2020年のブログ戦略【副業から始まる。ネット起業のロードマップ】

情報発信

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

さて、2020年が明けましたね

このブログは正月とか関係なく作業していましたが、本業の美容室の方もこれを書いている1/4から仕事始めです

僕は「美容師も店もやめてネットで稼ぎたい」という気持ちをキッカケにこのブログをはじめましたが、日に日に美容師をやめたくなってます(笑)

このブログも書き始めてから2年になりますが、そろそろ芽を出したい

見返してみるとちょっとダラっとやっちゃってたな。と反省するところも多々あります。

 

というわけで今一度、目標と戦略戦術を確認&見直しの意味も含めて「ブログから自分のビジネスを作っていくロードマップ」をまとめちゃおうと思います

ちなみに後日、「これからの時代の起業のパターン&ロードマップ」も書く予定。

 

Twitterをよくやってる人なんかは知ってると思いますが「Twitterで、YouTubeで、ブログで稼ぐ!」とかよく聞きますよね

最近はブログがちょっとオワコン感でてきてTwitterとYouTubeが主戦場になっており、今年なんかはYouTubeだ!とか言われています

ネットで発信するのなら全部やるべきなんですが、自分のリソースには限界もありますし、好みとかもあるのでどこから攻めるのか?っていうのは大きな問題ではありません

極端に言えば、Twitterはバズらせないといけないし、YouTubeはメンドクサイしでブログから始める人も多いのではないでしょうか?

特に最初っていうのはそういうピュアな気持ちが強いものです(笑)

 

僕的にはブログっていうのは自分の行動やコンテンツがアーカイブされていくし、文章で勝負するメディアなので廃ることなく、縁の下の力持ち的なポジションを維持するものだと思ってます

ブログを起点に自分のビジネスを作ることはまだまだ可能だし、廃れることはありません

(観察すればわかりますがTwitter、YouTube系の人はビジネスを作れてないことが多かったりもします。人気だよりの芸人的ビジネスになっちゃってるパターンが多い)

 

動画メインになる時代とか言われていますが、これからは逆に「文章で勝負できる人」が求められます

動画や140文字がメインになった時、すでにその徴候は起こっているものです。時代って繰り返すものですからね

そもそも文章力がないと話せないし、コンテンツって絶対に文字使うんですよね

なので文章力を鍛えるのはこれからの時代、必須であり重要になってきます。

 

というわけでブログやってる人は頑張って欲しいし、これからネットで稼ぎたいとか自分のビジネス作っていきたい人は戦略的にブログからで問題ないのであれば、ワードプレスからチャレンジしてほしいですね

この記事はそんな人のロードマップになればと思ってます

ちなみにブログメインではありますが、ネットで稼ぐならなんでも同じような感じになるんでYouTuberでもTwitterでも使えるロードマップです。

本業をやりながらブログで稼ぐロードマップ

ブログでどう稼ぐか?自分のビジネスを作っていくか?ですが、やり方やパターンはいくつかあります

個人の状況や目指すものなどもありますし、どう作っていくのかはまあ好きにデザインしていけば良いので、今回は僕のケースを書きます

といっても、多くの人に当てはまるパターンだと思います。

 

まず僕の状況や、ざっくりとした戦略を整理しておきましょう

・美容室を経営しながらネットで起業したい!そして美容師を完全引退したい
・やることは情報発信。コンセプトは「いつでも何かを始めれる状態になろう」
・それをブログを起点にしてビジネスを作っていく
・ブログで収益を上げ、そのぶん店を休んで情報発信に時間を投下
・これいけるわ!と確信したポイントで美容室を叩き潰す(笑)
・晴れてブログをキッカケにビジネスモデル変更に成功
・そのためにまずはブログで安定して月20万の収益を上げたい。1日に使える時間は2時間前後
・現在の収益はMAX10万。月平均は1~5万くらい

これが僕の状況とネットで稼ぐざっくりとしたロードマップです

僕は美容室経営者ですが、美容師やめたいの部分がサラリーマンやめたいだったりするだけでほとんどの人と同じような状況、パターンではないでしょうか。

 

まだブログとかで発信していない人は、まず何を発信していくのかを決めてブログ作りましょう

さらりと言っていますが、ここが大変なポイントです(笑)

ブログってどう作るの?ワードプレスって何?コンセプトってどうやって作くればいいの?自分が発信できることってなんだろう?

そんな人はこのブログの記事を全部読んでみてください。ヒントが大量にあります。

 

ネットで稼ぎたくてブログ書いたり、発信してる人はいっぱいいる時代ですが、せいぜい小遣い稼ぎ程度のイメージしかなくて「ネットをキッカケに起業」とまではなかなかイメージできていないと思います

もう副業、本業とかいう言葉も古いんでやるんだったらビジネス作れるレベルまではやりましょうよ

副業・小遣い稼ぎ程度とかショボすぎますし続きませんよ。飽きてやめるか稼げなくなって終わりです。

まずゴールと中間地点を決める

では僕の状況とざっくりした戦略をもとに、どう動いていくかを考えていきます

まずは最終目標(ゴール)と、中間地点(さらに小さなゴール)を決めます

僕の場合だとこうです

・最終地点は美容室経営をやめて情報発信をやる
・中間地点はブログで月20万稼ぐ

 

ゴールは割と曖昧でもいいですが(起業したいとかでもOK)、中間地点は根拠がないといけません

例えばアドセンスで20万稼ぐとかだと1PVあたりの単価が0.3円なので、あまり現実感のないアクセスを稼げるブログにしなければいけません。バズらせないと無理なわけです

ブログ以外の場合でも同じで、今はもう死んでるブックオフせどりで本業やりながら月20万稼ぐとかも現実的ではないですね

休日全部ブチこんで月20万しか稼げないとか将来性もありません。仕事の奴隷、資本主義のブタです(苦笑)

中間地点は現実的に達成可能で、なおかつ最終地点にキレイにつながっている必要があります。

 

僕の場合であれば「中間地点としてブログで20万稼ぐ」というのは十分に現実的です

このブログの収益源はアフィリエイトですが、1登録あたり最大1万円の報酬設定で月に10登録はあるのでそれを倍にするにはどうするか?

アクセス数、クリック数、登録率のいずれかを2倍にすればいいわけです

1つの数字を倍にするのが難しい場合はそれぞれの数字を少しずつあげて合計で勝負すればいいですね。

 

細かい話をしても長くなるだけなので雑な話ですが、要はビジネス知識があれば「アタリ」がつけれるということです

挫折する人はそれ、無理でしょ。っていう目標を目指してるケースが非常に多い

あとは「すでに達成している人が多くいる」かどうかでも目標の妥当性を確かめれます

ブログで月20万稼いでる人とかフツーにいますよね、別にすごくもなんともありません。(アドセンスオンリーは割と無理ゲーだし非効率だけど)

 

で、中間地点がゴールにきれいに繋がっているとはどういうことか?

僕はゴールとして情報発信で自分のビジネスをしたいわけですが、このブログも属性が同じですよね

これが稼ぎやすいからと言って「クレジットカードのアフィリエイトブログ」とか「映画好きのための映画考察ブログ」とかだとゴールに繋がっていないので当然ですが、たどり着きません

もちろん、ゴールが「とりあえずサラリーマンやめたい」とか「ブログで稼ぐ方法教えるビジネス」をやりたいのであれば実績や経験になるのでOKです。

 

ただ、僕はそうではありません

そーいう職業訓練的なビジネスをやりたいとは思っていないし、もうそーいうのってなんてゆうか寒くないっすか(苦笑)

もういいでしょ、せいぜい5年前までじゃないですかこーいうの。将来性ないし誰にも憧れられないと思うんですよね

サラリーマンやめたり、ブログで稼げるようになって嬉しいですかね?サラリーマンやめたら開放感は一瞬で不安になるし、ブログで稼いでもすぐに稼げなくなりますよ

それなら実力つけて、人間力鍛えて、ビジネスできる力を身につけたほうがいいと思うんですよね

で、自分がその時やりたいことをやりまくると。

 

僕が「いつでも何かを始めれる人になろうぜ」っていうのをコンセプトに発信してるのはそういうことでもあります

ショボいビジネスではなく、他人がワクワクするようなビジネスをできる人が育つ場を作りたいですね。

 

最初からしっかりした自分の軸を作ってビジネスを始めるのはハードルが高いことなんで、最初はショボいビジネスでいいと思います(僕なんて軸を見つけるのに美容室開業から数えると14年くらいかかってます)

でも自分の軸は常に磨き上げていくことを意識しておきましょう。自分の軸がビジネスのコンセプトに絶対関係してきますから。

中間地点までひたすら走る

中間地点が決まったらひたすら走りますが、だいたいここで挫折します(笑)

挫折のポイント、問題は2つです

・自分の使える資源の問題
・ビジネス知識がない

まずビジネス知識がないとお話になりません

「とりあえずやってみよう」で成功できるほど、もう席はないです。だってもう発信なんてみんなやってるわけですよ

大量行動すればある程度結果は出ますし学びながらやれるのであれば問題はないですが、フツーの人は大量に行動できないし学びながらやれません(笑)

ちょっとやって結果が出ない→ああ、もうやめようです。

 

どーせ後でガッツリ使うんだし、ビジネスを1年くらいは学んでからやったほうが良いです

学びながらやるのは学生か独身じゃないと厳しいですね。(学生か独身でブラック企業でないなら学びならが実践してもokでしょう)

 

次に重要なのが自分のリソース(自分の使える資源)

時間、お金、知識、能力、人脈などです

自分の使えるリソースを勘違いしているとうまくいかなかったり挫折の原因になります。

 

もっともわかりやすいのが時間でしょう

例えば僕だと1日に使える時間は2時間程度なので、1日6時間使って成功した人のやり方を真似ても成功まで3倍の時間がかかってしまうわけです

それをわかってないと「なんであの人は1年で成功したのに俺はダメなんだ!」と挫折しますよね

Twitter、YouTube、ブログの3つをやって成功した人と、ブログしかやってない自分は成功の仕方が当然変わってきますし、ブログで成功したい人とTwitterで成功したい人もやり方が変わってくるわけです。

 

お金があれば広告費もかけれますが、なければそうもいきません

1年で成功したいなら1年で成功できるだけのリソースを用意しなければいけませんし、ブログで成功したいならブログで成功できるリソースが必要なわけです

自分がどれくらいの期間でどの分野でどうやって成功したいのか?で使うリソースが変わってきます

僕もブログの他にTwitterやYouTubeもやりたいところですが、リソース的に1つにしか注力できません

そこでブログをメインに選んでいるのです。

 

動画メインになるとか長文は読まれないなど言われてますが、歴史上の最強の教育コンテンツは本です

文章が重要でなくなるなんてことはないし、YouTubeやTwitterはフォロワーは増えてもコアなコミュニティメンバーはできにくいと思います

文章が書けるやつと書けないやつの差が表れてくるはずだし、実体験として文章読んでてよかったなと思うんですよね。だから僕は文章をこれからも重視していきます

ブログをメインにしたのもそういう理由があったりします(Twitterはバカっぽくて好きじゃないしYouTuberは撮影メンドクサイというのもありますが)

 

どのメディアをメインに使うのかは好みとかそんなんでいいです

みんなが使ってるものが結果が出やすいとかいいますけど(今だとTwitterとか)、そうでもないと思いますよ

このへんの話も戦略・戦術的な部分ですが、ビジネスを学んでないとこういうことも決めれなかったりします

やっぱますはビジネス知識ですね。

 

さて、無事に中間地点まで走れたら次のステップです

ここまでくれば世間的には副業と言われるくらいの収益は出ているし、ビジネスの芽が出ている段階です

ある程度のビジネス知識と挫折しなければ到達可能なポイントですが、次のステップからは本格的なビジネスっぽい段階になります

自分のやりたいことでドンドン稼いでいける段階

しかし光らないコンセプトやショボいビジネスであればここから次のステージには行けません。

中間地点に到着したら「企画と仕組み」を作る

副業でも本業でも中間地点に来たら勇気を出さなければいけません

雇用したり広告費をかけたり、自分の使えるリソースをそのビジネスにより多く投下していく段階です。

 

僕の場合だと、ブログで月20万円の収益が安定的に出る段階がここになります

ネットを使って自分のビジネスを作っていきたい場合は、月20万前後が目安になるかと思います(月20万以上稼ぐとなるとコンテンツが必要になるので作業が増えます)

ちなみに店舗ビジネスだと1店舗目が安定した時、物販だと仕入れから販売までの流れが安定した時、なんかの組織だと最小構成での仕組み化が終わった段階ですね。

 

リソースをどう投下していくか?は状況によりますが、ブログやTwitterであればまず考えられるのは「より多くの時間を投下していくこと」になります

ただし、記事更新ではありません。もちろんそれは続けますが、記事数ふやしてもビジネスは大きくなりません

同じくアクセスも増やし続けれるものではないです。ブログだけで100万以上とか稀なケースだし、そもそも効率悪すぎです。

 

ブログ(Twitter、YouTuberでも)で月20万稼げるだけのコンテンツ力があるのであれば、企画を打つほうが遥かに効率がいいのです

この企画というのはもう好きに考えましょう。あなたがやりたいことを企画にするだけなんで。

よくあるのがセミナーやコンサル、教材や今ホットなものならオンラインサロンなどですね。

 

その企画を仕組み化すればビジネスが回る状態になります

単発で終わらす人多いけどそれだとビジネスが安定しません、必ず仕組み化&自動化しましょう。

(仕組み化とは集客から販売までのルート整備、自動化とは集客から販売までを自分の労力0で自動にしてしまう状態。この辺の話はビジネス学んでください、次世代起業家セミナーで学べます)

 

この「企画」を作るために自分のリソースを投下していきましょう

良い企画ができればビジネスが拡大します

Twitterを見ればわかりますが、ある段階を超えるとフォロワーってつぶやいても増え続けないんですよ。増える人って何らかの企画を打ってます。それをビジネスに当てはめたら同じことなのです

ブロガーやただのフォロワーの多いインフルエンサーで終わる人というのは、ビジネスを支える企画がないのです

単発のコンテンツ(セミナーとか)やキャラで回ってる状態です。企画を作って仕組み化しなければ自分の活動は広がりません

起業、ビジネスを作るというのは「企画を作って仕組み化する」を繰り返す作業のことなのです。

 

僕はブログで月20万稼いだら時間を投下するために美容室の休みを増やします

20万円分休んでも問題ないわけですからその時間で「企画と仕組み」を作るわけです

リソースを使うのは勇気がいりますが、失敗してもリカバリーできる範囲でやっていけばいいのです

サラリーマンとかならこの段階で会社辞めちゃってもいいと思うんですよね

月20万あるなら生活はできるしダメなら再就職すればいいし、やめたいからこの段階まで来てるわけですからやめるのに躊躇もないでしょう。

 

後は広告使ってその仕組を回せば自動で収入がある状態になりますし、次々と企画やサービスを作ったり、人と組んだり新しい会社作ったりすれば「起業家」というわけですね

ここまでくれば、だいたいサラリーマンの平均年収が月収になるイメージです。

まとめ

以上がブログで起業する戦略です

あとはブログの内容とか、どうやって集客するのかとか、Twitterはとか、どんな企画やサービスを作るか、という細かい戦術がたくさんあるわけですね

戦術までやってたらキリがないのでネットで稼ぐロードマップ的な戦略はこんな感じです

ネットで稼いでいる人はほとんどこのようなパターンです(最近はブログではなくTwitterあがりが多いですけど)

 

まとめます

・ゴールと中間地点を決める
・自分のリソースにあわせて発信する媒体と内容を決める
・発信する
・月20万くらい稼げるようになったら企画を作りそれを仕組み化する
・ビジネスを拡大していく

シンプルなんですが、以外とやってない人が多いことでもあります。

 

世間に出ている「こうすれば稼げます!」という話は戦術レベルの事がほとんどです

前略やマインドセットの部分はあまり表に出てきません。戦略がない戦術なんて上手くいくはずがないのです

戦術はビジネスを学べば立案することができるようになりますのでぜひ学んでおきましょう。

 

僕自身もこの流れで自分のビジネスを作って、このブログにやってきたこと全部書いていくつもりです

というわけでさっさと美容師をやめるために頑張りたいと思います。ではでは現場からは以上です。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

    • ナルカナ
    • 2020.01.16

    こんにちは。ブログランキングから来ました。アフィリエイト初心者ですので、非常に参考になりました。ありがとうございます。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. やる気がある美容師とやる気のない美容師を雇う場合の経営戦略の違い

  2. 一個人が独立する時の「目指すべき美容室経営の形」

  3. 「起業するとメンヘラになる説」は本当か?

  4. 起業・副業初心者ほどビジネスを学んで転売から始めるべき理由

  5. 「起業、副業の罠」と「漠然と稼ぎたいなら転売しか可能性ない」って話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP