情報発信するなら「代理店ビジネス」からはじめよう

情報発信

こんにちは、齋藤です(プロフィールはこちら)

前回の記事では「情報発信はコンテンツモンスターにならないとどうしようもない」という話でした

しかしコンテンツを作れ!なんてだいたいの人は無理ゲーなわけでして、そんな人が情報発信でビジネスを作っていくにはどうすればいいのか?ってなると、

「代理店アフィリエイト」から始めるしかない

というのが前回までの話です。

 

この記事では「代理店アフィリエイト」とはどういったものか?について話していきます

それに加えて「代理店アフィリしたいけど、紹介できる商品がない」という場合はどうすればいいのか?ということも話していきます

・代理店アフィリとはなにか?
・代理店アフィリを始めるための準備や方法論
・代理店アフィリから自分のビジネスを大きくするには?
・代理店アフィリすらできない場合はどうネットで稼ぐのか?

というのはこの記事を読んでもらえばわかってもらるかと。

昔なつかしのアフィリエイトと代理店アフィリエイトの違いとは?

昔のアフィリエイトであり、もう稼げないオワコンアフィリエイトというのは「売れそうな商品、報酬が高い商品」をアフィリエイトすることです

要は自分都合のアフィリエイト

アフィリエイトとは代理販売ビジネスですが、「その代理店にとって都合の良い商品を売ってくる」ような代理店にファンがつくわけはありません

代理店側も売れればいいのでファンを集めようとか、価値を提供しようという思いもありません

自分に都合のいい物件しか紹介してこない不動産なんか行きたくはないし、長く商売をすることはできないでしょう

これと同じことをやってるのが、過去によく行われていたオワコンのアフィリエイトです。

 

これを象徴する例として「Googleアップデートでサイトアフィリエイター全滅事件」というものがあります

昔はアフィリエイト=サイトを量産してやる手法がスタンダードでした。しかしGoogleに軒並み抹殺されてしまったわけです(2018年くらいに完全に死んだ感あって、有名なアフィリエイターも続々と引退表明してました)

流石に今はサイトを量産するアフィリエイトをやってる人は少ないですが、相変わらず同じ考え方でアフィリエイトしてる人も多いです

特に新規参入者のアフィリエイトは「自分都合のアフィリエイト」になっています

だから発信に魅力がないし、コンセプトも見えないわけです。ゆえに全く稼げない。

 

これはアドセンスでも同じです

広告をクリックしてもらうためのブログのなんと多いことか。そんな目的ですからブログもただのクソみたいな雑記ブログで見る価値もない

Googleにもそういう判定をされるのでSEO的にも死んでるし、ツイッターの発信も素人丸出しでおもしろくもないので全くアクセスも集まらんわけです

売る理由のないものを自分都合でアフィリエイトしてはいけないのです。

 

一方、代理店アフィリエイトはどうかと言うと、前回の記事でも書きましたが、

「自分と同じような状況、目的の人にその問題を解決する良い商品を紹介すること」

が代理店アフィリエイトの根幹的な考え方です。

 

自分が稼ぎたいから紹介するのではなく、過去の自分と同じような人に解決策を提示するから売れるし、おもしろい発信ができるわけです

当然、過去の自分と同じような人に向けるので必然的にリーダー的な立場にもなります。あなたは一歩先を行ってますからね

これはビジネス的にも重要なことで、一歩先、リーダーであるからビジネスができるんです

極端に言えば、どんなビジネスも相手を「リード」しないといけませんからね。そのリードがうまい人が稼げるんですよ。

代理店アフィリエイトの始め方

代理店アフィリエイトは「自分と同じような状況、目的の人にその問題を解決する良い商品を紹介すること」なので簡単に始めることができます

要は「役立った商品を自分のメディアで紹介」すればいいだけ。例えば僕のケースだと過去にこんな悩み、思いがありました

・美容室経営で目的を達成したけどおもんないし、思ったよりもお金が残らない
・もっと稼ぎたいし、時間がほしい。おもしろいビジネスがしたい
・ネット化できるビジネスがしたい
・ビジネスを1から学びなおしたい

こんなことを考えながら美容師向けのセミナーやったり、当時流行っていた量産アフィリエイト、FXやったりして数年過ごしていたわけです

そんな悶々とした時期に知ったのが加藤将太さんであり、加藤さんが出している無料有料のコンテンツです

それらを学ぶことで「俺は情報発信で起業し直すべきだ」と自分の悩みの解決策や、やることが明確になったわけですね。

 

僕は情報発信で起業し直したいわけですし、そのための知識を学んだわけですからそれをそのままメディアにしてしまえばいい

そして加藤さんのコンテンツはアフィリエイトも可能なので、メディアで紹介すれば収益化もできます。で、このブログやってるんですよ

これが代理店アフィリエイトであり、ここからビジネスを大きくして自分の情報発信ビジネスを作っていけばいいわけです。

代理店アフィリでどれくらい稼げるのか?

ちなみに代理店アフィリエイトでどれくらい稼げるのか?ですが、現在有名になってる人の実績だと年収1億とかです(笑)

現在も情報発信界隈ではトップランナーの方なのでこれは異次元な実績として、現実的なラインで言うと単発で100万200万とかは全然あります

継続的な月収だと月10万~50万くらいだと思ってください(もちろん、それなりの実力はいります。でも努力すれば手が届く範囲)

継続的かつ安定的に月収100万オーバーしたいなら「独自コンテンツ」が必要になってきますが、ここまでくれば「情報発信で起業した」と言える状態ですね。

代理店アフィリエイトから自分のビジネスを大きくするには?

代理店アフィリである程度稼げるようになったら次のステージにいく必要があります。でないとビジネスが大きくなりません

ネットの動きは早いので、代理店アフィリエイトで稼げる金額も昔と比べると減ってきていますし、あまり商品も多くなくなってきています

あくまでサブ的位置づけ、スタートアップなのです。

 

そもそも「人の商品を売る」ってぶっちゃけダサイです。スネ夫みたい(笑)

情報発信やるなら自分のフィールド、コンテンツ、世界観、コミュニティを作ってみたくなるもの。そしてそうでないと生き残ることは難しいんですよ

その紹介している商品もいつまで販売するかは販売主次第ですから、いきなり収入が0になるリスクもありますしね

なので代理店アフィリエイトでスタートを切り、独自コンテンツで一点突破とフィールド制覇し、その後に360°化してコンテンツモンスターとなる

これが情報発信ビジネスで起業するためのルートです。

 

代理店アフィリエイトで収益化できれば一定の販売力、魅力がある証明なわけです

すでにあなたにはファンがいるわけですから、彼らが必要とするコンテンツを作って販売すればいいんですよ(てゆうかしたくなるはず。リーダーならば)

で、その作ったコンテンツ郡をあなたの顔にして、広告したりメルマガしたりでさらにファンを獲得していきましょう。すると収益も大きくなり、次第にあなたのコミュニティができてきます

そうなれば「ブランド化」できてるってことですから、フィールド制覇までしているということです。あとはそのブランドをより良いものにしていく360°化の段階となります

ここまでくると実績、実力、お金、時間がありますから、いわゆる好きなことして稼げる段階となります。

 

1:代理店アフィリエイトで数十万稼ぐ
2:集まってきている人に向けて独自のコンテンツを販売
3:売れたらそのコンテンツ郡がさらに売れる仕組みを作る(売れなかったら修正)
4:ブランド化、コミュニティ化
5:自己成長し、ビジネスを拡大したり新しく作ったりする世界へ

これが代理店アフィリエイトから起業家になるまでです

いきなり2から行く人が多いですが、それってある程度実力ある人向けなんで、そうでないなら1の代理店アフィリからはじめましょう。人を集める能力がないのにネット上でコンテンツ販売なんかできるわけありませんので。

実力ある場合でも、1から始めたら毎月収益ある状態にすぐなれるのでオススメ。

代理店アフィリエイトのメリット

代理店アフィリエイトのメリットについても触れておきます

・そのコンテンツの販売主と親密になれる
・商品開発の手間がいらないし、責任もない
・リスク0でできる。登竜門的存在

僕が思うメリットはこれかなと。

販売主と親密になれる

言わないと気づかない人多いんですが、販売主に特別扱いされる可能性があります

販売主は自分の商品が誰からどれくらい売れてるか把握していますから、結果を出せば目立ちます

実際にあることなんですが、特別単価を設定してくれたり、懇親会に呼ばれたり、仕事をふられたりすることも。

このブログでアフィリエイトしている次世代起業家セミナーでもこれはあって、販売主の加藤さんのオンラインスクール「プレミアムメンバーシップ」のサブ講師に選ばれたり、懇親会に呼ばれたりしています(僕も個別にアドバイスもらったりしています)

こういうのがきっかけでビジネスが大きくなるのってよくあることなので、このメリットは超大きいのです。

商品を作る手間と時間と責任が0になる

商品や企画を作るのってめちゃくちゃエネルギーがいります。しかも作って売れなかったりすると悲惨(苦笑)

代理店アフィリエイトであればそのエネルギーはいらなくなりますし、管理やクレーム対応などの責任もありません。そういうのは販売主がやることですからね。

 

唯一めんどくさいのは「自分がしたい発信と相性の良い、代理店アフィリエイトできる商品があるか」という部分くらいです

僕は起業系、稼ぐ系、どう生きるか的な発信をしたいんですが、そういった商品は結構あるので代理店アフィリする商品選びは難しくないですね

筋トレの発信したいなら「自分では作れそうにない、すごく良い商品」を探して代理店アフィリすればいいわけです

英語の発信とかもそうだし、パチンコや恋愛の商材なんかもありますから、だいたいのジャンルで1つくらいは良い商品があるはずです。

 

もし1つも良い商品がないとか、ニッチなジャンルで商品そのものがない場合はどうすればいいのか?

これについては最後に話します

代理店アフィリはできないけど、実はこういう場合ってチャンスでもあるんです。

代理店アフィリは登竜門

代理店アフィリはリスク0ですぐに始めることができます

ネットビジネスですから始めるのにいるお金はサーバー代とドメイン代、あとは発信したいジャンルの知識とビジネス知識。それプラス時間だけで始めることができます

代理店アフィリで収益化できない、人が集まってこないのであれば「実力が足りない」ということです

いわば代理店アフィリはネットビジネスの資格試験的な存在であり、登竜門といえますね。

代理店アフィリエイトができない場合はどうするのか?

少し話を戻して、

1つも良い商品がないとか、ニッチなジャンルで商品そのものがない場合はどうすればいいのか?

という話です。

 

こういった場合って、

・アフィリエイトする商品はたくさんあるけど、自分から見てどれもレベルが低い
・特殊なジャンルで発信してる人

というパターンが多いと思います。さっきも言いましたが、こういう場合はチャンスです

市場に敵がいない、市場がまだないという可能性が非常に高いわけですから。

アフィリエイトする商品はたくさんあるけど・・・

この場合は自分のレベルが高いか、市場が腐ってる(苦笑)と言えます

レベルが高いのであれば、代理店アフィリするよりは手間はかかりますが、フツーに発信して人を集めて、まずは価格の安い商品を作ってどれぐらい売れるか見ればいいんです

要は実績、実力のある人のパターンですね

市場が腐ってて良い商品がない場合はも同じでやることは変わりません。発信して人を集めて独自の企画を作って売る、ですね。

特殊なジャンルで発信してる場合

「特殊なジャンルで発信している」というのは例えば単純に珍しいもの、専門職、芸術系、エンタメ系の発信などです

ジャンルによってはアフィリエイトする商品があることもありますが、こういった発信をするのであればサクッと自分の企画や商品を作ったほうが早く稼げます。

 

僕はやりませんが、美容室経営の情報発信もここに含んでいいでしょう。専門職の発信ですからね

アフィリエイトするよりも独自商品や企画作って自分のメディアで売ったほうが早いし、信念も通しやすいです

美容室経営の教材のアフィリエイトとかないでしょうしね(ビジネス系の教材のアフィリエイトはできますが)

そもそもこの場合は専門的な知識を持ってることが多く、実績や実力もすでに持ってる事が多いですから、自分の企画や商品を作って売るほうが早いし稼げます。

 

ギター、スケボー、ピアノ、動画編集、時計作り、習字、和歌、造形などなど

いくらでもでてきますが、専門的、芸術、エンタメ、ニッチなものというのは市場は狭いですし、できる人も少ないのでアフィリエイトする商品どころか、情報発信している人すらいないこともあります

例えば僕は「造形」とかやってみたいんですが、造形なんて作品の発表や制作途中の日記的発信などはしてる人いますが、情報発信でビジネスを展開している人はほぼいません

さらに造形一本で飯を食ってる人なんて極わずかでしょう。アマチュアで活動してる人がほとんどです(要は趣味レベルになっちゃってる)。

「造形師になりたい!」と思っても、なれなかった人や違う道を選んで趣味でやってる人って結構いると思うんですよね

そういう人って造形の情報発信ビジネスでもやればいいのに。って思います

プロでもリアルの仕事だけではせいぜい年収1000万とかでしょうし。(アメリカのハリウッドでやってる人でそれくらいだったので。トップで1000万がアッパーな世界なのかもしれません、20年くらい前の話ですが)

自分のメディア作って発信して、人が集まってきたらちょっとした企画やサービスをやれば売れると思うんですよね。

 

もし僕が造形で情報発信するならどうするか?というのを以前の記事に書いたので参考までに。

代理店アフィリできるなら代理店アフィリ。できないならチャンスな市場

代理店アフィリエイトというものがどんなものか掴めましたか?情報発信初心者には非常にメリットのある考え方なわけですよ

簡単に言っちゃうと、

すでに市場が成熟してる場合、実績+実力がない場合、アフィリエイトする商品が多い場合は代理店アフィリエイトから始める

代理店アフィリエイトができないのであれば特殊なジャンルであることが多く、なおかつそのジャンルで発信したいということは専門性や実績+実力があることが多いので、自分のメディアでファンを集めて独自の商品を作ったほうが早いし、作れるはず

ということですね。

 

ビジネス系、筋トレ、英語、恋愛などの昔から情報発信が活発なジャンルで発信したい場合は、特に代理店アフィリから始めるのがオススメです

これらのジャンルでも実績+実力があるなら自分の商品を作ったほうが早いですが、そんな人はそもそも他人の発信なんて見ませんからこんなアドバイスは無意味でしょう(笑)

 

アフィリエイトする商品がないほどニッチな市場、なんかの専門家でずっとその世界に携わっていたい、趣味や芸術系であればファンを集めて商品を売っちゃいましょう

人を集めるのも商品を作るのもずいぶんとやりやすいはずですし、そもそもそれが楽しいはずです。

 

そういえば今思い思い出したんですが、看護師向けの心臓カテーテルのやり方教材作って販売している人いましたよ

その方は月収50万くらいをその教材でしばらく稼いでたそうです

専門家+ニッチな市場ってやれば稼げるんですよ。大きなビジネスにはなりにくい側面はありますけどね

とはいえニッチすぎ、専門的すぎなければ、一生やる価値のあるビジネスは作れるでしょう。

 

次の記事ではその代理店アフィリを始めるためのファーストステップである「自分のメディアの作り方」を話していきます

9つの動画で「個人で稼ぐ」力を身につける。期間限定の次世代起業家セミナー

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営、情報発信ビジネス、メディア構築など、「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

関連記事

無料オンラインセミナー

コメント

この記事へのコメントはありません。

齋藤慶太

齋藤慶太

27歳で美容室で起業し、年収200万から1000万へ。しかし美容師がおもんない&自分の思っていた人生ではないと感じ、情報発信で起業し直すことに。美容室経営・情報発信ビジネス・メディア構築など「個人で稼ぐ」ためのスキルやマインドセットを発信しています。

人気記事

  1. 1

    1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  2. 2

    現役美容室オーナーが美容師の年収をぶっちゃけます【平均年収300万以下の秘密】

  3. 3

    俺の美容室のリアルな経費を公開

  4. 4

    年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  5. 5

    美容室の無断キャンセル客から15万ブンどった話

最新記事 オススメ記事 特集記事
  1. 素晴らしい情報発信者、ブログを探すためのライフハック術

  2. 美容師を続けるか、起業するか、家族経営の会社に転職するか

  3. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  4. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  5. 年収1000万美容師になってもおもしろくなかった話

  1. 年収1000万美容師になるための準備~独立の方法

  2. 情報発信者のための「ブランドブログ」の作り方まとめ

  3. 起業・集客・趣味に使える情報発信の始め方まとめ

  4. 1人美容室の年収と売上を暴露!開業前に知っておきたいお金の話

  1. 超儲かる美容室の作り方が3時間の無料動画で学べる【超高利益率サロン経営セミナー】

  2. 「個人で稼ぐ」ファーストステップ。無料で学べる次世代起業家セミナー

  3. 個人で稼げる起業家になるための「次世代起業家・経営者アカデミー」

  4. 質問、相談はこちらから

TOP