アフィリエイトオワコン

次世代のビジネス

まだアフィリエイトオワコンとか言ってんの?【2019年以降のアフィリエイト論】

こんにちは、美容室経営&美容師引退を目指してる齋藤(@flickerei_xyz)です

開業して1年で年収4倍になりましたが、美容師がおもんないので引退するために情報発信やってます

僕のプロフィール美容師引退の理由はこちらから。

 

「アフィリエイトはオワコンだ」これ、最近よく聞きますね

実際、アフィリで有名だった人も撤退してますし(イケハヤさんとか)、サイトアフィリ系のブログも度重なるGoogleアップデートで検索結果からドンドン排除されてます。

 

最近では健康アップデートというのが行われ、健康・美容系のサイトがGoogle神の裁きをくらいました

僕自身も過去に量産型のサイトアフィリをやってた時、被害にあったことありますが、いきなり収益が0になるもんだから愕然とします

今後はYMYLと呼ばれる分野(金融・経済・医療・健康・法律など人間のお金や生活に関係するもの)は、Googleに厳しくチェックされる可能性が高いと言われており、アフィリエイトがさらに厳しくなるのは間違いありません。

 

情報商材をアフィリするのも流行りましたが、最近はこれも活発ではないですね

情報商材ってイメージ悪いし(笑)、その時に流行った稼ぎ方を紹介するだけのものがほとんどなので、アフィリオワコン論が出てきた時点で下火になるのは当然の流れです。

 

とにかく、これまで上手くいったアフィリエイトは軒並みオワコン感が出てるのは事実なのです

しかし本当にオワコンなのか?

以前の記事でブログオワコン説も考察しましたが、実はそうでもないわけです。

 

大衆は常に間違うという有名なフレーズがあります

金を稼ぎたいだけなら、流行りにのっかって一喜一憂しておけばいいでしょう

しかし僕のように、

・ビジネス力と人間力を磨いていつでもどこでもイキり倒して生きていきたい
・自分が好きな時に好きなことをしたい
・どう生きるか?を探求したい

のであれば、大衆と同じ所で止まってはいけません

というわけで、今日の記事では「アフィリエイトは本当にオワコンなのか?」を深堀りします。

アフィリエイトのオワコン具合い

まずは何がどうオワコンなのか?を整理してみます。分解して整理するということは必ずしましょう

大衆は色々言いますけど、何も考えずに言ってるだけです。オウムになってはいけません。

 

アフィリオワコン論の原因はシンプルに言うと「アクセスを集めるのが難しくなった」からです

・Googleアップデート
・SNS、スマホの普及
・昔からアフィリをやってる歴戦の猛者達の存在
・アフィリに参入してきた大手企業の存在
・時流
・人々の意識の変化

などなど話を広げようと思えばいくらでもできますが、全部ひっくるめると「アクセスを集めるのが難しくなった」でOKです

全部ここにつながります。

 

原因としてデカイのはやはり、Googleアップデートと大手企業がアフィリに参入してきたことでしょう

こうなってくると、もはやガチ勢しか生き残れません

企業は大量の人員とお金をぶっこんで来るので、物量勝負では個人は勝ちようがない

大手と争うのはアホのすることです。大手ができることはやらないのが鉄則

大手企業がアフィリに参入してきたのはデータなども検索すれば出てきます。めんどくさいんで出しませんけど、気になる場合はググってみてください。

 

次にメディアの側面からも見てみましょう

アフィリエイトがよく行われているメディアはブログ、メルマガ、PPC広告です

PPCのアフィリは昔から規制されまくっており、2019年6月にヤフーがついにPPCでのアフィリを全面禁止しました。

 

次にメルマガですが、これは読まれるメルマガを運営できないという問題、メルマガ読者を集めることができないという2つの問題があります

そもそもメルマガできるんだったらアフィリなんかせず、自分の企画を売ったほうがいいです

メルマガアフィリで有名だったのは新田祐士さんですが、現在は自分の企画しか売ってません。

 

最後に残るのがブログで、アフィリ=ブログでするものというイメージすらありますね

手軽にアフィリできるのがブログしかなかったわけです

だがここにもメスが入ってきたということ。ブログオワコン論と同時にアフィリオワコン論もでてきましたね。

 

PPCはダメ、メルマガは運営できない、ブログはGoogleアップデートで上位表示できない、=アクセスが集めれないのでアフィリはオワコン

というのがアフィリオワコン論の正体で、敷居が以前よりも高くなっているのは事実です

新規参入して稼げるようになるまで時間はかかるし、稼いでもGoogleの機嫌1つで収益0になるわけで、まあオワコンと言われるのは仕方ないのかなぁと(笑)

アフィリエイトあれこれ

アフィリエイトのオワコン具合がわかったところで、次に「アフィリエイトとはなんなのか?」という話をします

多くの人は「稼げる」という理由だけで何かをやろうとしますが、それでうまくいく人は稀です

稼げるというだけでモチベ維持するのはかなりきつい

僕も稼げると聞いて量産アフィリしてたけど、クソおもんなかったです

穴ほって埋めるだけで日給1万円とかキツイわけですよ。実際、誰もやらんでしょ。

 

稼げるという理由だけで参入すると、稼げるテクニックを探すものです

そして、そのテクニックが通用しなくなったら一気に稼げなくなるのがお決まりコース

アフィリ、ブログもそうで、以前は通用したテクニックがダメになったのです

で、オワコン論がでてくるわけですね。

 

色んなブログ見ればわかるがクソおもんないんですよ(苦笑)

ブログやりたいんじゃなくて「楽して稼ぎたいんだな」というのが透けて見えるブログばかりです

こうすればいいですよ。というのをただやってるだけでそれだと稼げなくて当たり前

だって熱意やパワーがないですからね。

 

自分がやりたいことをベースにしないと稼げるようにはなりません

稼げるからアフィリをするのではなく、自分の活動をアフィリで収益化できないか?と考えるべきです

それにはアフィリの本質を理解しておかないといけません

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトとは商品を人に紹介して、買ってもらえれば広告主から報酬がもらえる仲介ビジネスです

メリットとしては自分で商品を用意しなくていいこと、クレーム対応も販売ルートも準備しなくていいので、すばやく収益化できます

商品開発、販売ルートの整備、メンテナンスとかって超大変ですからね

ネットを使えば自動で収益化もできるので流行ったのは当然と言えます。

 

デメリットは広告主の意向に従うしかないところです

報酬を下げる、販売をやめる、こーいう売り方はダメなどと言われれば従うしかありません

アフィリエイトは他人にキンタマ握られたビジネスなのです。

 

それに加えてアフィリエイトにはメディアが必要です

PPC、メルマガ、ブログでやるわけですが、手軽に始めれるのはブログしかありません

ブログでやる場合はGoogleにもキンタマ握られるので左右のキンタマを他人に握られることになります

ビジネスとしては非常にまずい

アフィリで稼げるようになって会社辞めた人とかSNSで見るけど、Googleアップデートのたびに悲壮感あふれるツイートしてます

アフィリエイトの本質とは?

「アフィリエイトとはなんですか?仲介ビジネスです」これがオワコン論者のアフィリエイトです

ここで終わるのが大衆か、そうでないかの分かれ道

アフィリエイト=仲介業というのはただの事実であって、本質に迫ってません

本質に迫ると応用ができるようになるし、自由に利用することができるので何事も本質まで迫りましょう

アフィリエイトの本質は仲介ではなく「紹介」です

仲介とは間に入ることで、売り手と買い手の間に入って話をまとめること

紹介とは未知の人同士や物事を引き合わせ、教え知らせること。

 

仲介という認識でアフィリをやると、どう売るか?という視点になってしまいます

テクニックに頼り、売るためのメディア作りをしてしまうのです

それで結果が出る人っていうのはごく僅か、ネット上に転がるクソブログをみればわかることです

実力もないのにテクニックでブログをやるからよくわからんブログになったり、書くネタがないとかになるわけ。

 

紹介という認識であれば変化してもらおう、成長してもらおう、何が必要かな?という視点になります

そういう視点で発信してるとおもしろい発信ができるもの。インフルエンサーやブロガーを見れてばわかることです

わからないんだったら上手くいってる人を見てなさすぎでしょう

新田祐士さんのアフィリエイト論

アフィリエイターで最も有名なのは、みんてぃあこと新田祐士さんだと思いますが、(ネットで稼ぎたいのに知らないとかヤバイんで知らないなら検索してみてください)彼はアフィリオワコン論とは逆の「アフィリエイター最強説」を以前から唱えています

これは紹介という認識でのアフィリエイトです。

 

彼はメルマガアフィリで有名になりましたが、常に「紹介」というスタンスでした

メルマガ読者に何が必要かな?を見ていて、必要なものをアフィリしていました(情報商材やセミナー)

2015年くらいには情報商材のアフィリをやめて、人の紹介を始めました

未知の人同士や物事を引き合わせ、教え知らせる行為を行い、シナジーを生んで、自分のコミュニティをドンドン強化していったのです

ここにこれからのアフィリエイトのヒントがあります

これからのアフィリエイト論

これまでのアフィリエイトは仲介であり、オワコンなのは仲介アフィリエイトです

仲介と紹介をわけるのは「あの人から買いたい」と思われるかどうか

ただ紹介するだけでは仲介にすぎません。

 

「あの人」になるためには発信が必要です

発信し、自分の世界観を作り、それに共感する人達を集めなければいけません

新田さんは「これからのビジネスはまずコミュニティを作れ」と提唱してましたが、コミュニティを作るとは「あの人になる」ということ

「あの人」になり、コミュニティが作れなければテクニックや流行で稼ぐしかなくなります。

 

アフィリオワコンと言ってるのは、テクニックで稼いでた人達です(もしくはポジショントーク)

インフルエンサーやブロガーで今も残ってるのは「あの人」になれてる人達で、イケハヤさんとかキングコング西野さんとかそうですね

イケハヤさんはポジショントークでアフィリオワコンって言ってますが(笑)

 

副業、本業とか最近よく聞くキーワードですが、もうそんな区別する必要ないんですよ

副業と言うとスキマ時間でできるとか、簡単にできる印象がありますが簡単に稼ぐのなんてもう無理です

それができたのはネットビジネス初期のボーナスステージだけ。

 

副業するくらいなら投資やったほうがはるかに稼げる可能性は高いです

FXは100万を口座に入れてトレードすれば月3~5万稼げます(勝てばですけど)

安定的に勝てるようになって貯金ぶっこめば、トレーダーとしてメシ食えるので副業ちょこちょこやるよりトレード学ぶ方がよっぽどいいですよ。

 

まあFXも規制や市場の動向とかがあるんで、他人にキンタマ握られてるのには変わりませんが・・・

2017年くらいの時にトレードの世界ではAI元年と言われ、AIトレードが活発になりました

海外の金融トレーダーはクビになりまくったし、AIが市場を支配したら値動きが意味不明になって人間がトレードする余地がなくなるかもしれません

そもそもトレードはどこまでいってもバクチであり、投資とはトレードではありません

副業や投資に頼らず、実力つけて自分でビジネス作って、色んな稼ぎ方できるようになっておくほうが良いと思うんですよね

他人にキンタマ握りっぱなしにされると気分悪くなってくるし(笑)

アフィリエイトの始め方

では最後にこれからのアフィリエイトで稼ぐ方法を解説していきます

他の記事でも書いてるのでサラっと流れを書いておきます

結論から言うとアフィリエイトで稼げるのは月3万円~20万円くらいだと思ってください。

 

それ以上は無理ではないですが、効率的ではありません(ブログのPVが月100万とかいるので)

わざわざそんなハードル高いとこ目指さなくても、ブログやSNSである程度人が集まったら自分の企画売ったほうが稼げます

それにその方が楽しいです

アフィリするだけとかマジで楽しくないし、他人にキンタマ握られっぱなしになるんで(苦笑)

 

自分の世界観があるなら、それに準じた企画をやったほうが楽しいし、コミュニティメンバーも喜ぶし成長します

アフィリやアドセンスはオマケ、スタートアップ時の収益化にすぎません

昔みたいにアフィリで100万円!とかって時代でもないです

それは世間が言うようにオワコン。もうそこ目指さなくてもいいでしょって感じ

これからのアフィリエイトの黄金ルート

これからアフィリエイトを始めるのであれば、今から言うルートを勧めます

1:自分の興味、特殊技能、やりたいこと、理想だと思う状態からコンセプトを作る
2:アフィリする商品を選ぶ(コンセプトに近いもの)、アドセンス貼る
3:ひたすらブログ、SNSなどで発信し、ファンを集める
4:アフィリで月3~20万稼いだら独自の企画や商品を作って売る
5:以後はコンテンツを作って提供しフィードバックを得る。を繰り返してコミュニティを育てていく

インフルエンサーや情報起業家とか、みんなこの流れですよ。

 

例えばキンコン西野さんは最初から有名人なので4から始めたけど、ホリエモンは2以外をやってきてますね

5までいけばどれくらいの規模にするかにもよりますが、基本的に一生飯食えます

僕が知ってる例だと1人で3億稼いでる人もいます、しかも何人かいます(数千万規模ならもっといます)

 

まあそういう人はモンスターだとしても、月100万とかは難しくないわけで。

10万円の企画を作って、それが毎月10人に売れたら100万ですよ

ブログのPVが2万あれば、月10人に売るのはビジネスの知識やスキルがあれば可能です。

 

アフィリエイトは3までの段階で4,5はもう起業です

アフィリで終わりたいなら3までやればいいですが勧めません。アフィリエイトだけで稼ぐというのは世間で言われてるようにオワコンです

労力の割に稼げないし、飽きてモチベなくなるんで。モチベなくなる前にGoogleアップデートやなんやかんやでポシャると思いますけども。

4,5までいったら権威性もあるし、金もあるし、発信も手慣れたもんなので色んな所から集客できるのでそうそうポシャりません。

 

アフィリエイトはスタートアップ時の収益化に非常におすすめです

収益化できてる=発信が読まれているという指標になります

収益が出るとモチベアップにもなりますしね。

 

これからアフィリエイトを始めるのなら、ぜひ下記の記事も読んでおいてください

 

というわけで、アフィリオワコン論についての僕の考えは以上です

世間で言われているアフィリオワコン論は無視して、現状から抜け出したいのであればブログでも始めましょう

これからはシンプルに、「雇われるか発信するか」の2択です

雇われる=基本稼げない、楽しくないことがほとんど
発信する=稼げる、楽しくできる

シンプルですね

雇われるのは気楽ですけど、不自由です(目的があって雇われてるならそうではないけど)

関連記事

  1. 次世代のビジネス

    ディアーズ北原さんの例から学ぶ、これからのビジネスに求められる「場の提供」とは?

    ここ3年くらいで美容業界もずいぶんと変わりました以前はどこかの美容…

  2. 次世代のビジネス

    「仕事の奴隷」になる「時給型ビジネス」から脱出するたった1つの方法

    今日は僕が美容室経営をやめる事を決意したキッカケとなった「ビジネスにお…

  3. 次世代のビジネス

    【将来なくなります】美容師の未来はAIの進化でどうなるか?【悲報】

    昨今、いろんな業界で「機械化やAIに人間の仕事が奪われる」ということが…

  4. 次世代のビジネス

    知らないと失敗する!美容室開業の前に絶対に押さえておきたい3つの要素と「ファミコン理論」

    今日は今までと違った話を書いていこうと思います「開業する時に絶対に…

  5. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【知識編】

    早速ですが、前に書いた記事の補足をしていこうと思いますこの記事…

  6. 次世代のビジネス

    【サイトアフィリエイトはオワコン】個人で稼ぐ!なら自分を売れ!【徹底解説】

    美容室経営に飽きた&別にやりたくないことに気づいてしまった僕は美容師を…

コメント

  1. こんばんは
    ランキングから来ました
    いろいろ勉強になりました

  2. こんにちは。
    確かにアクセスを集めるのが難しくなってきていますが、やり方を工夫さえすれば、まだまだアフィリエイトは稼げるということですね。
    参考になりました。
    ありがとうございました。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 8月 23日

      アフィリで稼ぐのはもう無理ですねw

      アフィリを足がかりにして自分の世界観を世に出していきましょうということです

  3. おはようございます。
    今回も納得することばかりでした。
    目標は高く持ち、今していることを継続していきます。
    自分にとって興味のある分野で発信するのは楽しいですね。

      • 齋藤慶太
      • 2019年 8月 23日

      興味ないとそもそも無理ですねw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

 

 

 

おすすめ記事

  1. 念能力系統図
  1. メディア作成

    誰でもできるブログコンセプトの作り方。超簡単に作れる4つの質問とは?
  2. 次世代の思考&哲学

    魅了的な人になる方法とこれからの稼ぎ方の話【情報発信、投資、社畜の3択】
  3. その他

    【序章:2】「世間で言われている夢」を叶えたら絶望した
  4. 美容室開業の手順&経営

    美容室開業手順がわからない人必見!おおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説 【そ…
  5. ブログオワコン

    メディア作成

    まだ「ブログはオワコン」とか言ってんの?【ヒント:人生=コンテンツ】
PAGE TOP