メディア作成

ブログでの情報発信で月10万稼げたから雑感をのべてみる【ブログオワコン論、スピード感、フツーに稼げるという話】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

美容師引退を目指しながら「いつでも何かを始められる状態になろうぜ」をコンセプトに、生き方や起業についての情報発信をしています。プロフィールはこちら。

 

このブログもちょうどはじめて2年になりますが、先月に報酬10万を達成しました

PVも2万近くになってきて、まあまあ育ってくれてます

先月だけたまたま10万超えたのか、ビミョーなところですが、アクセスやクリック率などの各所の数字を見てみるとたまたまではなく、平均値が上がってる印象

まあ10万近くは安定して毎月でそうな雰囲気です。

 

いや長かったです(苦笑)

最初の方とか順調だったんですが、1年しないうちにPVが1万ちょいで停滞したり、アフィリしている企画に登録はされても報酬につながらなかったり・・・

改善策をいくつか試してみるとそのうちの1つがヒットし、あっさり改善するもので「さっさとやっておけばよかったな」という事も何度かありました(笑)

 

今の時代はブログやTwitterで情報発信するのは当たり前で、グーグルで何かを調べても出てくるのは個人のサイトだったりします

中学生でも稼いでるし、ビジネスの舞台が完全にネットになってる人もいますし、情報発信で1000万以上稼ぐ人もいちゃう時代です

誰の目にも情報発信が1つのビジネスとして認知されるのも時間の問題ですね

そして情報発信をどんなビジネスにも取り入れていかないともう厳しい(美容室もこれができてないところはドンドン潰れてます)

 

僕はこのへんの動きを見越して情報発信に自分のビジネスをシフトしています

「ブログだけで稼ぐ」というのはもう前時代的だし、現実感のない夢物語みたいなものです

しかし「ブログで稼ぐ」というのは、情報発信が当たり前の世の中では重要なことだとブログオワコン論がはびこる中でも思います。

 

Twitterでは「ブログで稼ぐ」というのがよく言われていますが、正直なところ彼らの言うそれはもうオワコンだしピントがずれていると思います

彼らが言うのは「ブログだけで稼ぐ」というものです。オワコンだからそれ(笑)

 

意識として重要なのは「自分の世界観をどう発信していくか?」という事です

それをブログでやるのか、Twitterでやるのか、YouTubeやるのか?というだけの話であり、その結果「ブログで稼ぐ」事ができるのです。

 

「これからは個人が自由に発信できる時代です、発信して○○で稼ぎましょう」

というのは感度の低い発信です。そうではなく感度の高い発信をしていかないといけません

そもそもそうじゃないとやってても面白くないし、稼ぐというのがもう古い。

 

前置きでババっと書いちゃいましたけど、この2年間で感じた雑感を今日は書いていきたいと思います

まとまりないかもですが、ブログやってる人には超重要な話になると思います。

やっぱスピードが1番

発信する限り、お金、フォロワー、アクセス数など、なにかしらの結果を求めるものですが、結果を得るために最も重要なのがスピードです

これはホントに痛感します

遅いとマジで結果でません。出るまでに萎えるし、行動→改善の繰り返しをするわけですがそのサイクルが遅いと始まりません。

 

ブログであれば記事更新や数字の改善のための行動など、1日1アクションはほしいところ

これ普通の人は仕事しながらだと結構きついってか無理だと思います(独身で20時までに帰宅できるならギリ可能だと思う)

できていたとしたらクオリティ低いものをだしてる可能性のほうが高いです。

 

コンテンツ出すのってそれなりに時間かかるもんだし、最初のほうなんてやっぱショボいしブレもあります

それはそーいうもんなんで受け入れましょう

挫折する人って現実が見えてません。時間ないのに1日1更新とか無理なんで(苦笑)

 

あと、計画は2,3倍は遅れるものです

僕もこのブログ始めた時は「1年あれば10万は稼げるだろう」と思ってましたが、結局2年かかってしまいました

スムーズにいけばできましたけど、やっぱどこかでつまずくもんです

1日1アクションできていれば多分1年くらいでここまでこれたと思いますが、時間だけじゃなく自分の気分もあるんでそう順調にはいかないもんです

完全な趣味でない限り、そうそうモチベは維持できないですよ。

 

Twitter的「ブログで稼ごう」で稼げるようにならないのは当たり前のことです

動機は金、現実も見えてない、知識もない、スピードもない、だからNAVERまとめみたいなコンテンツばっか

稼げる要素が1つもありません(笑)

 

ブログで収益出すにはいくつかの条件があります。それは次の記事で書こうと思うんですが、その1つがスピード

で、自分がどれくらいの速度が出せるかってのは状況によります。それを知ることが何より重要ですね

僕が2年も毎朝早起きしてチマチマやってこれたのはそこが大きい

冷静に考えれば2年もかけて10万円って割に合わねーって感じですよ。それもずっと保証されるわけでもないですし

まあ僕の場合は情報発信を軸にビジネス作っていきたいんでやってこれましたけど、ただの副業ならモチベ続かんと思います。完全趣味じゃないとマジで無理。

 

今って副業副業言われてますけど、ただの副業で終わらすつもりならやらんほうがいいです

時間の無駄。その時間で好きになれるもの見つけたほうが絶対いい

それで発信すれば月5~20万くらいは絶対に稼げます。

ブログはオワコンなのか?

去年くらいからでしょうか?本格的にブログがオワコンとか言われだしたのって。

ハッキリ言って、こんなん気にしなくていいです。アフィリで飯食ってたインフルエンサーが騒ぎ出して信者がインコみたいになってるだけなんで(苦笑)

ホントまじでTwitterとか見ないほうがいいっすよ。フォロワー無駄に多い人とかサクっと外していったほうがいいです、自分の趣味に関するアカウントは好きなだけフォローすればいいけど。

 

僕はむしろ、これからブログの重要度がドンドン増していくな。って思ってます

これって結構色んな人が言ってることですが、ブログってアーカイブ力半端ないんですよね

収益の導線も自由に引けるし、今までの活動をまとめておけば何やってきたのか?どんな実績があるのか?がすぐわかるようにできます。

 

あと文章をガッツリ書けるのはデカイ

動画の時代だ!とか、今の人はスマホメインだから長文は読まないよ。とか言いますけど、読む人は読むから(笑)

動画には動画の、短い文章には短い文章の役割があります

動画の時代だから動画に頼る、短い文章でいいからTwitter的なものに頼る。それではビジネスを作るのは無理です。時代が変わったらアウトで一発屋です

文章書けるやつはおもしろいコンテンツ作れるんですよ。ちょっと応用すれば動画もいけるし、短い文章も作れます。

 

僕は文章ほど自分の世界観を伝えれるものはないな。って思います

動画だと顔や声で雑でも世界観でますけど、短い文章は世界観を伝えるにも限界があります

ユニークさを感じさせることはできてもそれ以上が難しい。長いことフォローしてもらわないといけません。

 

ブログやってれば、

文章力つくし、web知識ある程度つくし、デザインもちょっとは意識できるようになるし、導線の引き方もわかるし、削除や規約も気にせず発信できるし、自分のコンテンツがアーカイブされて資産になります

情報発信やっていく上で必要な能力がつくんですよね。

 

もちろん「ブログだけ」っていうのはもう時代遅れです

ググる人も減ってるので「グーグル検索からアクセスを待つ」というのはもうオワコンになるかもしれません(0になるとは思えないけど)

なので世間が使うもの(SNS、YouTube、Twitter)も上手く使っていく必要はあります、インスタで集客してブログに移動させるとか。

 

なんにせよブログがオワコンっていうのは見当違いです

文字情報で自分のプラットフォーム内で自由にコンテンツを配置できるのはいまだブログだけ。情報発信するにあたっての基地のようなものです

テキストサイト、SNS、動画は情報発信の3種の神器です(僕もこのブログが一段落したら動画やりたいですね)

で、テキストサイトはネット誕生時からあるものでもう煮詰まってきています。だからブログ(個人のサイト)に変わるものってそう出てこないと思います

ブログからやる必要は別にないですが、オワコンではありません。

趣味を発信すれば普通に稼げる。稼ぐためにやるのはズレてる

情報発信をする理由というのはいくつかありますが、大雑把に言うと趣味か稼ぐためというのが一般的だと思います

もう少し細かく言うと、

1:本格的な利益を出しに行くビジネス
2:副業レベルのビジネス
3:趣味

こうなります。

 

このブログのように情報発信で自分のビジネスを作っていくつもりがあるなら1になりますね

ブログの作り方教えますとか、あんまり大きなビジネスにならなそうなテーマを扱って発信するなら2になり、3は何でもいいですがバイクのツーリング日記やプラモデルの作成日記のような個人的なものですね。

 

で、収益化のパターンで言うと、

・最初から1を目指していく
・2か3で始めてバズって1になる(超レアケースですが)
・3だけどついでに収益化しておくか。で2の要素を入れる

というのが最近のパターンです。

 

「どういう形で収益化を目指していくか?」これって最初から決めとかないといけないことです

Twitter的ブログ始めましょうってこういうこと考えてなくて、「稼ぎたいならとりあえず興味のあること発信しましょう!相手の欲しい情報を書きましょう!発信は誰でもできるんです!」って言ってるだけです

クソブログになって当然なんですよ(笑)

「なにでどうやってどれくらい稼ぎたいのか?」っていうのがすっぽ抜けてる。目的地決まってないのにどうやってゴールするんだって話です。

 

そもそも動機が「稼ぎたい」ではおもしろい発信にはなりません。それだとNAVERまとめみたいなウンコなブログになってしまいます

アドセンス貼り付けてるだけのブログとかも多いですが、アドセンスで稼ぐとか効率悪すぎ。

 

副業レベルでいいなら趣味を発信すればフツーに稼げますよ

月5~20万くらいはジャンル次第ですが十分に狙えます。これくらいの規模でも「稼ぎたい」という動機だけで達成するの無理ですよ

Twitter的ブログで稼ぎましょうってどこ目指してんの?って思うんですよね

「稼ぎたいなら趣味のブログで趣味と発信をゴリゴリにやればフツーにいけるけど?」って感じです

1の情報発信でビジネス作るレベルなら「稼ぎたいならとりあえず興味のあること発信しましょう!」ていうショボすぎるマインドじゃ到底無理

このあたりの話も「ブログで収益出す条件とは?」的な記事で書きたいと思います。

まだまだ発信している人は少ない

これから情報発信を始めるのはハードルが高く感じるかもしれません

Twitter、YouTube、ブログがメインの発信の場になっていますけど、どこを見ても発信してる人で溢れているようにも見えます

でも気にしなくていいです。

 

なぜなら「有益でユニークな発信ができている人は全体の10%もいない」からです
 
NAVERまとめレベルの発信をしている人は腐ってるレベルでいますけど、ゴリゴリに発信している人はまだまだ少ないですよ

ネットビジネスという言葉が一時流行ったのもあり、ビジネス系や自己啓発系はまだマシですが、趣味系の発信で骨太でユニークなものってホントに少ないなって感じます。

 

僕は20歳で働きはじめてから時間があれば「どうすれば起業できるか」とか「どうすればもっと稼げるか」とか、最近だと「どうすればもっと善く生きれるか」みたいな事を考えるようになりました

なので「趣味的なものをする時間なんてあるなら勉強しろ」と思って実際そうしていたんですが、やっぱり趣味的なものってやりたいんですよ

なのでかわりにそういったブログやYouTubeを見て気を紛らわすわけです。

 

その時に思うことですが、ファンになるレベルのメディアってマジでない

これ自分でやったら絶対副業レベルなら余裕で稼げるやん。って思います

趣味を発信するのなら楽しいですしね。

 

まあ趣味にハマリまくってプロ級になってる人って「メディアで発信する時間があるなら趣味に回すわ」ってなっちゃうんでしょう

そもそもそこまでのレベルで趣味が好き。という人が少ないのも趣味系メディアの不充実さの原因の1つかなと思います

そういえば、芸人のヒロシとかキャンプ大好きみたいで、まさに趣味系で成功した発信者といえますね。

このブログの目的地

とりあえず勢いで書いたんでまとまりがない感じになりましたが、まあ雑感なんで。

最後にこのブログを今後どうしていくかという話です

「月10万の報酬が出る状態」になったんで次はどうするか?です。

 

10の次は20、その次は30というのを狙っていくことはしません

「ブログだけで稼ぐ」という思考だとそうなるんですが、それは副業ブログのマインドだしそもそも目的はそこじゃないんです

僕は「情報発信で自分のビジネスを1つ作りたい」というのが目的であって、ブログはその手段にすぎません

ブログを軸にビジネスを作っていくことが目的です。

 

ブログを書いたところで、収益的には良くて月100万とかがせいぜいなんですよ

それも何かが変化すればすぐに1/4とかになっちゃうようなものです(だからアフィリエイトはオワコンと言われるわけで)

それはビジネスではありませんし、美容室の経営をやめれるようなレベルではありません。

 

「ビジネスが作れているか?」その判断基準は僕の定義ですが、

・収益規模が大きい
・自分の企画やサービスがある
・自分のまわりに経済圏や文化がある状態

これらができている状態のことです。

 

収益規模の大きさは言うまでもありません

月100万稼げるなら100万相当のビジネスができているということです

僕は1億くらいは稼がないと起業家としては始まらないなって考えています。稼いでみれば自分にとって最適な額もわかります

多分5000万くらい稼げれば、収入的にはほとんどの人が満足すると思いますけど。仕事が趣味や使命、生きがいなどの言葉に変わるのはこのあたりじゃないですかね。

 

自分の企画やサービスがあるというのは「自分のビジネスがある」証明のようなものです

他者に依存しないので規約変更にも振り回されませんし、時代が変わればまたその時代に必要なモノを作ればいいだけ

一度作って自動化してしまえば、寝てても収益化できます

自分の企画=自分がやりたいことなので自分のビジネスとはなんぞや?の答えでもあります

自分の企画がないと自分のビジネスがあるとは言えないわけですよ。

 

「自分のまわりに経済圏や文化がある状態」というのは抽象的な言い回しなんですが、超簡単に言えばブランドができている状態です

この段階になれば企画を出せば一定の収益は必ず出るし、人から声がかかってビジネスが拡大したりなどが起きます

必然的に自分のことが世間に知られる状態です(もちろん規模はあります)

別に有名になる必要はありませんが、自分の周りに経済圏や文化がないとビジネスは長く続きません

なんでもそうなんですが一発屋ってのはこれがない。

 

・収益規模が大きい
・自分の企画やサービスがある
・自分のまわりに経済圏や文化がある状態

これらを実現していくためにはブログをシコシコと更新してるだけでは到底無理なわけです

なので月20万が安定して出るレベルまではこのブログをメインにしていきますが、それ以降は次のステージに行ったほうがよっぽどビジネスが育つんでそうします。

 

情報発信の成功パターンでよくあるのは、

・自分の企画を作る
・経済圏、文化を拡大する(自分へのアクセスを伸ばす)

このどちらかに注力することです。すると勝手に収益規模も伸びます

最近だと経済圏、文化の拡大をしてから企画を作る方がやりやすいです。

 

うまくいく人のパターンって「ブログ、YouTube、SNSなどでアクセスを伸ばし、ある程度有名になってから自分の企画を作る」というのがほとんどです

自分の企画を作らず発信を続けたり、企画がおもんないと消えていきます(苦笑)

企画を作れるかどうか?って超重要なんですよ。発信の重要性はよく言われることですが、企画の重要性を言う人ってあんまりいないのが不思議。

 

今はYouTubeが熱いんでチャンネル作って発信しまくって、登録者増やしましょうとか言われていますね

それが難しんじゃねえかって話なんですが(苦笑)そこはキャラやコンセプト、ストーリーなどを学ぶしかありません

(副業レベルでいいなら趣味のこと垂れ流してたらokです。趣味のレベルが高いことは前提ですが)

なので僕は「発信するならビジネス学ぼう。じゃあそのへん全部学べるから」って言ってるわけです。

 

というわけで月20万目指して発信していきます

20達成したら美容室の休みもふやせますし(20万円分休める)その時間で次の仕込みします

一定の段階までは「規模拡大=使う時間も増える」の法則ですからね。

【美容師やめる理由】僕が美容室で起業して数年後の話【ピュアな欲望】前のページ

令和時代にブログで稼ぐために必要な6つの条件【10万稼いでわかった超本質的な話】次のページ

関連記事

  1. メディア作成

    10分でできる!アクセスが7倍アップするブログタイトルのつけ方マニュアル

    今日は書く書くといいながら後回しにしていた、ブログをやっていく上で超重…

  2. メディア作成

    ブログのアクセスとPVを倍増させる「ブログのテコ入れ」テクニック

    今月も先月と同じく、あまり記事更新できていませんがサボっていたわけでは…

  3. メディア作成

    「文章が書けない!」スランプを脱出するためのヒントと対策

    このブログは4月から記事を入れだしたので、開始してはや4ヶ月毎朝2…

  4. メディア作成

    ブログコンセプトの「明確化」でファン倍増!コンセプトのテコ入れ実例

    今月は前回更新した記事の通り、ブログのテコ入れ真っ最中です前回…

  5. メディア作成

    しょーもないプロフィール卒業!ファンがふえるプロフィールの書き方

    今日はブログが完成したらすぐにやってほしい事について書きますそれは…

  6. メディア作成

    アフィリ報酬が上がらないならこれをやれ!効率よく最善手を見つける基礎知識講座

    今日は「収益に直結する話」をしようと思いますテコ入れの重要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. withコロナの勝ち方とアフターコロナで世界に起きること【未…
  2. 【悲報】1人美容室は儲かりません【個人美容師の年収、経費、売…
  3. 年収200万円台の美容師が成り上がる方法
  4. 個人でできる、最速起業方法3選【学生、主婦、お金なし】
  5. 1人美容室で圧倒的に稼ぎ、生き残るための4つの要素【これから…

  1. 次世代のビジネス

    「仕事の奴隷」から抜け出すシステム化実例【美容室編】
  2. メディア作成

    ブログでの情報発信で月10万稼げたから雑感をのべてみる【ブログオワコン論、スピー…
  3. 美容師引退までの物語

    【開幕】美容師引退&店を畳むまでの物語【美容師引退記】
  4. メディア作成

    まだブログのSEO対策がんばってんの?【これだけやっとけばOKです】
  5. 次世代の思考&哲学

    【ドリームキラー撃退法】何かを始める時に誰にも相談してはいけない理由【起業・副業…
PAGE TOP