情報発信初心者のための超具体的ブログ構築マニュアル

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

こちらの記事で「一般人がブログから情報発信をはじめて起業レベルのビジネスを構築する方法」について話しました

抽象的、概念的な話から具体的な行動に移せる人はこの記事一本の知識で十分なくらいだと思いますが、ビジネスに慣れていない人というのはそうもいかないわけで。

だからこそ世間ではノウハウや具体的な話ばかりが求められ、抽象的で本質的な話は嫌われ気味なのです(苦笑)

具体的な話はパーソナルなものでその人だからこそなものだし、ノウハウなんてやることはだいたい同じなんでわざわざ学ぶものでもないんですが、そうはいっても具体的な道を示されないとイメージも行動もできないのがフツーです

このフツーから脱却するのもビジネスをやる醍醐味の1つでもありますし、ブログから情報発信をはじめていくのはその一歩としてふさわしい。

 

この記事では「具体的にどのようなブログを作っていけばいいのか?」を具体的に解説していきます。いわばアクションプランですね

そのまんまやってもらえれば「気がつけば情報発信でビジネスをやっていくためのブログが出来上がっていた」というくらい具体的な内容にしていきたいなと。

前回の記事は考え方、今回の記事は具体的アクション。2つの方向性で「ブログから情報発信をはじめる方法」を語っちゃいます

2つの記事を合わせると盤石な状態でブログをはじめることができますから、腑に落ちるまで読みこんでほしいなと思います

ではでは本題へ。

 

あ、ちなみに副業~起業したい人向けの内容です

副業も起業もやることは変わりませんからね。規模感、努力量、行動量が違うだけです

趣味で情報発信やるならテキトーに好きなようにやればいいです。趣味でやってたら稼げそうになってきて気が変わった時はその時に対応していきましょう

なので副業~起業したい人向けの内容と言っておきながら、趣味でやる人も読んで損はありませんね

発信のクオリティは高いほうが楽しいし、誰にも見てもらえないって寂しいですしね。

不順な動機で始めよう

この記事を読んでいるのであれば、あなたはなにかしらの理由で「情報発信したい!」と思ってるわけじゃないですか

稼ぎたい、脱社畜、自由になりたい、発信したいテーマがある、もっと収入をふやしたい、副業したい、将来が不安、誰かの本やオンラインサロンに影響された、憧れの人がやっている、なんか流行ってるぽいから自分もやってみたい、認められたい、何者かになりたい

よく言われるものを上げるとこういったのでしょうか。

 

なにかをはじめる時って動機を問われるものですし、その動機が強ければ強いほどパワーがある。すなわち成功するという論もあります

それはそうなんですが、ぶっちゃけこういうことは気にしなくていいです

動機なんて不順でいいんですよ。人間の欲求なんて「マズローの5段階説」に当てはまるものばかりで、みんな同じようなこと考えてますから。

一番下から生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求の5つで、上に行くほど高次の欲求になるというものです

さらに実はマズローはこの上にもう1つの段階があって、マズローの5段階説は本来は6段階だったりするんですが、その6段階目は「自己超越」

読んでそのまま自分を超えていく、とにかくすごくなろうぜ的な理解でokです(わかりやすい例を上げると世界を変えるとか、社会貢献的な行動はココ)。別にマズローの話をしたいわけじゃないんで。

 

とにかく人間の欲求なんてこんな図に収まるレベルのもので、みんな同じこと考えてるんですよ

だからウダウダとはじめる動機を探したり、その動機に執着する必要なんてありません

情報発信をえらく敷居の高いものだと思ってる人が多いですが、気軽に始めちゃっていいんですよ

確かにそれなりのビジネスにするのは簡単ではないし、扱うのが「情報」という概念や抽象的なものですから、人間性だって問われます。そういった意味での敷居の高さは確か

でもはじめなきゃはじまんないし、みんな動機なんて不順なんでやりたいならさっさとやりましょうってことです

不順な動機からだんだんと高次の欲求を欲するようになって、最終的には自己超越まで行きつき、「あいつヤベえ」みたいな存在になっちゃうのがビジネスなのです

ちゃんと学んで行動してれば勝手にそうなるんで安心してください

逆に言っちゃうと「あいつヤベえ」って言われたくない人は(もしくはそれくらいの努力をしたくない人)、ビジネスなんかやらんほうが幸せだと思います

その場合は趣味~副業レベルで情報発信すると、いくばくかの自己満足とお金が手に入るのでそれはそれで。

フツーに会社員やバイトしてそれなりの生活できるといいんですけど、残念ながら日本はそうでもなくなってきたので、稼ぎ方のバリエーションはもっておくことを個人的にはオススメしますけどね。

情報発信に必要なものを揃える

不順な動機をひっさげてブログで情報発信をやる決意ができたのなら、行動のフェーズです

動機以外に情報発信にはいくつかの必要なアイテムがあります。これはどんな事柄でも同じですね

野球部でエースになるならエースになる用意が必要ですし、僕みたいに美容室経営するならその用意が必要なわけで。

ブログで情報発信をやっていくのなら、まずはこの6つを準備しましょう

・ビジネスの知識
・情報発信の知識
・WordPressブログ
・発信していくテーマとその知識と実績
・文章力、ユニークさ、人間力
・努力と根気と行動力

これに関してはこちらの記事で詳しく。

発信したい、知識があるテーマを見つける

必要な知識とブログが用意できたら「自分がどんなテーマで発信していくか?」を考えていきますが、最初は具体的なことを発信するのがオススメです

抽象度が高くなると発信していておもしろいんですけど、むずかしくなりますし、数も集まりにくくなります

例えば「年収1000万美容師になる方法を教えます」って具体的ですし、年収1000万になりたい美容師は沢山いますから数も集まりやすいのは想像できますよね

発信する側も単純に「年収1000万美容師になる方法」を自分の言葉で教えるだけですから、実際にその実績があれば理屈上はなんら難しいことではなく。ただの「専門職」の「年収1000万になる方法」という超具体的な方法論です。

 

他にもザザッと例を出しちゃうと、

「半年で体重を10キロ落とす方法」
「半年でライブやれるくらいになるギター上達方法」
「半年で彼女を作る方法」

なども同じことで、それぞれボディメイク、ギター、モテるという具体的な分野の具体的な方法論です

これぐらい具体的なテーマにすると発信もしやすいですし、わりとこのレベルの実績や知識なら持ってる人も多いものです。

 

準備するものに「発信していくテーマとその知識と実績」を入れたのはこういうことなんです

情報発信とは誰かのリーダーになることですから、人より優れた実績をもっていないと始まらんのです

「ただの凡人が稼ぎたいので情報発信します!」というイタイ発信をSNSではよく見ますけど、誰がそんなもんみるねんって話なんですよ。無能の話なんて誰も興味ありません。

発信テーマの抽象度を上げる方法

抽象度を上げるのはある程度成功してからです

具体的すぎるとずっとそればっかり発信することになりますからネタ切れになっちゃいますので、先程の例でいうと「美容師相手に年収1000万になる方法を教える人」にしかなれません

スケール小さすぎますし、言ってしまえば「初心者相手のビジネス」で人生が終わってしまいます

ビジネスっていうのはレベルの高い人、稼いでる人を相手にしたほうがいいので、ビジネスと自分のレベルはどんどんと上げていきましょう

抽象度の上げ方は人ぞれぞれなのでなんとも例を出しにくいですが、1つのフレーズにまとめてしまうと「発信してるテーマに色んな事柄を内包していく」イメージです

「年収1000万稼げる美容師になりましょう」から「美容師として高みを目指しましょう」というメッセージになれば色んなものを内包しているような感じになりますよね

この「色んなもの」はその時によって変わってきます。経営に力を入れて発信する時期もあれば、スタッフ教育、単純に美容師の技術であったり、感性を鍛えるというメッセージになったり。

 

ダイエットでいうと痩せるって結局は「人によく見られたい」という欲求からくるものですから、「痩せる方法」から「かっこよく見られましょう」というテーマに抽象度を上げることもできます

「かっこよく見られましょう」というのも色んな事を内包しているメッセージで、コミュニケーション論、振る舞い、話し方、ライフスタイルなどなどを語ることができますよね。

1つのテーマから抽象度を上げる方法はこちらの記事にも書いています

 

いきなり抽象度を高くするのは難しいことなので、まずは具体的なテーマで成功を目指しましょう

あとでいくらでも抽象度はコントロールできますし、そのころにならないとどう抽象度を上げるか?というのも出てこないものです

「ゆくゆくは抽象度を上げていく」というのを覚えておくだけでここでは問題ありません。でも超重要なので忘れないようにしましょう。

発信したい、できるテーマがございません問題

・人より得意
・人より詳しい
・人より好き
・なんらかの資格を持っている(国家系や難しいもの)
・一定の人が憧れる実績がある

というものがあればそれは発信できるかもしれませんが、

・そういったものがなにもない
・あるけど何らかの理由でそれは発信したくない
・あるけどお金にならなそう

ということもよくあります。こういった場合、どうすればいいのか?ですが、実はこれって難しくはありません

「やりながらそれを実況的に発信していく」これでいきましょう。

 

どういうことかというと、例えばこのブログを読んでいるということはあなたは少なくとも「情報発信やビジネスに興味があり、稼ぎたいと思っている」わけです

なら単純に「稼ぐ」ことをテーマに発信すればいいんですよ

「稼ぐ」をあなたの今の状態にあてはめて、発信していけばいいんです

「凡人サラリーマンが人生を変えるためにビジネスで稼ぎます」というテーマであなたが何をしているのか、どう稼ぐのかを発信していくわけです。

 

別に「稼ぐ」でなくても問題ありません

「やってみたいこと」があればそれをやってみればいいんです。で、ついでに発信すればいい

ダイエットでも英検でも料理でもなんでもよくて、とにかく興味が持てそう、やってみたいことをやってそれを実況的に発信していけばいいんです

そうすると必然的に学ぶことになりますから人より詳しくなってきますよね

知識をつけながら発信していく形になるので時間はかかることが多いですが、確実に前には進むわけで。運とユニーク性が高ければバズる可能性もなきにしもあらず。

「イケハヤ」や「キメラゴン」はこの方法で成功した典型例ですね

イケハヤは「東京からでて田舎で暮らしてみた」ですし、キメラゴンは「中学生だけど稼ぎたいからネットでビジネスやってみた」わけ

2人とも「やりたいことをやってそれを発信していった」形ですよね。

 

発信するテーマというのは人それぞれでそこに個性が宿るものなので、じっくり考えてみてください

特に何も思い浮かばないのであれば、転売からビジネスに参入するくらいしか残された道はありません

転売で成功してから情報発信したいのであれば「転売で稼ぐ方法」を発信すればいいでしょう。

【参考記事】

ブログ→メルマガ→独自商品のコンボを目指す

発信していくテーマが決まれば実際にブログを運営していくフェーズです

まずはサクっとブログを作成してプロフィールでも書いてみましょう

ブログの運営については下記の記事にまとめていますのですべて読んでおいてください。ブログで情報発信をやっていくための知識は十分な状態になれます

この通りにやれば何も問題ありません

プロフィールの書き方についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

さて、ここでもう一度基本の話に戻りますが、ブログを運営する目的は「ブログで稼ぐ」ことではありません

ブログを運営する目的は、

・情報発信のはじめの一歩。まず発信に慣れる
・独自商品、メルマガへの橋渡し的メディアを作る(接点作りのメディア)
・自分のアーカイブをネット上に作る

ことで、わりと長期的な目線が必要です

特に重要なのが「独自商品、メルマガへの橋渡し的メディアを作る(接点作りのメディア)」ことですね

情報発信初心者がまずブログで達成するべきゴールがここなんです

PVがいくらだとか、収益がいくらになったとか、そんなことはこのゴールへの道中にしかすぎません。

 

というわけで、ブログを運営しはじめたら余計なことは考えずに「独自商品、メルマガへの橋渡し的メディアを作る(接点作りのメディア)」ことを考えましょう

ブログを読んだ人がメルマガに登録したり、ブログ内で紹介している自分のコンテンツを購入してくれる状態を目指していきます

ブログ→メルマガ、独自商品のコンボですね。

ブログ→メルマガ、独自商品コンボの例

この記事では概念ではなく、具体的なものを提示したいなあと思って書いてるので、いくつかの例をだしてみます

これで少しはイメージしやすくなるかと思います。

美容室経営ブログからのコンボ例

これは僕がこのブログで構想しているものです

僕は「1人経営で年収1000万になれる独立の方法」を知っていますし、実践しているのでそれを発信しない手はありません

僕がこれからやろうと思ってるのが、こういうもの

1:ブログで「1人経営で年収1000万になれる独立の方法」を発信(これはもうやってることですが)
2:「1人経営で年収1000万になれる独立の方法」を講座にする(収益化完了)
3:講座をオファーするためのメルマガ、講座受講者へのアフターフォローメルマガ発行
4:ブログ内でオファーする

細かい部分はもっと色々ありますが、雑に言うとこのような流れでビジネスを作っていこうかと思ってます。

 

「1人経営で年収1000万になれる独立の方法」を発信しているので、当然ながらそうなりたい人達がアクセスしてくれ、一定数は講座へ興味を持ってくれます

さらにそのうちの一定数が講座を購入&検討してくれるわけですね

あとはその人達にメルマガを出していけば今後の関係構築ができるようにもなります

僕は美容室経営を教えていきたい、発信したいわけではなく、自己啓発、ビジネス、生き方について発信していきたいのでそういった発信を届けることができますよね

美容室経営で年収1000万ってしょぼいゴールですし、生き方の1つにしかすぎませんから、僕から講座を買ってくれた人の一定数はその後の発信やコンテンツにも興味を持ってくれるでしょう

「美容室経営で成功→なんか違うな→次のステップの模索」という人には響きます。てゆうか僕の実体験なんで(苦笑)

これは僕の例ですが、このように美容室経営から情報発信で起業していく道を描いています。

国家試験合格のブログのコンボ例

これは僕が入っているコミュニティ「次世代起業家・経営者アカデミー」の成功事例です

勝手に書いてしまうのもアレなんで詳細はふせますが、メンバーの中である国家試験を持つ人がいて「その国家試験に受かる方法」を独自商品化し、月収200万こえちゃった人がいます

これも「ブログで国家試験に受かる方法を発信→興味がある人がメルマガに登録→コンテンツをオファー」という流れです

現状の状態だと「国会試験に受かるための発信と収益化」に限定されてるのでビジネスとしては弱いですが、テーマが国家資格なんでそれで一定期間食っていくのは十分でしょう

一度成功してしまえば、また別のビジネスを作る実力、実績もあるのでやる気次第で別のビジネスを作ってしまうこともできます。(この方も国家資格系の発信を続けないのであればそうなるでしょう)

模型製作ブログのコンボ例

最後の例は実際の例ではなく、ちょっと変化球的なものをだしてみようかと思います

趣味系の発信でビジネスレベルに稼ぐ方法で、例は「模型製作のブログ」としてみます。料理や筋トレでもビジネスにできますから、人口がそれなりにいる模型業界でも飯は食えるんじゃないかと思うんですよね

模型ってオタクな業界なんで根強いファンがいますし、すごい人はマジですごいテクニックを持っていますから情報発信に向いていたりします

有名な人とか、本を出してる人とかもいたりするんですが、情報発信を本気でやってる人って僕が知る限りはいなくて、もったいないなあと思います

デザイナーや造形作家レベルの人もいて、結構おもしろい人とかいるんですけどね。個人的にはそんな人のメルマガとか読みたいんですけども。

 

で、僕が模型製作のブログをやるならこういうことをします

・ブログで製作記、テクニックなどの記事を書きまくる
・それをYouTubeで動画化(10~20分くらい)
・さらにアマゾンキンドルで書籍化(一冊1000円とか。グーグル翻訳使って英語版も出すと良い)
・メルマガ発行(これはファン向けの内容。人となり、世界観、価値観メイン)
・オンライン講座の販売(模型って独学メインになってるので1から学べるように)

スタートアップの段階ではこんな感じで情報発信の場を作っていきます。低く見ても月100万くらいは稼げるんじゃないでしょうか。

 

収益化は書籍とオンライン講座がメインですね

YouTubeの広告収入もある程度はあるでしょうけど、メインをこの2つにしたほうが効率は断然に良いです

模型って次から次へと作品を作っていくので書籍のネタには困りませんし(1つの作品ごとに書籍を出せばいい)、画像があれば伝わる部分は多いので英語圏の人もターゲットにできます

本のタイトルを英語にして、中身も英語化しておけば可能ですよね。グーグル翻訳のしょぼい英語でも画像である程度伝わりますから問題もないでしょうし、こちらの負担もそこまで高くもありません

オンライン講座も相当ボリュームのある講座にできますから10万以上はとれます。作るのは大変だし、テクニックがある前提だけど(苦笑)

まあテクニックが未熟なうちは書籍とYouTubeの広告収入で収益化しておけばいいですね。

文章力、コンテンツ力、リーダー力を。

まとめると「さっさとやる気になって、準備するものを揃えて、発信するテーマを決めて、ブログを運営し、メルマガと独自商品へ」ということです

それぞれの具体的なアクションはこの記事の通り。

ひとまずは「独自商品、メルマガへの橋渡し的メディアを作る(接点作りのメディア)」ということをゴールにしてブログで発信していきましょう

情報発信で成功したいのならば文章力、コンテンツ力、リーダー力というものが必要になってきます

最初からある人はすぐに成功しますが、普通の人はそうではないわけですから、ブログで発信しながらクリアしていくことになります

ブログで発信するのは良い実践になりますから、超オススメです

ではでは、サクッとはじめちゃいましょう。レッツトライ。

 

情報発信していくのならぜひ用意しておきたい「ブランドブログ」の作り方はこの記事で終わりです

他の記事はこちらでまとめていますので、順番に読んでいけばブログ運営の知識は万全。

「情報発信で稼いでいきたい」のなら、下記の記事で必要な知識をまとめていますのでぜひ一読を。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 素晴らしい情報発信者、ブログを探すためのライフハック術

  2. 美容師を続けるか、起業するか、家族経営の会社に転職するか

  3. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  4. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  5. 年収1000万美容師になってもおもしろくなかった話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP