ブログで10万稼いだから「稼ぐブログの作り方」をまとめておく

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

では前回の記事の続きです

・ブログで稼ぐ流れを知る
・ブログで稼ぐ実例を見る
・ビジネス+専門知識を鍛える
・ライティング能力を鍛える

前の記事ではここまで話をしましたが、この記事ではいよいよ実際にブログを作っていく時の事を話します。

 

ブログを作る時にやることがこちら

・なにで収益化するか
・どんな人に向けるか
・実績は何を使うか
・ブログのタイトル
・似たような発信をしている人はどうやっているか
・ブログの設計図
・サーバー、ドメイン、テンプレートの用意
・画像の作成、ブログ運営に必要な外部サイト探し
・アクセス解析やサーチコンソールの設置

ブログの開設には1ヶ月くらいはかかってもおかしくはないですよ。これ全部用意できてるなら秒で開設できますけど、そうじゃないなら焦らずやりましょう

ここでちゃんとしたほうが後々楽ですし、ブログで稼ぐのなら稼げるものを作らないと話になりませんからね。

なにで収益化するか

ブログの収益化には3つの方法があります

・アフィリエイト
・広告(アドセンスとか)
・独自商品、サービス

別に全部やってもいいんですけど、メインの収益化をどうするかくらいは決めておきましょう

最初は1つに絞るのがオススメ。

 

独自商品、サービスがあるならそれが最も良いです。情報発信でビジネスをやっていくなら必ず必要になってくるものでもあります

単価も高くできるし、自分が作ったものですから売りやすい、なにより楽しい。しかし独自の商品を持っている人なんていません(笑)

独自の商品、サービスとはオンラインサロン、note、コンサル、情報商材などなどですが、そういうのいきなり作れないし、作って売れなかったら最悪なので(笑)情報発信したこともない人がいきなりやるもんでもないです

相当な実力がある人はどうぞ

(ちなみにこれやった人知ってますけど、まあもうなんというか生きてきたレベルが違う人でした。凡人は大人しく下積みから始めましょう)

 

となると独自商品の選択肢はなくなるので、残るのはアドセンスとアフィリエイトです

アドセンスはブログにとにかくアクセス流さないと儲かりません

Twitter見てると「アドセンス頑張ってます!」系の人いっぱいいますけど、彼らはビジネスの知識がないんだなあ、かわいそうに。と思います(笑)

1PVで0.3円とかですよ?1万円稼ぐのにどんなけアクセスいるねん

って話で、個人ブログで10万PVなんてなかなか超えませんし、これ狙うならもっとやりようはあるだろうという話です(10万PVで3万円前後しか稼げないんですよ)

と、なるとアドセンスで稼ぐっていうのはない。

 

残るのはアフィリエイトですが、まだなんの商品もない、実績もない、発信したこともないという、ないないずくしな人はこれしかありません

アフィリエイトってオワコンとかいわれてますが、そんな事はありません。アフィリだけで飯を食うとかは安定しないんでやめたほうがいいけど

アフィリだけで飯が食えなくなった、という意味ではオワコン説は本当ですが、稼げないわけでは全くない。

 

案件次第ではありますが10万20万なら十分可能だし、100万超えとかもジャンル次第ではできなくはないです(このブログもアフィリだけで10万収益でてます)

安定はしにくいのでアフィリし続けるくらいなら、さっさと自分の企画や商品を作ったほうがビジネスは安定するしデカくもなります。なにより楽しい

他人の商品売ってても楽しくないし、なんかパシリみたいでしょ。そんなんは自分のビジネスとは言えませんよね。

 

アフィリの強みって、

・商品を自分で用意しなくていい
・発信内容にマッチする案件があることが多い
・クレームとかは販売者が対応する

なので収益化に労力使わなくていいんですよ、コンテンツのない情報発信者にはうってつけ

最初はアフィリで収益を作りつつ、メディアを育てて、ゆくゆくは自分の企画や商品を作っていけばいいわけです

こういうこともブログで稼ぐ流れや実例、ビジネス知識を学べばすぐにわかることですよ。

どんな人に向けるか

いわゆるターゲットというやつです。ターゲットを決める=発信するテーマも決まるみたいなところがあります

この話はいくらでもできるくらい奥が深いことなのでサクっといきます。

まず結論からですが、ターゲットを設定している時点でダサイです。なので発信するテーマを決めるのは重要ですが、別にターゲットなんて設定しなくていいです

発信して、それがおもしろければ勝手に人集まって来るんで(笑)

美容室とかでもターゲット決めてる店ってまあダサイですね。そして売り上がってない。

 

ターゲットは「発信するテーマで自動的に決まるもの」です

まあ多少は狙いにいったりもしますけど、ほとんどは自動的に決まります。自分がやりたいことやれば自ずとターゲットとなる人も決まってしまうんですよ

例えばこのブログであれば、

・個人で稼ぎたい人
・美容室経営してる人
・美容師やめたい人
・情報発信してる人

向けの内容になってるので、これがターゲットっちゃそうです

さらに僕は最近流行りのサラッとしたビジネスではなく、骨太なビジネスが好きなので記事はやたらと長いし本質的にしたいと思ってます

なのでSNSでウエーイwwみたいな人よりも、言うなればマジメな人が読みに来てると思います

これも1つのターゲットです。

 

でも別にターゲットを設定して狙ってるわけではありません

発信したいこと、作りたいビジネスを体現すると僕はこうなっているだけなのです

もちろん、書いてる中で「あ、美容室経営の記事って結構検索されてるなあ・・・」となれば僕はあまり書きたくないけど、アクセスアップの為にそういった記事を書いたりもします

でもそれはスパイスみたいなもんです。

 

ターゲットを設定して記事を書け!と言われますけど、それすると「絞り出す」必要があります

無理やり絞ったコンテンツなんてクソおもんないんですよ(苦笑)

絞り出すのではなく言いたいことを発信するべきで、それをいかに多くの人に読んでもらうか?を考えるべきでしょう。

 

読者の知りたいことを書くなんてクソダサビジネスなのです

今どきそんな情報はあふれてるわけであって、おもしろい情報ってそんなものではありません

「その人にしか書けないもの」が読みたいわけですよ、だったら言いたいこと書くしかないじゃない

まあ、小銭稼ぎでブログやるなら読者が知りたいことでも書いてりゃいいんじゃないっすかね。

実績は何を使うか

さて、実績です

残念ながら実績、実力のないやつの発信なんて見ていてもおもしろくありません

なので実力か実績がいります。そして実力があれば実績があるものなのでこれは同じようなものです

ブログをやるのであれば実績を使う方がコンテンツも作りやすいし、内容のクオリティも高くなりますね。言うまでもないけど。

 

実績といっても別になんらかの賞などをとってる必要はありません

僕であれば

・美容室開業
・起業経験
・ビジネス知識がある

という実績、実力があるのでそれを使えばいいわけです

趣味系のブログだと話は早くて楽ですね。趣味=それが実績になるので(趣味なんだから人よりできるでしょう)

 

実績を使え。というと「私は筋トレしかしたことないんですが、筋トレの発信しかしてはいけないのでしょうか?」という質問が来ます

筋トレの発信したけりゃそれそのまんまで良いわけですが筋トレは趣味として、その発信をしたいわけじゃない

そんな場合はどうすればいいでしょう?

例えばこの人が「起業したい!情報発信でビジネスを作りたい」という、僕と同じ目的を持っているとしましょう

その場合は筋トレを例えにして、情報発信でビジネスを作る過程を見せていくという手があります

筋トレを例えに使えば、キャラクター性もでますしね。

 

一見関係のなさそうなものでも、ライティングにより抽象化してしまえば使えることも多いです

このブログも実はそうしていたりします。美容室経営のブログじゃないけど、美容室の話が出てくるのは起業の話をするために例えで使ってるわけです

美容室経営も情報発信も同じビジネスなので親和性は高く、その点では楽です。

 

ライティング力が低いうちは実績と親しい性質のテーマで発信したほうが楽ではあります

しかし一見関係のなさそうなものでも、関係があるようにする能力は文章の醍醐味でもあるし、おもしろさにもなります

このへんの話はこの記事で書いてます。これができるようになれば無敵になれます。

ブログのタイトル

・なにで収益化するか
・どんな人に向けるか
・実績は何を使うか

これらが決まってくればブログの方向性も見えてきますから、ブログのタイトルも考えちゃいましょう

ブログのタイトルって重要で、一目見て「なんのブログなのか?」がわからなければいけません。それでいてキャッチーで興味をひくものでなければいけない

なかなか重い責任のあるものなのです。

 

タイトルに関してはブログを色々見ている時に、目を引いたものなどをまとめておきましょう

こーいう時に色んなブログを見ていることが効いてきます。

 

タイトルのつけ方だけでも色んな事が書けてしまいますから、この記事では簡潔にしておきますが、以下の4つの要素を入れておきましょう

・名が体性
・具体性
・メリット
・興味性

「名が体性」とはさっきも言った「なんのブログかが一目でわかる」ということです

具体性は数字とか入れると良いですね。「女にモテる」とかそんなんでも可。

 

メリットですが、人参がないと人間って動きません

すぐに思いつくのがお金と悩みの解決ですね。お金なんてみんな困ってるし、グーグルで検索するのって困った時じゃないですか

あとは人間の精神医学にもとづいた欲求というのが9つあるんですが、それらを入れておくと良いです。マズローって人なんですけど。

生存欲、食欲、性欲、危機回避、快適、愛する人を守る、愛されたい、他人に勝つ、社会で認められる

この9つにお金と悩み解決をいれて11個のメリットがあります

ブログの内容にあわせて入れておくと反応されやすいタイトルになります。

 

興味性についてですが、興味のないものはまあ見ませんよね

これは言語センスやユニークさが問われるところでもあるので、記事書いたり、色んな人の文章読んで鍛えましょう。

 

ちなみに名が体性、具体性、メリット、興味性、この4つを入れると非常に長ったらしいタイトルや説明くさいものになりがちです

「やめてよぉ~」が口癖の元ヒョロガリイジメられっ子。殴られて骨折し、教室で涙を流したこともある俺が、1年でダビデ像みたいになり、オス度全開になったトレーニングメソッドを教えるブログ【明日から君も語尾に「ぜ」がつく!ダビデ式パーソナルトレーニング法】

みたいにまー長くなっちゃうこともある。

 

そんな時は思い切ってブログタイトルは「ダビデイズム」みたいな頭に残りやすい形にしてしまい、ヘッダー画像に4つの要素を持たせる方法もあります

バズったり有名人であったり、ブログ全体の雰囲気が仕上がってる場合はタイトルに4つの要素なくてもアリなんですが、そうでない場合はちょっと説明臭くなってもOKなんで、素直にタイトル考えてみてください

変化球は上級者になってから投げましょう。

似たような発信をしている人はどうやっているか

発信するテーマが決まったら同じジャンルの人のブログを色々見てみましょう

このブログであればネット起業系、稼ぐ系、自己啓発系で発信しているブログを見ましたね

SNSで探したり、売れている情報商材の販売者を調べたり、本やセミナーを見てみたりなどすればいいです

自分がいいなと思うものを多く見ましょう。こういうのは嫌だな、とかこれは上手くいってないだろう、というブログは多く見ても仕方ないので。

見ればわかりますけど、良いブログってホントに少ないですよ。色んなブログ見ると「ライバルがこんなにいっぱいいるなら無理だろうな・・・」とか思っちゃうけどそんなのは無視です

実は良いブログってそんなにないんだから、気にしなくて良し。

 

見るポイントはこんなところでしょうか

・ブログのデザイン、みやすさ
・収益化はどうしているか?
・収益化までのブログの導線はどうなっているか?
・コンテンツの内容、文章
・アクセスはどう稼いでいるか?
・ブログがビジネス的にどういう位置づけになっているか?
・他メディアはあるか?(SNS、YouTubeなど)
・その人のビジネスの全体像はどうなっているか?

ビジネス知識、ブログの構築知識があれば見るべきポイントもわかりますから、前の記事でも書きましたけど、事前にビジネスはしっかり学んでおきましょうね

学んでないのに色んなブログ見たって、それはネットサーフィンと変わりません。

ブログを立ち上げる

ここまで来たらブログを作ります

色々とブログを見ているのでどんなブログにするか?はデザイン含め、ある程度頭の中にあるはずなので、それをもとに作っていきましょう

・発信する内容、テーマ
・収益化はどうするか?
・収益化の流れ

はこの時点で決まっていなければ作りようがないので決めておきましょう。

 

テーマと収益化が決まったら、次はブログの基本的な構成を決めると作りやすいです

・使うテンプレート
・サイドバー、メニューバーの構成
・収益化の入り口をどこに置くか

テンプレートはお手軽にデザインの良いブログが作れるので、有料のを買いましょう

デザインがある程度決まる部分でもあるので、自分が作りたいブログの雰囲気や形から逆算すると良いです

僕はTCDというメーカーのMAGを使ってます。

 

サイドバーとメニューバーはブログの目次のようなものです

みやすさ、収益化のスムーズさにも関わってくるポイントになりますから、ちゃんと作り込んでおきましょう。

 

収益化の入り口をどこにおくか?というのは最も重要で、

最終的な目標は収益化ですから、スムーズに入口から出口までエスコートしなければいけません

ゾゾタウンが便利なのは服が買いやすいからです。エスコートが上手だから収益も大きくなるわけでブログも同じ

買い物しにくいサイトでネット通販って超ダルイじゃないですか。

 

ここまでくればあとは作業です

・サーバー、ドメインの契約
・画像の作成、ブログ運営に必要な外部サイト探し(フリー素材のサイトとか)
・アクセス解析やサーチコンソールの設置

やることはこれらですが、こういうのはネットで調べればいくらでも出てくるんでググってください。

記事を書く&改善する

ブログが立ち上がったら、あとは記事を入れて各種数字の見直しの連続です

ブログなんて記事がコンテンツなのでとにかく書きましょう。それもクオリティの高い記事

記事の数多くてもクソみたいな記事だとなんの意味もありません。むしろ邪魔です、見にくいだけで。

 

記事は闇雲に書くのではなく、意味のあるものを書きましょう

種類は2つです

・共感する記事
・教育する記事

この2つをベースに収益化につながる記事、世界観が伝わる記事、具体的なテクニックを教える記事、生き方を提示する記事、キャラクターが伝わる記事などなどを伝えていくわけです。

 

「読者が知りたいこと、悩んでいることを書きましょう」とかよく聞きますけど、あれは最悪です

だってそんなもんはレベルの低いことで、人生にとって大したインパクトになりません

重要なのは「気づかせる事」です。こういう生き方があるんだとか、こういう考え方、やり方があるんだとか、何でもいいですが読者のレベルを一段引き上げるようなものです

読者が知りたいこと、悩んでいることを書いてたら、ありきたりで誰でも書ける文章にしかなりません。

 

次に数字の改善ですが、これをやらない人があまりに多い

てゆうかビジネス知識がないとこういう発想にならないんですけどね。だからビジネス学ばないとブログで稼ぐとか絵空事だ、と言ってるんですけど。

 

見るべき数字は収益の流れで変わるんですが、おおよそのパターンはあります。例としてこのブログで見ている数字をあげておきます

・全体のPV
・収益化用記事のPV
・LPクリック率
・LP登録数
・承認率

全体のPVとは記事がどれくらい読まれているか?です

アクセス数にしないのはアクセスあっても記事が読まれてないなら、その数字に意味がないからです。なのでページビューを気にします

収益化用記事のPVは全体PVから何%の人が飛んでくれてるか?

LPクリック率とは収益化用記事から何%の人がLPに飛んでくれているか?

LP登録数はLPに飛んだ人が何%登録してくれるか?ですね。

 

最後に承認率ですが、これはアフィリエイトならお馴染みの数字です

LPに登録されても必ず収益が発生するわけではなく、広告主が設定した報酬発生条件に該当しないと報酬になりません。それが承認率。

 

これらの数字を上げれば収益もあがりますから、記事を書きつつこの数字を管理するのがブログを運営するということです

数字を見ないブログ運営は完全なる趣味です。稼ぎたいのであれば必ずチェックしましょう

ブログ運営もビジネスと同じなんですよ。ビジネスも数字のゲームですからね。

これがブログで稼ぐために必要な知識とマインドセットです

もっと簡潔にするつもりがいつの間にやら2記事にもわたる、大作となってしまいました(笑)

しかし超重要な知識を書いたつもりですし、この2記事で書いた事やってもらえばブログで稼ぐことは可能です

僕も稼いでますし、なんだったらビジネス作ろうとしてるわけですからね

趣味で月10万円くらい~ネットでビジネスを作るレベルまで書いたつもりなので、ぜひ参考にしてください。

 

やること多くてダルイな~って思うかもですが、個人で稼ぐとか起業したいのであればそんなもんです

とにかくまずはビジネスを学びましょう。これ学んでおいたら後はどうにでもなります

別にブログ以外でも稼ぎ方ありますけど、ビジネス知識がないと何やっても稼げませんしね

今なら無料で基礎知識が学べますのでどうぞ↓

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. ブログで情報発信をする時の2つの方向性【専門家になってから生き様をさらそう】

  2. 情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

  3. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  4. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  5. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP