次世代のビジネス

「仕事の奴隷」になる「時給型ビジネス」から脱出するたった1つの方法

こんにちは、齋藤(@flickerei_xyz)です

今日は僕が美容室経営をやめる事を決意したキッカケとなった「ビジネスにおいて非常に重要な考え方」を書いていきます

この考え方を知る前はぼんやりと、

「あぁ~この仕事好きになれないし1人でやってる美容室だから労働から抜け出せねえ・・・労働しても月収60万程度じゃ割に合わねえよ・・・」

と思っていただけでしたがこの考え方を知ってからは、

「なんだよこれじゃ美容師っていうビジネスモデル自体が俺には合わないじゃん。しかもこの仕事俺嫌いだし、労働から一生抜け出せないの確定だし、こんなんもう辞めるしかないやん」

と自分が感じていたもやもやが超具体的になり、その結果辞める決意をすることになりました

それほど強烈なロジックです。

 

それは「システム化」という考え方です

ビジネスで最も重要なのは「システム化」ができているか?という部分です

システム化とは僕が学んだビジネス教材の「次世代起業家セミナー」でも核となる部分であり、核となるということはそれほど重要ということです。

 

システム化できていないと、労働&不安定なビジネスから抜け出せません

そしてこれからの時代はシステム化が容易なビジネスモデルのほうがいいです。

 

美容室はシステム化する際に雇用が必要になるので、個人的にはもうこの時点で「ないわぁ・・・」って感じです(苦笑)

ホントになんで僕は美容師になんてなったのでしょうか。間違えすぎ

システム化とは?

システム化とは「自動化+結果の保証」ができている状態です

自動化とは「自分が働かない、もしくは限りなく労働時間を効率化する」事です

結果の保証とは「こうすればこんな結果がかならず出る状態」です

僕の店は結果の保証はできていますが、自動化ができていないので労働から抜け出せないわけです。

 

労働者とビジネスオーナーの違いは「システムを持っているかどうか?」と言えます

個人的に思うことですが、労働者でいるなら雇われてるほうが絶対にいいですよ

僕みたいに自分で起業してるのに労働者のままだとなんかもうツライだけです(苦笑)

 

時間ないわ、意外と儲からないわ、税金は多いわ、すべての責任は自分になるわ、借金はしてるわ、休んだら売上0だわ、簡単に辞めれないわでえらいこっちゃです

散々じゃないですかこれ?

システム化しないと仕事の奴隷になる

これが「仕事の奴隷」状態という奴ですね

仕事の奴隷とはビジネスをやっていく中でどんどん自分で自分を忙しくして、常に働いていないとダメな状況を自分で作ってしまうような、そういう状態を言います

 

僕は起業すれば自分で自由に仕事をコントロールできると思ってましたが、現実は仕事の奴隷状態なわけです

そんなことになったしまった理由は、戦略と戦術を知らなかったから、要はビジネスの知識がなかったからです

ロクに知識もないまま、体当たりでビジネスやるとホントにいいことありません

早い段階でそれに気づけてよかったですまじで。

 

具体的なテクニックの事を「ビジネスの知識」だと僕は思って一生懸命7年もかけて学んでましたが、そんなもんは所詮テクニック止まりで本来は汎用性のある抽象的な考え方を身につけるべきなのです

システム化の図

システム化をもう少し詳しく説明しておきます、抽象化して図にするとこんな感じ

 

システム化とは結果の保証+自動化された状態のことなので、例えばサービス業の場合だと

100人集客して(入力)サービス提供する(システム)と100万円の売上が必ず自動で出てくる(目的)状態がシステム化された状態です。

 

システム化の方法は2種類あり、

1:ITでシステム化
2:人でシステム化(マニュアルを作成し、目的・結果を常に伝えておく)

これを図にするとこのようなイメージです(一例として美容室のケース)

 

これを実際に形にして、構築されていればシステム化されている状態です

これができていないと労働からは逃れられないわけですね

もちろん、労働でもいいならシステム化する必要はありません

結果の保証ができていればビジネスを回すことは可能です。

 

例えば美容師が好きだけど1人でやりたい!という場合は、結果の保証までしておけばいいということです

それで満足できれば、それはそれで幸せな人生ですよね(僕はそうではなかったですが)

しかし収入の上限を上げたい、自分が現場に出なくてもいい状態にしたい場合はシステム化は必須です。

 

多くの美容室や企業はシステム化せずに雇用や拡大していますが、それではブラック化して当然という・・・(苦笑)

売上を上げるノウハウもない、システムもない、そんな状況で「この目標を達成しろ!」とか無茶な話です

しかもその目標は根拠がなかったりもしますし、あげく「方法は自分で考えろ!」と言う始末。

 

生活費のために雇われてるだけの従業員にそこまでの熱意はありませんし、日本はビジネスの教育をしていないのでそもそもビジネスの知識がありません

そりゃ鬱にもなりますよ、無茶ぶりだもん(笑)

システム化とは従業員のためでもあるのです

従業員が効率よく仕事できれば、価値が最大化されるわけですから最終的には消費者のためにもなりますね

ビジネスオーナーとはシステムの保持者

簡単にですが、うちの美容室をモデルにして、システム化を説明してみましょう

うちはリピート率90%、客単価8000円で月の接客数が130人できるようになってるので、売上は104万円出てくるようになってます(結果の保証がされている状態)

毎月10%失客するので13人新規客が来れば、これを維持できることになりますね(毎月13人以上来れば予約を断ることになるので、拡大を検討できる)

この状態を1人で回している間は「結果の保証」しかない状態なので、労働から抜け出すことはできません(システム化とは結果の保証+自動化なので)

 

これを自動化するためには「130人接客して104万円売上げるスタッフ」を用意する必要があります

ここで僕がやることは、

・毎月130人の客を店に連れてくること
・リピート率90%、客単価8000円がどんなスタッフでもかならず達成できるマニュアルやメニューを用意する

これができればシステム化が達成され、ビジネスオーナーと呼べる存在になります

少なくともこれまで僕が働いてきた美容室で、こんな事やってるオーナーはいませんでした

もちろんどの美容室も帝愛グループを凌ぐブラック企業です。

 

具体的な数字は見えておらず、ホットペッパーにとりあえず広告を出して何人来るかお祈りし、リピート率と客単価は上げろ!の一言で済まされるのです

そして伝家の宝刀「自分で考えろ!」が繰り出されます。

 

まあ一理あるのですが、ビジネスオーナーであればそのへんもあんたがしっかり設計しておくべきなんじゃないの?という話で、そもそもたかがスタッフにマーケティングの知識はないし、経営数字も公開してくれないものだから戦略のたてようもないわけですよ

考えてねーのはテメェなことに多くの経営者は気づきません。

 

彼らはお祈りするくらいに信心深く、第2次世界大戦を経験していないのに、大日本帝国人のような鋼の精神をおもちのようです

僕は彼らのように信仰もないし、零戦で特攻もとんでもない!というヘタレの日本人なのですが、

もしあなたもそうであれば、精神論や根性論でビジネスをするのではなく、システムを保持することをオススメします

システム化実例

もうすこしシステム化について話したかったのですが、少し長くなりそうなので一旦ここらで切ります

次の更新ではシステム化の実例をいくつかあげてみます

1つ目はみんな大好きマクドナルド、2つ目に美容室経営、3つ目はブログアフィリエイト。

 

細かくするととんでもなくめんどくさくて、とんでもなく長くなり、誰も読まなくなると思うので、ビジネス全体の大枠の部分を解説してみたいと思います

大枠が決まらないと細部が決まりませんので、スタートの部分(大枠)が重要なのは言うまでもありません

大枠を決めずに細部を決めたがる経営者が謎に多いのですが、大枠が決まっていないのに細部を詰めたところで

結果には結びつくどころか、カスリもしない無意味なものとなります。

 

中身もないので結局、戦時中みたいな精神論を振りかざすしかありません

やることは根性論の長時間労働

日本人は元々の考え方がブラック思考なのでボーッとしてると、ブラック人生になります。

 

行動するバカが一番迷惑なわけですが、知識もないのに考えるということはまさにそれなのでビジネスするならしっかり知識を手に入れてから行動しましょう。

追記:システム化の実例3つを書きました

「次世代の稼ぎ方」をタダで学ぶ!期間限定の次世代起業家育成セミナー

僕は美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になりました。その後、情報発信もはじめて年収1000万を達成

そして今は美容師を引退して、情報発信で自分のビジネスを始めようとしています。

ここ数年で起業、副業、ネットビジネスをする人は増え、珍しくなくなりました。SNSや本でもこれらのフレーズはよく聞きますが、稼げるようになる人はごく一部です

成功確率で言うとほぼ0%なわけですが、これはなぜでしょうか?理由は「本質的なビジネス知識がない」からです。

ビジネス知識がない状態で稼ごうとするのは裸で戦場に行ったり、レシピがないのに料理しようとするようなもの。それでは上手くいくはずがありません。

多くの人は稼げるノウハウは一生懸命になって探しますが、それは良い武器や材料であり、使いこなせる人間が使って、初めて意味があるものになるのです。

基本的なビジネス知識やマインドセットがない状態では何の意味もなく、ノウハウは所詮ノウハウにしかすぎません。

僕が年収1000万稼げるようになったのは「1000万稼げるだけのビジネス知識がある」それだけの話しなのです。

もし、あなたも起業・副業・ネットビジネスなどで稼ぎたいのであれば、まずはビジネス知識を身につけてください。それも「古い稼ぎ方」ではなく「次世代の稼ぎ方」をです。

あなたが何らかの理由で「もっと稼げるようになりたい」と思うのであれば、必ず役に立つはずです。無料で受講できるのでぜひ参加してみてください。

【無料】9本のセミナー動画+限定特典で次世代のビジネス講座を学ぶ人はこちら

1人営業美容室のメリットとデメリットまとめ前のページ

「仕事の奴隷」から抜け出すシステム化実例【マクドナルド編】次のページ

関連記事

  1. 美容室開業の手順&経営

    年収1000万美容師になってもおもしろくなかった話

    先日まで「年収200万円美容師が独立開業して年収1000万になる方法」…

  2. 次世代の思考&哲学

    ブログの収益化が難しい人必見!「宗教と信者のからくり」から学ぶ発信のコツ

    先日、このブログで紹介している次世代起業家セミナーの紹介ページを書き直…

  3. メディア作成

    月3万円のアフィリ報酬を得るために準備しておくもの【メディア編】

    早速ですが、前回の続きをやっていきましょう今日は月3万円のアフィリ…

  4. 美容室開業の手順&経営

    【悲報】1人美容室は儲かりません【個人美容師の年収、経費、売上教えます】

    個人ビジネスは今大人気ですが、美容師も例外ではありません1人美容室…

  5. 次世代の思考&哲学

    ビジネスの成功とはなにか?起業して6年後、間違いに気づいた俺の結論

    2019年の時点で美容室を開業して6年になりますが、僕は開業する前「成…

コメント

  1. Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    せっかく会社を辞めて、

    アフィリエイターになっても、

    奴隷になっては意味がアリマセン。

    システム化が必要です。

    ポチ、しました。

      • 戸愚呂あにぃ
      • 2018年 7月 31日

      やとわれ奴隷>起業奴隷>システム化して脱奴隷>その段階が終わったらやっと自己実現のための第一歩
      このステップを理解していないと僕のようにナンジャコレ?になります

      金だけあってもまじで奴隷ですからね(苦笑)

  2. ブログランキングから来ました、まあさと申します。
    拝読いたしました。
    システム化が必要とのこと、大変納得しました。
    また勉強させていただきに来ます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

最新記事

  1. 今すぐ実家の美容室を継ぐべきか、しばらくして継ぐべきか?
  2. 一生美容師をしたいなら「経営とビジネス知識」を身につけなさい…
  3. 「理念や自分がしたいこと」からビジネスモデルやコンセプトを作…
  4. 美容室で独立するなら働きながら準備しろ【正しい独立の作法をま…

無料ビジネス講座

サロン経営の教科書

オンラインスクール

  1. 次世代のビジネス

    起業に貯金はいりません【リアルビジネスでも0円で起業可能】
  2. メディア作成

    【動画で解説】ブログが書けない、長文が書けない、文章力がない人へ【文章の書き方講…
  3. メディア作成

    誰でもできるブログコンセプトの作り方。超簡単に作れる4つの質問とは?
  4. 次世代のビジネス

    起業したいならビジネスモデルのパターンを知っておけ!令和時代の起業のロードマップ…
  5. 次世代のビジネス

    個人でできる、最速起業方法3選【学生、主婦、お金なし】
PAGE TOP