ブログの収益化は「アフィリエイトからはじめて独自商品」へ

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

今日はブログを使って情報発信ビジネスをする場合の「収益化」について話していきたいなと思います

方法は3つでして、

・グーグルアドセンス
・アフィリエイト
・独自商品、サービス

「ネットで稼ぐ」というのが当たり前化しつつある昨今に、いまさら説明するまでもない感アリアリですが、方法論や原理原則は頻繁には変わりませんし、いくつもありませんからそんなもんです

問題はどれを採用するか?なわけですが、ここを勘違いしてるといつまでたっても希望の規模や状態にはなれません

アフィリエイトはオワコンと言われてますし、ツイッターなどではアドセンスが人気のようです

独自商品やサービスなんてのはSNS界隈ではあまり言われてはいませんね。

 

結論をサクっと言ってしまうと「飯が食えるレベルで稼ぎたい」のであれば独自商品、サービスで収益化できるレベルにならないとお話になりません

要はネットを使って起業できるレベルになれということです。

 

ツイッターを見てると「Fireしたい」や「経済的に自由になって社畜を卒業したい」などよく言われていますが、そういう人に限ってアドセンスやアフィリエイトでそれを成し遂げようとしています

その時点でセンスがありません。残念ながら自由なんて夢のまた夢

アドセンスやアフィリエイトではせいぜい数万円が関の山だし、そもそもやってておもしろくないですよ

「稼ぐ」というのは楽しくないと無理です。

アドセンス、アフィリエイト、独自商品とは?

まずアドセンスですが、これで収益化しようとするのはアホの極みです。ごめん、でもまじでそうなんで(苦笑)

アドセンスというのはブログにグーグルの広告を貼り付けて、それがクリックされたら収益化する広告代理店ビジネスです

いわゆる「ブロガー」という言葉が一般化した時に流行った収益化の方法で、アメリカンドリームのようにブログドリームがまだ言われているために、これで収益化しようとする人がいまだにいるわけです

ちょっと知識があれば、アドセンスで収益化するのがどれほどバカらしいことかわかるんですけどね。

 

アドセンスの1PVあたりの報酬単価は0.3~0.5円くらい

ブログに来た1人が10記事読んだ場合、3~5円の収益が発生するということですが、月収100万円になるためには月間200万~333万PVもいることになります

いやいや・・・ですよ。そんなメガブログ、国内にいくつあるねんいう話で、あったとしても個人レベルでそんなブログ運営してる人いんのかって話なんですよ。

 

そもそも今ってもうあまりブログが見られないようになっています。SNS全盛期ですからね

そんな中でアホみたいなPVを稼ぎ出すブログを素人が作るなんて非効率すぎ

すでに相当な実力があるなら話はまた別ですが(実力ある人はアドセンスなんて勝てるわけないのわかってるのでやらんけど)、0スタートの人がやることではありません。30歳のおっさんが今からボクシングでチャンピオン目指すみたいなことなんです。

 

「アドセンスで収益化」は選択肢にすら入りません

まあ小遣いレベル程度なら稼げるでしょうけど、それなら他にやりようはいくらでもあります

そのほうが労力も少ないし発展性もあります。アドセンスはオワコン。

アフィリエイトもオワコン?

次にアフィリエイトですが、これはツイッターではあまり見聞きしないなあと個人的には感じます。しかし相変わらず実践者は多いでしょうね

ブログでなんらかの商品を紹介して紹介手数料をもらうビジネスモデルで、アドセンスとの違いは「広告をクリックさせるのではなく、特定の商品を紹介する」ということです

なので特定のジャンルに特化したブログであればやりやすく、収益化も狙えます

筋トレならサプリやジムのアフィリエイトをすればいいし、このブログのようなビジネス系であれば情報商材などをアフィリすればいいわけです

月数万円~20万円ほどを一定期間コンスタントに稼ぐのであれば、0スタートでも数年あれば可能です

なので副業レベルでいいなら選択肢としてはアリ。しかしFireだとか経済的自由とかを目指しているなら論外。

 

月100万以上をコンスタントに稼ぐブログを作るのはアドセンスの例と同じで現実的ではありません

さらにアフィリエイトは広告主が広告出稿やめたら報酬もなくなりますし、規約変更もあります

時代の変化で売れなくなったりもするし、ブログが今後どういう立ち位置になるかも変わります

安定して高収入を維持できるビジネスモデルではないんですよ

趣味ブログで月数万円~20万円稼げればいいや。というのならアリですが、そうでないのならずっとやるものではありません

せいぜい0スタートの人が最初の一歩で通過する道でしかないんです。

 

このブログもアフィリエイト(次世代起業家セミナー)しています

しかしそれで飯くおうなんて、これっぽっちも考えていないんですよ

今は月20万くらいこのブログで稼げるようになることを目標にしていますがその理由は、

「月20万円稼げるようになったらその分、本業の美容師を休んでコンテンツ作ってもっと稼げるようになって情報発信ビジネスに方向転換するため」

です。

 

月20万をコンスタントに稼ぐブログであればそれなりにファンがいる状態ですから、自分の商品やコンテンツ、企画を作れば売れます

それを足がかりにして、美容師から情報発信ビジネスに移行して起業家になろうっていう目論見があるのです

アフィリエイトなんて通過点なんですよ。アフィリエイトだけで飯が食える時代なんて2015年あたりで終わってます

アフィリエイトはオワコンと言われていますが、そういう意味では確かにオワコンですね。

独自商品、サービス、企画

やはり安定的に高収入が望めるのは独自の商品、サービス、企画です

これはもう起業と何ら変わりません。ネットで稼いでる人は例外なく独自商品を売っています

モノ自体はなんでもよくて一般的なのが情報商材、コンサル、ネット系のツール、オンラインサロンなどですね

最近だとオンライサロンやnoteによる情報商材が多いでしょうか。

 

価格も自由に設定できますし、内容も自分の活動に合わせて好きに作ることができます

さらに購入した人はあなたに好意があるわけですからファンなわけで、ファンが多く集まれば次の商品もリピートされますし、自分のブランド化がおこります

そうなってくると自分の理念に共感するコミュニティができるわけですね。これが「コミュニティビジネス」と呼ばれるものです

オンラインサロンを運営するのがコミュニティビジネスと思われてる風潮がありますが、そうではないんですよ

iPhoneで売れたAppleやルイヴィトンもコニュニティ作ってますが、Appleもヴィトンもオンラインサロンなんかやってないでしょ?

 

ブログで飯を食うレベルまで稼ぎたいんであれば、ここまでいかないと無理です

「ブログで飯を食う」とか言ってるうちは話にならなくて「コミュニティビジネスで飯を食う」んですよ

ブログをやる目的とは「コミュニティの入り口をブログに用意する」というだけです

これはインスタでもYouTubeでもツイッターでも変わりません。そのプラットフォーム上で完結してる限り一発屋なのです

今ってブロガーってほぼ死んでますがちょっと前にブロガーって言われてた人、みんな微妙になってるかもういないでしょ。インスタグラマーもYouTuberもツイッターでフォロワー多い人も同じ道になるのは明白なわけです

「起業する」という意識がないうちはこうなって然るべきなわけで。

アフィリエイトからはじめて独自商品を収益化しよう

ここまでで、

・グーグルアドセンス
・アフィリエイト
・独自商品、サービス

この3つの特徴をまとめましたが収益化のためにやるべきことはもう見えたようなもので、2つのパターンしかありません

1:アフィリエイトからはじめて独自商品で収益化
2:いきなり独自商品で収益化

YouTubeのようにやるだけで広告収入が発生しないブログの収益化はこの2つが最適解です。

 

すでに何らかの分野で高い実績&独自商品が作れるのであればいきなりそれをを売ればいいし、そうでないのであればアフィリエイトで収益が出るのを確認してから独自商品を売りましょう

「2:いきなり独自商品で収益化」はちょっとむずかしいので、0スタートの人は1しかありません

2は本業ですでに大きく成功してるとか、時間のある人でないと無理です。実績と時間がないと商品とビジネスモデルを作るリソースありませんから。

 

例えば美容室経営で成功していてその方法を商品にするのであれば、当然ながら美容師経営の高い実績とそれを商品化する時間、集客から販売までの仕込みなどをしなければいけません。あと美容室経営の情熱。

筋トレでコニュニティビジネスやりたいなら、本人の筋トレの実績はもちろんですが教えた人の実績もほしいし、方法論を商品化する時間と集客から販売までの仕込みが必要です

要は「何をやるかが明確で、やれば起業できる」人が2:いきなり独自商品で収益化できるんですね

この2つの例は、リアルで大きく成功しているビジネスをネットに持っていく作業です

なので0スタートの人は「1:アフィリエイトからはじめて独自商品で収益化」しかありません

僕もそうで美容師やめて情報発信で飯を食いたいわけですが、リアルでやってることはただの美容室経営ですから0スタートなわけです。

 

まとめるとブログやネットで稼ぎたいのであれば、

1:アフィリエイトからはじめて独自商品で収益化
2:いきなり独自商品で収益化

この2つの方法しかなく、0の人は1しかないです

さらに情報発信はもう一般化してきてますから、2ができる人というのがドンドンと参入してきます

YouTubeなんかすでにそうなっていて何らかの特技のある人、マニアのチャンネルって結構伸びてますよね。まあ一発屋で終わるかどうかってのはビジネス知識の有無で決まりますが。

 

マジの0の人が稼ぐのはもう結構難しいっていうかまあ無理でして、何らかの実績や知識がほしいものです

マジの人っていうのはちょっと焦ったほうがいい(起業したいとか、稼ぎたいのであればだけど)

ブログで稼ぎたい!とか初心者です!とか言ってる時点でぶっちゃけヤバいです。ザコや初心者から他人が何を買うねんって話ですからね。

 

最低限、ビジネス知識くらいは身につけましょう

ビジネス知識があれば転売やスキマを見つければ稼ぐことは十分にできますし、アホみたいなゴールを設定しないですみます

稼げばそれが実績や経験値になりますから次のステップで「2:いきなり独自商品で収益化」をやって大きく稼ぐことも視野に入ってきますよね。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

  1. こんにちは。ランキングから来ました。美容師をしているので、このブログの内容に興味をもちました。100話全部読んでみたいです。楽しみにしてますね。

    • 齋藤慶太
      • 戸愚呂あにぃ
      • 2018.05.05

      コメントどうもです~

      そんなに早く更新出来ませんが、毎日ブログ書いてるので読みに来て下さいw
      なにか聞いてみたいこととかありましたらコメント、メールで送って下さいね

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. ブログで情報発信をする時の2つの方向性【専門家になってから生き様をさらそう】

  2. 情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

  3. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  4. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  5. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP