていきます

・ブログを始めたいけど、アクセスが集まるのか不安
・ブログをやってるけど全然アクセスや収益が上がらない
・ブログを上手くビジネスに使いたい

という方向けの記事です

例としてブログの話をしますが、ブログで稼ぐ、成功するという狭い話ではなく、情報発信、ネットでビジネスを始めていくためのメディア論なので本質的な話になります

表面の部分だけ理解しても、うまくいくわけないんですよね。

 

ブログで稼ぐ!ブロガーになる!系の人達って大半がうまくいかないわけですが(うまくいっても短命なビジネス、しょぼさを感じるビジネス)、それは本質までいたらずにブログ論で終わってるからです

要は「ブログのみの作業量とテクニックベース」の話までしか理解していないわけですよ

この記事ではそうではなく、メディアメイキングをブログを例に、話していきたいと思います。

 

文字では伝えるのに限界があるので、無料の動画セミナーも用意しています

この記事は序章となりますので、まずは予習として読んでみてください。

ブログをやる理由(メディアを作る理由)

ブログをやる理由をまずは整理しましょう

動機としてはこの3つのパターンのどれかになると思います

・本業のため(例:美容室、アパレル、飲食、アイドル活動)
・趣味(ゲームの攻略ブログ、旅行ブログ、ガジェット系)
・自分の活動を世界に知ってもらいたい(情報起業家、インフルエンサー)

これらを動機として情報発信をしていくわけですが、なぜ発信するかというと要は「世界に自分を知ってもらうため」と言えます

そして今の時代、自分を知ってもらうためにはメディアが必須です。なぜならネット社会だからですね

ネット上に自分を存在させる方法は、ネット上でメディアを作るしかありません

「ネットにないものは、この世に存在しないのと同じ」と言ってもいいくらいに、ITが発達したわけです。

ブログかSNSか?

今で言うメディアとはブログ、SNS、メルマガ、LINE、YouTubeが主流でしょう

この中でとっつきやすいのがブログとSNSです

ここで「ブログとSNSどっちがいいのか?」という話がでてきます。最近はブログオワコン論とかもでてきてますね

しかし僕の結論は「まずブログやれ」です。

SNSはメディアを作る力がつきにくい

TwitterやFacebookなどのSNSはメディアを作る力があまりつきません

ブログと違ってデザインを自由にできないし、SNSは情報が流れていくものなのでアーカイブ力がありません

コンテンツを作って出しても、すぐに流れていっちゃいます。ブログが情報を溜め込む場所だとするならSNSは情報を流す場所です

しかしライブ感があるので、人となりが見えやすいというメリットもあります

キャラを表現しやすいので、キャラクターメイキング力はつきやすい。

 

SNSで活躍、メインにしてる人の特徴はこんな感じです

・ネット芸人的
・常に活動している
・自動化していない
・場当たり的なビジネス、活動になってることが多い(自分のビジネスの動線が作れていない)

アーカイブするメディアではないので、どうしても肉体労働的になりがちですね

しかし自分の活動や理念などが説明不要というか、見る人に感覚的に理解できればok+フォローという横のつながりがあるので爆発力があります

実際、バズるという現象はSNSでしかないですよね。

 

要は「瞬間的に理解できて、かつ興味深い」というのが重要なわけです

これがSNSでアクセス(フォロワー)を集めるのに必須なことです

しかしこれって狙ってやるのは難しいというか、狙ってやるものなのか?という話です

これまでの人生の積み重ねor現状のユニークさがあってこそできるものです。

 

人生の積み重ねとは、これまでどう生きてきたか?

クラスの人気者は自覚的か無意識的かは置いておいて、そうなれる生き方をしてきたわけです

そんなヤツはネットでも人気者になりやすい。

 

1つの分野で大きな功績を残したのであれば、その知識をネットで披露すれば一定の結果を出せるでしょう

これも今までの人生でそうなるように生きてきたわけです

残念ですが、積み重ねてきたヤツに重ねてないヤツが勝てるわけない(苦笑)

 

積み重ねてきてないヤツに残されたのは「現状のユニークさ」です

実際、これでインフルエンサーになった人もいますね

現状のユニークさとは「無人島に移住しました」とか「仕事やめて家も解約しました。ホームレスです」みたいなのです

一見すると誰でもできますが、実際はそうでもないわけです(苦笑)

 

と、いうことは多くの人は「積み重ねてもいないし、ユニークですらない」わけ。

「瞬間的に理解できて、かつおもしろい」というのは、地力がいります

SNSはキャラクターとコンテンツがある人がメディアを作っていける場所なのです

情報を流す場所なので、常におもしろい情報を生み出し続けなければいけないですからね

地力がない人は、ひたすらクソみたいな情報を垂れ流すだけになってしまいます。

ブログがもっとも「メディアを育てる」という力がつく

キャラクターもコンテンツもないヤツは作っていかなければいけません。時間はかかるし、地道だけど仕方ない

ブログにはこんな特徴があります

・WordPressでデザインできる
・明確なコンセプトがいる。それを言葉にしないといけない(SNSは感覚的)
・文章に制限がない
・情報やコンテンツをアーカイブできるので資産性が高い
・過去から現在まで見せやすい

SNSは感覚的でノリの良さみたいなものがないとだめですが、ブログはしっかり作っていくことができます

作りながら実績を作っていくのはブログの方が向いてます

文章を書く力もブログのほうがつきます。

 

特に重要なのが「情報をアーカイブできる」ところですね

一度アクセスが集まれば放ったらかしでも良くなりますし、資産になります

売上が上がる仕組みさえ作ってしまえば、自動で稼ぐことができます。

メディアを作る目的はコミュニティ化

ここまでで「ブログはメディアを作る1手段」という話と「実績もユニークさもないのなら、まずはブログやりながら実績と実力つけたほうが良い」という話をしました

ここからは「メディアを作る目的」について話します

世界に自分を知ってもらうため。と最初に書きましたが、それは目的と言うか始まりにすぎません

メディアを作る目的は最終的には「コミュニティを作る」ためです

「自分の客、ファンになってもらうため」と言う人もいますが、それでは前時代的です

そんなもんは当たり前の話で、好きじゃないと客にならんでしょう。

 

コミュニティというとグループや集団的なイメージで、今でいうとオンラインサロン的なるビジネスモデルや会員制ビジネスが浮かびますが、そうではありません

別に会員制ビジネスでなくてもいいし、オンラインサロンをやる必要もないです

「コミュニティを作る」とは「自分の理念に共感し、共に目指す人を集める」ということです

「こんな世界よくないですか?俺はそこ目指してます。一緒にどうですか?」こういった要素をビジネスや自分の活動に取り入れることです。

 

例をいくつかだしましょう

Appleは「ジョブスの理想的な世界をテクノロジーで表現する」ということでコミュニティ化を行っています

iPhoneなんて、こーいうのあったら毎日がクールじゃない?という感じですよね。

 

僕の美容室はこんなメッセージを出してコミュニティ化を行っています

「美しくなりたいなら知性を鍛えろ」

このメッセージに共感できる人しかウチには来てほしくないし「楽にキレイになりたい」などという寝ぼけたヤツは来ないのです

他にこんな事を言ってる美容室はないので、共感できる人は僕の店に来るしかないわけですよ。

 

最近よく聞くインフルエンサーは「こんな生き方よくないですか?」というメッセージを出してコミュニティ化を行っています

コミュニティ化とはオンラインサロンや会員制ビジネスではなく、メッセージに共感しているかどうか?というのがコミュニティ化できているかの基準です

共感度が高ければ信者と呼ばれるわけですね。Apple製品ならとりあえず買うみたいな

ちなみに宗教もコミュニティ化をしてますよ。

インフルエンサーには誰でもなれない

「インフルエンサーになって1年でなんか成功してる感じ」

これっていうのは憧れますが、残念ながら積み上げていない&ユニークでもない凡人にはどうやっても無理です

1年で成功!とか諦めたほうがいいです。そーいう人はこんなブログ見る前にすでに成功してますから(苦笑)

これができる人がインフルエンサーと呼ばれるわけです。

(とはいえ、インフルエンサーはコミュニティ運営とメディアを育てる、ビジネスをするという発想が薄いためビジネス的にはあまり育たず、一発屋風になりやすい)

 

これからの時代はどんな形であれ、個人でできる成功にはコミュニティ化が必要です

しかしコミュニティを作るには実績、ユニークさが必須

なので繰り返しになりますが、コツコツとブログ(というか情報発信)をやって実績と実力をつけていきましょう。

ブロガーになろう、ブログで稼ごうはズレてる

さて、ここで巷でよく見る「ブロガーになろう!」「ブログで成功しよう!」に水を刺しておきます

ブログをやってる人の90%は稼げません。Twitterや検索してブログ色々見てればわかります

残念ながら、多くの人はクソブログを作って時間を無駄にします。しかし10%の人は稼ぐことができます

これはなぜか?答えは簡単でこのどちらか、もしくは両方があるからです

1:稼ぐことにモチベがある(ブログで稼ぐはただの手段)
2:自分の活動にモチベがある(ブログで稼ぐは結果論)

ブロガーになろう、ブログで成功しよう病の人(本質が見えていない人)はどちらもありません。

 

日本ってなんだかんだで飯食えなくて死ぬことはないし、一定水準の生活は保証されてるわけですよ

そんな中で稼ごう!と本気で思える人は稀です

事実、若者の○○離れとか言われてるじゃないですか。あれって、あったほうがいいけど、苦労してまではいらないな・・・ということです

自分の活動にモチベがあるかどうか?なんて考えるまでもありません。そもそも「自分がしたい活動」なんてない人がほとんどです

楽して生きたい。が本音じゃないでしょうか(笑)

成功したいなら2になりましょう

「普通」より成功したいのであれば、2になることをオススメします

最初から2があれば何も問題はありません、正しく行動しましょう。

 

1はブログで言うと、アフィリエイターで終わりがちです

まあ戦略的に成功できる人(ビジネスマン)なんで、次のネタを探して成功できるかもしれませんが、どこかで疲れると思うんですよね

僕もそうでしたが「稼いでもなんか仕方ねえな」って思ってきます。税金取られるだけですよ(苦笑)

自分がしたいことしてればストレスないのは言うまでもありません

やってて楽しいわけですからね。だから目指すなら2でしょう。

 

しかし、2になるのは非常に難しい

なれたらニートなんて大量生産されてませんし、みなさんも嫌々ながら仕事してないでしょう

やりたいこと、世界に自分が知らせたいことなんてないのです、残念ながら。だから普通に生きてたら労働するしかないわけです

とはいえ、あきらめたくないわけでして・・・だからこんなブログ見たり、インフルエンサーのTwitter見るわけじゃないですか。

 

労働から脱して2になるにはどうすればいいのか?

・すでに2の人の発信を受け取る(メルマガ、セミナー、本)
・ビジネスを学ぶ
・自己啓発(哲学、脳科学、自分との対話、もがく)
・数を正しく打つ

これしかないですね。これをブログでやっていくのが現実的だと思います

現実的だから「ブログで稼ごう!とかブロガーになろう!」とかみんな言うわけです

そして実際に、そこからビジネスをおこした人もいます。

まずはブログでもやってみろ

僕が今、ブログをやっている理由はここまで話してきたことがあるからです

ブログをやりながら実績と実力をつけようとしているわけですね

このブログを見ているのであれば起業・副業やネットで稼ぐことに興味があるはずです。だったらとりあえずブログやればいいのに。って思うんですよね

で、やるからには「ちゃんとしましょうよ」と。

将来性のないブログや、収益のあがらないブログ運営したってしょうがないんですよ。

良いブログとはなにか?無料の動画セミナープレゼントします

というわけで無料のセミナーをプレゼントしようかと思います

テーマは「良いブログとはなにか?情報発信成功のための基礎的メディア論」

「メディアとはなにか?」と「良いブログとはなにか?」を話します。

 

メディアとはなにか?はこの記事でもある程度書いてますが、動画の方が色々話せるのでより理解が進むでしょう

本番である「良いブログとはなにか?」は動画で全て話します

文字にするとまだるっこしいですからね。

 

このセミナーを聞くことで、

・なぜブログで成功できないのか?
・メディアを使いこなすということ
・SNSでネット芸人の一発屋になってしまう理由
・SNSのメリットとデメリット
・SNSで人気になるための必須条件
・ブログのメリットとデメリット
・テクニックの正しい使い方と作法
・「ファンになってもらう」はもう古い
・コミュニティ化の勘違い
・iPhoneが売れた理由とブログへの応用メソッド
・インフルエンサーがインフルエンサーになれる訳
・ブロガーになろうはズレている
・稼ぐブロガー、稼げないブロガーの決定的な差とは?
・ブログ成功論から見た、これからの生き方
・良いブログの定義とは?
・成功しているブログを上手くパクるコツ
・まずは良いブログではなく、よくできたブログを作ろう!
・良いブログになるための情報の整理の仕方
・コンテンツを資産化する方法
・テンプレートとブログデザイン入門
・美しいウィジェットの作り方
・スマホファースト時代のワードプレス構築術

がわかります

簡単に言ってしまえば「情報発信のための基礎知識や良いブログの作り方」がわかると思っていただければ。

セミナーをもらう方法

このセミナーは、このブログから「次世代起業家セミナー」の無料企画に登録し、起業センス診断テストを受けた方にプレゼントします

【特典を受け取る手順】
1:このブログから次世代起業家セミナーに登録する
2:感想を送り、送られてくる9回のセミナーをすべて見る
3:起業センスを測定する
4:質問の回答と起業センスの結果をフォームから僕に送る
5:確認後、セミナーが見れるURLを送信します

詳しくは次世代起業家セミナーを紹介している記事の「当ブログ限定特典その1」の箇所を確認してください。目次から一気に飛べます

 

先程、僕は成功するための行動はこうだと言いました

・すでに2の人の発信を受け取る
・ビジネスを学ぶ
・自己啓発
・数を正しく打つ(ブログをやるのはこの一環)

次世代起業家セミナーに登録すれば、これはすべてクリアできます。あとはやるだけ

あとはやるだけの部分を僕の無料セミナーで補おうという意欲的な動画です(笑)

いやでもホント、情報発信していくなら盤石な土台ができると思いますのでぜひゲットしてください。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

  1. こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    とても参考になりました。
    頑張ってブログを書こうと思います。
    ありがとうございました。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. やる気がある美容師とやる気のない美容師を雇う場合の経営戦略の違い

  2. 一個人が独立する時の「目指すべき美容室経営の形」

  3. 「起業するとメンヘラになる説」は本当か?

  4. 起業・副業初心者ほどビジネスを学んで転売から始めるべき理由

  5. 「起業、副業の罠」と「漠然と稼ぎたいなら転売しか可能性ない」って話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP