美容師引退までの物語

俺がこれまでにやってきたことダイジェスト【結論:ビジネス学ぶのが最強です】

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してる齋藤(@flickerei_xyz)です

僕のプロフィール美容師引退の理由はこちらから読めます。

 

この記事では僕が美容室開業~このブログを始めるにいたるまでにやってきた事を、ダイジェスト的に書いていこうと思います

振り返ってみると、あれはやらないほうがよかったな、もっと効率的にできたな、など自分の当時の知識や未熟さを後悔しますが、まあそんなもんですよね(笑)

起業、副業、転職などが盛んな近年ですが、それはもがく人は多いということです

僕自身、もがいてきたし色々やったほうだとは思うので、その一例としてご紹介できればなと。

なにか参考になるものがあれば、これ幸いです。

 

結論から言うと色々やった結果、一番最初にビジネスを学ぶべきだったと強く思います

「なんとか今より稼げないだろうか?」という目的しかなく、手当たり次第にやっただけで身にもならなかったですね

ビジネスを学んでいれば回り道せずにすんだし、同じ事をしたとしても、もうすこし違うやり方でやれたんじゃないかと今は思います。

僕のやってきたこと

まず僕の経歴をざっと。

雇われ美容師→美容室開業→せどり→サイトアフィリ→美容室経営者むけのセミナー→FX→ビジネスを学び、情報発信開始

そこそこ色々やったなあと思いますが、迷走感ありますね(笑)

特にアフィリエイト挫折→投資という流れはよくあるパターンでしょう。

 

ちなみにどれも中途半端なとこでやめてますし、1つのことを辞めてから次のこと、ではなく同時にやってたこともあります

これは最悪ですね、中途半端にしかなりません

できれば維持活動と新規活動は1つずつにするべきです。

 

例えばサラリーマンなら

維持活動:仕事、家庭
新規活動:ブログ

という具合にしておきましょう

大抵の人は維持活動が2,3個あるのでその上に新規活動2つとか無理ゲーも良いところです

キャパ足りません。だから多くの人は何かを始めても挫折するわけです

雇われ美容師

20~26歳までは雇われで美容師をしてました

給料は年収200万ちょい、労働時間は13時間くらいで休みは月1

この通り僕はわりとブラックな美容師でしたが、美容師という職業はだいたい年収200万くらいで労働時間も10時間で休みは月5とかですね。

 

僕は最初から独立するつもりで美容師になりました

ただ美容師は全然好きじゃなく、お金が目的で独立しやすい職業として選んだだけ

当時、もし今と同じくらいのビジネスの知識があれば、そもそも美容師になってないですね

独立して安定するまで効率悪すぎだし、単価低いビジネスモデルですから。

 

実際、僕は6年間で300万くらいかけて美容師の腕を磨き、400万借金して店を出しました

700万くらいの先行投資をしないと稼ぎ出すことができないってわりと致命的です

お金が目的なのであれば悪手すぎ。

美容師は士業なのに平均年収低すぎなので終わってます(笑)

士業は好きか平均年収の高さ目的でやるべきです。

 

こんなもんビジネスの知識があれば、やる前からわかるわけですよ。当時の僕アホすぎ

今であれば高卒でせどりでもしてサクッと稼ぎ、空いた時間で情報発信しますね

ノウハウも出揃ってて先行投資も少なくすむし、結果出すまで圧倒的に早いです

お金や独立が目的ならこの方が良い

美容室開業

26歳の時に開業準備に入りま。実は元々27歳で店を出す予定だったが従業員ともめてやめた(笑)

タイミング的にちょうどよかったですが。

開業に半年ほどかかり、27歳になってすぐ顧客0でオープン

10坪の小さい店で、理由は開業資金と固定費が少なくできるから。

人の雇用はめんどくさいし、美容師好きじゃない人間が従業員を雇うのは筋が通っていないので考えてませんでした。

 

ビジネスの勉強はまだ本格的にはしておらず、美容室経営のセミナーで得た知識に頼っていました

当時は「俺は経営もめちゃ勉強している」とか思ってましたが、完全にザコでしたね

そもそも学んだ知識がザコい。

 

しかしそれでも楽勝で集客でき、1年で売上がキャパの限界になりました

ここで完全に美容師に興味がなくなります

人を雇用する気がさらさらないのでこれ以上の成長はないわけです

あとは単価あげるだけの簡単な作業。

 

単価上げても1人で営業してる限り、年収が劇的に上がるわけでもないので萎えてしまいました

年収800万あれば、少し良い生活ができるのでお金を稼ぐモチベも下がります

お金はほしいですが(時間と経験が買えるので)それだけでモチベ維持するのはきついものです

せどり

せどりとは安く仕入れてネット上で高く売るビジネスモデルです

1ヶ月だけやりました。

 

開業して2週間後、僕はトラックに轢かれ(運良く無傷だったが)、父親が脳出血で入院しました

開業してすぐでだったのでやべーと思いましたね

僕が開業する3年ほど前から我が家は金銭的に困窮しており、そこに開業2週間後でトラックに轢かれ、父親は入院となると流石に不安。

 

まだ若かったので健康意識はたいしてなかったですが、この出来事で「体壊したら終わりだな」とリアルに実感しました

経営者が健康意識の高い人が多いのも当たり前の話です

「美容師になって開業して、あとはダラダラやってれば楽できるだろ」という思いは完全に消し飛びます

(さらに1年後には「同じことずっとやるのは苦痛+年収800万はショボい」と気づきます)

 

開業して失敗しないように積み上げて来たつもりですが、ネガティブな思いが強くなってしまい「とにかく金、金がいるんや」という思いになり、この時にネットビジネスやせどりを知りました

当時はアフィリエイト全盛期であり、教材もバンバン売ってました

アフィリエイトは成果が出るまでに時間がかかるな。と思ったので即金性の高いせどりをやってみることにしたわけです

この時に買ったノウハウは「せどり風神」というもので、このブログで紹介している次世代起業家セミナーの加藤さんが過去に販売していたもの

加藤さんを知ったのもこれがキッカケですね。

 

せどり風神はブックオフで古本を仕入れてアマゾンで売るというノウハウでした

しかし美容室をやりながら仕入れをするのは大変で、オマケに車もないので効率悪すぎでした

他のせどらーが朝に売れる本を買ってしまうので、せどり素人の僕は利益の出る本が取れなかったという問題も。

やる前にわかることなんですが、僕の状態では良くて小遣い稼ぎまでしかできないわけです

それに気づいて1ヶ月でやめた

これも、ビジネス学んでたらわかるだろうという・・・

サイトアフィリ

せどりをやめた後は、すぐにアフィリエイトの勉強と実践をはじめました

2013/5月あたりからですかね

年末くらいには数万円くらいの収益が上がるようになりました。

 

しかし、サイトアフィリはとんでもなくつまらなかったです

収益のために興味もない商品のサイトを作るのは苦痛以外のなにものでもありません

当時流行っていた手法はペラサイトを量産し、収益が出たら本格的なサイトを作っていくというもの。

 

ネット上にゴミをばらまいてる気分でなんの生産性もありません

ゴミをGoogleが見逃すわけはなく、最高で月収20万ほど稼げるようになりましたが、Googleのアップデートですべて吹き飛び0円に。

生産性のなさ、慌てるサイトアフィリエイター達を見て完全にやる気をなくしたのでやめました

これもやる前にわかれよ。って話です(苦笑)

美容室経営者むけのセミナー&コンサル

これはサイトアフィリと平行してやっていました

美容師向けのセミナーは開業後も毎月行ってたのですが、そこで知り合った人(フリーランスのコンサルタントの人でしたが美容師をターゲットにしてた)のツテで美容師向けのセミナーをすることになりました

そこで「この人みたいに美容師向けのセミナーで稼げるようになればよくね?」と安易に思いつきます。

 

実際に自分でセミナーをやった結果50人くらい集まり、コンサル生の1人が月間50人の新規客を達成してくれました

が、準備がなかなに大変な上、そもそも僕は美容室経営に興味がないのでやっててもまったく楽しくない

さらに集客してセミナーをするとか肉体労働もいいとこで、美容室経営と何1つ変わらない

メルマガやブログで情報発信しつつ、セミナーをやり、それを録画してコンテンツとして販売すれば自動化もできた1つのビジネスにはなりますが、美容室経営を軸にした発信なんか別にしたくないのです。

 

美容室経営で発信→人が集まった後で他分野に発展

という方法は今でこそわかりますが、当時はそんな知識もなかったですしね

美容室経営のことしか話せなかったですし。

結局、1度やったきりでやめてしまいました

FX

並行してやっていたサイトアフィリ、美容師向けのセミナーを辞めた後はどうしたもんかと悩んでいました

ネットビジネスもダメ、セミナー業もダメ、今やってる美容室経営も大きくする気はない、となると後は定番の流れ、投資です

投資やってる人はこういうパターンで流れ着く人も多いでしょう

株もありますが、FXよりもめんどくさいし難しいイメージがあったので手軽にできるFXにしました

美容室経営しながらトレードし、安定的に勝てるようになったらFX一本にしようと考えてました。

 

FXは株と違って、少ない資金でもある程度稼げます

50万あれば安全にトレードして月2、3万は稼げます(もちろん勝てばですけど)

1年、2年、3年と経験を積みながら資金を増やしていけば、トレードで独立することも十分可能です。

 

ただ、簡単に勝てる印象もなかったので(YouTubeに破産する動画とかありますよね)やるならガチでやらないと。思ったのです

そこでプロのトレーダーに教えてもらおうと考え、苦労しましたが見つけることができました

僕より6歳年下で、すでに資産億超え、毎月安定的に勝ってるトレーダー。毎月授業を受けてましたがホントにプロトレーダーでしたね、1流の凄みがありました。

 

しかし2014年~2018年の4年間、プロに習いつつトレードしましたが勝っては負けてで、結局稼ぐことはできませんでした

やればわかるがFXはメンタルにくるんですよね。負けたらイラッとするしチャートが気になって仕方ありません(だから負けるんだけど)

 

投資は勝てれば資本主義のチートと言えますが、勝てなければこんなに意義のないものもありません

勝ってもお金しか手に入らないし、負けたら何も残らないわけですよ

ビジネスであれば次に生かせる経験になるし人脈だってできます

ちゃんと設計していれば、売上はかならず安定的に出てきますから、よっぽど安全に稼ぐことができます(最初の構築が大変なわけですけど)

投資はビジネスで成功した人が余ってるお金でやるものです

ビジネスを学び、情報発信開始

美容室をやりながらFXをしましたが、FXで独立できる保証もなかったし、仮に独立したとしても儲かりこそすれ、おもしろさはないよなあ。と思っていました

投資は安定的に勝てたとしてもそれは結果論であり、破産の危険性も常にあります

安定的な収入というはやはりほしいし、やっててストレスになることもしたくありません

となると、やはり自分でビジネスをするしかないわけです。

 

しかしビジネスをするのであれば従業員を雇わず、毎日朝から夜まで働かずにすみ、億を目指せるものでなければやりたくありませんでした

それがネットビジネスであれば可能なのはわかっていましたが、自分で作り上げるとなると途方もないことに感じます。

 

大枠はわかるんですよ、有名な人のやり方は外から見えるのでその通りにやればいいわけです

当時で言えば、集客してメルマガやセミナーなどで教育してなにかを販売し、その一連の流れを自動化しておけばいい

しかし集客だって細かい部分はわからないし、そもそもメルマガやセミナーの中身はどうするのか?って話です。

 

ビジネスを1から学ばないと無理だな。と思いました

そんな時にタイミングよく次世代起業家セミナーを知り、学び始めたわけです

2016年から学びだして学びきるのに1年と少しかかりました。

 

その後、従業員を雇わずに、毎日朝から夜まで働かずにすみ、億も目指せるビジネスでなおかつやってて自分が楽しいビジネスはなにか?

と考えた結果「やっぱ情報発信するしかないな」と思いました。

 

情報発信でビジネスを作る方法は抽象的に言ってしまえば、

「自分の目的地や世界観を作り、共感する人を集め、目的地に行くまでに必要なものを提供」

こうなります。

 

メルマガ、ブログなどで目的地や世界観を作り、共感する人を集めて、目的地や世界観にそったコンテンツを売ればよいわけです

具体的な方法はビジネスを学ばないとわからないし、実際にあれこれ行動しないと自分がなにをしたいのか?なんて見えてきません

ビジネスの知識がないと始まらないわけですよ。

 

実はこれは情報発信に限ったことではありません

どんなビジネスも「自分の目的地や世界観を作り、共感する人を集め、目的地に行くまでに必要なものを提供」することが必要です

これがないと労働するしかありません

これがわかっていれば、僕もそもそも美容室経営はやりませんでしたね

僕は労働したくないから起業したので。

 

僕は美容師に興味ないんだから、目的地や世界観なんて作りようがないのです

美容師の給料なんてバイトレベルですから美容師時代にサクッと辞めて、バイトしながら情報発信するとか、ある程度の収入がほしいのであればせどりで稼いでバイト辞めて情報発信とかできたわけです

まとめ

僕が今までやってきたことをダイジェストでまとめてみましたがいかがでしたか?

こう見るとだいぶ遠回りしてます

自分でビジネスをするのであれば「自分の目的地や世界観を作り、共感する人を集め、目的地に行くまでに必要なものを提供」

それができなければおとなしく労働しておけばいい。

ということに気づいていればここまで遠回りしなくてすみました

ビジネス知識とマインドセットを鍛えておけば最初からわかることです(まあそんな強くてニューゲーム的な人はなかなかいませんが)

 

やっぱり疑問を感じながら仕事をするのってきついわけですよ

人生の大半を占める「金銭を稼ぐ」という行為はできるだけ楽しくやりたいじゃないですか

ビジネスの知識と良いマインドセットを身につければQOL高い人生を送れると僕は思っています

起業するとかしないとか関係なく、もはや教養として学んでおくべきではないかと。

学んでおけば最短距離で行けるでしょう

そーいうことを今回の記事で読み取ってもらえると嬉しいですね

関連記事

  1. 美容師引退までの物語

    ブログ立ち上げ3ヶ月後の戦略【美容師引退記:5】

    では早速、お馴染みのブログ進歩状況と今後の戦略について書いていきます…

  2. 美容師引退までの物語

    実践型コンテンツで毎月3万円のアフィリエイト報酬を得るまでの戦略まとめ

    今日は僕がこれから実践していく「毎月3万円のアフィリ報酬を得るための戦…

  3. その他

    【序章:3】労働したら貧乏になる

    【序章】みんなが憧れる「手に職」をつけてみた結果【第1話】組織と社…

  4. 美容師引退までの物語

    ブログ作成7ヶ月後のアクセスアップ戦略とブログの挫折ポイントの話

    ではでは、月も変わりましたので恒例のアクセス解析結果を発表したいと思い…

コメント

    • なかい
    • 2019年 7月 11日

    確かにお金を稼ぐことを楽しくやれれば理想ですよね。
    とても参考になりました。また訪問させてもらいます。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 7月 13日

      金が目的だとキツイと思うんですよね

  1. 初めまして、アフィリ初心者です。ランキングから来ました。
    今回の投稿に、私自身、お手も共感する部分がありました。
    私もかなり遠回りしているんだろうと。
    遠回とてもさんこうになりました。
    特にこの部分は、
    自分でビジネスをするのであれば「自分の目的地や世界観を作り、共感する人を集め、目的地に行くまでに必要なものを提供」
    それができなければおとなしく労働しておけばいい。
    まさしくその通りですね。
    しっかりと考えなくてはいけませんね。
    ありがとうございました。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 7月 13日

      労働の選択肢を取るとコキ使わるのが問題ですがw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図
  1. メディア作成

    ブログの文字数なんぞ気にするな!気にするほどにクソブログになる理由とは?
  2. メディア作成

    【動画セミナープレゼント中】良いブログ、読まれているブログを作るための基礎知識
  3. 次世代の思考&哲学

    美容師13年やってわかった「石の上にも3年」はクソ説
  4. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【商品編】
  5. メディア作成

    ブログ作成5ヶ月後のアクセスアップ戦略【美容師引退記録:7】
PAGE TOP