情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

ブログで稼ぎたい、情報発信で起業したい、趣味ブログをやりたいなどなんでもいいですが、ブログで発信する場合は当然ながら、まず人気ブログにすることが第一目的になります

アクセスがある、ファンがいる(読まれる)、収益化できている

この3つが達成できてこそブログをやる意味を感じるものですし、やりがいがあるもの。ブログを更新することが趣味ですとか、楽しいですなんてのはこれができてる前提なわけですよ。

 

特にブログで起業したいとか、情報発信で起業したいなどの場合は結果を出さないとブログをやる意味もありませんし、次のステージに進むことができません

そういう人が、収益数千円~数万円でくすぶって挫折という結果になるんです

趣味ブログであってもやるからには人気ブログにしたいところでしょう(このブログ誰も読んでねえだろうな・・・って趣味ブログも結構ある。悲しいですよねこれ)

 

ブログで結果が出ないのは単純な理由でして、ブログ構築&運営の知識の欠如です

なんのひねりもなく、そりゃあそうですよねって話なんですが、うまく結果を出せる人というのはこういう基本の積み重ねをしているのです

ブログで結果をだしたいのなら、100記事書きましょうとか、読者が欲しがってる情報を書きましょうとか、SNSで拡散しましょうとか、クソみたいな表面的テクニックの話ばかり見聞きしますが、そんなことは当たり前の話です

重要なのは「今この段階では何をするべきなのか?」

とりあえず100記事書いてもゴミ記事がふえるだけだし、読者が欲しがってる情報なんて書いたら誰でもかけるような内容のない記事になるし、SNSで拡散するのもブログがクソだと拡散する意味がありません。

 

ブログはやみくもに構築、運営する人が多いですが、それでは人気ブログになることは不可能なんです

実は人気のあるブログを作るというのは、人気のある個人商店を作るのとほとんど変わりません

人気ブログ作れたら起業できるんですよ。逆に言うと起業できるくらいの知識がないとブログで成功できないということでもあります。

 

ブログで稼ぐ、情報発信で起業したいのであれば、まずはビジネスを1から学べ!しか言うことありません

しかしそれを言っちゃうとこの記事の存在意味がなくなりますから、ブログをやるなら知っておいてほしい「ブログ構築&運営の5つのフェーズ」について話します

なんでもそうですが物事には「段階」というものがあり、その段階ごとにやるべきことというものがあります

プロボクサーになりたいからといって、いきなりスパーリングしてもなんの成果も得られないですよね。まずジムに入会するとか、体を作るとか、ルールの把握からスタートするわけです。

 

言われると当たり前だと思うんですが、分野が変わると「なんで今の段階でそんなことすんの?アホなの?」ってことだらけだったりします

ブログなんて色んな人が色んなこと言ってますからカオスでして、Twitterとかで情報収集して始めるとまあ死にます(苦笑)

ザコから学ぶと人生ムダにしますので気をつけましょう

情報はいくらでも得られる時代になりましたけど、得る先を間違うと「100記事書きます!」などというバカみたいなことをマジメにやらされるハメになりますからね。

ブログを作るフェーズと運営するフェーズ

ブログというのはまず「ブログを作るフェーズ」と「ブログを運営するフェーズ」がありますが、この記事ではブログを運営する段階からの話をします

ブログを作る段階では簡単に言っちゃうと「実績、興味のある分野で自分のコンセプト、世界観を表現できるブログを用意する」ことが重要です

美容室経営で実績があるなら美容室経営のブログを自分のコンセプトを表現しながらやればいいし、なんの実績がない場合でも筋トレが好きとかなら筋トレのブログをやればいいわけです

最悪なのは「稼ぎたいからとりあえずブログやろう」でして、そういう人のブログはだいたい雑記ブログでアドセンスやってたり、たいして好きでもない分野を扱ったブログになってますね

誰も読まんですよ。そんなおもんないブログ(苦笑)

 

基本的には「実績、興味がある分野で自分がやってて楽しいこと」でブログをやりましょう。そういうのない場合は発信はしないほうがいいです

稼ぎたいだけなら転売やったほうが良くて、稼ぎたい+実績、興味がある分野かつ自分がやってて楽しいことがあるならブログでの発信も選択肢になってきます。

ブログ構築、運営の5つのフェーズ

では実際に人気ブログにするにはどういったフェーズがあって、段階ごとにやることがどう変わってくるのか?を見ていきます

【ブログの5つのフェーズ】
1:記事を貯めるフェーズ(コンテンツストック)
2:集客のフェーズ(SEO、SNS)
3:マネタイズのフェーズ(アフィリ、独自商品)
4:コミュニティ化のフェーズ(価値観、目的地の共有、リーダー化)
5:活動の拡大のフェーズ(独自商品、企画、コンサル、他メディアでの活動など)

ブログ構築、運営のフェーズは5つあり、これは情報発信で稼ぐとか、人気のあるメディアを作る場合は共通して通る道です

ブログに限った話ではなく、インフルエンサーになりたいとか、YouTuberになりたいとかもやることは変わりません。

1:記事を貯めるフェーズ(コンテンツストック)

言うまでもないですが、ブログは記事がなければ検索でアクセスも来ないし、読まれもしません

なのでまずは記事を入れていく事が必要です。記事がないとアクセスもファンもふえませんからね

こういった理由があるので「まず100記事書け!」みたいな事が言われてるわけですが、ただゴミ記事を100記事書くだけではゴミブログになるだけです

ブログの最終目的は簡潔に言えば「ファンを作る、売り上げを上げる」ことなわけですから、記事もそのゴールに向かうように積み上げていかなければダメなのです。

 

ここでブログを作成する時にどれだけ良いコンセプトを作れるかがキモになってきます

コンセプトがないとか、イマイチ光らないものだと記事アイディアも大したものが出ませんし、いざ記事を書いてもおもしろいものにはなりません

そうしてゴミ記事、誰でも言ってるような内容になってしまうわけです。

 

ブログも結局は情報発信であり、稼ぐのであればビジネスですから人を惹き込むような信念やコンセプトがなければいけません

これはこちらの記事でも書いたことですが「自分のしたいこと、表現したい事がちゃんとあって、それに他人を巻きこむ」という意識をもって「記事を貯めるフェーズ」にのぞみましょう

コンテンツを貯める時期に重要なのはココです。これがなければ良い記事をストックしていくことはできません。

 

「自分のしたいこと、表現したい事がちゃんとあって、それに他人を巻きこむ」

そんな記事を100記事200記事と積み上げていくからアクセスされ、ファンができるブログになるわけです

実績があるのか、文章力はどれくらいか?で記事の質も変わりますし、実際は試行錯誤するものですから100記事どころか、200、300あるいはブログの作り直しなどもあるでしょう

「100記事書きます!」とか言ってる時点でズレてるんですよ。質の高い記事をストックしまくります!くらいは言いましょう

このフェーズではとにかく「自分のしたいこと、表現したい事がちゃんとあって、それに他人を巻きこめる質の高い記事」をストックしていきましょう。

2:集客のフェーズ(SEO、SNS)

コンテンツがある程度たまったら集客のフェーズです

ここでどれくらいコンテンツが貯ればいいんですか?という疑問があると思いますが、コンテンツが貯れば自然とアクセスやコメント、問い合わせなどがふえてきます

アフィリエイトする商品や独自商品がすでにある場合は、この段階で数万円~の収益もでているでしょう

この辺は感覚で良くてコンテンツがたまってきたな、とかある程度集客できそうだな、と思ったタイミングで構いません。「アクセスがあれば売り上げもでるな」と思った時で。

集客して全然ダメならどうせ試行錯誤するんですからやっちゃいましょう。テキトーな部分もあったほうがいいです、ブログなんて基本リスクゼロですしね。

 

ブログと言えばSEOからのアクセスですが、これは記事を書いた時点で勝手に事がおきることですから特にすることはありません

記事タイトルに気をつけるくらいです。検索されそうなタイトルをつけて質の高い記事をストックしていきましょう

SEOというのは攻略するもんではなく付き合うものですからあんまり考えても仕方ありません。グーグルの機嫌一つですから、やることやって放置です

SEO対策に必要以上に時間使うのはムダなのでやめましょう。

 

SEO以外でブログのアクセスをふやす方法は「他メディアからのアクセス」です

今だとTwitter、インスタ、YouTube、noteなどがよく使われているメディアですから、これらからアクセスを引っ張ってくるのが一番手っ取り早いです

しかし、これらのメディアでアクセスを集めれそうなアカウントがあるならいけますが、ほとんどの人はそんなことはないでしょう

ブログと同じく誰にも見られないアカウントか、そもそもアカウント持っていないかじゃないでしょうか。

 

その場合はSEOをメインの集客経路とし、ブログをやりつつ他メディアも育てていくのが現実的になります

はいめんどくさい(笑)

でも情報発信ってこんなもんで、めんどくさいもんですよ。稼ぐってめんどくさいんです

趣味ブログや副業レベルなら無理に他のメディアをやる必要はありませんけども。

 

というわけでブログを書きつつ、Twitter、インスタ、noteあたりも始めましょう。このあたりは手軽にできます

基本的にはブログに書いたことを使い回せば良くて、コンテンツをいれるだけならそこまで手間でもありません

TwitterにはTwitterの、インスタにはインスタの、noteにばnoteの攻略法があるのでそれらを探りつつ、アカウントを育てましょう。ここがめんどくさいんだけど。

まあメインはブログとして残った力でやる感じでもいいんで。

 

あとは広告や人脈を使うとかもありますが、あまり現実的ではないです

商品ないのにブログのアクセスふやす目的で広告やってもたいして意味ないですし、人脈なんかほとんどの人ないですよね

なのでブログをやりつつ、他メディアも育てると。メディアふやしておくとコミュニティ化や活動の拡大フェーズでも生きてきます。

3:マネタイズのフェーズ(アフィリ、独自商品)

コンテンツをストックし、SEOと他メディアで集客したら「収益化」です。ここまで来たら数万円~数十万円くらいは稼げるようになります

金額の幅が広いですが、これはブログで扱うテーマ、コンテンツの質、どれくらいアクセスが来るか?で変わってきます。5万円位をコンスタントに稼ぎ続けるブログになったり、瞬間的に50万くらい稼いであとは月平均20~30万くらいとか、まあそんな感じですね

少なくとも副業レベルには稼げるのがこの段階

趣味ブログや副業ブログならこの段階で終わってもよいでしょう。しかし趣味や副業でも4,5のフェーズまでやれば更に稼げることも全然ありえます

情報発信で起業するのであれば、ここからの先のフェーズには必ず移行しなければいけません。でないと起業できるレベルの収益にならないです。

 

では収益化=マネタイズですが、基本的にはアフィリエイトか独自商品(あれば)です

ブログで扱うテーマに沿ったアフィリエイト商品があればそれを紹介すればいいですし、そういったものがないとか報酬が安すぎるなどでアフィリエイトできない場合は自分で作った商品を販売するしかありません

ちなみにアフィリエイトも独自商品も1,2のフェーズの時点で売ってokです

ただコンテンツもない、アクセスもないブログでは収益は期待できないので、本格的に収益化をしていくのがこのフェーズだということですね。

 

アフィリエイトする場合は、以下の条件を守りましょう

・報酬が高い
・ブログのテーマにそったもの
・良い商品(内容、売れるかどうか)
・紹介する商品は1つだけ

 

独自商品の場合は何を売ればいいか?ですが、よくあるのはこの2つですね

・情報商材(筋トレブログなら筋トレマニュアルとか)
・note

どちらも作るのが難しい場合はアフィリエイトになります。(それかそもそもテーマがブログに向いてなくて、YouTubeでやったほうが簡単に収益化できるとかもありうる)

参考記事
・ネットビジネスを成功させるためのアフィリエイト全知識

ブログを作った段階でマネタイズの方法も決まっているはずですから、このフェーズではアフィリエイト報酬、独自商品の販売数を試行錯誤してふやしていく段階になります

コンテンツの質が高く、集客できているなら勝手に収益も出てきますが、それをさらに効率よく、収益額をアップさせていくわけですね。

 

ここで重要な数字がこの4つ

・ブログ全体のPV
・商品紹介記事のPV
・商品販売ページのクリック率
・購入率

これらをいかに上げていくか?で収益も変わっていきます

この数字を上げていくにはブログのデザインも重要ですし、アクセスがないと話にならないし、記事が読まれないと商品購入まで読者はいってくれません

ブログ全体の質を改善していくフェーズなわけです

ここでビジネス知識がものをいうところでして、画像一枚変えるだけで数字が変わったりもしますからね。1,2のフェーズでもビジネス知識がないとコケますが、ここが最も苦戦するところだと思います

逆に言えば、ここを抜ければ「ネットで起業」という道がひらけてきます。

コミュニティ化と活動の拡大のフェーズ

4:コミュニティ化(価値観、目的地の共有、リーダー化)
5:活動の拡大(独自商品、企画、コンサル、他メディアでの活動など)

次にこの2つのフェーズですが、これらは同時にしていくイメージです

1,2,3のフェーズまで終われば、収益の出るブログを持ってる状態になっているわけですが、それではまだブロガー止まりで、まだ何者にもなっていない状態です

ここからは自分のビジネスを作る段階であり、狼煙を上げていくことになります。ただの1個人から○○さんになっていくのです

必ずしも有名人になる必要はないですが、この段階を超えると1つのカテゴリ内で第一人者的な立場になることもあります。

 

自分のビジネスがある状態とはこういう状態でして、

・十分な収益がある(年収1000万以上)
・ブランドになっている
・自分の経済圏がある

十分な収益というのは言うまでもないですが、ブランドとはどれだけの人に認知されているか?ファンがいるか?であり、自分の経済圏とはブランドの中でどれだけのお金が動いているか、ということです

これはどんなビジネスでも同じで、例えば僕がやってる美容室なんかでもそうです

十分な売上があり、あの店でなければダメだ、あの店に行ってみたいという人がおり、僕がサービス提供すればお金が発生する状態

これが美容室というビジネスなわけですね。十分な収益、ブランド、経済圏があるでしょ?

「十分な収益がある、ブランドになっている、自分の経済圏がある」ためには4,5のフェーズに移行しなければいけないわけです。

4:コミュニティ化(価値観、目的地の共有、リーダー化)

4のコミュニティ化ですが、これはブランド構築のためにやることです

そのために必要なことが、価値観、世界観、目的地の共有

それらを提示できれば自然とリーダー化がおこります、だって言い出しっぺはあなたですからね。あなたが提示したそれらに共感した人があなたの周りに集まります。

 

例えば筋トレブログであれば、あなたが思う筋トレへの価値観、世界観、筋トレをする目的やゴールを語ってください

3のフェーズから4のフェーズに行けない人の大きな差は、ソリューション以外のことが提示できてるかどうかです

この記事で書いてることですが、ソリューションやノウハウばかり教えてるとコミュニティ化はできません。

 

コミュニティとは非常に抽象的なものでして、ここで勘違いしやすいのが「オンラインサロンなどの継続課金のサービスや実際にセミナーなどで合う機会があれば良い」というものです

それはただのイベントであり、コミュニティ化とは関係ありません

もちろん、コミュニティ化するためにオンラインサロンやリアルイベントが必要な場合もありますが、それをすればコミュニティ化できているわけではないのです。

 

あなたの価値観、世界観、目的に共感されており、リーダー化している状態が、コミュニティができている状態です

超わかりやすく言えば「あなただから来ました」という人がどれだけ多いか?という状態

ルイヴィトンとかのブランド品でも例えましょうか

カバンのデザインや価格を見ながら買う人はコミュニティ化できていない状態、ヴィトンのカバンだから買う、という人はコミュニティ化できている状態です

コミュニティ化とは後者のような人をどれだけふやすことができるか?です

オンラインサロンに入ってもらうとか、継続課金サービスにうんぬんかんぬんではないんですよ。

5:活動の拡大(独自商品、企画、コンサル、他メディアでの活動など)

ビジネスを大きくするなら活動も大きくしなければいけません。いつまでもチマチマブログ書いてるだけではダメなわけですよ

そこでコミュニティ化を行いながら、活動の幅を広げていくのです

コミュニティ化に必要なのはメッセージを伝えることですが、それを相変わらずブログ記事をシコシコ書くだけでビジネスは大きくなりません

独自商品を作ったりふやしたり、1年間を通した講座などを企画したり、コンサルやったり、セミナーやったり、メディアをふやしたりなどなど、それに自分の世界観などのメッセージを込めながら活動の幅を広げていきましょう。

 

僕はこのフェーズまで来たら、1年間くらいの講座を企画したいなと考えています

期間の長い講座なので仲間意識が芽生えやすいし、もちろん講座なんでなにかのセミナーなどもやりますから独自商品もできます(録画して映像販売すればいい)

勉強会やってもいいし、たまにはみんなで集まって相談にのったり、個人コンサルしたり、飯食いに行ったりなどもできます

ある程度の期間のある講座をやればコンテンツもたまってきますから、オンライン用に編集やステップメールを組んで自動化して販売すれば不労所得も作れますよね

コミュニティ化、活動の拡大、コンテンツ作成が同時にできるように意識してなにかの企画を作ると、非常に効率が良いですよ

年間を通した企画はオススメですね。単発で商品売るより時代っぽいですし。

タダのブロガーから起業家へ

ここまでくればタダのブロガーから起業家です

・十分な収益がある(年収1000万以上)
・ブランドになっている
・自分の経済圏がある

という状態になれますから、後はお好きにビジネスやって人生楽しんでください。となります

そのコミュニティを大きくしてもいいし、規模は求めないけど次々とステージを上げていくもよし、ビジネスをふやしてもいいでしょう

これを起業家と言わずなんという。

 

ちょっと長くなってしまいましたが、これが「情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ」です

趣味や副業でいいならここまでやることはないですが、それなりの収益をあげたいとか、一分野で第一人者的な人になりたいのであればやってみてください

楽しいし、なにより稼げます。このレベルまで行ってる人は総じてそうなんで。

 

一生分のお金を稼いでセミリタイアしてもほとんどの人がまたビジネスやりはじめるんですが、自分のコミュニティを持つというのは1つの生きがいになるんでしょう。僕もそこ目指してます

別にやりたくもない美容師になって年収1000万になったけど人生おもんねー!という状態になってわかりましたが、人間はやりたいことで十分に稼げないとダメですよ。おもんない

「楽しく稼ぐ、価値を作る、周りに同じ価値観を共有している人がいる」というのは楽しい人生には欠かせないのです。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける
期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

    • Tomo
    • 2020.11.27

    初めまして、ランキングから来ました!
    ブログ構築・運営の5つフェーズとても勉強になりました。自分はまだSEOに時間をかけてしまってストックを貯めていくのが精一杯ですが、実績、興味のある分野で自分のコンセプト、世界観を表現できるブログは持っています。ただ似たような人はいると思うので差別化していくことが今の課題と思ってやっています。

    • 齋藤慶太
      • 齋藤慶太
      • 2020.11.28

      差別化という意識がもうオワコンでして、世界観を表現すれば勝手に差別化できますよ。自分は世界に1人ですから。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室開業手順のおおまかな流れをリアルな事例で詳しく解説

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 2度目の緊急事態宣言で思う、美容室経営というビジネスの脆さ

  2. 1流と1.5流の差は「掌返し」させれるかどうか

  3. 「考え方は人それぞれ」=思考停止状態

  4. ワードプレステーマ「MUUM」に変えてみたレビューと使用感

  5. ブログで収益化したいなら小手先のテクニックを捨て、何者かになる

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「プレミアムメンバーシップ」を徹底解説

  4. 質問、相談はこちらから

TOP