バナー画像を作成してクリック率2倍を狙う戦略【ブログのテコ入れ実例】

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

ここ数日はバナー画像作ってました。バナー画像っていうのは広告やリンク付きの画像のことですね

このブログで紹介している「次世代起業家セミナー」の紹介記事へのリンク画像と、まずは読んでおいてほしい記事へのバナー画像を作りました

ブログってただ記事書いてるだけじゃ、やはり思うように結果はでないですからね

紹介している商品の成約率をあげる工夫や、どうすればより自分のMSPが伝わるか?などを考えて定期的にテコ入れしておきましょう

というわけで今日はバナーの話です。

作ったバナー画像

今回作ったバナー画像がこちら

次世代起業家育成セミナー

前に使っていたものは公式サイトで用意されている素材をそのまま使っていましたが、このブログとはちょっとマッチしていませんでした

ブログに合うような画像にすれば自然さ、関連がでて誘導率のアップが見込めるというわけです

記事の中でバナーを貼れる箇所は記事冒頭、記事途中、記事下が一般的ですね。

サイドバーの記事リンク

次に作ったのがサイドバーに使うバナー画像です

バナー画像

バナー画像

バナー画像

バナー画像

こんな感じのものを作成

サイドバーというとブログの右や左に表示されるもので、ナビゲーションの役割のある箇所です。プロフィール、おすすめ記事、Twitterのウィジェットなどを設置するのが一般的ですね

ここに読んでほしい記事へのリンクをバナー画像で設置しました。デザイン性も高まりますしね。

 

サイドバー

これが、

サイドバー

こう表示されますが、こっちの方がかっこいいかなと。

デザイン性があるだけでブログの信頼性がますし、バナーの方がクリックもされやすいのである程度記事ができたら自分が読んでおいてほしいな。と、思う記事はこうやってバナー化しておくといいですよ

この2種類の画像は無料で使える画像作成サイト「canva」で作りました。

ABテストで数字の計測をする

バナーを設置する時、必ずやっておかなければいけないことがあります

・バナーはいくつかの種類、場所を試す
・バナーの効果を計測する

この2つは必ずやりましょう。

 

バナーはいくつか作ってみないと良いバナーはできません。そして良いか悪いかの判断は数字でしかできません

バナーが改善前と比べてクリック率が上がっているか?ですね

そこで行うのが「ABテスト」です

ABテストとは「ある特定の期間にページの1部分を2パターン用意して、どちらがより効果の高い成果を出せるのかを検証すること」です

ABテスト

 

今回は次世代起業家セミナーへのバナー画像を2枚作ってみたので、どちらがクリック率が高くなるかを検証します

検証のパターンは、

・画像Aパターン
・画像Bパターン
・AとBの混合パターン

この3パターンが考えられます。

 

無作為にABテストしても意味がないので、仮説と目的をしっかり立ててからテストしましょう

僕の場合でいうと、

1:現在2%前後のクリック率である次世代起業家セミナー紹介ページを5%程度にまでできないか?

2:記事中のバナー画像が起業家属性だから、ブログコンセプトと同じ画像にすれば違和感がなくなり、クリック率が上がるのでは?

3:今は記事途中と記事下にバナーがあるが、これはとりあえずそのままにして画像だけ変えてみよう

4:画像のABテストをしたら、設置場所を変えてみよう

このような仮説と目的があります

一気にいろんな所を変更してしまうと、どこのおかげで数字がかわったのかが判断できなくなるので注意しましょう

今回はまずは画像だけ変更してテストします

数字を見る期間は難しいんですが1ヶ月だったり、2週間だったり場合によります

ある程度のアクセス数がないとテストの意味がないので、データが十分に集めれる期間という感じですね。

 

僕のブログは現在1日200アクセスくらいあるので1周間で1400アクセス

1400位の数字があればデータとして信用してもいいのかなあ。と思うのでまずは1週間みてみようかと。

 

あまり数字の改善が見られなかった場合は、また1から仮説をたてることになります

画像の出来が悪いのか、記事が悪いのか、リンクの場所が悪いのかなどなど・・・この辺の当たりをつけるのはビジネスの知識がないと難しいですね

ブログやビジネスの基礎的なことを理解しており、仮説思考ができないといけません。

 

というわけでブログやってる人は次世代起業家セミナーを見ましょう

↓のバナーから次世代起業家セミナーのことを詳しく解説した記事に飛べます

新しいバナーを早速クリックしてみてください(笑)

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

    • Taym
    • 2019.03.15

    こんばんは。
    バナー画像だとクリックしてみたくなりますね。
    参考になります。

    • 齋藤慶太
      • ヒダリー
      • 2019.03.25

      今回初めて作りましたが、自分でも思ってたよりデザイン整うなあ。って思いましたよ

  1. こんばんは。おしゃれなバナーがたくさんできましたね。素敵です。

    • 齋藤慶太
      • ヒダリー
      • 2019.03.25

      カンバのおかげです

    • takafumi
    • 2019.03.19

    こんにちは。
    バナーの良し悪しで随分イメージが変わるものなのですね。
    無料で使える画像作成サイトも見てみようと思います。
    貴重な記事ありがとうございます。

    • 齋藤慶太
      • ヒダリー
      • 2019.03.25

      外注いらないっすよ今の時代。結構簡単にできます。完全オリジナルだと外注するかスキルないと無理ですけど

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 情報発信ビジネスの正体

  2. 2度目の緊急事態宣言で思う、美容室経営というビジネスの脆さ

  3. 1流と1.5流の差は「掌返し」させれるかどうか

  4. 「考え方は人それぞれ」=思考停止状態

  5. ワードプレステーマ「MUUM」に変えてみたレビューと使用感

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「プレミアムメンバーシップ」を徹底解説

  4. 質問、相談はこちらから

TOP