次世代のビジネス

個人でできる、最速起業方法3選【学生、主婦、お金なし】

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

美容師引退を目指しながら「いつでも何かを始められる状態になろうぜ」をコンセプトに、生き方や起業についての情報発信をしています。プロフィールはこちら。

 

今日は金金した話をします。どんな話かというと「最速で起業する方法」です

「個人で稼げる時代です!」「会社員なんか辞めましょう!」「自由になりましょう!」などなど言われ、有料無料に関わらず稼ぐための様々なノウハウや道筋が出回っています

しかしそれらのほとんどが「稼ぐ方法」でしかなく、さらには「その人が稼いだ方法」なわけです。稼ぐ方法だけでは起業の方法ではないし、その人ありきの稼ぎ方では真似したところで結果はでません。

 

仮に稼げたとしてもそれは一発屋で終わってしまいます

インフルエンサーの多くが「起業家」ではなく「なんか人気のある人」止まりなのはやってる事が芸人と同じだからです

芸人の成功した方法なんか学んでも仕方ないわけですよ(そうなりたければいいんじゃないっすかね)

そんな芸人の成功法則が=起業の方法や自由になる方法、個人で稼ぐ方法というふうに一部では見られているような気もします

Twitterなんか特にそういう風潮が強いなあと思いますね。

 

個人で稼ぎたいのであれば起業家、ビジネスマン、マーケター、言い方はなんでもいいんですけど、まあとにかくそんな存在にならないといけません

そんな存在になるには何をやっていけばいいのか?

もちろん10年かかりました。では話になりませんから、最短最速かつ誰でもそうなれる可能性がある道はどんなものか?

 

起業するのであればさっさと金が稼げないとお話になりません

金がないと事業もできないし、時間も作れません(飯を食うために働かないといけない=起業に時間を使えない)

金と時間があるから事業もどんどん大きくなるし、チャンスも増えるし、アイディアも湧くんですよ

というわけで、さっさと金を稼ぐための最短経路についての話をします。

まずビジネスを学ぶ

いきなり身もふたもないと思うかもしれませんが、まずはこれです

ビジネス知識がないのに稼ごうとしても稼げるわけがないんですよ

勘違いしてる人多いけど、ビジネス知識って中学生でも理解できますからね。半年~1年ほど学べば後はもう実践の段階にいけます

これくらいの事が我慢できない人は労働したほうが幸せになれます。

 

ビジネス知識がないのに起業してる人って実は超多い

美容室なんかほとんどそうですね、経営の素人が経営してます。だから1年以内に潰れたり、人の入れ替わりがずっと続いてだんだん体力なくなって死亡です

単価の上げ方や集客の仕方も知らないので薄利多売しかできませんから利益もあまり出ません

集まってくる客層のコントロールもできないので、アホな客ばっかり相手して疲弊もします。集客できないって事はスタッフを集める力もないので能力のある人材も雇用できません

負のスパイラルが凄まじいわけですが、これは全部ビジネス知識の欠如が原因です

情報発信でもなんでも同じですよ。いや~効率悪いことやってんな、それはビジネスにならんでしょ。みたいな事がホントに多い。

 

ビジネス知識は全ての問題を解決します

僕の美容室は態度が超悪いんですが(接客したくないんで)それでも予約は毎月フルで埋まるのです

ここ7年間、売上はずっと同じです。もちろん、数%の誤差はでますけど(予約の急なキャンセルとかで)10%20%売上が下がることはありません

ビジネスモデルをそういうふうに作っているからです。こういう事ができるのもビジネス知識のおかげ。

 

昔はちょっとしたノウハウを実践すればすぐに稼げましたけど(一瞬で稼げなくなるけど)今はそうじゃなくなったので、まずはビジネス知識をゴリゴリに学ぶ事をすすめます

このブログで紹介している次世代起業家セミナーでもそれを推奨してますね

実践しながらだと中途半端になって結局挫折するんですよ。稼ぎたいならまずは学んでください。

ビジネス知識を学んだ後のルート

ビジネス知識を学んだら次は実践の段階です

ここで大半の人が「なにをすればいいの?」となりますがそんな心配せずとも、ほとんどの人は自由に起業できません。ほぼ同じパターンで起業することになります

これは状況が同じだからです。資金なし、専門知識なし、起業経験0みたいな状況で起業する方法なんてそう多くありません。

 

1:専門技能で起業
2:転売
3:情報発信

方向性としてはこの3つのどれかで、さらにその具体的な方法も似てきます

起業経験がない場合は「やりたいこと」ではなく「まずいくら稼ぎたいのか?」を考えて起業したほうがうまくいきます

やりたいことなんてだいたい浮かびませんし、やりたいことで稼ぐのは実力がある人でないと難しい事も多いもの(やりたいことが儲からないことだったり、高度な実力が必要だったり)

稼いだら実力もお金も時間も手に入るので、まずは稼ぐ事にフォーカスする事をすすめます。

専門技能や、やりたいことがあるならそれで起業する

これはわかりやすいと思いますが、すでにある専門知識で起業することがまず考えられます

例えば僕なんかもその例ですね。最初の起業は美容室経営でした。整体、エステ、パーソナルトレーナー、塾、飲食、例を上げればキリがありませんね

この例の人はそもそも「独立」を視野に入れてる人も多い領域です。専門技能があり、それで起業してもいいと思えるならシンプルな方向性となります

(この領域の人は専門技能の習得はするが、ビジネス知識の習得をまったくせず起業して終わるパターンが多いので注意)

 

しかし専門知識がまったくない人や、僕のようにその職業を辞めたいと思ってる場合はこの方向性ではいけません

その場合は転売か情報発信で起業するか、また別の専門技能を身に着けるかになります。

 

余談ですが、専門技能の習得にはかなり時間とお金がかかる事が多いものです、国家資格がいるケースも多い。専門技能が必要な職業は安定しているイメージがありますが潰しがきかず、時間を無駄にするリスクは実は高いのです

稼ぐために専門技能を覚えるのは絶対にやめたほうがいいと、経験から思いますね。コスパ悪いし、リスクも高い、オマケに起業する時にお金もかかるし、収入のアッパーも職業でほぼ固定されます

その職業が骨を埋めてもいいと思えるくらい、本当にやりたい事でない限りあまりオススメできません。そんなもんやる前にわかるわけないんですが(苦笑)

転売

転売はもっとも結果が出しやすいのでオススメです

とりあえず稼ぎたい、脱サラしたい、でもやりたい事なんてなにもない。という場合はもうこれしかないんじゃないかとすら思います

ちゃんとした人にノウハウ教えてもらって、ビジネス知識があれば数字の管理や商品の仕入れの嗅覚なども身についている状態なので、専業で週7日やれば月70~100万くらいは1、2年で達成可能です。

 

このブログで紹介してる次世代起業稼セミナーのバックエンドである「プレミアムメンバーシップ」では転売のコンサルもあるんですが、そこでかなりの実績がでています

それ見てるとやっぱ転売は結果が出やすいんだなあ。と思いますね

転売をガチでやってる人は1人で月収300万達成したりもしています(めちゃくちゃ努力してるけど)

 

僕も美容室経営してなかったら転売してお金と時間作って、それから情報発信で起業というルートを考えますね

起業初心者には超オススメです。副業レベルではなく、大きく稼ぐこともできるし、商売を肌感覚で理解できるようになりますし。

 

転売はイメージ悪いけどそれはマナーが悪いヤツがいるだけで、古着屋や本屋、商社も転売になるんで気にせずやりましょう

アフィリエイトとかやるんだったら転売の方が確実に稼げます

Twitterとか見るとアフィリやってる人多いけど、まあほぼ結果でてないですね。それなら転売やったほうがいいのにと思います

転売についてはこの記事でも書いてますのでどうぞ

 

ちなみにずっと転売するのは僕はあまりオススメしません

単純労働だし、スケールもロマンもないからです。仕入れが必要だし、アマゾンのアカウントがBANされたらダメージデカイしでビジネスモデルの安定性も高くはありません

「とりあえず起業する」という目的を達成するには超いいんですが、ずっとやるもんじゃないとは思うんですよね。あくまで起業の最初の選択肢と言うか。

バイト雇って自動化するか、時間とお金を使ってまた起業するかしたほうがいいと思います。てゆうか多分そうなると思いますけど。

情報発信をする

いわゆるネットビジネスですね

アドセンスもアフィリエイトも発信には違いないのでここに含まれますが、もうあまり大きくは稼げないし、将来性も薄いので今更アフィリとかで起業しなくていいんじゃないでしょうか

まあ感触掴むために10万くらい稼ぐとかは全然アリですけどね。アドセンスやアフィリはあくまではじめの一歩か、趣味ブログで小遣い稼ぎしたいとかまでですよ

本格的な起業でアフィリやアドセンスという選択肢はないです。なのでネットビジネスで起業したい場合は情報発信一択かと。

 

情報発信はいいですよ。なんせ在庫とかいりませんし、店舗もいらないので始めるためのコストもかからない

美容室とかで起業したら借金1000万コースですが、情報発信だとワードプレスでブログ作っても年間1万円くらいしかかかりません。

 

扱う商品も自由です

自分の講座などの情報を売ったり、オンラインサロンが一般的ですが、コンサルしてもいいし、なんかのイベントしてもいいです(西野さんとかはこれ系ですね)

無形の商品がベースになるので集客~販売の仕組みさえ作ってしまえば働かなくても売上が発生します

例えば100万売れる仕組みを5つ作れば年収5000万とかフツーにいきます。5000万に現実感ないなら10万の仕組みを5つで月収50万でもいいです。

 

何を発信するかも自由だし、ロマンもスケールも大きいのでこれから起業するなら最もオススメですね

てゆうかネットが当たり前の時代なんで、どんなビジネスでも情報発信の要素を取り入れなければいけません

美容室もネットで発信して店舗でマネタイズという形が今や主流です。

 

昔は情報発信なんて怪しいって言われてましたけど、今はもう当たり前に発信する時代なわけですよ

そもそも今稼いでる人って情報起業家ばかりです。本屋で平積みされてる本の作者とかも情報起業家多いですね(本屋ってその時おいてる本が時代を象徴するんでおもしろいですよ)

インフルエンサーなんかみんなそうだし、キンコン西野さんやホリエモンもそうです。西野さんはエンタメ、自己啓発系をテーマに発信してるし、ホリエモンは生き方やビジネス系をテーマに発信してますね。

情報発信は実力がなければ稼げない

というわけで情報発信はこれからもっとメジャーになっていくし、発信する人も増えてくる分野です

ビジネスとしてみた時の発展性やコスパが良すぎるので当たり前です

なのでこれから起業するならぜひ取り入れたい、なんなら情報起業にどっぷりでもいいんですが、問題は敷居の高さです

Twitter見ると「これからは個人の時代なんで発信しましょう!」とか気軽にかかれてますが、確かに発信するのは簡単です

ブログなんかワードプレスで1日で立ち上げれるし、Twitterや、YouTube、noteなどの媒体もあるからすぐに発信することができます。リスクもありません

しかし誰も見てくれないわけですよ。誰も客にならないのです、客がいなければビジネスになりません。

 

フツーのそこらへんのなんの特徴もない人が発信したってなんにもならないのです

価値のない人間の発信なんて誰も見ないわけで。

情報発信は価値のある人間がやる前提のビジネスです。なので価値のある人間、価値を作れる人間にならないといけません。

 

情報発信するのであれば、まず何について発信するのか?テーマを決めなければいけません

そしてそのテーマで実績を作るか、すでにある状態でなければいけません。実績がないと価値ないですから(苦笑)

実績がない状態で運良く上手くいっても一発屋になりやすいし、運良くいくことを願ってはいけません。もうそれはビジネスじゃなくなります。

 

そしてユニークさも必要です

実績なんて自分以上の人がいくらでもいるし、同じようなテーマで発信している人はさらにいます。その中から選ばれる存在にならないといけないわけですから、そうなるとユニークさがいるわけです

ユニークさはキャラであったり、世界観、価値観などで作られます。独自の世界観があるからおもしろいわけですよ。その人の情報が見たい!と思われるにはユニークさが必須。

 

実績とユニークさがあると人が集まってきます

しかし人が集まるだけではお金にはなりません。お金を払ってもらえるだけの商品、サービスを作らなければいけないわけです

インフルエンサーでフォロワーめちゃくちゃいるけど全然儲かってない人って結構います

それって商品がないんですよね。で、商品を売ると叩かれたり人がサーっと引いていくパターンがありますが、それは興味性やおもしろさで注目を集めていただけなのです。要は芸人であり、教育者ではないのです

商品と発信がチグハグになってるパターンもありますね

情報発信には「うわ!超ほしい(参加したい)」と思われる商品を作る企画力もいります。

 

売れる商品があってもその商品の販売や、アフターフォローに時間を取られているようではいけません

時間がなくなれば次の企画を作る時間もなくなるし、情報発信なんて実力が命ですから常に学ばなければいけません

なので仕組み化して商品が勝手に売れる状態になっておくのが理想です

自動で売れない商品もあるので(コンサルとか自分の時間を商品のネタにする場合)全部が全部自動化はできませんが、鉄板で自動で売れていく商品というのは持っておいたほうが良いです。

 

実績、ユニークさ、欲しがられる商品、自動で売れる仕組み

情報発信をビジネスとしてやっていくならこれらが必要で、ぶっちゃけハードル高いのです。誰でも発信はできるけど、誰でも稼げるわけなんかあるはずもありません

しかしこれらがあれば情報発信で起業できるわけです。自分の好きなテーマで金が稼げるって最高だと思うので超良いビジネスだと思いますね

事実、今人気だし最近でてきた稼いでる人ってかならず発信やってます。

 

専門技能で起業、転売というルートがないなら情報発信で起業する事を目指しても良いのではと思います

てゆうか起業するならもうこれで良くない?と思います

他のビジネスほしければ情報発信しながら作れば良いのです。あ、逆パターンもありますね、他で成功して情報発信に来るみたいな。むしろこっちのほうが多いかもしれません

なんにせよ情報発信は超夢があるビジネスです。

 

専門技能もない、転売もしたくない、情報発信はハードル高すぎて無理

って人は起業できないです。なのでおとなしく労働しましょう

投資って手もなくはないですが、あれは最低でもなくなってもいい金が1000万ないと稼げないし、メンタルもたないですね

なけなしの金で株やFXやって成功してる人もいますけど、ホントにごく一部ですよ。そもそもそういう人は多分起業しても成功できる人で、一般人ではありません。

 

一般人はおとなしーくビジネス学んで、専門技能使うか、転売するか、コツコツ情報発信でビジネス作るかするしかありません

これが最速の起業方法です。

1人美容室で圧倒的に稼ぎ、生き残るための4つの要素【これからの個人美容師の生き方】前のページ

年収200万円台の美容師が成り上がる方法次のページ

関連記事

  1. 次世代のビジネス

    留年しかけたやつでもできるビジネス勉強法。次世代起業家育成セミナーの学び方

    今日は「勉強の仕方」を書いてみようと思います組織に雇われず自分の力…

  2. 次世代のビジネス

    【令和の情報発信】情報発信で起業するためのロードマップ【圧倒的に自分らしく稼ぐ】

    前回はこんな記事を書きました起業のパターンと店舗系ビジネスの大…

  3. 次世代のビジネス

    「仕事の奴隷」になる「時給型ビジネス」から脱出するたった1つの方法

    今日は僕が美容室経営をやめる事を決意したキッカケとなった「ビジネスにお…

  4. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【商品編】

    今日は前回の続きです。前回の記事はこちら月3万…

  5. 次世代のビジネス

    まだ情報発信のこと勘違いしてるの?【始め方やメリットなども解説】

    このブログでは「起業しようぜ!」とか「情報発信が最強!」的なることをよ…

コメント

  1. こんばんは。
    実績、ユニークさ、欲しがられる商品、自動で売れる仕組み
    勉強になりました。
    「自分の好きなテーマで稼げる」理想ですね。
    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 【悲報】1人美容室は儲かりません【個人美容師の年収、経費、売…
  2. 年収200万円台の美容師が成り上がる方法
  3. 個人でできる、最速起業方法3選【学生、主婦、お金なし】
  4. 1人美容室で圧倒的に稼ぎ、生き残るための4つの要素【これから…
  5. 個人での起業、ビジネスで生き残るためのキーワード「変態、リス…

  1. メディア作成

    10分でできる!アクセスが7倍アップするブログタイトルのつけ方マニュアル
  2. 美容師引退までの物語

    ブログ立ち上げ3ヶ月後の戦略【美容師引退記:5】
  3. メディア作成

    ブログの文字数なんぞ気にするな!気にするほどにクソブログになる理由とは?
  4. 次世代の思考&哲学

    【永久保存】ビジネスを成功に導く汗臭い話「術と道」
  5. 次世代の思考&哲学

    ビジネスは資産化、システム化、脱労働。個人で稼ぐ時代の人生哲学
PAGE TOP