起業、副業をするならまずは生活費を下げるべき【起業、副業、ブログ初心者必見】

思考・哲学

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

僕は個人美容師として独立し今は情報発信で起業しようとしていますが、その経験から思う「こらから起業、独立、副業で稼ぎたいという人は必ずやっておきべきこと」についてこの記事では話していきます

・学びまくる
・親、友達、同僚に話さない
・生活コストを下げる

「起業、独立、副業で稼ぎたい」のであればこの3つは前提であり、必ずやっておきたいことです

起業、独立して結果を出してる人でこの3つをやっていない人を僕自身は会ったことがないんですよ。

 

「学びまくる」というのはもはや言うまでもありませんね。自分がビジネスを展開したい専門分野の知識はもちろん、それで飯が食えるレベルにしなくて話になりません

「親、友達、同僚に話さない」というのはちょっとピンときにくいかもしれませんね

人に自分がやりたいことを話しても反対されたり、バカにされたり、否定されるだけなので無駄です

「サラリーマンが一番だ!」「そんなので稼げるわけがない!」とか言われるのがオチですし、別に手伝ってくれるわけでもない(そもそも起業は1人でやるもの)ので話す意味はありません

【参考記事】

最後の「生活コストを下げる」というのはかなり重要で、この記事ではメインで話していきたいなと。

生活コストを下げると余裕が生まれる

生活というのは人生の基盤です。良くも悪くも日々の生活に人生は左右されます

「自分というのは生活によってできている」という自覚が驚くほどない人が多いなと思います

性格も能力も今の人生も、全部これまでと今の生活の結果という自覚を持ちましょう

カツカツな生活だとみみっちい人間になるし、余裕があるとその余裕を使って自分を磨くこともできるわけで、だから毎日の生活に余裕をもたせることが重要なわけです。

 

しかし収入をふやして余裕をふやすのは庶民には難しいというか無理です。だって年収なんてそう簡単にふえませんから。

余裕になりたいがためにお金を稼ごうと思うわけですが、稼ぐためには余裕がないといけないという、どないせえっちゅうねんループに陥ってしまうのです

そこで庶民がやれるのは「生活コストを下げて余裕を作る」という方法

これが庶民の数式であり、稼げるようになって庶民を脱したい人がまずやるべきことなんですよ。

 

僕がここで言う生活コストっていうのは、以下の2つです

・生活にかかるお金
・生活にかかる時間

生活にかかるお金を減らすってのはまあ言うまでもなく、月収30万で生活費が20万がかかるなら生活費10万にすれば手元に20万残るのでそのぶん余裕が生まれます

生活にかかる時間っていうのは、睡眠時間やトイレ、通勤時間、家事のことです

時間がないと稼ぐための行動がそもそもできないので、時間を余らすのも超重要なことになります

生活コストを下げろっていうのは、金と時間を余らせろってことです

結婚して子供までいる人より独身の人のほうが、起業独立に成功しやすいですがそれはこういうことです。

できた余裕を何に使うか?

時間を余らせる理由は勉強とか実践などに時間を使いたいからなので、特に説明することはありません

注目したいのは「お金を余らせる」ということで、お金を余らせる目的はチャンスとリスクを取るためです。

これから稼ぐって時にはまず学ばなくちゃいけません

学ぶのにはお金がかかりますが、無料で学んでも到達できるレベルはしれているんですよ。お金がないと学ぶチャンスを失うんです

リスクを取れるってのも人生では超重要で、結果はリスクを取らないとついてきませんし、リスクを取ると時間を短縮できます。

 

例えばもっと時間がほしいとなった時にどうリスクを取っていくか?を考えてみましょう

一番簡単で効果があるのは仕事を辞めてしまうことです(笑)

月の出費が10万だとすると、100万貯金していれば仕事辞めても10ヶ月もの時間が確保できます

毎日2,3時間しか使えないよりも遥かに成功するまでの時間が早くなりますよね

これは極端なリスクのとり方ですが、お金が余ってると色々とリスクを取ることができます

お金が0にならなければゲームオーバーにはなりませんから、死なない範囲でリスクを取るという手段は時には必要ですからね。

 

これからビジネスをやっていくのであれば、金はあまらせましょう

稼ぎだしたら稼ぐためにドンドン使うべきですが、スタートアップの段階など、まだ自分が雑魚の時はとにかくあまらせるのが重要です

不思議なんだけど人間って稼いでない時ほどあまらせない。バカみたいな金の使い方をするものです

そして稼ぎ出すと、途端にお金を大事にしだして進化しなくなります

雑魚の時は金をあまらせて、雑魚じゃなくなったら金は使いまくりましょう。

雑魚ほど貯金をしよう

生活コストを下げるとは、要は「自分の時間を確保しつつ、ビジネスのために使うお金を貯金しろ」ということですが、案外難しいものです

起業すると問題解決の連続ですが、これが最初の試練だと思っていいですね

最悪なのはブラック企業で長時間労働、給料は20万円程という状況。こんなもんどうしようもありません

もしあなたが起業、独立、副業を考えてるとして今この状況ならその会社はやめたほうがいいですね

コンビニで毎日バイトしたほうが時間の確保ができるし、月収20万ならフルタイムのコンビニバイトと給料も大差ありません

どうやったら生活コストをさげ、時間を確保できるか?を論理的に考えて実行していきましょう。

 

個人個人で状況や譲れないものがあると思うので、ここからは僕の基本的な考えを例として紹介したいと思います

ちなみに僕のオススメは実家に住んで、新聞配達して7万くらい稼いで、後の時間はずっと勉強&起業準備がオススメです

次世代起業家セミナーの加藤さんもセミナー内で話されてますが、このやり方に近かったです。

金をあまらすには生活コストを下げるしかない

言うまでもないですが、金をふやしてあまらすのはなかなかに無理ゲーです

給料クソ安い&昇給なんてほぼしないのが今の日本社会

この記事でも書きましたが、年収500万以下はワープアですし平均が400万程度なので、やはり「生活コストを下げて金を余らす」のがもっとも早いし現実的でしょう

それに生活コストが低いと心に余裕ができます

「まあなんかあったとしても俺は月10万で生活してるからコンビニバイトすれば飯は食える」と思えれば、ある程度リスクもとっていけます

生活コストを下げるのは簡単で、

・家賃が安いところに引っ越す
・生活必需品やメシ代をケチる
・遊びに行かない(ギャンブル厳禁)

誰でも思いつくものですが、これをやればOK。

家賃は安いところか実家

住む場所は限度はあるけど、日本であれば基本どこだって問題ありません

イケハヤさんとかは田舎に引っ越せとか言ってましたね。1人暮らしなら家賃は5~7万くらいでおさえたいところです

ルームシェアすればさらに安くなりますが、自分の時間が削られるし誘惑もあるので、他人とはできるだけ関わらないほうがいいと思います。

 

生活費に関しては最強は実家ですね

協力的な親ならタダ飯食えて家賃もタダになります。さらに家事に使う時間も節約可能

まあこのへんは親の性格や関係性もあるので誰でも使える手ではないですが、使えるなら使ったほうがいいと思うんですよね

なんか色々言うヤツもいるけど、手段を選んでる場合なの?って思います

成功してる人ってマジで最初の頃はがむしゃらですよ。だいたい普通じゃないことしてます

法律に反しないのであればどんな手段でも使うべきですよ。

 

ただ、親があなたの邪魔をするようなら家を出たほうがいいです

よくあるのが「起業なんて無理だ!いいところに就職しなさい!」とか毎日小言いう親とか。

現実が見えてなくて、古き良き日本の常識を持ち出す親は老害です

ドリームキラーは自分の周りにおいてはいけません。黙ってるか応援してくれる人と接しましょう

てゆうか自分が何をしていきたいのか。とか言う必要ないですけどね。

 

僕は実家だったので美容師の割には結構貯金ができました

400万貯金して、さらに400万借金して開業したので無借金でスタートできたようなものです

もしダメだった場合にダメージがないようにはしていましたが、さらに盤石なリスクマネジメントができました

親に甘えたと言われるかもしれませんが、結果を出すためには手段を選ばないのが僕の考えです

甘えたのではなく、最小限のリスクで開業するための戦略ですよこれは。成功したのは僕の実力なので甘えとか心外(笑)

ビジネスを始めるなら実家最強です。

とにかくケチる

生活必需品やメシ代をケチるのは基本ですね。これも実家なら基本0円です

ビジネスを始めると収支や数字のバランスを考えていかなければいけません

日常生活の収支すら考えれないヤツがビジネスを始めて成功するわけがないので、このへんが雑い人はいますぐ直しましょう

成功しないヤツは普段の金の使い方が汚くて大雑把です

車とかホントにいるか見直したほうがいい。都会に住めば電車あるから困りませんよ。

遊びに行くな

遊びに行かないっていうのも重要です

まあたまにはいいけど、基本は行くべきではありません

その分時間がなくなるし、金もなくなります。そして人間は付き合ってる人間と同じレベルになるものです

今のあなたが付き合ってる人間のレベルは今のあなたと同じなのです。

 

これからビジネスで成功するのであれば、ビジネスで成功している人と付き合うべきです

しかし、そういう人は下のレベルの人とは付き合いません。だからあなたとも付き合わないわけです

上の人間に会いたければ、セミナーに行くなどしてお金を出すしかありません

人と遊びたい人には辛いかもしれませんが、遊ばずに重要なことに時間とお金を使う人がビジネスで成功できるわけです。

 

たまにはいいけど、遊ぶ回数は減らしたほうがいいです

僕は人と遊ぶのが嫌いで、元々遊びに行かなかったのでかなり有利だったと思います。空いた時間で学びまくって貯金してました

友達欲しいんだったら成功してから作ったり、また遊べばいいんですよ

ちなみに成功してる人って、過去の友達とは会わなくなる人が多いですね。会話レベルが全然あわなくなるので、キツくなるそうです。

 

遊びたいんだったら1人でできることがオススメ

僕はやらないけど釣りとかキャンプとかありますよね。まあなんでもいけど1人でできることをして息抜きがてら遊びましょう

ギャンブルとかは論外。

飯を食うための仕事は2の次

生活コストを下げたら次は時間を確保する必要があります

日常生活で時間を最も奪われるのが仕事。時間を確保したいのであれば、仕事はどうにかしておきたいところ

もちろん、今の仕事に不満がないとか、時間はないけどやりたいことの場合は別にそのままでもいいかと思います

しかし、副業ではなく起業するのであれば、どうせ辞めるので時間を作ることに集中したほうがいいですね。

 

最低でも21時までには帰宅して、1時間以内に飯と風呂をすませて、22時からは自由な時間を確保したいところです

これで1日3時間くらい使えます。これくらいならバイトでなくても現実的なラインじゃないでしょうか?

1日5,6時間くらい確保できるとかなり理想的。それ以上はバイトでないとなかなか難しいかと。

とにかく月20万くらい稼いで、夜7時には帰宅できる仕事が現実的にはベストです

30万稼げるけど帰宅は22時とか、なんのために生きてんの?って感じ。仕事が好きじゃない限り、さっさと家に帰えれるほうが絶対にQOL高いです

僕は最初に働いた美容室なんて帰宅したら1時でした。もしあのまま働いていたら、開業は失敗していたでしょう

休日は回復に使うことになるし、家に帰って勉強もできませんから。

実力ではなく環境

上手くいかない時は「自分の能力のせい」にしがちですが、それって割と間違いです

自分の能力のせいで結果が出ない場合は、一流同士の勝負やよっぽど目指すもののレベルが高い時なんで。

起業・副業をするとか、それだけならかなりレベル低いんで安心してください。年収1000とか誰でもいくってみんな言いますから。

なんだったら1億は誰でもいけるでしょ。って言う人もいます

僕はいったことないけど、いってる人みんな言うんで「そんなもんなんだな」って思ってますし、ビジネス学びだしたら1億は確かに数字的には無理ではないなって思えます

別に1億稼ぐ必要はないわけで、3000万でもいいじゃないですか。税金引かれても1500万残るんで不自由なく暮らせますよ。

 

上手くいかない時は能力ではなく、環境のせいです

よく言われることですが、英語話せるようになりたかったら、英語しかない環境に行けば話せるようになるんですよ

留学するのは現実的に無理だとしても、毎日英語を勉強して、スカイプかなんかで外人に日本語教える代わりに英語教えて、通勤の時に英語の歌聞いて翻訳したりすれば、ある程度話せるようになれそうじゃないですか。

てゆうか話せるようになってる人って、こうやって自分で学んでるわけです

それと同じで、自分で稼ぎたかったらそーいう環境を作ればいい

環境作りが下手くそだから結果が出ないのです。

 

年収もそうですよ。低いのはあなたの能力が原因ではないです

その業界が年収低いんですよ。美容師なんか良い例で独立しない限り年収300万いかないですからね(苦笑)

起業・副業を始めて上手くいかないのも、まずは環境のせいです

勉強&作業する時間ないのに上手くいくと思います?無理でしょう。

 

今回話した「生活コストを下げる」ってのは環境作りのベースになる部分です

ここさえキッチリやっておけば、あとはモチベーションの問題と誰から学ぶか?だけですよ

ガチで稼ぎたいなら、できる範囲で生活から整えましょう。生活整ってないのに成功しようという人多すぎです。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. やる気がある美容師とやる気のない美容師を雇う場合の経営戦略の違い

  2. 一個人が独立する時の「目指すべき美容室経営の形」

  3. 「起業するとメンヘラになる説」は本当か?

  4. 起業・副業初心者ほどビジネスを学んで転売から始めるべき理由

  5. 「起業、副業の罠」と「漠然と稼ぎたいなら転売しか可能性ない」って話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP