次世代の思考&哲学

気合いと隙間時間でブログは続かない!挫折100%の理由と対処法

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してる齋藤(@flickerei_xyz)です

僕のプロフィール美容師引退の理由はこちらから読めます。

 

僕は本業が美容室経営なのですが、最終的には美容室をやめて「情報発信一本でやっていく」というのが今の目標です

しかし、ある程度生きてればもう当たり前の事実ですが、目標を達成するのはなんとも難しいわけですよ。

 

みなさんも経験あると思います

テストで良い点とろうとか、今年はジムに行って鍛えようとか、資格とろうとか、部屋の掃除しようとか・・・

大きな目標小さな目標、なんでも構いません

なんかしらの目標を立てて、実行しようとした。もしくは実行したことがあるでしょう。

 

で、結果どうだった?というと途中で止めたとか、知らんまになかったことになっていた。とかじゃないでしょうか?

僕もそうです。

 

一言で言うと、めんどくさいわけですよ

この「めんどくさい」を乗り越えてコツコツとやれる人が成功者、1流と呼ばれるのだな・・・

というのはわかるんですが、めんどくさいもんはめんどくさい。オマケに辛い。

 

ここ数年流行りの副業なんてまさにそうです

副業なんて選択肢はそんなにないので、結局はネット系になることが多いわけですが、検索すれば副業で始めたであろう放置されたブログがゴロゴロしています。

 

働きながら副業で稼ぐなんて、相当な難易度なのは言うまでもないでしょう

人間なんて部屋の掃除もできないし、間食だって我慢出来ないんですよ?

そんなもんなのです。

 

多くの人はなにかの目標を達成しようとする時「隙間時間と気合」で達成しようとします

実はこの「隙間時間」と「気合」は最悪の組み合わせなのです

この方法だと挫折100%間違いなしです。

 

今日はブロガーにとって非常に重要な「毎日コツコツとやるためのメンタルテクニック」をお伝えしようと思います

ブログだけでなく、なんらかの目標達成にも使える考え方ですので、ぜひ一読ください。

僕がこれまでコツコツとやれたこと

まず最初に、僕がこれまでにできたことを紹介しましょう

「毎日コツコツとやるためのメンタルテクニックをお伝えします」と言っておきながら、コツコツできてなければ笑い話にもなりませんからね

まずは僕の例をお見せします

美容師時代にコツコツやったこと

僕は20歳で美容師になり27の時に開業しました

開業するまでの7年間は、年間休日16日で10時から23時くらいまで美容師してました

今思うとよくやったな。と思います(苦笑)

 

この時代にやっていたことはこんな感じ

・営業終了後、毎日自主トレ
・休みの日は必ずセミナーにいく
・家に帰ったらネット、業界紙などで情報収集(当時ミクシィに美容師が集まっていた)

 

ちなみに美容師は毎日練習したり、セミナー行ったりしてるってイメージあるかもしれませんが、あれ嘘ですよ

多くの美容師は営業終わっても練習しないし、セミナーなんか年数回、ひどい場合は1、2回しかいきません

意識高い系美容師はそうでもないですが、フツーの美容師はそんなもんです

そう考えると、僕のこの行動は「コツコツやったこと」と言えるのではないでしょうか?

開業してからコツコツやったこと

開業してからはプロフィールにも書きましたが、年周期で色々やりました

・ネットビジネスを知り、勉強し始める
・サイトアフィリでサイトを量産し月20万稼ぐ
・FXを3,4年やる
・美容師向けのセミナーをする

いつの時期に何をしていたかはもうおぼろげですが、こんな感じ

営業終わったら速攻で帰宅してすぐ作業してましたね。

 

この後で、

・次世代起業家セミナーを学ぶ
・このブログスタート

で、今に至るわけです。

 

美容師的には27歳で開業できましたし、すぐに軌道に乗せることができました

技術的にもそこらのウンコ美容師と比べると、月とスッポンレベルの技術レベルの差があります

サイトアフィリも副業としては十分稼ぎましたし、Google神にキレられなければあのままサイトアフィリエイターとして独立していたかもしれません

FXはマイナス100万くらいです(笑)あれはやるもんじゃないですね。つまんないし。

まあ3,4年やってその程度で済んだので安いものと思います・・・(破産する人多すぎ)

 

次世代起業家セミナーは2年かからず、すべて学び終えてブログを開始することができてます

現在、ブログ始めて8ヶ月目ですが、月3万円はコンスタントに稼ぐブログになってきました

コツコツやるための脳科学的知見

このようにものすごい結果を出したわけではありませんが、コツコツと同じことを一定の期間やることはできていました

で、これはなぜなのか?

ここで気合派の人は「いやぁコツコツできてすごいですねー私はなかなか続かなくて・・・」と言うわけですが、これは最近の脳科学的知見から説明することができます

実は気合とか根性ではなく、ちょっとした考え方と、習慣になってるか?だけなのです。

意志力は消費するもの

脳科学というのは最近になってホットになった分野ですが、次々と人間の習性を裏付けしています

なにかをやろうとした時「人間は意志力を消費する」ことが現在わかっています

そしてその意志力は有限で、個人差はありますが1日で使える上限があるということもわかっています

意志力がなくなると、人間は決断できない行動しない、という事態に陥ります。

 

例えば意志力が100あったとしましょう

そして新しく「ジムに行く習慣」をつけようとしているとします

「ジムに行く」事に意志力20必要とします。

 

朝起きるのに30使い、仕事に50使い、帰宅し夜飯を作るのに20使ったとしましょう

この時点でもう100消費してるので、ジムに行くことができなくなります

「今日は面倒だしやめておこう・・・」となるわけです

1日の中で意志力をどこにどう使うか、これを意識しないと、今までの生活に新しいことを取り入れるのは不可能なのです

1流がやっていたルール化

ただ単に「今日からジムに行こう」ではコツコツ続けることは不可能です

そこで「ジムに行く意志力をどう残すか?」ですが、これも脳科学的知見から答えは出ています。

 

今の所、2つの方法があります

・ルール化する
・先にやる

このどちらかしかありません。

 

まず「ルール化」から説明します

これは1流のアスリートや音楽家などががやっていることです

ルール化というのはそのまんまで「週3回はジムに行かなければならない」というルールを決めるということです

多くの人はジムに行き始めた時、気持ちのどこかで「行けたら行く」という心構えなのです。

 

これだと毎回毎回「行くか行かないかを決める」必要がでてきます

この「決める」という行為が、意志力を消費することがわかっています

しかし逆に、ルール化しておけば意志力の消費を最小限にできることがわかっています

細かくルール設定をしておけば、そのぶん意志力の消費が抑えられるんですね。

 

ジムの場合であれば「仕事が7時までにおわればジムに行く。その回数は週3回までとする。体調が悪い場合は休んでよし」とルール化しておけば良いわけです

7時に終わったら行かないとダメなので、意志力の消費は最低限に抑えられます

「今日もジムか~めんどくさいけど、ルールだしなあ。仕方ない行くか」と人間は思うようになってるのです。

 

事実、朝6時から仕事して毎日終電とかいう人いますよね

あれってまさにルール化ですよ。普通に考えたらあんなの意志力でやるの無理でしょ(苦笑)

 

今の僕の場合であれば「7時に起きて9時まではブログ書く」というルールがあるのです

だから8ヶ月間もやれてるわけですね。ルールにしたことが守れないと逆に疲れるほどです。

1番重要なことは1番先にやれ

次に「先にやる」ということです

そもそもとして、1番重要なことは1番先にやるべきなのです

朝起きてから寝るまでの間、どんどんと意志力が減っていきます。

 

意志力と集中力が一番高い時に1番重要なことをすべきです

ジムに行くのであれば、本当は朝起きて1番に行くべきなのです

残った時間で「さあ、やるか」は無理なのです。

 

しかしタイムスケジュール的に難しい場合もありますよね

その場合は優先順位を意識の中でつけておくことが重要です。

 

起業した人でよくあるパターンなのですが「最初はサラリーマン、でもあまりにブラックで自由がなく嫌になったので逃げ道として起業」というパターン

これで起業した人達が、当時の事を思い出してよく言うのが「仕事はバイト、副業で始めたことが本業と思ってやっていた」と言います

「気の持ちようじゃねえか」と思うかもしれませんが、こう意識することによって「意志力を節約しておこう」という意識になり、消費する意志力を省エネ化することができます。

 

現代人は生活の中で、意志力の無駄な消費はかなり多いことがわかっています

朝飯作るので意志力を使うのであれば、買っておけばいいんですよ

スマホをダラダラ見るのなら、見ないと決めればよいのです。

 

僕は掃除が嫌いなので、掃除をするのに意志力を使います

なので、余計な物は極力置かないようにしています

僕の美容室ですが、飾りつけとか一切してません

これも意志力の節約を意識してのことです。こーいう事の積み重ねなのです

時間がないはいいわけ。みんな時間ないから

「時間がないから新しいことを始めることができません」

これはよく聞くことですが、時間なんてみんなないものです。

時間というのは作るものです。無駄なことをしないようにするしかありません

1日の中でやらないといけないことを重要度をつけて、選択するだけの話です。

 

家族サービスに時間を取られてる人は「家族サービスを優先度1番にしている」ということです

ジムに行く習慣をつけたいのであれば、ジムを1番にすればいいのです(笑)

まあ実際は難しいこともあるので、2番3番とかでもいいでしょう。

 

習慣化できないことは、自分の中で優先度を低くしてるのです

何かで結果をだしたいなら、その優先度を生活の中で上げていくしかありません

優先度を上げれば残った時間でこなすということもなくなりますし、ルール化できるので意志力の消費も抑えれます。

 

何かを始める時、習慣にしたい時は「意志力の消費」を意識してください

マインドセット的な話ですが、結果を出す人というのは総じてマインドセットが良いです(マインドセット=物の考え方)

 

この意志力という考え方は、1流のアスリート達ですら取り入れている考え方です

僕もこの考えを知ってからは無駄な時間が減りましたし、気楽にもなりました

「意志力的に無理だからこれはやらなくていい」こう思えることがどんなに楽なことか。

意志力と切っても切れない「回復」の話もしたいのですが、あんまり長くなってもあれなので今回は意志力の話だけにしておきます

時間ないなら仕事やめろ(笑)

ここからはコラム的な僕の雑感になるのですが、日本人は仕事を重視しすぎです

人生にとって必要な仕事であればそうなると思いますが、ほとんどの人って仕事なんぞ金のためじゃないですか。

主体的にやってるわけではなく、生活費ためなわけです

ライスワークでしょ。

 

なんらかの信念がある場合はそうではないですけども、その場合は一般的に言う、たとえばクリエイターやアーティスト、研究職、何かを生み出す系、講演家などという職種になりやすいですね

まあ主体性を持ってやってるなら、呼び方や職種はなんだっていいのですが。

要は飯を食うための仕事ではなく、生きるための目的になってるのか?って所が重要です。

 

ライスワーク的にやってる仕事なんて、なにかしたいことがある時に邪魔になるのであれば、やめりゃーいいんですよ(笑)

コンビニバイトでも飯くえますよ。

 

僕美容師なんですが、お客さんから仕事のこと相談されること多いんですよ

「仕事でこんな人がいるんですが、斎藤さんならどう考えますか?」「仕事やめたいんですけど、どう思いますか?」とか。

その時にアドバイスはするんですが、みんなほんとに仕事にしがみつきすぎ

ライスワーク的な仕事って、そんなに価値のある仕事なんですか?

 

仕事なんて興味なくなったらやめて、また別のことやれば良いんですよ

色々やれば、そのうち信念をもってやれる仕事が見つかると思うんですよね。

 

もし見つからなければ「仕事が人生にとって不要」だということです

それなら別に仕事しなくていいじゃないですか。自給自足生活するとか、誰かに食わしてもらえば良いんですよ(プロの奢られ屋とかいるんですよ)

その人は仕事以外の場所で輝く場所があるということです。

 

その仕事を選択してる、その状況を選択してるのは本人です

泣き言いうなら、さっさとその状況を捨てればいい。

 

僕が「いつでもなにかを始めれる状態」が最高で、誰もがそれを目指すべきだと思ってるのは、こーいうこともあります

だってもったいないでしょう。嫌なことしてたって、その人は世界に貢献できないですよ

人材の無駄使いです。輝ける場所は違う場所にきっとありますよ。

 

こーやって絶望した人が、しょーもない犯罪とかするわけじゃないですか

犯罪しなくても、陰なオーラでてたら迷惑でしょ(苦笑)

不幸そうなオーラしてる人のそばにいたい人なんて、いないでしょう。

 

何かを気軽に手放し、なにかを気軽に手に入れる

これができるようになるのが、人生のスタートの第一歩だと思うんですよね。

 

「意志力」という視点を手に入れると、このようにフットワークの軽い考え方ができるようになります

マインドセットって大事でしょ?

ノウハウを追う人は多いですが、マインドセットを磨く人は少ないです

ぜひ磨きましょう。

 

磨き方はマインドセットの良い人にふれることです、僕は本やセミナーで触れることが多いですね。

なにから触れていいかわからない場合は、このブログで紹介してる「次世代起業家セミナー」を見てください

無料で登録できます

関連記事

  1. 次世代の思考&哲学

    「昔の自分を客にしろ」は間違い!ブログにオリジナリティを出す極意

    今日はコンセプトの話と、ブログにオリジナリティを出して魅力的な記事を書…

  2. 次世代の思考&哲学

    美容室の成功とはなにか?一人美容室を開業して1年で年収800万になった僕の結論

    前回、ビジネスと人生の成功とはなにか?について書いたんですが、今日はそ…

  3. 次世代の思考&哲学

    魅了的な人になる方法とこれからの稼ぎ方の話【情報発信、投資、社畜の3択】

    すでになんらかのビジネスをしている人、インフルエンサーの動向をよくチェ…

  4. 次世代のビジネス

    留年しかけたやつでもできるビジネス勉強法。次世代起業家育成セミナーの学び方

    今日は「勉強の仕方」を書いてみようと思います組織に雇われず自分の力…

  5. 次世代の思考&哲学

    なんにでも使える最速で成功する方法まとめ

    今日は非常に胡散臭いタイトルです(笑)先に目次を出しておきましょう…

  6. 次世代の思考&哲学

    【独立・開業】を目標にするとクソつまんなくなるという話

    美容室開業の流れや考え方をいくつか書きましたが、読んでいただけたでしょ…

コメント

  1. こんにちは。

    松千代です。
    ブログ初心者には、この記事はとても響きました。まさに、今私の意識していることは、「ブログ作成、他の方のブログを拝見してどうしたら読みやすい記事を書くことができるかを勉強する」ことを習慣化させることです。
    隙間時間だけでいいやと思って行動したら、明日でいいや、、明後日でいいや、、いやいや来週にしよっかな。終いにはそのまま消滅してしまう。ってことを危惧しています。

      • ヒダリー
      • 2018年 12月 16日

      終わりを決めることも重要ですね

      じゃないとダラダラしてしまいますから、どうなったら次のステップにいくのか?
      目的を明確にしないとやってても意味ないですしね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図
  1. 美容師引退までの物語

    ブログ作成12ヶ月後のアクセスアップ戦略
  2. 美容室開業の手順&経営

    今までと同じ美容室経営はするな!経営難とは無縁の超高利益率サロンセミナー
  3. 次世代のビジネス

    情報発信で1つのジャンルからビジネスを拡大させる方法【要塞化の実例】
  4. メディア作成

    【動画セミナープレゼント中】良いブログ、読まれているブログを作るための基礎知識
  5. 美容師引退までの物語

    実践型コンテンツで毎月3万円のアフィリエイト報酬を得るまでの戦略まとめ
PAGE TOP