まだブログのSEO対策がんばってんの?

メディア作成

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

今日の記事は「ブログ始めたけどSEO対策とかなにそれまったくわからん」という人向けです

TwitterみてるとSEO対策がー!と言ってやたら気にしてる人も多いです。今日は順位がこう変動した!とか

そんな順位の変動を気にしてなにがしたいのか?と僕は思う。そして彼らのブログはだいたい人が集まっていない(笑)

 

僕はこのブログと美容室のブログで2つ運営してるけど、どっちもたいしてSEO対策なんて気にしていません

そりゃ最低限はしてるけど、それ以上はもうGoogle様の機嫌一つなのです。だから必死こいて「SEOがー!」とか言う意味がよくわからんです

サイトアフィリならSEOがー!となるのはわかりますが、そもそもサイトアフィリなんてもうオワコン

Googleの機嫌1つでアホみたいに時間かけて作ったサイトが飛ぶとか気が狂います

そんなビジネスに手を出すのがそもそも間違いでしょう。

 

話を戻して、気にしないとアクセス集めれないようなブログは、そもそも中身がないのです

アクセスの多いブログを見るとわかりますが、SEO対策がー!なんて言ってません

インフルエンサーと言われるネット芸人的な人のブログなんて、僕から見てもSEO対策あんまり気にしてないな。というのも多い

検索エンジンからアクセスが集まることは重要ですが、過度に対策しようとするのは愚かです

検索エンジンのルールメイキングなんてAIが勝手にやることだし、コロコロ変わるのでほっとけばいい。最低限でいいのです。

 

というわけで今日は、僕がやっている最低限のSEO対策を解説します。これでも十分アクセス集まりますよ

美容室のブログとか開業初期の頃は毎月タダで30人くらい集客してました。今は予約パンパンなので月7人くらいしかとってないけど。

そんなムスカ大佐みたいにSEOがー!とか叫ばなくてもアクセス集めれるんですよ。

これだけはやっとけ!というSEO対策

SEO対策とはなにか?的な初歩的知識は本やネットに転がってるのでそっちを確認してください

理解してるほうがいいですが、面倒ならここに書いてることをとりあえずやっとけばokです

・ロングテールSEOが基本
・有料テンプレを使う
・メタタイトル、メタディスクリプションをちゃんとする
・H1などの見出しをちゃんとする
・SEO系のプラグインを入れておく
・SNSアカウントと紐つけておく

これらを気にしておきましょう

大雑把にいうと「読者に見やすいブログにしましょう」ということです。

ロングテールSEOが基本

SEO対策の知識がゼロでも、これだけは理解しておきましょう

ロングテールSEOとはロングテールキーワードとも呼ばれ、要するに細かいキーワードのことですロングテールSEO

検索されるキーワードの80%はロングテールキーワードと言われてます

ビッグキーワードで上位表示を狙うべきではないです。ライバル多すぎて無理ゲー

検索してる人も漠然と検索してるのでいい客にはなりません。

 

キーワードプランナーやアラマキジャケを使えば、ロングテールキーワードを調べることができます

キーワードは記事タイトルに主に使いますが、使うキーワードを決めたらキーワードプランナーとかに打ち込んで、なんらかのロングテールキーワードを探しましょう

ビッグキーワードからロングテールにするのは簡単です。雑にいえば言い方変えたり、言葉つけ足すだけなんで。

 

ここが上手いかどうかでかなりアクセス結果は変わってきますね

コピーライティングやキャッチコピー的な知識なのでビジネス知識があると攻略できます。

有料テンプレを使う

ワードプレスのテンプレートは必ず有料のものを使いましょう

無料のものは機能がショボいし、内部的なSEO対策もあまりされていなかったりもします

有料でメジャーなものであれば、あとは見た目の好みで決めてしまっていいです

どこどこのテンプレはSEOに強い!とかよく聞きますけど、プログラマーでもない限り、そんなんしらねーよって感じなんで(笑)

 

このブログはTCDというメーカのテンプレを使っています

最近のテンプレはポップであったり、かわいい系が多いんですが、ここのはシンプル系で好み。機能面も悪くありません

ブログの見た目がダサいとそれだけで読まれなくなるので、デザインはちゃんとしておきましょう

ダサくて見にくいブログはそれだけでアウトです。

メタタイトル、メタディスクリプションをちゃんとする

メタタイトルとメタディスクリプション

実際のGoogleの検索結果ですが、赤枠はメタタイトル(記事タイトル)、青枠はメタディスクリプション(記事の説明)です

記事タイトルが重要なのは誰もが知っていることですが、記事の説明を軽視してる人は多いですね

検索順位には影響しませんが、クリック率は変わります

記事タイトルについてはこちらの記事で解説してます

 

ここではメタディスクリプションについて解説しておきます

メタディスクリプションは色々と設定する方法はありますが、ワードプレスであればAll in One SEO Packがオススメ

All in One SEO Pack

設定画面はこんな感じで、説明の欄に記入します

ついでに具体的な書き方も見てみましょう。毎回考えるのは面倒なのでテンプレ化しておくと楽です。

 

ポイントは3つ

・文字数を100~160文字
・キーワードを含める
・見ただけで内容がわかる

これをテンプレ化します

・問題提起
・記事の内容
・クリックを促す

僕の場合、こんな感じでやってますね。

具体例:この記事の場合

というわけで具体例を。

ブログのSEO対策がわからない、めんどくさいと思っていませんか?→問題提起

この記事では「これだけやっておけばもうSEOの事はどうでもいい」という事をまとめています→記事の内容

ブログ初心者、SEO対策がよくわからない方は必見です→クリックを促す

と、こんな感じですね。

h1などの見出しをちゃんとする

ワードプレスの記事入力画面を見るとわかりますが、見出しをつけることができます

↑このすぐ上の「h1などの見出しをちゃんとする」も見出しです(これはh4見出し)

本文中に使える見出しはh3~5が主流だと思います。今まで触ってきたテンプレはそうでしたね。

 

ちゃんとするとはどういうことかと言うと、

・見出しを使う
・数字順で使う

ということです。見出しを使っていない文章は見にくいですからね

見出しを使うほど文章量がないのであれば問題ないですが、そうでないのなら見出しは使いましょう

この記事も本文中にh2~4を使用しています。

 

数字順とは例えばh3の下にh2を使わないということ。ちゃんと階層にあわせて見出しを使いましょう

・h2
 ・h3
 ・h3
  ・h4
  
例えばこうですね

たまに、

・h4
・h4
・h3

とかありますがそれなら全部h3でいいだろうと(苦笑)

見出しの使い方が汚いと記事も見にくいです。

SEO系のプラグインを入れておく

ワードプレスであれば、SEO対策をしてくれるプラグインがいくつかあります

入れすぎるとブログの表示が遅くなるのでプラグインは最低限にしておきたいですが、ぜひ入れておきましょう

このブログに入れているプラグインはこちらで紹介しています

僕はSEO系プラグインはこの2つを入れています

・All In One SEO Pack
・WebSub/PubSubHubbub

SNSアカウントと紐つけておく

言うまでもないですが、自分が持っているメディアとブログはリンクしておきましょう

Twitterやフェイスブックで集客し、ブログに流すとアクセスがスムーズに集まりますしね(SNS上でフォロワーが増えればですが)

最近のGoogleの傾向として、SNSからのアクセスがどれくらいあるか?でブログの評価も変わるとか言われてます

ブログの評価を上げるためにリンクするわけではないですが、SNS上で完結してしまうのはもったいないことです

(Twitterしかやってないインフルエンサーとか超もったいない。彼らはビジネスをしっかり組み上げれば年収1億近くなるのに)

 

僕もよくあるんですが、SNS上で興味のあるアカウントを見つけて「もっと知りたいな」となった時に「それ以上情報がない」ということは結構あります

そこでブログなどがリンクされていれば、もっとそのアカウントのことが知れるのにもったいないことです

SNSは自分の活動や状況を報告するところ、ブログはそれをまとめておくところ

という使い方をすると良いですね。SNSって情報量は軽いですよやっぱり

しっかり伝えるならブログです

まとめ

いかがでしたか?以上が僕がやっているSEO対策です。これ以外はしていません

いちばん重要なのはロングテールキーワードを記事タイトルにいかに使うか?ですね

どんなキーワードを使うかが非常に大事です。

 

他のことは設定的なことなので一度やってしまえば終了

普段気を使うことはロングテールSEO。これでOKです

あとはGoogle Analyticsをちゃんと月1回は見て結果の検証&反省、そして解決策の実行ですね。

 

アクセスが増えないブログというのは、

・つまらない
・専門性が低い
・一般的な情報しかない
・キャラクターがない
・記事更新速度が遅い
・細かい部分まで検証&反省がされていない

だいたい上記があてはまります

特に記事更新速度は重要で、できれば毎日投稿したいところですが、仕事してるとなかなか難しいのも事実

そこは腐らずコツコツやるしかありません。時間は平等ですからね。

 

やたらSEOにこだわって攻略したところでGoogleがルールを変えればアウト

そんな時間があるのなら、おもしろいコンテンツを作ったほうがいいです

中身がないのにアクセス集めても薄っぺらい人しか来ないし、収益化できても一発屋

コンテンツが良くても結果は出ませんが、良くないとスタートすらできません。content is kingです

よくわからんSEO対策に時間使うのはやめましょう。

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。夢は「より善く生きるためにはどうするか?」を教える教育者になること。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

  1. おはようございます。
    最低限のSEO対策だけでいいなと私も思いました。
    トレンドアフィリをするわけではないので気にしてもしょうがないですよね。
    内容のある記事を書くよう工夫しようと思いました。

    • 齋藤慶太
      • 齋藤慶太
      • 2019.08.23

      SEO対策なんてもうオワコンですよ

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で個人美容師として独立し、1年で年収200万から4倍の800万になる。美容師に興味があったわけではなかったので速攻で飽きてしまいその後、物販、美容師向けの経営セミナー、アフィリエイト、FXを経て情報発信を開始し年収1000万に。現在の目標は美容師引退&情報発信で起業すること。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    美容室のコンセプトの作り方。4つの質問で理想世界を見つけて熱い美容室を作れ!

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. ブログで情報発信をする時の2つの方向性【専門家になってから生き様をさらそう】

  2. 情報発信を始めるならTwitterでもYouTubeでもなくブログから。

  3. 情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

  4. 「コンテンツモンスター」になれないならば、情報発信する資格なし

  5. 情報発信ビジネスで乗り越えるべき3つのステージ

  1. 情報発信で稼ぐための正しいブログ構築&運営の5つのフェーズ

  2. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  3. 美容師歴1年でスタイリストデビューした方法から、人生で結果を出す方法を考えてみた

  4. 読まれるブログの作り方【ネット上に基地を作る】

  5. 情報発信の始め方ガイド【これからの時代に必須の教養】

  1. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  2. 独立したい、フリーランスの美容師へ。超高利益率サロン経営セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP